aoakanet さん プロフィール

  •  
aoakanetさん: FC東京の応援者ブログ
ハンドル名aoakanet さん
ブログタイトルFC東京の応援者ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/aoakanet/
サイト紹介文青赤FCトーキョーと、時々ディズニーリゾートなブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2010/02/28 01:19

aoakanet さんのブログ記事

  • [FTW8-1] 1stアニバーサリー/案内状届く
  • フェアリーテイル・ウェディング東京ディズニーシー・ホテルミラコスタロマンティコ(プランB)《2016.06》 1stアニバーサリー/案内状届く 1stアニバーサリーの宿泊優待一般予約からの振替可否は果たして!? 冒頭余談ですが、「新シーズンを迎えてついに変わるのでは?」と戦々恐々だったミキミニのニュー・フェイス問題。残るは世界で東京のみ。取り敢えず無事に4月4日イースター開演を迎 [続きを読む]
  • J1リーグ2017第7節・ホーム浦和戦
  • J1リーグ2017第7節ホーム浦和戦東京 0ー1 浦和誰かあの甘ったれ集団にガツンと言ってくれないかな試合中は後ろ向いて横向いて、試合後は下向いて。球際もお優しい。我が軍、クロスのチーム色ではないと思うのですが。そんな遠いところで必死にチョコマカやっても苦労に見合わないと思うのですが。走らないですね、いや守備には走っているか。そうですよね、決め事が無いから走るだけ無駄ですもんね。むしろどう走ってよ [続きを読む]
  • 2017J1リーグ第6節・アウェイ札幌戦
  • 2017J1リーグ第6節アウェイ札幌戦 札幌 3−1 東京 ファンは東京に舐められている!? 今思い返しても、腸が煮えくり返る試合。 篠田監督曰く「東京は舐められている。」が、「ファンは東京に舐められている。」らしい。 勝負事なので負けることもあるでしょうよ。全部勝つなんてことは有り得ない。ただ負けるにしても、闘うこと、やり切ることが大前提。 カカトをペッタリ地 [続きを読む]
  • J1リーグ2017第5節・ホーム鳥栖戦
  • J1リーグ2017第5節ホーム川崎戦 東京 3−3 鳥栖 箸にも棒にもかからない安い試合こんなことやってるうちは優勝は無いんだろうな…。フワッとした入り。直前までの雨と相まってミスが散見。ピッピ、ピッピとウルサイお優しい審判。待ち時間長く、何とも締まらない試合。ポッカリ空いた自陣ゴール前に怪人イボルバ。これまた優しいPK失点、0ー1。相手が嫌がる戦い方をさせたらマッシモはピカイチ。DFライ [続きを読む]
  • [FTW4-2] 打ち合わせ/2回目
  • フェアリーテイル・ウェディング東京ディズニーシー・ホテルミラコスタロマンティコ(プランB)《2016.06》 打ち合わせ/2回目 人によっては5〜6時間!?本記事も「長回し」の長編です ミラコスタの宿泊経験が浅かりし頃、吹き抜け周りで行われる打ち合わせ姿を「何だろう?」と見ていたことを思い出します。ウェディングとの察しは付いたものの、まさか自分がその打ち合わせに臨むことになるとは。  [続きを読む]
  • J1リーグ2017第4節・ホーム川崎戦
  • J1リーグ2017第4節ホーム川崎戦 東京 3−0 川崎 篠田監督の手腕、冴えわたる 勝ちたかった、本当に勝ちたかった。そして勝った! 優勝したいのです。勝ち点70が必要なんです。勝ち点ペース「試合数×2」は割り込めない。優勝するチームは連敗しない。そして大久保に恥をかかせるわけにはいかない。 この試合は「現地」と「テレビ」で全く異なる印象。 現地では、両軍共に [続きを読む]
  • [TDS] 15周年フィナーレ
  • 東京ディズニーシー15周年ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ 1年間に渡り開催されたイベントも本日が最終日。 先に言うと本日当方は出向いていませんが、SNSを見るにパークの混雑ぶりは想像を超えるものだったようですね。 そうなると避けては通れないのがマナーの問題。禁止の泊まり込み、一般ゲストがアーリーより先に入園、割り込み等に起因するゲスト同士のイザコザなど、残念な話が幾つか見受け [続きを読む]
  • ルヴァンカップ2017/GS第1節・ホーム仙台戦
  • ルヴァンカップ2017グループステージ第1節ホーム仙台戦 東京 6ー0 仙台 相手の質の低さは含みつつ… 何が大事って 見えた、見えましたよ!パターンが、選手の意図が、繋がりが! 前田、バーンズ、阿部、中島。 相手ラインを牽制してスペースを作る者、ボールを引き出すべくサイドへ流れる者、縦パスを受けてイケると見ればゴリゴリ仕掛け、可能性が低いならスッとサポートに入った徳 [続きを読む]
  • 見納めシャインオン
