演劇集団アクト青山 さん プロフィール

  •  
演劇集団アクト青山さん: 演劇集団アクト青山 オフィシャルブログ
ハンドル名演劇集団アクト青山 さん
ブログタイトル演劇集団アクト青山 オフィシャルブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/act-aoyama/
サイト紹介文2010年現在、演劇集団アクト青山に所属している劇団員・準劇団員・本科生生徒によるブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供395回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2010/03/01 11:08

演劇集団アクト青山 さんのブログ記事

  • 「春の朗読会」blog〜額田礼子〜
  • おはようございます(^_^)劇団員の額田礼子です。あたたかくなり、道ばたにはいろんな草花が咲いてますね。大好きなきゅうり草がきゃーきゃー咲いてます。写真を載せたいですが、とーっても小さな花なのでむずかしいです。1ミリ位の青い花で、1本の茎に小さな花がぽちぽちたくさん咲きます。ぜひ見つけてみて下さい。住んでいるアパートの敷地内ももりもり草が生え、駐輪するのが大変になってきました。なるべく折ったりせずに駐 [続きを読む]
  • 春の朗読会blog〜よしざわちか〜
  • 今日は雨ですね。雨が降ると故郷が恋しくなります。おはようございます、こんにちは、こんばんは。アクト青山本科生のよしざわちかです。赤福に白あんが出たことにときめきが隠せません。今回のブログのテーマ。『お客様へ一言』今回の朗読会が2回目の朗読です。最初は去年の怖い話この時は2分くらいの短いものでした。2回目の朗読!!全然違う!!どちらも違った難しさがあります。今回の『花火』は他の人の作品と比べると短い15 [続きを読む]
  • 春の朗読会 blog〜寺井美聡〜
  • 春の朗読会「文学〜近代小説の味わい〜」 ブログ企画?? 本科生の寺井美聡です。 私の出演日が28日金曜日、、、。ということは来週の今頃は、もう本番を終えているのですね。ひゃっ(°_°)(°_°)(°_°)朗読というものに初めて出会って、作品と向き合って、作家さんと向き合って、自分と向き合って来ました。残り1週間は、人前に立つ人間として何をお客さんに届けたいのか、何が出来るのか、、、。そんなことと向き合 [続きを読む]
  • 春の朗読会blog〜小西優司〜
  • こんばんわー。演劇集団アクト青山主宰の小西です。後藤くんも上げてますが、昨日は井口くん・友衣子の結婚式をその昔、僕がマネージャーをしていたイタリアンでぶちかまして来ました。男の子みんなで『関白宣言』を歌うという時代錯誤も炸裂し、盛り上がりました(笑)僕はといえば、現在、客演の稽古の真っ只中。結構台詞を頂いてるので夜中まで起きて台本を読むというなかなかに珍しい生活をしています。しかーしっ!来週の今 [続きを読む]
  • 春の朗読会 blog 〜後藤友希〜
  • 皆様こんにちは!二日酔いの中ブログを更新してます。後藤友希です。二日酔いと書きましたが、昨日、以前アクトに所属していた井口君と築野さんの結婚披露宴がありました。彼らのこれからを祝福し、楽しい時間を過ごさせてもらいました。結婚。一緒にいると楽しい事だけではなく、辛い事や自分の時間がとれない事など問題も出てきます。今回僕が読みます『小さき者へ』の中にも、有島武郎はその様な事を書いています。誰でもふと [続きを読む]
  • 春の朗読会 blog〜岩崎友香〜
  • 29日 土曜 13:3030日 日曜 16:30に、出演致します、岩崎友香です!!!!↑見てわかる通り、めっちゃ加工してある写真ですね!!!はっはっは。笑先日、元出版業界にいらした方と話す機会がありまして、「部下にオッケーを出すと、『これで終わりですか』って言われるが、終わりなんてものは無いんだよ。永遠に、より良くするために、追求し続けなきゃいけないんだ。劇団やってるお前ならわかるだろう、岩崎。」と言われました。 [続きを読む]
  • 春の朗読会 blog〜蔭山みこ〜
  • こんにちは。本科生の蔭山みこです。めっきり葉桜になりました。もう、本番一週間前です!!今日は木曜日。蔭山の本番はそう27日(木)‼?翌週の今頃は本番直前でそわそわしているのかと思うと、気が気じゃないです。あわわわわわ…今回の“耳で読む朗読”。稽古もいよいよ大詰めです。一人ですべてを担う為、稽古は自分との孤独な戦い。先日、全員ではありませんが他の人達の朗読を見ました。私の朗読は、演出の小西主宰曰く「変 [続きを読む]
  • 春の朗読会blog〜松谷聡達〜
