とみ〜☆かいら さん プロフィール

  •  
とみ〜☆かいらさん: Driver's High!
ハンドル名とみ〜☆かいら さん
ブログタイトルDriver's High!
ブログURLhttp://g50fan.net/blog
サイト紹介文インフィニティQ45海苔のとみ〜☆かいらのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/02/28 12:27

とみ〜☆かいら さんのブログ記事

  • マツダはHCCIの夢を見るか? #2
  • HCCIエンジンは内燃機関の未来を切り拓くか。まあそんな高尚なことは言うつもりはないけれども、さてマツダがこれでハイブリッド等に単身対抗できる術になるのかどうか。個人的には、結構茨の道じゃと思うのじゃよ。以前から言っているように、SKYACTIV・鼓動デザイン以降のマツダは「スバル化」しているので、そういう意味では基本的に勝ったの負けたのはあまり気にしない方向には流れている。しかしながら、商売を安定して続けて [続きを読む]
  • マツダはHCCIの夢を見るか?
  • http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2017/201708/170808a.htmlいよいよHCCIを実用化するのだな!2018年度内(2019年中)というのは・・・確か元々この頃を目安にって言ってた気がするので、そんなもんか。むしろ他のメーカーが望んでも届いていないものにほぼ目標通りに出せる事自体、奇跡みたいなものかもしれない。しかしながら、「SKYACTIV-X」と名付けられたHCCIエンジン、流石にHCCIを成立させる条件が厳しすぎて実 [続きを読む]
  • ポルトローナ
  • http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU5913483952/index.html?TRCD=300001車体番号:JGBY32-001512モデル記号:BPFBRGAY32EDAABCA-製造年月:94年8月カラー:DJ2(ダークグリーン)/P(タン)装備:マッドガード、DSP、助手席パワーコンフォートシート+グリーンガラス+ポルトローナフラウ内装、鍛造ホイールJフェリーのフルオプションって意外と細かい装備までライン装着扱いになってモデル記号が変わるのでなかなか「これ [続きを読む]
  • 車はセダン。
  • クルマのミライ : 2017年は国産セダン・ムーブメント、シビックも乗ってくる? https://t.co/mY4tSldPov pic.twitter.com/e49kaZKY5i— 山本晋也 【Yamamotosinya】 (@Ysplanning) 2017年7月27日恐らくですけれども、あと20年間くらいは5年に一度のサイクルくらいでこういうムーブメントがやってくると思いますなあ。ただ、そのムーブメントもそれを新たに迎える度にその波は小さくなっていくと思いますが。5年くらい前にも [続きを読む]
  • コミ250で買えない車
  • Cセグメント、昔だったら「D」って言ってたような車格でCなわけですから、全体的に見ておっきくなりましたよね。Bセグメントになるとまだ辛うじて日本的な見かたで言えば「5ナンバー枠を超えることは罷りならん」というのが残ってるわけですが。しかしながら、そういう車格の方は置いといて今度のシビック、そもそも事実上のモノグレードというのは如何なものかと?価格が発表されてセダンで260万、ハッチで280万。最上級グレード [続きを読む]
  • GJ2FP #2
  • http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU5926568053/index.html?TRCD=300001どうも野々市の間違いだったらしいwついでに記事の内容も少し修正されてるね。足回りは元に戻していないのは確定らしいwということはエナペタル+RS-Rのバネっていうのは同じみたいやね。となると、さてクラブリネアの20インチだけはどこいった・・・。 [続きを読む]
  • 初代を超える衝撃とは?
