adikoji さん プロフィール

  •  
adikojiさん: チロルの農園
ハンドル名adikoji さん
ブログタイトルチロルの農園
ブログURLhttp://ameblo.jp/adikoji/
サイト紹介文地球のこと、子どもの未来のこと、アディダスのこと、なんだかいっぱい考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/02/27 23:33

adikoji さんのブログ記事

  • 摘花→摘果
  • みなさん、こんばんは宏二です。梨が花から果になりました。しっかり受粉できたようです。作業も摘花から摘果にかわります。 [続きを読む]
  • 葡萄の芽かき
  • みなさん、こんばんは宏二です。葡萄の芽もようやく動いてきました。久しぶりに葡萄のお仕事です。今日は芽欠きです。作業内容は違えど、やはり上を向いての作業。日焼けが怖い。しかし今年は飲む日焼け止めのビタミンcを試しています。効果に期待です。 [続きを読む]
  • アディダス シューズ選び相談会
  • みなさん、こんばんは宏二です。月曜日から長男が中学校で部活動がはじまるということでテニスシューズを買いにスポーツショップに行って来ました。本日4月22日と明日23日は「アディダスシューズ選び相談会」が開催されています。ちょこっとだけ走って、自分の足の「クセ」を確認し、自分に合った一足を提案してくれます。私と長男と次男のテニスシューズを購入。私は以前からずっと気になっていたジョコビッチモデルを。いろいろ [続きを読む]
  • 梨の人工授粉
  • みなさん、こんばんは宏二です。本日も朝から梨の花を摘花しています。一部の圃場は満開です。天気の良い日は、気温の高い時間にスピードスプレーヤーの送風機で花粉を飛ばして人工授粉させてます。ミツバチも見かけるのですが、調べてみるとミツバチはあまり梨の花は好みではないようです。 [続きを読む]
  • 信長ワイン
  • みなさん、こんばんは宏二です。今日は雨だったので春日井にある娘の病院に一緒に行ってきました。お世話になっている小牧ワイナリーさんもすぐ近くにあるため、雑用もあったため寄ってきました。今回は信長ワイン赤と白:小牧城を建築した織田信長。日本でワインを最初に飲んだことや、鉄砲の戦術も有名。そして鉄砲といえばポルトガル。ということで国産葡萄とポルトガル葡萄をブレンドしたワインです。このラベルの文字は大村愛 [続きを読む]
  • 接ぎ木
  • みなさん、こんばんは宏二です。今日で柿と梨の接ぎ木が終わりました。この方法が一番早く品種更新できます。これで春までにやっておかなくてはいけない作業が全て終わり一安心です。つぎは梨の摘蕾、摘花作業です。 [続きを読む]
  • 棚の防錆塗装
  • みなさん、こんばんは宏二です。先日つくった棚を中心に防錆塗装をしました。棚の耐久年数を伸ばすためにも念入りに。夜から雨が降ってきました。予報だと数日悪そうです。天気が崩れる前に済ませることができて良かったです。 [続きを読む]
  • 家族旅行〜ヒトミワイナリー
  • みなさん、こんばんは宏二です。今年の家族旅行は滋賀県です。ヒトミワイナリーに行ってきました。普段食べている生食用葡萄品種で、ろ過しないで醸造する「にごりワイン」が特徴です。たくさん試飲させていただき、美味しく楽しく勉強してきました。 [続きを読む]
  • 挿し木
  • みなさん、こんばんは宏二です。昨日は予想外に一日中雨。肌寒い中、冬に剪定した枝で葡萄の挿し木をつくりました。枝をそのまま植える自根と、台木に接いでから植える接ぎ木の方法で5品種70本ほどつくりました。そして本日、圃場に挿していきました。これで数年後には葡萄が生るのだから不思議です。 [続きを読む]
  • 棚修理
  • みなさん、こんばんは宏二です。葡萄の棚をつくったので、その流れで棚を修理中。春休みが終わる前にそろそろ家族旅行にも行きたいなぁ。本日は雨が降ったので健康診断に行ってきました。 [続きを読む]
  • 祭礼
  • みなさん、こんばんは宏二です。昨日と今日は村の祭礼でした。長男は今年が子供会最後の子供神輿でした。仲間と子供神輿をリニューアル。低学年から高学年まで担ぎやすいように縦と横の担ぎ棒の段差をつけて、酒樽も新しくしました。天気が心配ではありましたがなんとか雨に降られる前に神輿を終えることが出来ました。 [続きを読む]
  • 葡萄の棚づくり
  • みなさん、こんばんは宏二です。葡萄の棚づくり作業、やっとひと区切りつきました。小張をもっともっと張っていかなくてはいかないのですが、とりあえず目標達成です。親父と一緒にいろいろな技術を教えてもらいながらなんとかここまで出来ました。とにかくカタチの悪い圃場なのでいろいろな勉強が出来ました。 [続きを読む]
