ぴょんぴょん さん プロフィール

  •  
ぴょんぴょんさん: 花鳥虫日記
ハンドル名ぴょんぴょん さん
ブログタイトル花鳥虫日記
ブログURLhttp://gazo.cocolog-nifty.com/my_tiny_flower_garden/
サイト紹介文我が家の庭や菜園、近くの山野の、草花や昆虫、野鳥の四季の姿を紹介しています。
自由文菜園で、いろいろな野菜作りに挑戦し、ガーデニングで草花を咲かせ、この花に集う蝶やさまざまな昆虫の写真を撮って愉んでいます。花や虫の少ない冬期は、もっぱら、野外に出て、野鳥たちを訪ねてお友達となっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2010/02/28 22:35

ぴょんぴょん さんのブログ記事

  • クロジ(2017/04/24)
  • 今年も夏鳥たちが次々と水元公園に姿を見せているという情報に接しながら、諸般の事情で、なかなか折り合いがつかず、出かけることができないでいましたが、昨日(4月24日)ようやく訪れることができました。森では大勢のCM,CWさんがオオルリやキビタキの出現を待っていましたが、私の今回の水元公園鳥見行の目的は、まだ会ったことがないクロシさんに会うことに一点集中し、鳥の種数にはあまり拘らないことにしました。クロジ [続きを読む]
  • ミヤマオダマキ(217/04/18)
  • 4月18日 庭のミヤマオダマキ(園芸種)が咲き出しました。 サクラの花が終わり、ツバメが渡ってくる頃に、毎年忘れずに開花してくれます。↑ 4月18日 ミヤマオダマキが咲き出しました。 昨年も4月18日に開花(2016.04.23UP) しています。↑ ミヤマオダマキ: キンポウゲ科オダマキ属  多年草  別名:糸繰草(イトクリソウ)。↑日本では、本州中部以北の山地や亜高山帯、北海道などに自生しているが、園芸品種 [続きを読む]
  • トウモロコシとエダマメの種まきを終わりました。
  • 今年も美味しいトウモロコシとエダマメを食べたいと思い、菜園「丘の畑」に昨日、今日と2日かかりで種まきをしました。↑ 播いた種子の品種は、トウモロコシは甘くておいしい「ゴールドラッシュ」(アタリヤ)、エダマメは定番の「湯あがり娘」(カネコ)と大粒枝豆の「味源」(サカタ)です。↑ 4月19日 :畑づくり 3月に苦土石灰を散布して耕うんした畑に牛糞堆肥2kg/?、化成肥料(14-14-14)100g/?を施して、高さ1 [続きを読む]
  • サトイモを植え付けました。
  • 4月16日、菜園「丘の畑」にサトイモを植え付けました。品種は石川早生で、芽出しをしたもの(54個/2畝分)と、自家採種した芽出しをしないイモ(27個/1畝分で予備用として植えたもの)です。↑ 4月16日 サトイモの芽が出たのが確かめられたので、畑に植え付けました。  品種は石川早生です。 ↑ 左:芽出しをした種イモ。   右:芽出しをしなかった種イモ芽出しは家庭用冷蔵庫の上(排熱で暖かい!)に一冬置 [続きを読む]
  • ヤツガシラ(3): 冠羽を開く!
  • 4月13日 今年初の秋ガ瀬公園の鳥見行で、事前の情報もなく予想もしていなかった稀鳥ヤツガシラに、現地に到着するやいなや会うことができました。ヤツガシラとの出会いは、昨年5月に飛島での出会いに次いで、今回が2度目ですが、飛島では冠羽を開くところは、ほんの一瞬、かいま見ただけで写真を撮る余裕はありませんでした。しかし、今回は十分余裕を持って観察することができ、冠羽を開く一瞬も写真に撮ることができて、そ [続きを読む]
  • ヤツガシラ(2): イモムシを捕食していました。
  • 4月13日 ヤツガシラ、前回の続きです。 水路の土手に降りたヤツガシラは、これからの旅のための腹ごしらえのためでしょうか、草地の中に入って、長い湾曲した嘴で地面を突っつきながら忙しく動きまわって餌探しに夢中になっているようにみえました。↑ 水路の土手で餌を探しまわるヤツガシラ。 ↑ 長い嘴を地面の中に差し込んで何か見つけて引っ張り出しました。↑ 引っ張り出したものは「いもむし」のようです。↑ 拡大 [続きを読む]
  • ヤツガシラ(1):タンポポの花のもとで、はいイポーズ!
