たてのまさお さん プロフィール

  •  
たてのまさおさん: 野菜生活ブログ「野菜暮らし」
ハンドル名たてのまさお さん
ブログタイトル野菜生活ブログ「野菜暮らし」
ブログURLhttp://ameblo.jp/masaotateno
サイト紹介文和歌山市中央卸売市場の青果専門仲卸店の3代目です。野菜と卸売市場の話題を伝えて行きたいと思います♪
自由文「自己紹介」
和歌山生まれの和歌山育ち。生粋の和歌山人です。
市場で青果仲卸をしています。朝は1時、2時から仕事(T▽T;)

立野 眞生(たての まさお)
昭和50年9月27日生まれ
B型のてんびん座でうさぎ年

和歌山市中央卸売市場で青果仲卸店を家業として営んでおります。
業務としては主にホテルさん・レストランさんへの食材供給です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 264日(平均0.7回/週) - 参加 2010/03/04 03:47

たてのまさお さんのブログ記事

  • お茶とワインの店 二十四節気さんでお茶を♪
  • 気になりながら行けてなかったお店「二十四節気」さんへやっと入店(^-^)和歌山は白浜の「川添茶」の新茶を頂きました。丁寧に温度帯を変えながら色んな風味を味あわせて頂けます。考えてみると、これだけゆったりと過ごしたのは久しぶりだなぁーと。お茶っ葉もおひたしのように頂きましたが、すごく柔らかくて美味しかったです(^-^)あんにんどうふや白玉など、甘味も楽しめます。試したいメニューがまだまだたくさんあるので、ま [続きを読む]
  • 現場にはすべてがある。
  • さて、今週から朝2時出勤に戻しています。今日がその初日でしたが、すごく清々しい気持ちで仕事をさせて頂きました。これまでは社長出勤で4時からの勤務でしたが、やはりそれでは時間が足りない。 和歌山市中央卸売市場では朝の4時半から競り市が始まるのですが(全国でも早い時間の競りだそうです・・・)、4時出勤だと冴えた頭で競り市に参加できないんですよね〜・・・ で、やはり今朝は冴えてました(笑)欲し [続きを読む]
  • 伝わる、伝わらない。
  • それぞれいろんな事情を抱えている人が多い中で、できるだけ役に立てればと思っては居るので色々と話をさせて頂きますが・・・ 伝え方が悪いのか、ただ伝わらないか。 「その人の為を思って」これがなかなか伝わらないんですよね。 あえて苦言をいう事もあれば、そのままで良いと思うよと伝える事もあり。 いつかわかってもらえる時が来たらいいなぁと思うばかりです。 手遅れにならない内に、気づいて [続きを読む]
  • 第6回 野菜ソムリエアワードに参加してきました!
  • 先日、「第6回 野菜ソムリエアワード」に参加してきました!野菜ソムリエアワードとは、全国の野菜ソムリエが一年間の取り組みを発表するイベントです。地域ごとに優勝者、準優勝者が決まり、全国大会ともいえる本選に進みます。 第6回にして初めての参加だったのですが、結構驚きました。自分のテンションが全然場違いだったんです。 僕は四六時中、自分の仕事について考えていますが、アワードに集まっ [続きを読む]
  • ラジオで「ぷる博」のPRを♪
  • 私はNHK第一ラジオの「マイあさラジオ」で”ふるさとリポーター”として、和歌山の旬の情報を全国にお伝えするというお仕事も頂いております。 朝5時過ぎからなので、なかなか聴いてくださいね〜とは言い難い時間帯なのですが・・・有難い事に早朝からお仕事の、同業者の皆さんやトラック運転手さんが聴いてくださっていて嬉しいです。 さて、本日も5時台後半の担当でしたので、5:40頃から登場しました。  [続きを読む]
  • 朝日放送「LIFE 夢のカタチ」に出演いたします!
  • 自分自身、すっごく大好きな番組 朝日放送「LIFE 夢のカタチ」に出演いたします!この番組は、夢を追いながら頑張る仕事人に密着し、その取り組みを紹介するのですが・・・まさか自分に出演の話が出るとは思いもしませんでした。 自分にはそれほどネタがあるのか。そんなに特殊な事をしているだろうか。 心配になりつつ、撮影が始まりました。 近鉄の催事販売や、お菓子の開発、piattoの運営、市場での [続きを読む]
  • 「どうすれば仕事が増えるのですか?」という問い。
