ファニーさん さん プロフィール

  •  
ファニーさんさん: 婚活ブログ・結婚なんて簡単じゃない?
ハンドル名ファニーさん さん
ブログタイトル婚活ブログ・結婚なんて簡単じゃない?
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/funny1612
サイト紹介文婚活って必要?ジタバタしないで結婚できる方法を一緒に考えてみるべ〜
自由文小さなキッカケから大きな幸せへ、あなたの感動ストーリーをプロデュース。20年の実績と精度の高いノウハウでご成婚までフルサポートいたします。婚活を何が何でも成功させたい方は、いつでもご相談に乗りますよ。
気軽に声を掛けてくださいね!詳しくは当会のホームページでチェック。
http://hit-day.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供338回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2010/03/03 20:14

ファニーさん さんのブログ記事

  • 男は能力を褒められることによって
  • いろんな方にちょくちょく言われるんですが、「よくもまあ毎日ブログを書けますよね〜ネタで困らないんですか?すっごいですね〜尊敬します〜、ブラボーです〜」と。「東大出だから頭がキレるんですね。さすが!」と暗に言いたいだけだと思うんですが、でも、自分でも気がついていないことを指摘されお褒めいただけるのは、やっぱり嬉しいもんです。男は、こういうところに弱いよねアタクシの例ですが「類を見ないイケメン!!」 [続きを読む]
  • 結婚してよかったとは言いません
  • 結婚している友人から良い話を聞かないので、と婚活に興味を示さない方へ。あ〜そういう人はこのブログにも興味ないか〜たぶんですね、日本人って控え目で照れ屋だから「うちの主人って、本当に優しくて頼りになって素晴らしい人だから、心底愛しているんですよ〜」と赤面して言う奥さんは、あまりいないのでは。逆に、「うちの主人って、だらしなくてズボラで臭くて休みはゴロゴロしていて何の役にも立たないからちょっと文句言う [続きを読む]
  • 婚活に成功すれば幸せ?
  • 今朝、大手スーパーで税込267円のティシュを買い、レジでクレジット付ポイントカードを差し出したら「一括払いでよろしいですか?」と尋ねられました「10回払いでお願いしたいところですが、今日は現金で払いますぅ」と言ったところ、40代女子店員さんは無表情で「はい、わかりました」と答えてくれました。何気ない日常の出来事のご報告です。さて話を婚活に戻します。婚活に成功すれば幸せになれると思っている人は多いと思う。 [続きを読む]
  • 結婚は潜在意識の力で
  • ついにご老人の仲間入りをしたのでしょうか、朝、目覚めが良くて仕方ありません。確実に起きるために目覚まし時計のアラームをセットしいるんですが、毎朝アラームが鳴る直前に目を覚ますんです。何時にセットしても、その直前にパッと。そして、アラームが鳴るまで緊張して待機し、鳴った瞬間にパンとストップボタンを押します。まるで早押しクイズですたぶん誰でも経験があると思います。これは自分の潜在意識がアラームが鳴る直 [続きを読む]
  • 反応がいい人になる
  • 改修工事が終わったばかりの前の公園で園児たちが半袖姿で元気に遊んでいます。先生の号令で教育勅語を大声で復唱したり、(してない、してない)とにかく「はーい」と何でも言うことを聞くからカワイイですよね先生にゴマをすったり、おべっか使ったり、おべんちゃら言ったり、太鼓持ちをしたり、夜中に盗んだバイクで走り出すような子は1人もいません。皆、素直でとてもお利口な反応をするんで見知らぬおじさんに可愛がられる [続きを読む]
  • 先入観を捨てればイイ人か見つかる
  • こんにちガス。たまにこんなこと聞きます。「思い切って婚活を始めたのにイイ人と出会えない・・」何をおっしゃいますやら。単に見逃しているだけでは?そもそもイイ人って誰やねんちゅー話でんがな。(これが誰?)いつも自分基準で考えていたら埒があきませんね。「よくあんな人と結婚したわね〜」な〜んて新婚の友人に向かって言ったことはなくても、思ったことは誰でもありますよね。でも、友人にしたら旦那様はイイ人であり最 [続きを読む]
  • 距離を近づける言葉
  • 高齢の、もとい、恒例のお見合い結果。成功率4割強・・ちょっとお寒いことに・・でも、まぁ着実に交際に進んだ方はいるわけで。交際に入ったら、仮だとかトライアルだとか変な業界用語に踊らされずに、とにかく恋愛気分で仲良く接していくことです。2度目がないデートもたびたび見受けられるんで、ホント気が気じゃない気がします。なんかあったらお電話ちょうだいね〜待ってる1回会うごとに距離を近づけていかなければ、仮のまま [続きを読む]