  • 4月13日、暖かくなり外出しやすくなったので今春初めての秋ヶ瀬行を企てました。当初の目的はヒレンジャクかオオルリに会えればいいな、と思っていたのですが、現地についてみると地元のバーダーさんが、ヒレンジャクは見られないがヤツガシラが来ているよと教えてくれました。ヤツガシラが出ている水路沿いの土手に着くと、すでに50名を超えるバーダーさんが、カメラを構えて長蛇の列をつくって並んでおり、土手は大賑わいで [続きを読む]
  • ツバメの巣材集め(2017/04/12)
  • 昨日は1日中雨降りで姿を見かけませんでしたが、今日は朝からか、からっと晴れた良いお天気、夫婦らしき2羽のツバメが近くの水溜まり場に飛来してきて巣材集めをしていました。 ↑ 2羽のツバメは10日に見かけたツバメかと思われます。↑ 休耕畑に落ちている枯草を口に咥えて・・・・↑ 道路わきの水溜まりのところに来ます。↑ トリミングをして拡大して見ました。↑ 枯草と土を混ぜました。↑ 「お先に行き [続きを読む]
  • ツバメ飛来・今春初見・初撮り(2017/04/10 つくば市)
  • 4月10日、2羽のツバメの飛来を確認しました。昨年は4月2日に飛来し、Sさんのお家に巣づくり(1) 同 (2) したのを確認しており、8日ほど遅い飛来ですが、今年も元気な姿を見せてくれたので、嬉しさ一杯でした。 ↑ 4月10日 雨あがりの朝、農道脇の水溜まりに2羽のツバメがいるのを2階の窓から発見。 パートナーと2羽(黄色い丸印)、♂♀のつがい(夫婦)かと思われますが未確認。↑ 口に枯れた植 [続きを読む]
  • コチドリ(小千鳥)
  • 7日から3日続きの雨降りお天気が終止符を打ち、ようやく待望の晴れたお天気となりました。雨天の日は、あまり姿を見せなかったかった小鳥たち・・コチドリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ツグミなどが、今朝は遠くの畑から裏庭の近くまで来て採餌して行きました。少し離れた道路脇にできた雨水の水溜まりに、ツバメが巣材に泥をつけて何度も往復していました。 コチドリ、ツバメは今シーズン初見です。 ↑ コチドリ:  [続きを読む]
  • シバザクラが咲き出しました。
  • 2日続きの雨降りお天気で、楽しみにしていた桜の花見がお流れとなったところもあるかと思いますが、庭の土がたっぷりと水を吸ったおかげで、我が家の花壇の小さな櫻・・・シバザクラ(芝桜) が咲き出しました。↑ 庭のシバザクラが咲き出しました。↑ シバザクラ: ハナシノブ科フロックス属 多年草 原産地:北米 別名:ハナツメクサ(花詰草) 英名:モスフロックス(Moss phlox)↑ 昨年(2016/04/09)と同じ日の投 [続きを読む]
  • 椿(ツバキ)
  • 春雨に濡れて椿が静かに花を咲かせ、庭に風情を添えてくれました。↑ ツバキ: ツバキ科ツバキ属  常緑低木(または高木)  原産地:日本↑ 八重咲きで白地にピンクのイカリ絞りです。↑ 日本原産で、様々な園芸品種が育成されています。本種も園芸品種です。↑ 常緑授で葉が丈夫なことから「強葉木(ツヨバキ)」と呼ばれ、これが訛って「ツバキ」になったと言われていますが・・・・↑ 葉に艶(ツヤ)があることから、 [続きを読む]
  • 小学校の桜が満開です
  • 今日は地元の小学校の始業式で、明日は入学式のようです。昨日、今日と暖かいお天気で校庭の桜が一気に満開となりました。午後から、風が少し強くなってきましたが、まだ花は散らないで元気な姿で新入生を迎えてくれるでしょう。東京の娘の孫娘は昨日始業式で今日が入学式のようです。新1年生になっての入学で、無事入学式を終えたと電話をくれました。おババが「疲れた?」と聞いたら、「疲れなかったよ」と元気な返事が返ってき [続きを読む]
