プリズム さん プロフィール

  •  
プリズムさん: スペースプリズムダイアリー
ハンドル名プリズム さん
ブログタイトルスペースプリズムダイアリー
ブログURLhttp://space-prism.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文ギャラリースペースプリズムの展覧会に出品されている作品を紹介しています。
自由文スペースプリズムはデザインを中心にしたライトアートを紹介するギャラリーです。ギャラリーに出品されている作品や作家をギャラリストの言葉でブログを通して皆さんにお伝えしたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供344回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2010/02/27 12:55

プリズム さんのブログ記事

  • たくさんの友達ー追悼 灘本唯人イラストレーション展
  • 灘本唯人先生はとにかく交友関係が広い方でした。イラストレーション界の人たちは当然のこと、芸能人の方にもお知り合いがたくさんいらっしゃいました。とにかく人に対して分け隔てのない方だったのがその理由だったのかもしれません。初めてプリズムで個展をしてくださった時のことだったと記憶しています。当時、そう20年ほど前のことですが東京のイラストレーターで句会がありました。プリズムオーナーの高北幸矢もメンバーに [続きを読む]
  • 昭和の香りー追悼 灘本唯人イラストレーション展
  • 灘本唯人さんは挿絵の仕事も多く、とりわけ昭和の場面を描くことが多かったようです。「昭和」という時代のエネルギーと猥雑さをこんなに見事に表現するイラストレーターはいなかった。どちらかといえば描きたがらない方も多かったのではないかと思います。おしゃれで夢見がちな絵が描きたいと思うのは当然といえば当然。だってデザインやイラストレーションっておしゃれな世界のはずなのだから。でも先生はちょっと泥臭い「昭和」 [続きを読む]
  • 追悼 灘本唯人イラストレーション展ー初日
  • 昨年7月19日昭和の偉大なる人物が亡くなりました。イラストレーション界の長老灘本唯人さんです。灘本さんはイラストレーターという職業を日本に根付かせた1人。作品はもちろんのこと職業人としてどう生きるべきかをあとに続く人々に本気で教えてくださる方でした。「長老」という言い方がぴったりな本当に大きな存在でした。灘本さんは「名古屋」という地方都市のイラストレーション界にも温かい心で見守ってくださいました。 [続きを読む]
  • 中村友美イラストレーション展ー最終日
  • 「中村友美イラストレーション展ー『手軽でたのしいふわかわパステル画』出版記念」は本日最終日です。観に来てくださったお客様もご本人も「やりきった」感のある個展になったと思います。次がとても気になる展覧会になっていました。次回は4月20日から「追悼灘本唯人イラストレーション展」です。昨年7月に亡くなられた灘本先生。日本のイラストレーション界をずっと牽引して来た方です。プリズムにとっても本当に大きな存在 [続きを読む]
  • 中村友美イラストレーション展ーツリー、あるいは白い十字架
  • 今回の中村友美さんの個展作品は「手軽でたのしいふわかわパステル画」出版記念展なのでほぼ99%この本に掲載されている作品で構成しましたが、それは中村さんの作家性が十分に発揮された作品ばかりというわけではありません。むしろイラストレーターのプロとして出されたお題に対してどれだけ期待以上に応えられたかが真価となります。今日紹介した作品は次回の個展を示唆するかのような作品です。せっかくの個展だから、自分が [続きを読む]
  • 中村友美イラストレーション展ー優しい色
  • 優しい色合いのことを「パステルカラー」というくらいですから、パステルという画材は優しい質感を表現するにはぴったりの画材です。春の山、パステルで描くとみずみずしさがきれいです。これはモロー美術館で撮ったモローのパステルです。モローは決してふんわりした絵ではありませんが、パステルも使って絵を描いていたようです。パステルの広がりもまたどこかで見つけてみてください。 [続きを読む]
  • 中村友美イラストレーション展ーパステル画にトライ!
  • 中村友美さんが手がけた「気軽にたのしいふわかわパステル画」はとても丁寧にパステルパ画の描き方を解説しています。     描き方は・・・(右10点)     紙は・・・・(左5点)「書いてある通りに描いたら、こんなふうに描けた」という声も聞かれました。パステルで描いてみたいなと思っている方は是非「気軽にたのしいふわかわパステル画」(誠文堂新光社)を読んでパステル画を描いてみてください。 [続きを読む]
  • 中村友美イラストレーション展ー500色?!のパステル
  • 「パステルは何色くらい使ってるの?」と聞いてみると中村友美さんは絶句しました。あまりにたくさんの色数を使っているので数えてみたことが無かったのだそうです。そこをあえて概算していただいたところ500色は使っていそうだと言うのです。初めてのパステルはヌーベルの12色だったそうですが、色数が少ないと表現の幅に広がりがでないのであれもこれもと買い求めるうちに数えきれないほどの色数になってしまったのだそうで [続きを読む]
  • 中村友美イラストレーション展ーパステルとの出会い