  • 自分のキャラクターを変えてみたら
  • いきなり暑いです。花の都大東京までお見合いの立ち合いに行ってきましたが、電車にはクーラーが入っていました。さすが日本の首都です。今までに男性と付き合った経験がなく、というか男性とロクに話もできない様子だった奥手の女性会員さんが、お見合い活動に参戦して連戦連勝です8戦して全て交際となっています。あっぱれ!しかも、男性から即OKの返事がくるんで驚きのあまり「世の中どうなってんだ!」と天に向かって吠えた [続きを読む]
  • 壁をつくる丁寧語
  • 土曜の昼下がり。♂「そこは行ったことありますよ」♀「そうなんですか」♂「なかなか良かったです」♀「行くと楽しいかもしれませんね」見た目30代後半のカップルの会話を聞いてお見合い後の初デートだとピンときましたまだ2人の間に壁がありますから。「次に会ったときは丁寧語を止めて、もっとフランクに話してみましょうか」と後ろからポンと男性の肩と女性の尻を叩き言ってやりたい衝動に駆られました。これでは、まだ友だ [続きを読む]
  • 情報を1つプラスする会話を
  • もう週末です。ギリギリまでお見合いの日程を調整中。そうです。結婚相談所には、お見合いという名の出会い方があるんです。略して、見合い。お見合いで一発お見舞いしてやろ〜(意味わからず)会話が苦手な人は、ついでに話し方の訓練もしておきましょう。まだ見ぬ本命のためによくある会話。「今日はここまで山手線で来られたんですか?」「はい」これで終わるから相手は苦しがるんです。続けて「日曜日なのにとても混んでいま [続きを読む]
  • 自分のどこが悪いか聞いてみる
  • 以前、何度交際してもいつも断られてしまう女性会員さんから箇条書きで質問を受けました。・わたしの何がいけないんでしょう?・わたひのどこが悪いんでしょう?こればかりはアタクシも直接お付き合いしていろんなことを試したわけじゃないんで、非常に答えに困りました・・「気がついたことは何でも言ってくださ〜い」ってなことだったんで、男目線で申し上げると「そんなことちゃんとやってます!」「それってあたしがブスってこ [続きを読む]
  • 価値観を知るために
  • 朝からルンルン気分です。おっちゃんは「お互い仕事が忙しくなかなか会えなくてもペースが合うんで、会うたびに居心地の良さを感じます」と言っていた会員さんの結婚が決まりそうこれですよ。これ。何がなくとも心の安らぎってのが一番。人は、自分にとって一番居心地の良い領域で生きようとする習性があるんです。考え方の違いで生じるストレスから逃れるため似たような価値観を持つ人と一緒にいたいと考えるわけですね。だから、 [続きを読む]
  • 夏のデートは・・
  • 今度は寒いし・・それに付随してトイレが近いし・・雨の中、犬を引っ張っている女性がいました。「毎日ご苦労様です」です。少し汗ばむくらいの気候がちょうどいいですね。若いカップルのボルテージも上がります(若くなくても大丈夫です)海に行き、浜辺で裸足になって、波打ち際で波とたわむれて、歓声を上げる。ぜひやってみましょう。お姉様も大歓迎です。その光景に殿方もキュンとなるはずですがぁ。どこかで夜景を見たときに [続きを読む]
  • 男女の言葉のすれ違い
  • 息子が「ハリネズミ買いたい」と言ったところ我が家の女性陣に速攻で否決されました。「そんなもの美味しくないわよ」が理由です。息子は食いたいのではなく飼いたかったんです。一応男のアタクシはすぐにピンときましたが。それで少々もめました。アタクシは貝のように口を閉ざしたままもくもくと何かの肉を食べるだけでした。男女は話が噛み合わずにもめることがあります。同じ母国語なのに真意が伝わらなかったり。男「ごめん [続きを読む]
  • 自己否定感は捨てること
  • しばらく雨が続くようです。前倒しで梅雨に入ったのでしょうか。GWには夏になっているかな〜そんな折、「自分は結婚に向いてないのでは」と将来を悲観するような相談なんかもあり、おちおちと日替わりランチ680円を食べてる余裕もありませんでした。結果が出ないと婚活鬱みたいな感じになり、大好きなアンパンも1日1個しか喉に通らず、辛い思いをしている人もいるのでは・・婚活で思うように結果が出ないと段々と自己否定感が大 [続きを読む]
  • 結婚を悩むだけ無駄
  • 50歳まで一度も結婚をしたことがない人の割合を示す「生涯未婚率」について、2015年の国勢調査の結果、男性で23.37%、女性で14.06%にのぼったことがわかった。前回の2010年の結果と比べて急上昇し、過去最高を更新した。そうなのですが、いかがお過ごしでしょうか?今回の調査では、男性のおよそ4人に1人、女性のおよそ7人に1人が生涯未婚であることがわかった。「結婚離れ」が進んでいると言える。生涯未婚率は5年に1度の国勢調査 [続きを読む]