  • http://blogos.com/article/232751/これってすごく難しい課題だと思うんですよ。現行型のLSに初めて乗った時に思ったんですけど、結局初代LS(セルシオ)っていうのは確かに恐らくは「世界で一番静かな車」と言われたくらいの静粛性とスムーズネスで衝撃を与えたわけで、そういう車の末裔ってことで期待してたんですけど(当時セルシオは一度も乗ったことがなかったし)、正直普通の車だったと。それ以外にも色々言いたいことはあ [続きを読む]
  • イナズマスパーキングブラックガラスフレーク
  • ノアとエスクァイアがグリルのお化けになってもーたー・・・とドン引きしてしまったんですが、ヴォクシーに面白い色が設定されましたね。イナズマスパーキングブラックガラスフレーク。非常に珍しい、ゴールド系のブラックパール。黒と金色は相性の良い色ですが、それをブラック系カラーのハイライトカラーとして使うことは何故かあまり見かけることがありませんでした。ブラックパールカラーというと、ミスティックブラックのよう [続きを読む]
  • ジムニーのお話
  • http://autoc-one.jp/nenpi/3398599/ジムニーでATが極端に燃費が悪いのは4速だけどロックアップが無いからっていうのも大きい気がする。MTだとカタログ値割りと簡単に超えるんだよね。この車。高速燃費が悪いっていうのは全面的に同意する。それでもかっ飛んで13kmとかMTだと走るけど。***しかし、この車のレベルで「まっすぐ走らない」なんて泣き言言うのは、もしや基準が外車とかスポーツカーの方に寄っているからではないか [続きを読む]
  • GJ2FP
  • 性懲りもなくしばらく中古車情報を観察していたら、とうとう売りに出たようじゃな!http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU5904986427/index.html?TRCD=300001何故か七尾だけど。まあ北陸・・・中でも石川は北陸マツダの寡占状態なので、北陸三県内ならどこにぶっ飛んでも不思議ではないけれども、野々市で売って誰がどう手を上げたかは知らないけれども七尾。中身は・・・見事にノーマルに戻っておるな!勿論ディーラーオプ [続きを読む]
  • アクティブサスペンション
  • https://response.jp/article/2017/06/24/296554.htmlBOSEが電磁式のアクティブサスペンションのコンセプトを発表したのはもう10年以上前の話ですが、最近流行りの電装系の昇圧化に伴ってようやくこういう電気を大量消費する機構の実用化に目処が立ったってところでしょうか。アクティブサスペンションはシャーシ制御技術の最終到達点とも言える究極の存在ですが、反面アクティブサスとしての実用的な性能を得ようとすると現状では [続きを読む]
  • 売れること・売れないこと
  • 先の2台目コスモもそうなのだが...「後期型でなんでそーなっちゃうかなあ」ってクルマは多い。すごく多い。せっかくのイイ形を何故わざわざブチ壊すんだよー変えてくれなんて言ってないよー何度そう思ったか。— 宮尾岳 (@GAKUJIRA) 2017年6月18日この現象は自分なりに答えは出ている。初期型は「カーデザイナーが作った」後期型は「市場の要望とやらが作った」もっと立派にしてとかもっと強そうにしてとかンな素人の思い付 [続きを読む]
  • シーマ
  • よもやニッサンはEセグメント以上から撤退するつもりなのでは?***実質的にはスカイライン(インフィニティQ50)もEセグメント格ですから、シーマやフーガが無くなっても「一応」このクラスのラグジュアリーカー市場には首の皮一枚残りますけれども、日本での国産E〜Fセグメントというとクラウンやレクサスはたくさん走っていてもニッサンはどこを走ってるの?レベルである以上、この体たらくではやる気を無くしていると見られ [続きを読む]
  • iMac Pro
  • 発売半年後って、それでいいのか林檎さん。 *** スペック的に考えると拡張性が無くて失敗作扱いされている現行Mac Proの実質的な後継機的な感じで考えてそうだけれども、そもそも現行iMacの筐体にMac Proのスペックを詰め込む感じのiMac Proはその失敗を繰り返しそうな気がするのだがwMac Proも見捨てない・一から作り直してるとかつい先日聞いた気がするけれども、iMacでこういうスペックを出そうとすると、では本家の方はど [続きを読む]
  • バーガンディ+KOKON
  • https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g217916043車体番号:HG50-104175モデル記号:NHG50XAE/M6製造年月:92年7月カラー:AH2(バーガンディ)/K(エッグシェル)装備:セレクションパッケージ(油圧サス+本革シート+鍛造ホイール)+エッグシェル内装+KOKONインスト仕様!10年くらい前におんなじ色のKOKON仕様を見たことがあります。レアカラーのバーガンディ、そしてKOKON。KOKON付きの車って本当に色や製造時期に [続きを読む]
  • MT
  • https://twitter.com/yuya92crz/status/865180581033721856この記事ワシも読んだけど、自分としてはいつもありがちなそっ閉じ案件。だいたいこういうMTage記事は「MTの方が優れている」という願望の方が強く入ってしまっているので、客観性に欠ける。MT車の事故率が低い理由があるとすれば、それは今となってはMTを敢えて選ぶ人間なんて相対的にスキルの高い人間の集団になるんだから、必然的に自責的な部分での率が下がっていると [続きを読む]