  • 今、おかげさまでテレビやラジオ、雑誌や新聞へのレシピ・コメント提供、講演活動など、多岐にわたって活動させて頂いています。 野菜ソムリエとしても活動しているのですが、人からよく「どうすれば仕事が増えるのですか?」と聞かれます。 答えは、「目の前の仕事に一所懸命に打ち込む。」事だと思っています。 僕はあれをさせて欲しい、これをさせて欲しい、と要望した事が一切ありません。自分自身、そ [続きを読む]
  • 信用を失わない為の最低条件。
  • 事業を行う上で、一番信用が試されるのは「お金」の扱いだと思います。 仕入れの支払いや、従業員への給料など、何をおいても先に決済をしなければいけない。借金をしてでも、決済をしなければならない。 お金がすべてではない、とか言っても、お金は大事です。 支払う、という事はとても当たり前で基本なので、それだけに信用を試されるのです。 時間にルーズ、お金にルーズ、約束にルー [続きを読む]
  • 仕入れと買い物の違い
  • 「利は元にあり」という言葉を昨日ブログで書きました。これは安い物を仕入れれば儲けが増える、という意味に思いがちですが、実はもっと深い意味があります。取引先とお互いに利益を出しつつ、お客様に喜んで頂けるクオリティの品を提供する。つまり、良い品を手に入れる為には仕入先との関係をキチンと作っていく事が大切だという事です。お客様と丁寧に接するように仕入先様にも丁寧に接する。仕入先様があってこそ、自分たち [続きを読む]
  • 2017年 あけましておめでとうございます
  • 新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 昨年の12月から仕入れ担当者を一新する、という事をスタートしました。それを今年も続け、皆にスムーズな業務ができるように取り組んでもらおうと思っています。 当店で一番重要なのはやはり「仕入れ」です。それがあまり上手く機能していなかったので、しばらくの間お客様にはご迷惑をおかけしてしまいました。そこで思い切って担当者 [続きを読む]
  • 2016年 仕事納め致しました。
  • 本日、年内の全ての業務が終了し、一応の仕事納めとなりました。今年もたくさんのご縁を頂き、幸せな一年だったと感謝しております。 今年は野菜の異常な高騰に見舞われた年であり、お客様には価格面や品質面で多大なご迷惑をおかけいたしました。にも関わらず、いつもと同じように当店とのお取引を続けてくださったお客様にはどれだけ感謝を申し上げても足りません。 また、年末も差し迫った際になって社 [続きを読む]
  • 規則の厳守は誰の為か。
  • 弊社では今、就業規則のブラッシュアップを行っています。会社と従業員の間の約束、と言えますね。 さて、基本的に規則というのは厳しいもので、違反すれば罰せられるワケです。 ただ、厳しいとは言っても、「当たり前に守るべき最低限のルール」が書かれているだけなので、キチンと厳守している従業員にとっては何の心配もする必要の無い物なんです。 例えば厳しくする事で「遅刻ができなくなった。」とか [続きを読む]
  • 命懸けと言っても過言ではない事。
  • 僕は商売って命懸けでするものだと思っています。 もし、倒産をすると・・・ 自分たちの生活が終わります。従業員が路頭に迷います。仕入先様に経済的なダメージを与えます。納入先様にご不便をおかけします。 自分たちだけの事では無いのが商売です。 倒産は、その会社の責任です。経営能力が無かったり、奔放経営だったり、変化できなかったりといった場合がほとんどです。続けていく力 [続きを読む]
  • 商売の勉強法。
  • 僕は一部、「コンサルタント」と表記しているプロフィールもありますが、自分的には全然コンサルタントとは思ってないです。というのも、なかなか複雑な事情があり、コンサルタントと名乗っておく必要があったんです。  と、いう事はさておき。  以前、たまたま移動中に聴いていたラジオ番組で大学生が「卒業後は経営コンサルタントとして起業したい」と話していました。  さて。経営コンサルタントって何なん [続きを読む]
  • 基本に立ち返る。
  • 当店では生産者さんとの直接取引も増やしています。特に地元の農家さんとのやり取りが多いのですが、原則として「美味しい」事が取り扱わせていただく条件になっています。 僕が絶大な信頼を寄せている宮楠農園さん。美味しいシャインマスカットを提供くださる森下農園さん。などなど、想いのある生産者さんとの繋がりを大切にしています。 「美味しさ」というのは十人十色なので、僕が美味しいと思うものを必ずしも皆さん [続きを読む]
