dai さん プロフィール

  •  
daiさん: NO 全攻切守 NO LIFE
ハンドル名dai さん
ブログタイトルNO 全攻切守 NO LIFE
ブログURLhttp://daisan512.blog24.fc2.com/
サイト紹介文ヴォルカ鹿児島を忘れない!! そして、鹿児島ユナイテッドをより良いものに!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/03/01 21:43

dai さんのブログ記事

  • 宇野薫、戴冠ならず…
  • 本日、プロフェッショナル修斗公式戦「MOBSTYLES Presents FIGHT & MOSH」が行われ、メインイベントではフェザー級タイトルマッチ、「斎藤 裕×宇野 薫」が行われた。宇野薫、MMA創世記から支えるレジェンドファイターで御年41歳。修斗のタイトルに挑むのは17年ぶり。気になるその結果は…。○斎藤 裕 (5R判定3-0) 宇野 薫※50-44、50-45、50-45斎藤が防衛に成功1R回りながら距離を詰める宇野。静かな立ち上がり。1分、宇野がタ [続きを読む]
  • RIZIN中継から見る運営の思惑
  • 先週のRIZINについて。スカパーを持っていないので、地上波中継を見たわけだが、堀口×元谷、那須川天心の試合以外は女子で後はダイジェスト。メインの川尻×バーチャックもダイジェスト。アミール・アリアックバリ×ジェロニモ・ドス・サントスはダイジェストすらなし。女子を売り出したいのだろうが、ただ、男子が盛り上がりに欠ける部分も否めないか。KINGレイナは体重差のある相手にグラウンドで圧倒。スタンドの打撃では所々 [続きを読む]
  • セカンドチーム所属選手の移籍先決定のお知らせ
  • 活動終了と角野のトップ昇格をリリースしたので、もうセカンド絡みのリリースはしないと思っていた。(公式)それだけセカンドの扱いに対してはフロントに疑問は持っているので。角野、片野坂、中本、福崎、陸守の5人は既に把握済み。新しい情報では黒木がデッツォーラ島根に復帰するのみ。セカンドにはサッカー選手を目指して来た選手と、地元で働きながらサッカーをしている選手で混成されていた。黒木は仕事を持っていると聞いた [続きを読む]
  • 木村魁人、サウルコス福井への期限付移籍に思ふ
  • 宮崎のサッカーについてネタを書いていた時期に木村魁人のサウルコス福井への期限付移籍がリリースされていた。(公式)関東大学リーグ2部や北信越リーグでアシストを量産していたらしいが、開幕前のトレーニングマッチではアピール出来ていたとは言い難く、監督の構想に入っていたかは疑問だった。左サイドバックで起用されていたが、左サイドバックは水本をコンバートし、丹羽を獲り、関がいて吉井もコンバートしている。1st=丹羽2 [続きを読む]
  • あとがき
  • 昨日書いた記事は、この拙ブログにしては中々の反響を生んだと思っている。facebookで「いいね」された数は平常通りだったが、twitterでのRTやいいねの数は自分のツィートにしてはかなりの数となった。宮崎からJリーグ入りを目指す2つのクラブについて https://t.co/icJPIXMF07 #コミュサカ #テゲバジャーロ宮崎 #jfcmiyazaki— dai (@daisan0512) 2017年4月11日 同記事の最後を「絶対的な熱量が足りてない。」で締めた。実際 [続きを読む]
  • 宮崎からJリーグ入りを目指す2つのクラブについて
  • 4月8日、9日と宮崎にて天皇杯予選に当たる宮日旗・NHK杯の準決勝・決勝を観に行った。宮崎と言えば、Jリーグ入りを目指す2つのクラブが存在する。テゲバジャーロ宮崎とJ.FC MIYAZAKIだ。テゲバジャーロ宮崎は、門川クラブ→Andiamo門川→MSU FCと名を変え、現在の名称になったのは2015年。個人的に知っているのはMSU FC時代からだが、当時は宮崎産業経営大学(以下、産経大)の控え部員+地元の社会人選手で構成され、2010年に九州リ [続きを読む]
  • 宮崎産業経営大学×J.FC MIYAZAKI 【宮日旗・NHK杯】
  • 宮日旗・NHK杯準決勝第2試合は、宮崎産業経営大学とJ.FC MIYAZAKIとの一戦。■宮崎産業経営大学▼出場メンバーGK 1 塩満 貴大■80分 4年 都城工業DF 2 中村 健志 4年 宮崎日大DF 10 モア 徳彦 4年 オストロブスキーDF 4 竹下 優介 4年 鵬翔DF 7 林田 袈裟生■25分 4年 鵬翔→交代 65分 5 三島 裕也 4年 都城MF 16 前田 椋介 2年 宮崎日大→交代 HT 11 郷司 宏貴 4年 誠修MF 14 山下 浩也 4年 鵬翔→交代 79 [続きを読む]
