clayclay さん プロフィール

  •  
clayclayさん: クレイハウス
ハンドル名clayclay さん
ブログタイトルクレイハウス
ブログURLhttp://clayclay.exblog.jp/
サイト紹介文DECOクレイクラフト.クレイフラワー.天使.マカロンタワー.ウエディング.アリス雑貨等のご紹介ブログです。
自由文愛犬との生活・ナチュラルな暮らし・クレイの易しい作り方など、おうち生活の楽しい過ごし方をご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/03/04 14:58

clayclay さんのブログ記事

  • ハワイアンフェア、ありがとうございました
  • 阪急ハワイアンフェア終了致しました。ありがとうございました。今回大勢の方にお出かけQuickペディチップを体験して頂きありがとうございました。昨年お買い求め頂いた方もお越し頂き嬉しかったです。ご説明するまではみなさんイヤリングと思われていたみたいです。でも私が着けているのをご覧になるとあーっそうなの⁈と興味を示して頂きました。繰り返しつかえるなんて経済的ね〜「... [続きを読む]
  • 小麦色のフラドール
  • 小麦色に日焼けしたフラドール。アクセサリースタンドになっています。 おしゃれなフラガールはキラキラの目に長いつけまつげが必需品です。ハワイアンのために制作したおめめがキュートな小麦色のフラドールです。※作品デザインのコピー・模倣・他への無断転載複製はご遠慮下さいますようお願い申し上げます DECOクレイクラフト認定講師福岡百道浜教室福岡タワーから徒歩5分少人... [続きを読む]
  • 博多阪急〜イベントはじまりました
  • 博多阪急ハワイアンフェスティバル始まりました。昨日は雨にもかかわらず沢山の方に来て頂きありがとうございました。ハワイアンフェスティバルは華やかで賑やかです。舞台でのフラの踊りは美しく優雅で見とれます。華やかに着飾ったフラガールの方の笑顔は素敵でした。手の動きの意味を想像しながら見ておりました。🌺??おでかけQuickペディチップも興味を持って頂き... [続きを読む]
  • おたのしみレッスン〜ぷっくりバラのリース
  • Y様〜現在カリキュラム2を進行中大作に行く前に助走をつけるためフリーレッスンでぷっくりバラのリースをお作りになられました。ずっと作りたかったんです〜そう言って一気に宿題をこなして下さいました。このリースは同じバラを何個も作るので初心者むきの作品ではないかと思っています。リースの仕上げにはいくつかのポイントがあるのでレッスンではそれをレクチャーさせて頂いてます。 お... [続きを読む]
  • 博多阪急ハワイアンフェスティバル
  • 昨年からお誘い頂いて参加させて頂いてる阪急ハワイアンフェスティバル今年もお出かけペディチップでお世話になることになりました。😊A先生や生徒様のお人柄に惹かれて参加させて頂いてます。太陽サンサンのイメージで明るく楽しいイベントです。博多阪急ハワイアンフェスティバル6月7日〜13日8階催事場にての開催となります。ハワイアンフェスティバルでは日替わりで楽... [続きを読む]
  • 福岡アートフェア〜ありがとうございました
  • 博多阪急での福岡アートフェア無事に終了致しました。お越し頂きました皆様ありがとうございました。今回は私が途中甥っ子の結婚式でいないことも多くお仲間先生のおかげで参加できたこともあり皆様に感謝しています。 両親が田舎からでてきておりバタバタアタフタまだまだ続いております。💦まずは取り急ぎお越し頂きました皆様にお礼申し上げます。講師先生方におかれましても... [続きを読む]
  • 本日の新聞折込広告に載りました
  • 明日からの福岡アートフェア。本日の新聞に博多阪急の折込広告がはいっていました。私のママドールリースも写真が掲載されていました。??※作品デザインのコピー・模倣・他への無断転載、複製はご遠慮下さいますようお願い申し上げます。DECOクレイクラフト認定講師福岡百道浜教室福岡タワーから徒歩5分少人数制のアットホームな自宅教室です。お時間を気にすることなくゆっくりLesson... [続きを読む]
  • 博多阪急〜ワークショップのバラのアレンジメント
  • 本日より開催の博多阪急バラのワークショップアレンジメント。体験はバラの花を一輪お作り頂きます。今回は母の日を挟む母の日ウィークということで完成アレンジメントにはカーネーション、シナモン、真っ赤な??ピック、マカロンorリンゴなどのパーツプレゼント。そのままラッピングして母の日のプレゼントにできるようになっています。ワークショップの担当講師先生を中心に計画して頂き... [続きを読む]
  • 白のアレンジ
