ぴょんぴょん さん プロフィール

  •  
ぴょんぴょんさん: 花鳥虫日記
ハンドル名ぴょんぴょん さん
ブログタイトル花鳥虫日記
ブログURLhttp://gazo.cocolog-nifty.com/my_tiny_flower_garden/
サイト紹介文我が家の庭や菜園、近くの山野の、草花や昆虫、野鳥の四季の姿を紹介しています。
自由文菜園で、いろいろな野菜作りに挑戦し、ガーデニングで草花を咲かせ、この花に集う蝶やさまざまな昆虫の写真を撮って愉んでいます。花や虫の少ない冬期は、もっぱら、野外に出て、野鳥たちを訪ねてお友達となっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2010/02/28 22:35

ぴょんぴょん さんのブログ記事

  • ハーブのボリジとヤマトシジミ
  • 裏庭のキッチンガーデンには、すぐ料理に使いたい野菜として何種類かのハーブ、中国野菜と西洋野菜などのいくつかを育てています。そのキッチンガーデンで、ハーブ(Herb)のボリジ(Borage)が紫色の花を咲かせました。↑ ボリジ(Borage)が花を咲かせ始めました。ボリジ: ムラサキ科ルリチサ属  1年草 原産地:地中海沿岸地方ボリジはハーブ(香草)の一つとして料理にもよく利用されます。↑  つぼみ  花もうつむき [続きを読む]
  • ササゲ(大角豆)に集う虫たち:カメムシ、ハナムグリ、アブ
  • 8月に入って、梅雨が明けたというのに雨の日が続いています。 菜園の野菜にとっては日照不足で、土壌は過湿気味。このため、我が家の野菜も生長が遅れ気味で、これからのお天気の推移に注目しています。↑ 菜園「丘の畑」のササゲの収穫期が近づいてきましたが、まだ完全には登熟せず、遅れ気味です。我が家のササゲは、開花後ほぼ1カ月で収穫できる’つるなし種’で、昨年は今頃全部収穫できたが、今年は少々遅れそうです。そ [続きを読む]
  • キアゲハ無事蛹化しました
  • 菜園「まさる畑」のニンジンの畝にいたキアゲハ3頭のうち、終齢と思われる1頭Aを、安全のため、我が家の飼育ケースに引っ越しを願いました。引っ越してきた子は、危険な外敵に襲われることもなくそこで安心して、「前蛹」になり、そして「蛹」になれるでしょう。引っ越しは8月12日にしました。結果は大成功、8月17日に無事「蛹」になりました。↑ 8月11日 キアゲハA:「まさる畑家」のニンジンの畝にいました。↑ 8 [続きを読む]
  • シジュウカラとアブラゼミ
  • 雨の中を、裏庭にシジュウカラの群れが訪れてきました。何を探しているのかなと見ていたら1羽の成鳥オスのシジュウカラがアブラゼミを見つけました。8月に入って雨続きの思わしくないお天気の日が続いています。東京は8月に入って1日から15日まで連続の雨。これは、1977年以来40年ぶりとのこと。当地は如何?とブログで調べてみたところ、当地も東京には及ばないが、8月7日から15日まで、13日の降雨量0.0mmの [続きを読む]
  • ラッカセイの子房柄が垂れはじめました!