  • 運命とは数奇なもの
  • 生産中止説も根強いFJクルーザーじゃけど、展示車あるって事はまだ売ってるんだな とみ〜☆かいらさん(@tommy_kaira)がシェアした投稿 - 2017 5月 3 9:52午後 PDT 昨日メガウェブ見回ってて思ったんだけど、FJクルーザーってまだ売ってるのね。すでにデビューからは10年以上が経過しており、本来主戦場だった北米向けはイの一番に終売となり、その他市場向けも昨年夏までに終売になったというが、その最後は本来販売予定がなか [続きを読む]
  • 【試乗】トヨタ・クラウン ロイヤルサルーン(ガソリン車)
  • 一応現行クラウンはメガウェブではアスリートとマジェスタには既に乗っていたけど、ロイヤルについては今日の今日まで乗るチャンスが無かった。だってトヨタ店なんて敷居高すぎてなかなか行けないんだもん。***やっぱりクラウンという車はこのロイヤルシリーズが全ての基本なんだと思う。シリーズの中で車として最もよくまとまっているのがロイヤルで、とても乗りやすい。その乗りやすさというのはあの狭いメガウェブのコースで [続きを読む]
  • ヘリテージパーツプログラム
  • https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20170426-10264301-carview/?mode=fullニッサン車の部品供給状況に関する肌感覚というのは面白いもので、同車種でも人によって全く印象が異なったりするのだ。ただ概ねその肌感覚は懐具合と比例している気もするが。BNR32なんかはまだカネさえ出せるのなら維持に必要な部品は普通に揃う印象があるのだが、ここ数年で維持にも事欠くくらいに製廃が急激に増えたのか?まあ勿論、その厳しい [続きを読む]
  • It's automatic
  • 「オートマ観光バス」本格投入へ...安全性も向上https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-00050088-yom-bus_all記事ではいわゆるロボタイズMTの事を指して色々と書かれているが、実際のところ観光・高速系のバスでもオートマチックミッションの採用例は近年でも無いわけではない。その代表格は旧日産ディーゼルのスペースアローであり、ZFのトルコンオートマチックを採用し、MTを全廃するという結構思い切ったラインナップ政 [続きを読む]
  • とても面白い意見だと思うのだけれども
  • https://twitter.com/mryshohgk/status/857507170992005120では、君は日常生活で仮面を被って偽名で生きているのか。つまり、SNS上で車とそのナンバーを晒すっていうのはそういうことだと思うよ。この質問の答えとしては「法律でそう定められている」としか答えようがないが、個々人間の話となると話は別だ。車種という「顔写真」と、ナンバーという「本名」。街の中の任意の一台のナンバープレートだけならば、それは確かに数多の [続きを読む]
  • スーパーロイヤルエクシード
  • http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU5627150213/index.html?TRCD=200002この仰々しいグレード名!パジェロでは「ロイヤル」のグレード名を使ったのは、これが最初で最後。しかも「スーパー」まで付いて2倍おトク(?)。スーパーロイヤルエクシードは初代の最末期に記念碑的に発売された限定車で、車両本体価格は当時のシーマの最上級グレードとほぼ同等の約440万円。そもそもこういうRV系のジャンルではこの時期は純粋な [続きを読む]
  • さていつまで生き残れるのか
  • 納車はなんと3〜6ヵ月待ち? 伝説の名車「スバル アルシオーネSVX」専門店を訪ねる!https://carview.yahoo.co.jp/article/column/20170419-00062134-carsensor/こういう希少な絶版旧車の専門店っていうのはたまに出てくる。有名所ではR31スカイラインのR31ハウス、レパード系のカーショップフレンド。この辺りはある意味「老舗」だが、数年前にヤフオクでディアマンテを大量に捌いていた千葉の業者や、岐阜辺りだったかのレパ [続きを読む]
  • 黒でバネのフルOP
  • http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU5669180155/index.html?TRCD=300001車体番号:G50-301430モデル記号:NG50XAEBF/J7製造年月:97年4月グレード:タイプV・Gパッケージカラー:KH3(ブラック)/W(グレー)装備:AVシステム+寒冷地仕様、V-TCS、本革シート+助手席エアバッグたぶん前オーナーはこれ探して買ったんだろうなぁ、と。最終型のバネでフルオプションで黒。自分は15年以上前ならいざ知らず、今はアクティブサ [続きを読む]
  • この素晴らしい世界に祝福を
  • 今日車を売ってきた。まあ細々としたところではまだ少し雑務は残っておるが。とりあえず、どういうことかと言えば転居することになり、それに際して車が不要になるからだ。せっかくだからと色々売却絡みで遊んではみたが、ある意味では面白くもあり、ある意味では面白くない結果だった。車の方はどういう形で売りに出されるかは分からないけれども、欲しかったら野々市のマツダに行ってみればいいんじゃないかな。それがノーマルの [続きを読む]