  • 東京ディズニーシー15周年”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グランドフィナーレ クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー〜シャイン・オン〜 《夜間公演》 ついに見納めです クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー、素敵なショーでした。グランドフィナーレへ向かってシャインオン夜間公演が始まり、シャボン玉と光の演出で益々魅力的に。大音量で聴く「When Your Heart Makes a Wish」、過去と未来を想わせる変調演出 [続きを読む]
  • 2017J1リーグ第3節・アウェイG大阪戦
  • 2017シーズンJ1リーグ第3節G大阪 3ー0 東京原点を忘れた東京、崩壊極度な攻め手の無さはチームも自覚。意識的にトレーニングに取り組む中で、相手が優勝候補の一角強豪ガンバということもあって、気持ちだけは前掛かりになっていたんだろうな。今の東京は…端的に言えば「堅守をベースに耐えてワンチャン」こそが良さであり、唯一の拠り処なわけで、そこを忘れて(技量が追い付かないので文字通り気持ちだけ)前掛かり [続きを読む]
  • 2017J1リーグ第2節・ホーム大宮戦
  • 2017シーズンJ1リーグ第2節ホーム大宮戦東京 2ー0 大宮東京、緑の小池百合子を青赤に染めるでも今日は勝っただけ、かな。力関係が同等以下の相手にこの試合内容だから、少なくとも選手達は全く納得していないと信じたい。何しろ90分を通してFWへ有効なボールが1度として入らないのだから、シーズン序盤は我慢が続くと誰もが認識しているにせよ、極端過ぎる。「このチームは守備のために攻撃しているかのよう。」と [続きを読む]
  • 2017シーズン開幕・アウェイ鹿島戦
  • J1リーグ・2017シーズン開幕鹿島 0−1 東京 鹿島鹿島で迎える開幕戦は渋滞がシンドイ。加えてホーム/アウェイのスタンド入替で、アウェイ入口が思っていたよりも遠いときたもんだ。試合開始直前に滑り込む。 球際で引かない東京。 「ああ、彼らは本気だ・・・。」 文字通り闘う姿に観てるコチラも熱くなる。全員が走り、身体をぶつけ、推し込まれても最後はやらせない。 永井は猛犬の如く [続きを読む]
  • DAZNに加入してみた
  • いよいよ週末に2017シーズンJ1開幕ということで、DAZNへ加入。 ドコモ・ユーザとのこともあり、for docomo で月額980円(税抜)。これでJ3やF1も観られるのだから素晴らしい。 不満は放映権のアヤ、天皇杯とルヴァン杯が対象外との点か。「ルヴァン杯はリーグカップなのだから、リーグ戦の放映権に含めといたれや!」と(Jリーグへ)モノ申したくなるが仕方ない。つい「DAZNが980円で済んだから、スカパーも加入 [続きを読む]
  • [FTW5-1] 衣装合わせ
  • フェアリーテイル・ウェディング東京ディズニーシー・ホテルミラコスタロマンティコ(プランB) 衣装合わせ/新郎編 アッサリ決まり、金額アップも然程無く 挙式4ヶ月前あたりから本格化する衣装合わせ。 レンタルの場合はイクスピアリ内「ブライダル・ファッション」へ出向くことになります。 ここはディズニーホテル・ウェディングの専用施設。現地館内マップには掲載されていませんが、イクス [続きを読む]
  • バレンタイン・ナイト 2017
  • 東京ディズニーシーバレンタイン・ナイト2017 毎年のことながら、やっぱり良いです。 まず単純に豪華。 オーケストラの生演奏はもちろん、ガイジンさんを中心にシンガー&ダンサーさんも多数揃えてお金を掛けているし、プリンス&プリンセス、そしてディズニーの仲間たちが総出演。おお、そう言えば、バレナイではミキミニが英語で喋るのだったね。1年ぶりに思い出す。 新テーマソング「Love is W [続きを読む]
  • 大久保嘉人で変われるか
  • この記事、いいね。 昨年12月24日に行われた天皇杯準々決勝、FC東京とフロンターレの一戦。当時まだ移籍が正式発表されていなかったが、もはや大久保のFC東京入りは報道などで既成事実と化していた。そんな中、試合後に彼はある行動に出ていた。 ・・・ 甘ったれ東京にようやくモノを言えるヤツが入った。”出てきて”欲しかったけど、ともかく、将来を思えばコレこそが大久保嘉人を獲った意義の本質だ。 [続きを読む]
  • 権田、鳥栖へ
  • 権田、鳥栖でもガンバレ。 この先、選手としてか、はたまた指導者としてなのか、立場はわからないが、青赤に戻ってくることがあれば、それもまたよし。 権田には感謝と応援の気持ちしかない。 オバトレ症候群による彼の離脱で、これまでどれだけ我々がGKに恵まれていたのか、思い知らされたことは間違いない。 土肥、塩田、そして権田。代表常連、もしくはそれに近しい高いレベルのプレーを日常とし [続きを読む]
  • 2017東京始動
  • 2017東京、例年とおり小平から始動。 大久保・永井・林ら注目の新加入選手と共に、去就が不透明だったバーンズ・インスも姿を見せる。ハ・デソンは不在で、やはり移籍となる様だ。 そして年末に苦しい心境を吐露。しかし今期も青赤キットを纏って闘う選択をしてくれた石川ナオは、今日のところは姿は見られなかった。 東京のプリンスが再び躍動する姿を1日も早く、ホーム味の素スタジアムで観たい。石 [続きを読む]