  • 菜園「丘の畑」と「まさる畑」に、6月12日に’直播き’したラッカセイ(落花生)の花が8月に入って咲きだし、花が萎んだと思ったら、その’子房柄’が垂れ始めました。通常の豆植物は、花が咲いた後、地上で莢をつくり、その莢の中に’豆(実)’を結ぶのですが、このラッカセイは土の中に’莢’をつくり、その中に’実’を結んで大きく育てます。ラッカセイはどうして、このようなユニークな実の結び方を思いついたのでしょう [続きを読む]
  • ニンジンの畝にキアゲハの幼虫 : 虞や虞やなんじを如何にせん
  • かなり前からですが、菜園「まさる畑」のニンジン(人参)の畝の周辺を、キアゲハが舞っていました。その舞い方からキアゲハが産卵したのではと思い、3〜4日前ニンジンの畝を覗いたら、10数頭のキアゲハの幼虫がニンジンの葉を食べて、大分大きく育っていました。そして今日、雨が上がったので畑に見に行ったら、( ゚д゚)ポカーンあんなに居た幼虫が3頭しか見つかりませんでした(;ω;)。ニンジンの畝から逃げ出したのか?、天 [続きを読む]
  • ブルーベリー(2017)第1回収穫
  • 7月4日の鳥除けネットを張った「まさる畑」のブルーベリーが、かなり色づいて熟してきたので、第1回目の収穫をしました。防鳥ネットのお陰で、今年は鳥の食害は皆無で(v^ー゜)ヤッタネ!!でしたが、植えた木は、たった2本。有り余るというほどの収穫ではありませんが、これでポリフェノールが多少でも自前で調達・補給できるかなと思うと嬉しさで(*^-^)nなります。↑ 7月4日に鳥除けネットを張ったブルーベリーの第1回目の [続きを読む]
  • 白花サルスベリ2017(白花百日紅)
  • 台風5号が去り、天空を覆っていた鬱っとうしい雲が吹き払われて青空が見えてきました。庭に出ると、白花のサルスベリが青空に映えて美しく咲いており、爽快な気分を与えてくれました。↑ 8月9日 シロバナサルスベリが青空に映えて清々しい。↑ サルスベリ: ミソハギ科サルスベリ属 落葉中小木 原産地:中国↑ サルスベリ(猿滑)は通常「百日紅」の漢字名で書かれる。サルスベリは通常、紅色〜赤色の花のものが多いが、 [続きを読む]
  • モミジアオイ(紅葉葵)
  •  台風一過、今日は朝から猛烈な暑さです。 モミジアオイ(紅葉葵)が、2〜3日前から咲き出し、この暑さにもめげず、元気に花を咲かせています。迷走した台風5号が、今朝9日9時に山形県沖で熱帯低気圧に変わりました(気象庁発表)。今回の台風5号は、7月21日9時に発生し、温低に変わって消滅するまで、18日18時間の長寿台風となりました。この間、日本の各地で被害をもたらしましたが神の試練と思って頑張ってゆきま [続きを読む]
  • ナツズイセン(リコリス・スクアミゲラ)が咲き出しました。
  • 菜園「まさる畑」のボーダーとして植えこんだナツズイセン(夏水仙)が咲き出しました。今年は、昨年(2016/08/26)、1昨年 (2015/08/27)よりも20日ほど早い開花となりました。↑ 8月7日 ナツズイセンの一番花が咲き出しました。 赤い花はバーベナです。ナツズイセン: ヒガンバナ科ヒガンバナ属 多年草(球根植物)  原産地:中国↑ 8月8日 昨日は1個が開花していましたが、今日は全部で4個が開花していました [続きを読む]
  • ゴマの追肥・土寄せ
  • 菜園「丘の畑」のゴマの花が咲き出したので、追肥と土寄せをすませました。↑ 今年の夏は水不足で、成長があまり良くありませんでした。畝に生えた雑草を取り、追肥をして、もう大汗(@Д@;やれやれでした。↑ 追肥のあと、土寄せをしました。↑ 花が綺麗なので、癒されます。↑ 我が家のゴマは今年も’金胡麻’です。 [続きを読む]
  • アオスジアゲハの蛹が羽化しました
  • 7月18日に我が家の飼育箱に引っ越しを願ったアオスジアゲハ3頭の幼虫のうち2頭が羽化しました。1頭(0720A号と命名)が7月20日に蛹化し、7月30日に羽化。他の1頭(0721C号と命名)は7月21日に蛹化し、7月31日に羽化しました。蛹化完了から羽化まで10日かかりました。これはナミアゲハ、キアゲハの標準羽化日数と同じですね。そして残りの1頭(0722B号と命名)は、7月22日に蛹化し、8月1日現 [続きを読む]