  • 葡萄の棚づくり
  • みなさん、こんばんは宏二です。今日も葡萄の圃場づくりです。棚を引っ張るアンカーを溶接して作りました。約50本を穴に埋めていきました。そして今度は棚の回りでワイヤーを引っ張る柱の隅柱と周囲柱をつくり終えました。隅柱は文字通り圃場の隅で支える大事な柱なので太くて丈夫なものをつくりました。今日から柱を埋めていきました。 [続きを読む]
  • 葡萄の棚づくり開始
  • みなさん、こんばんは宏二です。昨日からワイン用葡萄の圃場をつくりはじめました。昨日はカベルネ・ソーヴィニヨンとベリーAの苗木30本を定植。これでひと安心。そして今日は棚づくり開始。アンカーを埋める穴を掘っています。 [続きを読む]
  • 試飲会
  • みなさん、こんばんは宏二です。本日は市内の食彩村にて試食試飲会を行いました。今年度の豊橋市6次産業化支援事業で8農家が参加。昨日は2農家さんが東京の有楽町交通会館にて試食会を。今日は我が農園を含む6農家さんで試作品の試食試飲会をおこないました。1年間、農家仲間と同じ目標に向かって頑張れて楽しかったです。 [続きを読む]
  • マラソンエキスポ
  • みなさん、こんばんは宏二です。本日は名古屋ドームにて10時間に及ぶマラソンエキスポイベント出店してきました。愛知県ブースにて我が豊橋百儂人の商品を販売、PRをしてきました。客足がかなり少なくなった終わり間際、各ブースを回る被り物トリオが大興奮。やはり2万人のエントリーだけあり、会場への来場者数はすごかったのですが、名古屋ドームで名古屋ウィメンズマラソンで豊橋土産は苦戦しました。勉強になりました。そんな [続きを読む]
  • 豊橋百儂人会合
  • みなさん、こんばんは宏二です。来月創刊する東三河のフリーペパーの「豊橋はなまるの」創刊号に豊橋百儂人が登場します。本日のミーティングの休憩時間に集合写真の撮影が行われました。ちなみに私は前列、向かって左から2番目葡萄の被り物です。豊橋はなまるの配布地域は、最初に豊橋南部地域、少しおいて西部地域、最後に東部地域と広げていくそうです。 [続きを読む]
  • 電動バサミ購入
  • 皆さん、こんばんは宏二です。若手?農家仲間と柿の剪定作業をしています。最近、仲間たちはみんな購入した電動バサミ。一緒に作業していてもスピードが速い!腱鞘炎にもならないし魅力的。私も遂に購入しました!フランス・ペレンク社のヴィニヨン。これでしばらくは仕事が楽しくできそうです。 [続きを読む]
  • 連日の食育活動
  • みなさん、こんばんは宏二です。昨日と今日はJA青年部の食育活動です。昨日は地元の小学校次郎柿の栽培学習でした。子供たちが作業の後、次の学年の子たちに引き継ぎ会。私たちにもお礼のお手紙を書いてくれました。その後、先生たちもお手伝いしていただいて剪定作業をしました。今日は地元の7保育園にイチゴを配ってきました。子供たちの喜ぶ笑顔に癒されました〜。 [続きを読む]
  • 自己探求プログラム発表会
  • みなさん、こんばんは宏二です。本日は桜丘中学校の「自己探求プログラム」の発表会に参加してきました。学生さんは11月に企業を取材、さらにその企業の抱えている問題点も聞きます。学校に持ち帰り、グループで解決策などを考えて発表資料の作成。そして今回のパワーポイントを使っての発表。内容もさることながら、高いプレゼン能力に驚かされました。高校ではこの大会にも参加しているそうで、2016年の全国大会では入賞している [続きを読む]
  • 6次化支援事業補助金申請
  • みなさん、こんばんは宏二です。28年度の豊橋市6次産業化支援事業の補助金申請書類を書いています。はじめての補助金に少し手こずりました。葡萄品種・ベリーAのワインで進めています。3月には試作品が出来てきます。しかし、ラベルのデザインがまだ決まっていません。いろいろなワインボトルを眺めて、どんなラベルデザインにしようか考えています。 [続きを読む]
  • 農機具展示即売会
  • みなさん、こんばんは宏二です。本日は農機具屋さんの展示即売会に親父と行ってきました。先日のJA青年部の視察旅行で行ってきたニューホーランドのトラクターがデカすぎて、なんだかこれらの農機が小さく見えてしまいます。 この地域は果樹がメインなので小型トラクター、農薬散布機、草刈機、剪定後の枝粉砕機などが展示してあります。私は電動の剪定バサミが欲しいんですよねぇ。 [続きを読む]
  • 葡萄の休眠打破と発芽促進
  • みなさん、こんばんは宏二です。葡萄の休眠打破を促進させ、発芽をよくする処理をしました。先日は石灰窒素から上澄み液のシアナミドを抽出して、芽一つ一つに塗布。今日は芽一つ一つに傷を入れています。これが終わればしばらく葡萄の作業はお休みです。 [続きを読む]