もぎゅ さん プロフィール

  •  
もぎゅさん: もぎゅいずむ -mogyuizm-
ハンドル名もぎゅ さん
ブログタイトルもぎゅいずむ -mogyuizm-
ブログURLhttp://ameblo.jp/midnight-sheep/
サイト紹介文日々の印象的だった出来事や想いを記録してます。
自由文驚くほど国語力の乏しい私ですが、1000記事に1記事くらい笑って頂ける日記が書けるよう頑張ります。どうか温かい目で読んでやって下さい。ちなみに、飽きられるのと呆れられるのが得意です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2010/03/04 18:02

もぎゅ さんのブログ記事

  • 二層の二重奏 -intense suffering-
  •  どうやら虫が飛んで来たらしい。 目の前の女性が、 道の途中、いきなり腕を振ったのですが、、、 見事それが虫にHITしまして、 しかも奇跡的に、 電柱へ叩きつけた! というのが分かったのは、 柱ら辺からペシッという音が聞こえたからですw 当たりに来られて当ててしまって、、、 叩かれて叩きつけられて、、、なんとも不憫なこの一連。 どちらにもドンマイとしか言えません。。。f^_^;     [続きを読む]
  • りすくマシマシ -raise ventilate-
  •  路駐している車の、 窓がウィーッと開くや、 煙草を手にしたオッサンが、 顔も一緒に外へ出し、 めちゃめちゃ咽てました。 おそらく、車内に充満した煙が原因でしょう。 言わずもがな路上はNG、 そして近くにブース/エリアも無い、 ゆえに選んだ密室だったのでしょうけれど、、、 分かり易いほど仇となっている気がしました。。。f^_^;     [続きを読む]
  • 庇護キャンセラー -NoFF guard-
  •  コンビニ脇でスマホをいじる青年。 外は雨。 でも店の前には庇(ひさし)がある。 なのに。 わざわざ庇の無い(とても短い)横側にポジショニング! 結果、そこそこ濡れている様子、、、なれど、 気に留めることなく画面に集中しておりました(汗) ちなみに、傘は無い。 実はそれまで物凄く小雨だったのですが、 わずか数分で一気に強くなったタイミングというのもあり、 あえて持たずに出てきた可能性も考えられるのですけれど [続きを読む]
  • 攻防センセーション -contrariwise-
  •  ここ数日は酷暑であるも、 やや肌寒さすら感じた本日。 なもんだから、半袖1枚の人と、 長袖を羽織った人と、見かける割合も半々くらいだったと思うのですが、、、ふと信号待ちしている二人を見たら、脱いだ上着を腕に掛けてる細身と、 上着を羽織った小太りという、 なんか逆じゃね!?みたいな並びで居りました。。。f^_^; まぁ、、、それぞれの体感があるのでしょうけれど、、、 いささか違和感を覚えずにはいられなかったで [続きを読む]
  • 冷静な気勢 -calm furious-
  •  猛スピードでチャリをとばすオバチャン。 耳にはイヤホン、、、 いや、ヘッドホンになるのでしょうか、 子どもの頃、冬に付けていた耳あてみたいな、 密閉型?開放型?のタイプをつけておりましてね。 同時にそこそこ大きな声を発していたので、 音楽を聞きながら熱唱しているのだと思ったのですが、、、 ある時点(距離)でその声が怒号であると発覚! しかも。 すれ違いざまに見ると、 イヤーパット付近からマイクのような物が [続きを読む]
  • 晴朗ユース -useful days-
  •  炎天下。 私服姿の青年が、 屋根のないバス停の、 標識柱の横にしゃがみ込み、 何をしているのかと思いきや、 靴のメンテナンスをしておりました! ・・・ 今、そこで、することか!??(゚Д゚) ちなみに。 靴は履いていたので、 メンテしているのは部活とかで使うシューズと思われ、、、 しかも、脇に置かれたプラ箱には、 メンテ用品(らしき物)が詰まっており、 そこそこ本格的な"作業"である事を思わせました。。。f^_^; ・ [続きを読む]
  • ギョーザミミ -contrive-
  •  多分。 伸びに伸びきってしまい、 何もしない状態でいると、 セクシーな感じに肩が露出してしまう、、、とかでしょう。 まぁ、男がそんなん気にしても仕方がありませんが、 男であるが故にその状態を嫌ったとするならば、 彼の取っていた行動は、 それなりに意味があるものだったのかもしれません。 というのも。 その青年、ダブダブであろうシャツの襟を、 片側に寄せることで形作り、 その襟っぽい状態を固定すべく、 ショルダ [続きを読む]
  • いとしのエリ -so sweat-