  • なんでも手伝います、って。
  • 前回、必死さについてのことを書きました。「自分のすべきことを全力で一所懸命にやる。」それがつながって成果になっていくんです。 世の中には面白いことをやっている人がたくさんいます。それに対して「なんでも手伝うので」という人もいます。 手伝うってなんだろう?といつも思います。自分のすべき事業に全力で一所懸命に取り組んでいれば、そんな言葉が出るかな?と思うんですよ。今まさに、全力で取り組んでい [続きを読む]
  • 必死さの方向
  • いろいろと事業などを始めると、もちろん必死になります。その事業に一所懸命に打ち込む姿を見た周りの人たちが注目をしてくれて、徐々に広く取り組みが知られて行くようになります。「応援したくなるよね」の連鎖、とも言えると思います。これにはすごく時間がかかります。でも、本人は必死に打ち込んでいるのでプロセスにかかる時間は気になりません。「ただただ頑張っていたら、周りの人たちが助けてくれていつの間にか広まっ [続きを読む]
  • プロとは
  • 僕は昔の職場で、「家から一歩出たら仕事が始まっていると思え。」と指導されました。今であれば、家を一歩出た瞬間から「有限会社 立野商店 代表取締役 立野眞生」として行動する、振る舞うという事です。 有名な某テーマパークでは従業員のことを「キャスト」、お客様のことを「ゲスト」と呼びます。「キャスト」はパブリックエリアに出た瞬間から、「ゲスト」をもてなす為に最高の店員を”演じる”という意味だそうです [続きを読む]
  • 食材を活かす調理って。
  • 最近はいろいろな催しに伺うことも多くありまして。美味しいものにたくさん出会えてうれしい限りです。 さて、あるイベントにお誘い頂き伺ってきたのですが、思うところがいろいろとありまして・・・ ある地域の食材のPRをするセールスイベントが各地で行われていると思います。僕の知人もお互いの専門分野でコラボレーションしながら、非常に高いレベルで来場者を楽しませているんです。実際に知らなかった味、その後ろのスト [続きを読む]
  • サニーレタスの異常な品薄感。
  • ここしばらく、サニーレタスを中心としたレタス類の入荷がショートしています。 大雨や産地切り替わりのタイミングが重なった為なのですが・・・・ 特にサニーレタスが酷く、和歌山市場にB品が5ケースだけなんて事もあります。 で、当店への入荷がB品1箱だけ。まだ一箱でも貰えるだけありがたいです。 それをたくさんの飲食店さんに割り振らせてもらうのですが、「足りるわきゃない。」 予めお知らせし、対応策を相談 [続きを読む]
  • 安定した感は良くない傾向
  • 事業が若干落ち着いてくると、安定した感じに勘違いしてしまいます。 油断を生むので、全く良くない傾向です。 それまで必死でやってきただけに、やっとたどり着いたと思いがちです。 実はスタートだと、キチンと認識すべきなんですよね。 「お店を持つ事が夢なんです。」という人の願いはお店が出来上がった時点で叶ってしまいます。 本来はその先に目標があるべきで、お店はその目標を達成する為のただのツールなんですよ [続きを読む]
  • 会社の成長と共に変わるもの
  • さて、8月から有限会社立野商店も新しい期に入りました。 この数年、普通の会社なら10年分であろう変化が起こり続け・・・10年前や5年前と比べると全くと言って良いほど別物の会社になりました。 本当に大変な時期を経て、やっと今期、企業としてのスタートラインに立てたかなと思います。 「他所がやらない事をやろう。」「めんどくさい事こそがウチの仕事。」「他所が無理だという事にこそチャレンジしよう。」「 [続きを読む]
  • 店舗様での野菜の活用方法、ご相談ください
  • 最近、「野菜を活かしたメニュー作りに協力して欲しい」や「野菜を活かしたお店にしたい」など、ご相談を頂く機会が増えています。通常、立野商店の業務では取引先様に対して「今オススメの季節の野菜」や「メニューに合わせた野菜」の提案は行っております。ですが、それ以上のご要望になると、通常業務内でお受けするのはかなり難しいのが実際です。そこで・・・ご要望にお応えしまして・・・この度、「野菜の活用アドバイザー [続きを読む]