  • コンプレックスなんてのは
  • 県外遠征で居留守にしていたため久しぶりのブログとなりました。春は曙太郎ということで先日面談に来られたジャスト37歳の女性から「こんなに太っているんですが大丈夫ですか?」とのご質問を。見た感じでは大台には乗っていないと思うし、それほど「ぶっとい!」という感じもしません。でも本人は、「本当に凄いんですよ〜」とだいぶ気にしているんですね何が凄いのかは見てみないとわかりませんが、見た目は内山君に似た可愛いタ [続きを読む]
  • 完璧主義を貫いていると・・
  • いや〜なかなかのもんです。たまーに結婚相談所の自画自賛ブログや必死のアピールブログを目にするんですが、すかさず「またまた〜」とツッコミを入れてる自分はヒマ人でしょうか。もちろん見事に良いことしか書きませんけど、そんな完璧なところなんてありませんって。裏では何かしらやっちゃってるもんですだから、完璧な結婚相談所を探そうなんて、やはり無理としか言いようがないわけですね。何カ所も回って、いっぱい比較して [続きを読む]
  • 女性のビジュアルが高くなってくると
  • お見合いの立ち合いで都市部をあっちこっち奔走してきました同時刻に同じ場所で我が男性会員さん4名のお見合いあり。お相手の女性会員さん可愛いかった〜ウチの女性会員さんは、ベッピンさんばかりと巷の噂になっているんですが、基本的には、原則的には、結婚相談所の中は綺麗な方が多いっす。というか、女性は最新の技術やアイテムを駆使して、どんどん外見を磨いていますから今や女性全般の外見のレベルは非常に上がっています [続きを読む]
  • 婚活中のお金の使い方
  • 本日、ちょっくらビバリーヒルズまで行って家を買ってきました。 温水プールにテニスコート付どぇ〜す。4月スタート。もちろん誰も信じませんね。実際は、財布に779円しか入っていませんこれぽっちじゃ一軒家は買えないかもしれませんね。一生に一度くらいは値札を一切見ないで死ぬほど買い物をしてみたいもんですが。アタクシは大規模な無駄遣いに憧れていますが、婚活中の方は何かと経費がかかると思いますので、なるべく無駄遣 [続きを読む]
  • 意味がある電話
  • 雨だしー、肌寒いしー、鼻水出るしー、今週末のお花見は大丈夫でしょうか・・知ってか知らずか明日から4月です。今日は月末ということもあり、彼(業者さん)と何度も何度もメールでやり取りしてましたが、最後はもう埒が明かないということで、電話でやり取りして決着がつきました。なんだかんだ言っても言わなくても、やはり電話が早いし、意図も伝わりやすく、スムーズに何でも解決していきますよね。電話を見直したほうがえ [続きを読む]
  • サプライズなプレゼント を与え続ける
  • お努めご苦労様です。先般、とある同業者さんが、タラバ蟹を丸々1匹送ってきてくれました。僅か数万円くらいのものですが、贈り物を頂くってのは気分が良いもんです。一家で即食いですあんまり親しくHな話もしたことないのにこれでグッと距離が縮まった気がします。口下手な人は、この手があります女性との会話に自信がない・・ロクに話もできず面白味に欠ける・・ってときには、サプライズを有効活用するといいでしょうね。事あ [続きを読む]
  • 1時間のお見合いであっても
  • 土日のお見合いがイマイチという結果になり、男にはわからないブルーな日々を送っています。でも、またすぐに多くのお見合いがあるんで、気持ちを立て直したいところです。もちろん当事者はすっかり気持ちを切り替えて次戦に備えていると思います。ただ、気合いの入り過ぎには注意が必要かもです。少しでも長い時間会話できれば結果がついてくると考えがちですが、さもあらず「1時間しか話ができなかったので、ダメです」とお嘆 [続きを読む]
  • やはり体臭・口臭
  • お疲れ様です。交際がうまくいっていても闇を切り裂く体臭うねりをあげる口臭これによって女性が結婚を決断できないってケース、ちょくちょくあります男性は全く気づいていません・・女性は何も言えません・・いかんせん惜しい。アタクシも奇想天外な加齢臭には注意していますが・・再チェック何卒よろしくお願いします。ではではウチはこんな結婚相談所です今日も最後に お願いします!いつも応援ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 婚活のレースに参加する
  • 3月も最終週となりいろんな支払いが発生し、フトコロも寂しくなってまいりました。息子はキムチだけでご飯を軽く4杯食べる力がありますので、泣きそうになっています。土日は珍しく?結婚相談所は初めてという方が2名お越しになりました。いつもは結婚相談所の経験者ばかりなんで、割と簡単な説明だけで即ご入会となるんです。でも、初心者となると、やっぱし考えることも多いのかもしれませんね。その場では、惚れ惚れとしたよう [続きを読む]