  •  インナーとアウター。 くそ暑いここ最近であれ、 ともに半袖であれば、 特に目立つといった格好ではない。 しかし。 その青年がチョイと目に留まったのは、 丸首のインナーを選ばず、 襟シャツに襟シャツを重ねていたからでしょう。 ・・・ 普通? あるある? でも、私には無いセンス。。。(゚_゚i) ゆえに、感想を残しておく事にした次第にゴザイマス!     [続きを読む]
  • エア鋳型 -shape memory-
  •  やたらと毛量の多い青年が、 七三(シチサン)分け、 いや、 九一(キュウイチ)分けくらいの髪型をしていて、 その"九"にあたる部分の曲線への拘りか、 ずっと頭を傾けておりましてね。。。f^_^; 時折、真っ直ぐになるも、 人差指で前髪のカーブをなぞると、 ちょっと頭を振るようにするや再び傾いている、、、を、 ひたすら繰り返しておりました。 なんだろう? フサフサだというのに、 所作だけ見ると、 バーコード頭のオッサ [続きを読む]
  • 言明なき宣誓 -handbra-
  •  右手が左胸の辺りに。 当てているのか、 シャツを掴んでいるのか、 そこまでは分かりませんでしたが、 とりあえず、そのカタチをキープしたまま歩く、 青年が居りました。 国歌斉唱っぽくもあり、 ギリギリ狙いのグラビアっぽくもある。 これは、、、何だったんだろう? まぁ、、、いっかw [ おまけ ] 本日は。 たまごソフト! 黄身感が強めで美味しかったです♪ 夏はソフトクリームだね!(o^-')b        [続きを読む]
  • ホット&クール -nice pass-
  •  3人組の青年が居たのですが、 ある時点で1人が減速したみたいで、 2−1のフォーメーションになっていたんです。 そして。 遅れ気味の一人が何やら声を発すると、 先を行く二人は立ち止まり、 片方の男が、もう片方の男のリュックを探るや、 財布を取り出す、 と同時に、 向こうの一人にフリスビーの如くスロー!Σ(・ω・ノ)ノ 目に見えて回転が掛かっていた割に、 普通にキャッチした青年は見事でした(笑) そしてそのままコン [続きを読む]
  • オペレーション・デルタ -zone press-
  •  オフショルダーほど露出はせぬも、 スリットみたいのが入っているのを着ているのに、 薄手の(夏)ストールを、 オフショルダーみたく羽織っていた為、 うまい具合に仕切られて、 肩に三角地帯が発生していた女性。 出したさと、、、隠したさと、、、心強さと? ていうか。 これは狙ってのチラリズム? だとすれば、案外、高度なテクかもしれない(笑)        [続きを読む]
  • 所縁ドライ -unsentimental-
  •  互いに帰路につく。 行く先は互いに違う。 だから「バイバイ」をする。 という、いたって普通な光景を目にしたのですが、 今風だな〜と思ってしまったのは、 「じゃあね」と手を振る青年の、 もう片方はスマホを構え、 しかも意識(顔と目)はスマホに向いているという、 名残り皆無な状態だったからです。。。f^_^; まぁ、、、 それが普通であるならば、 これから"ありふれる"ことならば、 その時を生きる彼らにとっては、 ひと [続きを読む]
  • キテマス×キテマス -both hands power-
  •  往年のMr.マリックみたいなグラサンをした女性が、 パタパタと両手で顔を扇いでいたのは、 本日の気温の高さも勿論ですが、 その体型も大いに影響していたと思われ。。。f^_^; 生み出された風と、 風を起こす為に使うエネルギー量と、 いささか割に合っていない様にもみえましたが、、、 まぁ、夏の醍醐味アクションてなことで!(o^-')b     [続きを読む]
  • ひとすじの未知 -act on instinct-
  •  片脚をヒザ関節どおりに曲げ、 上向きになった爪先を電柱に押し当て、 腿を伸ばすようなストレッチをしている青年。 痛みも快楽もないのか、 あるいは耐えているだけなのか、 とにもかくにも、 真顔(ポーカーフェイス)で状態をキープ。 なのですが。 信号待ちをしている訳ではなく、 民家がある通りではない、 すなわち、自宅前という線も無く、 服装から、ジョギング等の途中とも考え難い。 目印になりそうな物も見当たらず、 [続きを読む]
  • うねり彷徨う -a vine-
  •  イヤホン(有線の)を付けて、 音楽に耽っている青年がいたのですが、、、 耳元から胸元へと垂れるコードが、 驚くほど、こんがらがってましてね。。。f^_^; 下ろし立て(新品)なのか、 鞄の中でそうなったのか、 その辺りの事情は定かではありませんが、 それ以前に、 着け心地が悪そうというか、 首筋が気にならないのだろうか?と、 思わずにはいられない光景でした。。。(^_^;)        [続きを読む]
