シカゴ さん プロフィール

  •  
シカゴさん: シカゴファンドの投資戦略
ハンドル名シカゴ さん
ブログタイトルシカゴファンドの投資戦略
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chicago555/
サイト紹介文日経225先物・オプション・e-ワラント・為替・国内外株式・・債券・商品先物で運用
自由文外資系証券、銀行で長年、辣腕ディラー、トレーダ、ファンドマネジャーとして活躍。デイトレ、中期投資が中心。日経225先物、オプション、e−ワラント、為替、国内外株、債券、商品先物などの動きを分析し投資を行っている。中でも日経225先物、オプション、為替取引を得意とする。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1305回 / 365日(平均25.0回/週) - 参加 2010/03/03 01:06

シカゴ さんのブログ記事

  • 米アルコア:1−3月期は黒字、アルミ需要予想引き上げ
  • 米アルコア:1−3月期は黒字、アルミ需要予想引き上げBloomberg米アルコアの事業分割後で初の完全な四半期となった1−3月(第1四半期)の決算は、投資家の信頼を裏付けるとともに、今後の業績改善の可能性を示唆した。1株利益は一部項目を除いたベース63セント 前年同期の62セントの赤字から改善アナリスト予想平均では48セント売上高は26億6000万ドル(約2900億円)前年同期の21億3000万ドルから増加アルコア株価(4月2 [続きを読む]
  • 少なくとも現時点でいわゆる「トランプリスク」は縮小した可能性がある
  • 米ワシントンで開かれている20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で21日、参加各国・地域はトランプ米政権の方針はまだ明確になっていないとの認識を示しながらも、米政権との間で為替や貿易などをめぐる摩擦の可能性の最小化に努めた。G20議長国ドイツのワイトマン独連邦銀行総裁●G20財務相・中央銀行総裁は市場開放の重要性に対する認識を共有している●トランプ米政権との間の緊張が緩和しつつある可能性 [続きを読む]
  • 現在は円安なので騒ぐ必要はない
  • 現在は円安なので騒ぐ必要はない円高のピークは2011年10月の75円台半OECDが約3000種の生産物バスケットを用いて算出した購買力平価2016年の日本円の対ドル購買力平価は101.6円首相のブレーンとされる浜田内閣官房参与購買力平価からすると105円ぐらいが妥当(ニッセイ基礎研究所参照)3月日銀短観2017年度想定為替レート自動車1ドル=107.88円 電気機械107.57円円安でも困るのだ平成26年10月12日付 (日本経済 [続きを読む]
  • IMF、17年の世界経済成長見通し3.5%に引き上げ 
  • IMF、17年の世界経済成長見通し3.5%に引き上げ国際通貨基金(IMF)は18日公表した世界経済見通しで、2017年の世界経済の成長率の予想を3.5%と、1月時点の3.4%から引き上げた。欧州や日本、中国で製造業や貿易が伸びていることが追い風今年の世界の成長率予想3.5%1月時点から0.1ポイント上方修正2018年は3.6%成長へ加速見通し上方修正は「上り調子」の金融市場や、製造業および貿易分野で待ち望まれていた [続きを読む]
  • 仏大統領選世論調査(FOP調査)
  • マクロン氏、ルペン氏を逆転!仏大統領選世論調査(FOP調査)2017年4月18日 1回目投票(4月23日) ()は前日比マクロン氏   23.0% (+0.5%)ルペン氏    22.5% (−0.5%)フィリョン氏  19.5% (+0.5%)メランション氏 19.5% (+0.5%)2回目投票(5月7日)マクロン氏 60.0%(+1.0%)ルペン氏 40.0%(−1.0%) [続きを読む]