  • GKの話
  • ほぼ雑談です。GKというポジションは不思議なもので、多くの出番がなくとも長くプロの世界に居続けれる選手が存在する。有名なのは元鹿島等の小澤英明、元ジェフの立石智紀か。試合に出れなくとも腐らず日々のトレーニングに努め、急な出番に備える事が出来る彼らは控えGKとして評価されて移籍を繰り返す事の多い選手。フランスのメスに移籍した川島永嗣も「3番手として」と公式に出ていたらしいが、控えなら計算の立つ選手と判断 [続きを読む]
  • NIFS KANOYA FC×鹿屋体育大学 【鹿児島県サッカー選手権】
  • 天皇杯の予選を兼ねた鹿児島県サッカー選手権の準決勝。対戦カードはNIFS KANOYA FCと鹿屋体育大学。NIFSは鹿屋体大のサテライトに当たるので、兄弟対決だ。この大会の準決勝で兄弟対決は3年連続。昨年は総理大臣杯との兼ね合いで日程と会場が代わったが、今回は予定通りに県立サカ・ラグ場で開催された。■NIFS KANOYA FC▼出場メンバーGK 21 安井 聡志 4年 愛知/NIFS 2ndDF 5 深澤 大乃進 3年 筑前/NIFS 2nd※DF 2 武田 伊織 [続きを読む]
  • FC KOREAサポの皆様
  • ふとFC KOREAの公式を見ると、そこにユナセカ選手の名前が。MF 中本 悠太 なかもと ゆうた▼生年月日: 1994年4月25日▼身長/体重: 175cm/68kg▼出身: 大分県▼サッカー歴: 大分鶴崎高校→トライアジアプノンペンFC/カンボジアンタイガーFC→鹿児島ユナイテッドFCセカンド(2016年加入)昨シーズンの九州リーグは震災の影響で試合数が半分に減った事もあり、多くプレーを観れたわけではありませんが、1トップで起用され、ゴール前で [続きを読む]
  • GKの話
  • 前回、GKに関する記事を書いたので、今回も少しGKに関する話でも。今、GKで旬な話題と言えば日本代表・川島永嗣ではないかと。ハリルホジッチは予てから「所属クラブで出番のない選手は使わない」と公言しており、無所属の時期があったり、現所属クラブでも出番のない同選手は代表で出番を失った。しかし、所属クラブで状況が好転したわけではないが、UAE戦、タイ戦と出場機会に恵まれた。「所属クラブで出番のない選手は使わない [続きを読む]
  • アクションが早かったな
  • J3・藤枝MYFCのGKコーチ・シジマールが選手登録をするというニュースを目にした。GK3人体制の藤枝は現在、1人怪我で戦線離脱中で当分を2人体制で戦わねばならない為、不測の事態に備えてというのが理由だそうだ。その藤枝よりも深刻なのが同じJ3のFC琉球。正GK朴一圭が全治4ヶ月の怪我を負った中、前節、今野も負傷。こちらは全治8ヶ月の見込みとかなりの重症。GK1人体制となった琉球はすぐにファジアーノ岡山より、イ・キョンテを [続きを読む]
  • NIFS KANOYA FC×Libety.FC 【鹿児島県サッカー選手権】
  • 鹿児島県サッカー選手権(天皇杯予選)2回戦、NIFS×Liberty.FCの試合を観に中山へ。大会パンフを見ると、鹿屋体大トップには新1年生らしき名前が載っているものの、NIFSには0。大会が前倒しされた事で登録が出来なかったか?Liberty.FCは2012年に1年だけ九州リーグで戦った経験がある。あの頃からいるメンバーもだいぶ減ってしまった。■NISF KANOYA FCGK 21 安井 聡志 3年 愛知DF 5 深澤 大乃進 2年 筑前DF 2 武田 伊織 1年  [続きを読む]
  • 京産大・和田 健太郎、ガンバの特別指定選手に
  • 3/5にユナイテッドとトレーニングマッチをした京都産業大学の「和田 健太郎」がガンバ大阪の特別指定選手となった。(公式)その試合を観に行った方はピンと来たかもしれないが、あの一際背の高かったFWの選手である。元々ガンバユース出身という事で、"古巣"が受け入れた形に。長身FWと言えば現在、長沢がブレイクしているので、プレーを参考にして自身にとってプラスに出来れば。ちなみにゲキサカだと身長は195cmだったが、ガンバ [続きを読む]
  • 儀保 幸英(沖縄国際大)、FC琉球の特別指定選手に