  • 偏 -put the cart before the horse-
  •  某・大手古本屋にて。 立ち読みをしている青年が居たのですが、 気を遣ってか、あるいは、そういう型/癖なのか、 棚に異常なほど寄り(迫り)面してましてね。。。f^_^; 立っているのに寝違えそうな首への負担、 本当に集中できているのか疑問、 などなど、 不自然さが多角的に見受けられる光景でした(汗) 神経質なのか?無神経なのか? それを判断するのは難しそうです(笑) [ おまけ ] 久々のソフトクリームは。 北海道 [続きを読む]
  • 穏髪天 -BLOWIN' in the wind-
  •  ドレッドではない。 おそらく薄毛であろう。 シルバーではない。 おそらく金に染めている。 そんなヘアしたお爺さんが風を受けて、 スーパーサイヤ人みたくなってました。 地肌と、白髪と、黒髪もあれど、 遠目かつ、部分的に、細かくは、ゴールド。 なにやらプライドを見た気がしました! そして。 見かけた十数分後に、雨。 濡れ髪も拝見してみたかったです。。。f^_^;     [続きを読む]
  • 垂らし系 -Oldies-
  •  バンダナ、、、 と呼ぶのかは分かりませんが、 とにもかくにも、 バンダナらしき布を額に巻いた青年が居りましてね。 ファッション/オシャレ感覚に加え、 長い髪をまとめたい意図があったとは思うのですけれど、、、 前髪が、二度見するまでもなく、 思いっきり目にかかっている状態(汗) 意味無くね!?Σ(゚д゚;) と思わずには居られなかったのですが、、、 なにやら昔の洋画に出てくる若者ライクというか、 意外や似合ってい [続きを読む]
  • チャラ道ジャラ男 -newly fledged-
  •  腕時計をしている人が居たのですが、 なにやら動くたびにジャラジャラと。。。(゚_゚;) それもそのはず。 バンドを腕に通してはいるものの、 中留(?)が開いたままなので、 そりゃあ、揺れるし、鳴るし(汗) ただ、これ、さすがに気付かない訳がないというか、 閉じ忘れって事は無いだろうと。 つまり。 敢えて、、、ですよね。 ミサンガ的なオシャレ、、、ですよね。 ちょっと痛そうな気もしましたが、 まぁ、本人が鬱陶しいと [続きを読む]
  • 35億 -without B-
  •  ワイシャツにスラックス。 いたってノーマル&フォーマルな格好をした女性が、 コンビニ脇で一人、 煙草を吸っていたのですが、、、 腕を組み、 壁にもたれかかり、 咥え煙草で遠くを見つめる姿は、 どこか男前な様子に映りました! このオーラ。 きっとキャリアウーマンに違いないw     [続きを読む]
  • 他惨の意思 -learn wisdom-
  •  遠目からでも分かるくらい、 襟がヨレヨレのシャツを着た青年が居りました。。。f^_^; 黒いシャツの下に、 白いインナーを着ているものだから、 目立ってしまった部分もあったのでしょうけれど、 にしても、 あまりにもヨレヨレだったので、 一見、そういう仕様なのかな?とも思ったのですが、 すれ違いざま、 あらためて見てみると、 やはり"劣化"を感じさせるものでした。 シャツとか、靴とか、 もうちょい大丈夫だろう!と使 [続きを読む]
  • うるおいサプライ -in surplus-
  •  帽子にサングラス。 両肘&両膝にはサポーター。 丈の短いランニングウェアを着ている。 という、マラソン選手みたいな格好をしているのだから、 そりゃあジョギングでもしていたのでしょう。 しかし。 そのお爺さんを見かけたのが、 スーパーの中だったので、 ちょいと違和感を覚えてしまいました。。。f^_^; 同時に、 よりにもよって、 ここ最近で一番寒かった本日、 チルドコーナーでその格好というのは、 さぞ寒かったに違い [続きを読む]
  • 天を衝く -priority-
  •  雨降る中、 どうしても身体を伸ばしたかったのでしょう、 傘を差したまま、 腕を上げている青年が居りました。 よりにもよって雨の強い時間帯、 言わずもがな、むっちゃ濡れてました(笑) まぁ、、、 そういう時ってありますよねw        [続きを読む]
  • 憂いなき漸進 -pressing forward-
  •  小学生くらいでしょうか。 女の子がスケボー(?)に乗って、 サーッと走って行ったのですが、、、 手には傘! 天気予報は雨。 その時はまだ降っていなかったけれど、 まあ備えていた訳だから、 いざとなったら差して歩くか、 なんなら乗ったまま差すつもりだったのかも!? うーむ、器用だ。 ていうか。 スケボー、まだ流行ってるのか!        [続きを読む]