  • サトイモの雑草取り、追肥、土寄せとアブラムシ退治
  • 7月19日に梅雨は明けたが、ここ3〜4日、’梅雨の戻り’のような雨の日があり、サトイモが元気づきました。 サトイモも元気づいたが、雑草も負けじと勢いづいたので、膳は急げ、雑草がはびこってしまわないうちに草取りをしてから、追肥、土寄せをすることにしました。しかし、昼間は暑かったり、畑で作業中に思わぬにわか雨などがあったり、なんだかんだで労働生産性は上がらず、畑作業は3日もかかってしまいましたo(*^▽^* [続きを読む]
  • ツバメの2番子たちが元気に育っています。
  • お隣のSさん宅の納屋に毎年営巣して子育てをしているツバメが今年もやってきてきました。4月12日に巣材集めをして 、巣作りを終わり、5羽の雛を巣立ちさせて、これで今年の繁殖は終わりかなと思っていたところ、同じ納屋の別の場所に、また新しい巣をつくり始めました。今年のツバメさんは何と!2回目の産卵・孵化に成功しました。産卵個数は1回目よりは少なくて3個でしたが、3羽の雛が無事に孵化して元気に育っています。 [続きを読む]
  • トマトのお邪魔虫は手で捕まえて天国行きです。
  • 我が家の菜園のトマトは、大玉トマト(桃太郎)がそろそろ収穫終了で、いま、中玉(レッドオーレとフルティカ)が採れ時の旬です。次いで、ミニトマトのアイコ(赤色種と黄色種)が沢山採れ出しました。しかし、今年はどういう訳か、招かざる客’アオムシ’の食害が大きい。若芽や幼葉をかじるのはまあまあ許されるが、果実に穴をあけて食害するアオムシはそのまま見過ごすわけにはゆきません。しばらく観察したあと、捕まえて天国 [続きを読む]
  • スイカ: 紅小玉を初採り
  • 昨日、今日と待望の降雨がありました。昨日の降水量は0.5mm、今日の降水量もかなり降り、菜園の野菜にとっては恵みの雨となりました。雨後の畑の野菜の様子が気になり、「丘の畑」に行き、スイカの様子を見に行きました。スイカは順調に育っていましたが、1個づつ点検したら「紅小玉」が1個長さ5センチくらい亀裂ができているのを発見! 一瞬、キジにやられたのかと冷やりとしましたが、よく見ると、玉が何らかの原因によ [続きを読む]
  • ジャガイモの収穫完了
  • 7月16日にジャガイモ「ダンシャク」を試し堀り  した後、収穫 GO! のサインでしたが、その後のお天気の推移や、諸般の都合により遅れに遅れて、本格的なジャガイモの収穫が23日、24日になってしまいました。目標の収穫量には達したのですが、品質面で十分満足できない点も見出されました。↑ 連日の暑さで気合が入らず、7月23日と24日の2日がかりでジャガイモ「ダンシャク」と「キタアカリ」の2畝を掘り終わり [続きを読む]
  • オクラ:花と果実
  • 夏野菜の雄、オクラはい暑い夏が大好きで、元気に育ち、次々に花を咲かせて実を結んでくれました。↑ 7月23日 種から育てたオクラ(五角オクラ)が大きくなり、花を咲かせ、次々と実を結び始めました。↑ オクラ: アオイ科トロロアオイ属 原産地:アフリカ東北部   花弁は淡いクリーム色で綺麗です。 ↑ 今年は、アブラムシや、カメムシなどの害虫の被害もほとんどありませんでした。↑ オクラは夏バテ防止の健康野 [続きを読む]
  • 柿の木のケムシ(イラガの幼虫)退治
  • 東北地方は未だ梅雨が明けていないようですが、当地方は19日の梅雨明け以降、連日の真夏日が続いており、日中の菜園での作業は熱中症に十分注意しないと危険です。果樹は多雨の年よりも、干天気味のお天気が続いた方が果実の糖度が増して美味しい果実が収穫できるとのことですが、同時に果樹に食害をたえる昆虫の活動も旺盛になってくるようです。裏の畑の柿の木の実が大きくなったので、眺めていたら、一か所何やら葉が白っぽく [続きを読む]