  • 菜園「丘の畑」の近況:エンドウ、ソラマメ、タマネギなど
  • 冬野菜の収穫が終わって、すぐ食べられる野菜はブロッコリーとレタスだけになってしまいました。春一番の期待のエンドウは、今年は成長が悪く、何時収穫できるか見当もつきません。しばらくは野菜不足が続きそうです。↑ キヌサヤエンドウのネットを張りましたが今年のエンドウは成長があまりよくありません。↑ よく見ると、アザミウマの食害を受けているようです。しかし、農薬は使わないでそのままにしています。↑ もう一か [続きを読む]
  • 白花沈丁花と赤花クリスマスーローズが満開になりました
  • 3月のはじめ頃に開花した赤花の沈丁花(ジンチョウゲ) にやや遅れて開花した白花の沈丁花(ジンチョウゲ)が満開になりました。同じく、3月の中頃に開花した白花のクリスマスローズ(ルーセホワイト)に続いて咲きだした赤花のクリスマスローズ(ルーセローズ)が満開になりました。↑ 白花の沈丁花が満開になりました。↑ 赤花の沈丁花が盛りを過ぎて花色がやや褪せて白っぽくなってきました。↑ ジンチョウゲ 別名:チョ [続きを読む]
  • ムスカリ、スノーフレーク、ミツバアケビ、クレマチス
  • 庭のムスカリとスノーフレークが開花し、三つ葉葵の蕾が大きく膨らみ始め、クレマチスが小さな花芽を覗かせました。春の進行は一進一退、一歩後退二歩前進、人様の思うようには進んでくれません。気象庁は3月21日に東京の桜(ソメイヨシノ・靖国神社)の開花宣言をしました。平年より5日も早い開花とのことでした。でも、全国的な桜前線の進み具合は、3月29日の気象協会の発表では、「2017年の桜前線は平年よりも遅いス [続きを読む]
  • 今朝の畑は霜柱で真っ白でした
  • 気象庁は、27日は関東甲信の山沿いは大雪との情報を発しましたが、関東の太平洋沿岸部にあたる当地は雪ではなく雨が降りました。そして、夜になって気温が急に低下したのでしょう、今朝の裏の畑は霜柱で真っ白でした。寒の戻りともいえるこの冷え込みで、春野菜へのダメージは如何ほどか、と心配したのですが、昼間の気温がかなり高くなって、短時間のうちに氷を溶かしてくれたので、作物への被害はそれほどでもなく軽微だたので [続きを読む]
  • 2016年産サトイモの保存結果:腐り少なくて成功です!
  • サトイモは寒さに弱く低温条件下では簡単に腐ってしまい、また乾燥条件下に置くと水分の蒸発によりイモが干からびて味覚が激減し品質は大幅に低下してしまいます。このため、どのような方法でサトイモを保存したらうまく冬を越せるのかが生産者にとって大きな課題となります。家庭菜園レベルでのサトイモの冬季保存方法はいくつか紹介されていますが、これまで次の2つの方法「 ①穴を掘って埋めて保存する。 ②栽培した場所でそ [続きを読む]
  • ボケ、ユキヤナギ、トサミズキ開花
  • 赤花のボケ、白花のユキヤナギ、黄花のトサミズキと三色咲き揃いました。草花に遅れじと庭の花木も次々と花を咲かせ始めました。↑ ボケ↑ ボケ バラ科 落葉の低木〜小高木 ↑ 少しピンクがかった花色のものもあります。↑ ユキヤナギ↑ ユキヤナギ バラ科 落葉低木 ↑ 細長い枝に小さな白い花を沢山咲かせます。↑ トサミズキ↑ トサミズキ マンサク科 落葉低木↑ 和名の「トサミズキ」は、ミズキ科のミズキとは [続きを読む]
  • ジャガイモの植え付けをすませました。
  • 3月24日 晴れ。今日は風がすこしあったが、暖かい良いお天気。一昨日、適度の降雨があり、明後日はまた雨が降るとの予報。3月20日に購入した種ジャガイモの植え時と判断して、「丘の畑」に「男爵」2kg(イモの個数31個)と「キタアカリ」1kg(イモの個数24個)を植え付けました。↑ 種イモ(男爵2kg、キタアカリ1kg):3月20日 Yホームセンターで購入しました。↑ 購入した種イモで、男爵は10個ほど [続きを読む]