  • パステルとの出会いは大学受験の勉強をしているとき。外でのスケッチをする機会があり手軽に使えるという理由だけで12色のパステルを持って出かけたのだそうです。蕨が光を受けていることが印象的でその光をパステルで描いてみたらすんなり描けたことで好印象。その後大学でもいろいろな画材も使ってみたけれど、やっぱりパステルを使ってみたいと強く思うようになりました。また、同時に「光の表現」も追求するようになったので [続きを読む]
  • 中村友美イラストレーション展ー絵との出会い
  • 物心付いた時から絵を描いていたという中村友美さん。「手軽にたのしいふわかわパステル画」の出版に至ったのか。小学生の時から絵を描く仕事がしたいと思っていたと言います。小学生が思う絵を描く仕事といえば、漫画家。お小遣いをためて漫画の描き方の本を買って勉強までしたのだそうです。小学生としてはなかなかの行動力です。中学生の時にはさらにプロになることを心に決めていたとのこと。すでにイラストレーターというのも [続きを読む]
  • 「春が来た!」ー最終日
  • 「春が来た!」本日最終日です。会期中イレギュラーな営業でみなさまには大変ご迷惑をお懸けしましたことをお詫び申し上げます。次回は4月6日から通常の営業で「中村友美イラストレーション展」を開催いたします。8日(土)午後3時からギャラリートークもいたしますのでたくさんのお出でをお待ちしています。 [続きを読む]
  • 今年も会えました
  • 「春」という季節は多くの人々に待ち望まれる季節です。厳しい冬が早く終わり活気ある季節を臨むのはごく自然な気持です。少し早めに「春」を待ちわびて絵を飾るのは今も昔も変わりありません。そして少しでも長く穏やかな「春」が続くように願うのも当たり前のことです。今年もこの絵に会えて良かった。「春」が来たのだから。 [続きを読む]
  • 開花宣言
  • いつもより遅い開花宣言でしたが、名古屋にもやっと桜の季節がやってきました。夜桜見物の喧噪の向こうに猫目の月が。桜は人を妖しく狂わせる。猫目の月は少し冷めた目でそれを観ている。今日は冷たい雨が降る1日となりましたが、そろそろ「プリズムの花見」のスケジュールをたてなかれば。 [続きを読む]
  • 「交錯する時間」を終えて
  • そもそも「交錯する時間」て何?と思っていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。2月頃からプリズムは盛んにこのPRをしていたけど何なんだろうと。画家水野加奈子とダンサー大塚美樹のライブパフォーマンスだったのだから具体的な内容は私だけでなくパフォーマーの二人だって完全に把握することはできなかったというのが本当のところでした。昨年の水野加奈子さんの個展でギャラリートークの中でダンサー(大塚さんではありま [続きを読む]
  • 春が来た!ー初日
  • ギャラリースペースプリズム本日より「春が来た!」です。一昨年の「交錯する時間」と「中村友美イラストレーション展」の間のスケジュール調整のためDMを作らず所蔵作品を展示します。所蔵作品展にはいろんなアイデアを盛り込んでいますが、今回はみなさんの「〜が観たい!」の声を反映させた展示にします。SNSを始め電話や直接おいでいただいたうえでのリクエストでも結構です。是非みなさんの「〜観たい!」をお聞かせください [続きを読む]
  • Goki & Artistsー最終日
  • 「Goki & Artists」は本日最終日です。今回もたくさんのGokiファンにおいでいただきありがとうございました。明日はいよいよ水野加奈子さんのライブペインティングと大塚美樹さんのダンスパフォーマンスのコラボイベントです。おかげさまでチケットの売れ行きもよく18:00~の部の残席があとわずかとなっています。是非にという方は052-953-1839までご連絡をお願いいたします。来週は「春が来た!」を開催いたします。申し訳ありませ [続きを読む]
  • 春になると逢いたくなるー音部訓子
  • また今年もこの絵を出してしまいました。春になったら逢いたくなってしまう。この絵を観ないと春が来ないような気さえします。これは春の妖精なのかもしれません。プリズムに春を運んでくれる妖精。あと3日ここに飾ります。木蘭も桜もチューリップもこの子が咲かせていくのです。春爛漫ももうそこまで来ています。 [続きを読む]
  • 春が来ました(Goki & Artists)
  • この展覧会も今日を入れて4営業日になりました。(明日21日は定休日です)展覧会が始まった頃はまだ寒い日もあり、雪だよりもあったりしました。今は桜の開花情報を今か今かと待っているような日々です。Gokiのスペシャルプライスはそれでもまだまだ着ていただけるものをたくさん揃えています。中には夏まで着られる物すらあります。そしてまだまだ入荷が続いています。最初にお出でいただいた方も是非もう一度覗いてください。 [続きを読む]
  • 田中一村に魅せられて
  • 田中一村を知ったのは、20年近く前のことです。愛知県美術館で「田中一村展」がありそれを「日曜美術館」で取り上げた時でした。ある日曜日の朝、いつものように「日曜美術館」を観ていました。その当時ギャラリーを始めたばかりだった私はアートの知識もデザインの知識もほとんどなく勉強のつもりでその番組を観ていました。そんなときです、「田中一村」に出会ったのは。日本画というだけでは当時の私は全く心に引っかからなか [続きを読む]
  • 春期休廊のお知らせ
  • 大変申し訳ありませんが、明日から17日まで研修のためギャラリースペースプリズムは春期休廊をいただきます。研修につきましてはまたブログにてご報告をさせていただく予定です。18日から引き続き「Goki & Artists」を開催いたしますので、よろしくお願い申し上げます。 [続きを読む]