  • 制作もそろそろfinishとなりました。こちらのフラワーアレンジもイベントの度にひとつは作ります。 天使やマリアも連れて行きたい作品です。箱詰めしてしまい写真を撮り損ないました。💦リフレッシュするために楽しみにしていた美女と野獣の映画を見てきました。アニメにもミュージカルにもないオリジナリティがあって新鮮です。ベルの黄色いドレスが可愛くて音楽が素... [続きを読む]
  • ふわふわっと◯。グリーンリース◯。
  • 大ぶりのお花より草花やハーブを詰め込んだようなリースが好きです。グリーン系に少しブルーのパーツを入れたりするのも好みです。バランスを取るために少しだけ大き目のお花も入れて母の日用にグリーンのカーネーションも控えめに忍ばせました。少しづつ作りためていた秘蔵っ子のパーツを使い果たしました。同じリースはできない細かなパーツをふんだんに詰め込んでいます。でも見た目はふ... [続きを読む]
  • ぷっくりバラのピンクリース
  • この手のリースはもう幾つ作ったかなぁ〜と言うほど定番になりました。博多阪急アートフェアにお持ちします。博多阪急アートフェア5月10日〜16日10時〜20時8階催事場最終日は17時までワークショップ開催日時↓博多阪急8階催事場5月10日〜15日10時〜18時アートフェア期間中時間内には随時行っています。最終日16日は午前中のみ行います。薔薇の花を作っていた... [続きを読む]
  • 博多阪急ワークショップ〜薔薇、ばら、バラ
  • 5月の博多阪急イベントはワークショップも開催致します。ワークショップ担当のお仲間講師の先生方が試行錯誤しながら素敵なお見本を作って下さいました。今回はバラを一輪作って頂きます。周りのパーツは講師先生方が用意してくださいました。カーネーションのパーツもありますから母の日にそのままプレゼントするのはいかがでしょうか?ラッピングも致します。💕本物みたいなバ... [続きを読む]
  • 初夏のフラワーアレンジメント
  • 5月の博多阪急で行われる福岡アートフェアは母の日を挟むのでお仲間講師先生方は素敵なフラワーアレンジメントなどを制作して下さっています。私も初夏にあわせて涼しげな色合いのふわふわアレンジを作ってみました。講師先生方によってテイスト違いのアレンジメントをお持ちできると思います。お気に入りを見つけてくださいね。フラワー作品もこれから取り組んでいきます。母の日のプレゼ... [続きを読む]
  • 4月〜お料理教室
  • 今年もあっという間に4月春の和食となりました。インテリア、お花、器お料理の先生は大変だと思います。どのお料理も工夫があり奇をてらうわけでなく自然なひねりで真似したいことばかりです。先生ご自身もいろんなところで食べられて美味しいものは自分なりに再現されて私達にご伝授してくださいます。料亭と同じことはできないけれど家庭料理の中にその技をそれ風に入れてくださいます。... [続きを読む]
  • おやすみ前のYouTube〜
  • 私は寝るときにYouTubeの動画を見るのですがすぐに寝てしまい毎日おなじような動画をみている状態です。何をみているかというと 一般人の方の動画で自分がこんな物を買いました‼?と紹介している投稿動画なんです。これを買ってこう使ってます!とか。これ買って良かったです!とか。自分では絶対買わないようなものもありますがそれが逆に新鮮で面白いんです。ただ寝ながら見るせいか... [続きを読む]
  • ちょっといいもの〜お花の箸置き
  • 可愛い箸置きを買ってみました。お水を入れてフレッシュのお花を入れてみます。草花のようなお花がすきです。夏にぴったりの涼しげな箸置きです。私は可愛い雑貨に出会うと家事のテンションが↑UPします。💕DECOクレイクラフト認定講師福岡百道浜教室福岡タワーから徒歩5分少人数制のアットホームな自宅教室です。お時間を気にすることなくゆっくりLessonして頂い... [続きを読む]
  • 薄桃色〜夜桜散策
  • 雨模様でしたがライトアップされた桜が見たくてあえて夜のお花見に行ってきました。夜店の屋台であれこれ食べてスタバでお茶してゆっくりおしゃべりしました。薄桃色の季節だけはピンク色に恋してしまいます。DECOクレイクラフト認定講師福岡百道浜教室福岡タワーから徒歩5分少人数制のアットホームな自宅教室です。お時間を気にすることなくゆっくりLessonして頂いております。資格を... [続きを読む]
  • よもやま話〜守られてる
  • 帰り道福岡タワーの🌸イルミネーションを撮りました。カップルや旅行者が沢山いましたよ。生きていると色んな事が起こります。私に困ったことが起きると嫁ぎ先のH家の人達は大丈夫守られてるよ!と言ってくれます。結婚してすぐのころはこの守られているという言葉がこそばゆくてしっくりこなかったんです。でも歳をかさねるごとに自然に受け入れられるようになり... [続きを読む]