hiroka1913 さん プロフィール

  •  
hiroka1913さん: 建築家に終の棲家と人権を奪われた被害者の苦難の道
ハンドル名hiroka1913 さん
ブログタイトル建築家に終の棲家と人権を奪われた被害者の苦難の道
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hiroka1913
サイト紹介文市民の税金を投入して出来た 閑静な住宅地、請負元と建築家によって欠陥住宅への道に、
自由文はじめまして、
新日鉄都市開発のコンプライアンスの問題と日本建築家協会の倫理規定の問題を問い続けます。
多くの証拠資料がありながら、裁判官の見分もありながら、請負元は「雨漏りを現認したのは原告だけ、痕跡はない」と虚偽し続けています。
手直しの最中にデモストレーション、破壊行為を受けました。
欠陥住宅全国ネット、九州代表の弁護士の先生と共に闘って参ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供394回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2010/02/27 10:27

hiroka1913 さんのブログ記事

  • 手を出さない
  • 手を出さない意義素類語物事に無理に関わろうとしないこと手を出さない ・ 首を突っ込まない ・ 足を突っ込まない ・ タッチしないあり得ない似非建築家、日本建築家協会会員Y建築家(K大学教員)で建築を教えているとは 欠陥住宅裁判に導いた重宝人、諸悪の根源は日本建築家協会会員Y建築家(K大学教員)です すべての元凶は1級建築士の資格をもっていたY建築家(大学教員)です。 ホームページを信頼したならば、もしかしたらY建 [続きを読む]
  • 命のありがたさを大切に
  • https://news.yahoo.co.jp/pickup/6248701「ひざつき、患者の目線で」皇后さまへ日野原さんの助言命はなぜ目に見えないか。それは命とは君たちが持っている時間だからなんだよ。死んでしまったら自分で使える時間もなくなってしまう。 どうか一度しかない自分の時間、命をどのように使うかしっかり考えながら生きていってほしい。さらに言えば、その命を今度は自分以外の何かのために使うことを学んでほしい日野原重明先生の名言よ [続きを読む]