  • J3・FC琉球では、沖縄国際大2年の儀保 幸英を特別指定選手として承認された事がリリースされた。(公式)儀保のプレーを初めて観たのは、2015年10月の九州大学リーグで。1部に昇格したばかりの沖縄国際大は、リーグで苦戦しており、1年で2部へ降格する事となった。決して強豪とは言えない沖国大の中で、より際立っていたのがこの儀保幸英だ。沖縄出身ながら、高校は名門・流経大柏を卒業しており、高校時代から評価の高かった選手で [続きを読む]
  • 天皇杯にまつわる雑談
  • 天皇杯の開催が前倒しされる事で、各都道府県で早くも予選がスタートしている。鹿児島では、県大会の組合せが決まった。1回戦は「社会人連盟推薦」のNIFS KANOYA FCが地区予選から勝ち上がってきた海上自衛隊鹿屋と、「1種学生連盟推薦」の鹿児島高専が同じく地区予選から勝ち上がってきたLiberty.FCと対戦する。その勝者が2回戦を戦い、勝ったチームが4/2の準決勝で前回2位の鹿屋体大と対戦し、勝者が4/9の決勝戦で鹿児島ユナイテ [続きを読む]
  • 新加入選手 「DF 丹羽 竜平」
  • 開幕前ではあるが、新加入選手のリリースが発表された。(→公式)DF 丹羽 竜平 にわ りゅうへい▼生年月日: 1986年1月13日▼身長/体重: 176cm/68kg▼出身: 神奈川県横浜市▼サッカー歴: 横浜F・マリノスユース→キンセ・デ・ジャウー(ブラジル)→ヴィッセル神戸→セレッソ大阪→ヴィッセル神戸→サガン鳥栖→ジェフ千葉▼備考: J1通算140試合、J2通算158試合出場丹羽竜平取扱説明書・ポジションは主に右SB、ボランチ。J3なら左SB [続きを読む]
  • TRM ×京都産業大学
  • 開幕前最後のトレーニングマッチという事で、開幕戦をどんなメンバーで挑むかを知る機会だと思い、雨の中観に行ってきた。内容は控えるので、ただの雑談となるのでご了承を。NYCが終わり、流通科学大、龍谷大と関西2部としてきた中、今回対戦する京都産業大は関西1部。関西1部の相手だけにこのスコアはまずまずの出来だと思う。尚、対戦した京産大の公式によると、結果につきましては相手のご意向により非公開とさせていただきます [続きを読む]
  • 片野坂はLiberty.FCへ
  • 昨年までセカンドでプレーしていた片野坂は県1部のLiberty.FCへ移籍する模様。ソースはLiberty.FCのフェイスブック。一度セカンドを退団し、テゲバジャーロ宮崎へ移籍するが、セカンドを退団した際に就職しており、テゲでの活動が難しかったのでセカンドへ復帰した。昨シーズンのセカンドは若手が増え、年長となった中で若いディフェンス陣のカバーリングに奔走。言い方が悪いが、周りの尻拭いしているレベルの奮闘ぶりで、これを9 [続きを読む]
  • 藤井の期限付移籍とポジション争いと
  • 流通科学大学とのトレーニングマッチを観に行ってきた。ユナイテッドの試合を観るのは1月のサンフレッチェ広島戦以来だったが、この試合とその間に行われたNYCやTRMの記録を見るに、試合に絡めそうなメンバーとサブに入るのも難しそうなメンバーに分かれている印象を受けた。話を聞くには、JFC戦はサブ組で挑み、内容の乏しいゲームだったそうだ。そうした部分が、上記のようにメンバーが"組分け"されている一因なのではないか。武 [続きを読む]
  • 新加入選手 「GK キローラン 菜入」
  • 練習生として参加していた菜入の加入がリリースされた。→公式GK キローラン 菜入 きろーらん ないる▼生年月日: 1992年4月7日▼身長/体重: 187cm/82kg▼出身: 東京都▼サッカー歴: 東京ヴェルディユース→東京ヴェルディ→ギラヴァンツ北九州→東京ヴェルディ→松本山雅FC公式のTwitterでちらっと写っていたので、練習参加しているのは多くの方が知っていたが、晴れて加入となった。GKは既に3人いる。4人いる必要性はあると思え [続きを読む]
  • 雑談
  • 最近はTVを滅多に見ないので、清水富美加なる人物のことは知らないが、幸福の科学もとい幸福実現党に関しては以前、こんな事があった。あれは2009年8月。ヴォルカが九州社会人選手権を佐賀で戦う前日、ベアスタでサガン鳥栖×東京ヴェルディの試合があり、観に行った時の事。あの当時は解散総選挙前で鳥栖駅前でも演説をしていた。駅からスタジアムへ向かう途中、ピンクと水色のサガン鳥栖カラーを彩った団扇を配っている人がいた [続きを読む]