  • おはこんばんちは!松谷聡達です!もうあっという間に本番です。残すところあと一週間…。来週にはもう小屋入りして、本番週を迎えます。若者の○○離れ、、、なんて言葉が聞かれるようになった昨今ですが、「若者の活字離れ」がかなり進んでいるのではないかなと思います。僕も文学作品は国語の授業くらいでしか読んだことがなく、川端康成も、僕は今回の朗読で初めて読みました。活字離れの理由がデジタル化の煽りを受けて、紙 [続きを読む]
  • 春の朗読会blog〜宇土よしみ〜
  • おはようございます。宇土よしみです。春の朗読会も本番まで残すところ1週間。本ブログを読んでいただいている皆様にひとことご挨拶申し上げたいと思います。小説は演劇と違い、視覚に訴える要素があまりありませんが、それだけに自由に想像の翼を広げることができます。今回は「近代文学」というジャンル。どちらかと言えば敬遠したいと思われる向きもあるかと思います。この時代、現在のようにスマホも携帯電話もありませんでし [続きを読む]
  • 春の朗読会blog 〜福井美沙葵〜
  • 福井美沙葵です!!春の朗読会を目前に控えてきょうはあっ…暑い!!バイトでチラシ配りしてたら半袖の人が本当にたくさん。これはもはや…夏。春を感じられる時間て本当に短いなぁとおもいます。しみじみ。さてブログ企画もこれで最後。来週はいよいよ本番なんです!!こほん。今回わたしが朗読させていただくのは佐多稲子さんの「キャラメル工場から」このお話を最初に読んだ時の感想は………え…。なんだかくらぁい気持ちにな [続きを読む]
  • 春の朗読会blog 〜北原麻弥〜
  • 春の朗読会??文学〜近代小説を味わう〜いよいよ来週の木曜から本番です。人によっては作品として完成に近づいている方もおりまする。今回の朗読に参加できたおかげで自分の状態や性質とかを作家さんと向き合うことで理解できることがありそれも発見でした。最後の最後まで何と言われようと、どうなろうと、この作品を朗読するのは作家さんの願いを伝えるのは、自分しかいないというのを忘れずに。本番を挑もうと思います。当日 [続きを読む]
  • 春の朗読会??
  • もう直ぐ本番!稽古も佳境!是非とも堪能しに来てください。【日程】 4月27日(木) 14:30『葬式の名人』宇土よしみ『築地河岸』蔭山みこ 19:30『闇の絵巻』額田礼子『キャラメル工場から』北原麻弥 4月28日(金) 14:30『花火』寺井美聡『女作者』川原真衣 19:30『女作者』川原真衣『小さき者へ』後藤友希 4月29日(土) 13:30『 [続きを読む]
  • 春の朗読会blog〜小此木富美子〜
  • 皆さまこんばんは、小此木です。『春の朗読会 文学〜近代小説の味わい〜』の公演が近づいてきましたね今回は「朗読してみて感じたこと」についてお話したいと思います。1人で朗読をする事は、今の私にとっては物凄く怖い事です。田村俊子という女性作家の紡いだ物語を、自分1人の身体を使って客席に届けることなどできるのだろうか、と何度も何度も思います。最初の頃は、作品の景色が何も見えず、自分でも読んでいる30分という時 [続きを読む]
  • 春の朗読会 blog 〜川原真衣〜
  • 演劇集団アクト青山 テアスタ??春春の朗読会「文学〜近代小説の味わい〜」なんとか今年のお花見、間に合いました。from井の頭公園??決断力あれど判断力なし。どーも本科生の川原真衣です。かわわです。髪色をピンクにしようとドンキホーテに駆け込んだわけですが、直前に酔っ払いすぎたせいか家に帰るとなぜかグレーのカラー剤が2箱も袋に入っていました。摩訶不思議。さて、今回かわわが朗読するのは…田村俊子『女作者』【 [続きを読む]
  • 春の朗読会blog〜竹中春菜〜
  • みなさーん!春ですねー??4月ももう折り返し地点!!新年度、早い。はやいぞ。ああ、はやい。と、まあ、年齢なりのグチはともかく(笑)いかがお過ごしですか?アクト青山本科生竹中 春菜です??朗読会があと2週間後に迫って参りました!再来週の今頃には、わたしの出番は終わって、浮かれて日本酒でも飲んでいるでしょう。・・・まぢか?もう、終わってるのか?ぎゃああああああああ。あたふたあたふた。あと2週間。戦々恐々 [続きを読む]
  • 「春の朗読会」blog〜額田礼子〜
  • おはようございます(^_^)梶井基次郎の「闇の絵巻」を朗読します、劇団員の額田礼子です。火曜日には雨が降り、濡れて黒いアスファルトに白やらうすピンクの花びらがたくさん落ちていて、とてもきれいでした。また来年ね、と言われているような気がします。しかし、まだまだ桜は残っているようですね。三波春夫さんの辞世の句は、「逝く春に桜の花があれば良し」だそうです。(額田は、逝く空に、だと思ってました)この季節なら、桜 [続きを読む]
  • 春の朗読会blog〜よしざわちか〜
  • みなさん!おはようございます!こんにちは!こんばんは!アクト青山本科生よしざわちかです。はい。ドヤ顔する場面が違いますね。桜も散ってきて、段々と暖かくなってきましたね。服装に迷います。先日、花園神社にお花見に行きました!そこに仮設舞台を組み立てて、こういうところでお芝居なんて素敵だとおもいました。神様も観て笑ってたりするのかしら?花見!!!はなみ……?はな……はなび!!!!『花火』ですよ!4月29日 [続きを読む]
  • 「春の朗読会」blog 〜寺井 美聡〜
  • 春の朗読会「文学〜近代小説の味わい〜」 ブログ企画??本科生の寺井美聡です?( 'ω' )?今回のテーマは、朗読してみて。一番朗読のお稽古が始まる前とで違うなって思ったのが、朗読とお芝居との違いってそんなにないんだなって思いました。特に私の朗読する内田百間の『花火』は、一人称(私視点)で書かれているので、やっていることとしては、ほぼぼぼ一人台詞をずっと言っているのと感覚は同じです。こんなに長い台詞言った [続きを読む]
  • 春の朗読会blog〜小西優司〜
  • こんばんは。演劇集団アクト青山主宰の小西です。今回、初めての朗読会ということで色々と苦労をしながら汗水垂らしながらやっている最中であります。世間的には活字離れが叫ばれ、本の売れ行きが落ち、バックライトの端末で「見る」ような読者が盛んになり、本のページを繰ることのあまりない、そういうご時世の中で、朗読。それも近代文学を朗読する。想像するだに退屈でしんどそうなことです。事実、そこには読み手のしんどさ [続きを読む]
  • 春の朗読会 blog 〜後藤友希〜
  • 皆様おはようございます!後藤友希です!桜が綺麗に咲いたと思ったら豪雨強風によりもう葉桜になってしまったところがありますね(笑)葉桜は葉桜で風情があり好きですが、今年はお花見の時期が短かったですね(*´-`)春の朗読会もうすぐですね〜本当に早い。。。僕は朗読というモノが初めてで(去年bar wayにて『ぶらんこ』を上演しましたが、あれは朗読『劇』とカテゴライズして)、初の朗読でいきなり『小さき者へ』という大作で [続きを読む]
  • 春の朗読会 blog〜岩崎友香〜
  • 劇団員の岩崎友香(いわさきゆか)です!……違った!……違う違う、そっちじゃなくて!!………です!!(なんだこの流れ。必要だったか?笑)4月もすでに12日。今月末の朗読会が、迫ってまいりました。私が読ませていただくのは、宮本百合子の「築地河岸」。朗読をしていて…というか、稽古に参加して、自分の録音を聞いたり、他の人の朗読を聞いて思うのは、まず、作者のことがわからないと、小説の内容を朗読して伝えるのは難 [続きを読む]
  • 春の朗読会 blog〜蔭山みこ〜
  • こんにちは。本科生の蔭山みこです。ブログも早いもので二週目です。春先の不安定な天気で、咲きほころぶ桜が散ってしまわないか心配です。せめて、朗読会までは保ってほしいと願うばかりです。ブログの二週目のお題「朗読をしてみて」ふぬう…何から話せば良いのか(-_-)昨年の夏に出演した真夏の朗読会『怖い話』とはまた違う、“文学”の朗読。『朗読劇』は上京する前に演ったことはあったのですが、(その時は宮沢賢治の「杜子 [続きを読む]
  • 春の朗読会 blog 〜松谷聡達〜
  • おはこんばんちは!松谷聡達です。顔と名前だけでも覚えて帰ってください。さて、本番まであと3週間を切りました。僕自身初の朗読で、なにをどうしたら良いものか迷いに迷いながら、取り組んでおります。まず、朗読をしてみて改めて感じたのは基礎、基礎、基礎、ということ。ページにして約12ページ。時間にして約25分。その時間、音を出し続けて、表現し続けていくということ。25分、たった25分という時間、それだけの時間を一人 [続きを読む]
  • 春の朗読会 blog 〜宇土よしみ〜
  • おはようございます。劇団員の宇土よしみです。 昨日は「かもめ」の稽古、二回目の全通しでした。 何人か後輩たちが観にきてくれたのですが、いろいろ感じてくれていたようでした。 観る人が何かを感じるために必要なものとして それぞれの役のお芝居が効果的に組み合わさり、重なり合うことで、お客様の中にいろいろな感情が蓄積されていく、というメカニズムがあります。 その組み合わせや重なり方を& [続きを読む]
  • 春の朗読会 blog 〜福井美沙葵〜
  • 今回のテーマ『朗読してみて』この作品は、読むと30分くらいかかる作品なのです。結構な時間。稽古がはじまった1月〜今くらいまでは……シーズン。そうよ私は花粉症の女。……。よんでると確実に途中で鼻水が垂れてきてずっ…ぐはぁっ…!!!となって無念の鼻水休憩。ということがしばしば。それが一番(?)の苦労でありました。でも本番の頃には、それはきっと花粉はもう大丈夫なことでしょうからそこは安心っっ!!!ってのは [続きを読む]