絵だよりアーティスト さん プロフィール

  •  
絵だよりアーティストさん: 絵だよりアーティスト・佐野博行BLOG
ハンドル名絵だよりアーティスト さん
ブログタイトル絵だよりアーティスト・佐野博行BLOG
ブログURLhttp://edayori.dreamlog.jp/
サイト紹介文絵だよりアーティティスト・佐野博行の日々の発見と刺激されたことをBLOGにしました。
自由文平成17年12月に絵手紙画家となり現在にいたる。絵手紙講師で公民館・小中学校・老人ホーム等に出向きます。50代の男性絵手紙講師は希少な存在です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/03/04 21:32

絵だよりアーティスト さんのブログ記事

  • 『渡辺俊明』
  • 「人生とは、何かを計画している時に起きてしまう別の出来事」。写真家で エッセイスト星野道夫の本で紹介された女性パイロット、シリア・ハンターの言葉。  後に必然だったと思う偶然の出会い、そんなハプニングを何度か経験した。今日の「絵だより」を紹介したい。 [続きを読む]
  • 『へたでいい、へたがいい』
  • 9月7日(木)岳南朝日新聞「絵だよりコーナー」掲載(第179回) この地域新聞.岳南朝日新聞への投稿は、2012(平成24)年11月から。間もなく丸5年になり、今年中には200回を達成できそうです。ひとえに、原画をデーター化しておいたことが、継続できた秘訣では。もちろん、読者や友人からのアドバイスや激励があったことも。 掲載記事を読み返して、稚拙さに愕然とするのも多々ありますが、それにもめげずに投稿したのは事実です [続きを読む]
  • 『片岡鶴太郎』
  • 8月31日(木)岳南朝日新聞「絵だよりコーナー」掲載(第178回) 新聞投稿は、掲載日から逆算するとおよそ1カ月前に書かれている。そのため、今回の「片岡鶴太郎」編には、マスコミで騒がれているヨガや離婚で騒がれている鶴太郎には一切触れていない。旅の便りから人物だよりにテーマを移している。 [続きを読む]
  • 『個展、夏の絵だより展』
  • 8月24日(木)岳南朝日新聞掲載 昨日、個展初日でした。なじみの記者が朝一番で取材してくださり、翌日の今朝、新聞に掲載された。記者はすごい、あっという間に個展の様子を伝え、自ら撮影した画像を印刷に回す。日曜日までの4日間、精一杯頑張りたい。 [続きを読む]
  • 『倉敷』
  • 8月24日(木)岳南朝日新聞「絵だよりコーナー」掲載(第177回)作文を書くときに5W1Hでと、学校時代に言われただろう。ところが、「いつ、だれと」を明記すると、違和感に思うようになった。この新聞の「絵だより」は20年ほど前からの旅先の便りなのだが、毎週、各地の様子を絵と文で紹介されると、「しょっちゅうあちこちに出掛けているんですね」と言われる。 でも、20年前、15年前と都度、伝えていたら、「そんなに昔 [続きを読む]
  • 『2017夏の絵だより展』
  • 今年から年2回、個展を開くことにした。プロフィールは絵だより画家・講師なので、絵だより画家をお披露目しようと年間計画したのです。会場は、江戸屋城北町ギヤラリー。 一週間後の23日(水)〜27日(日)。夏休み最後の追い込みです。 [続きを読む]
  • 『伊豆・土肥』
  • 8月10日(木)岳南朝日新聞「絵だよりコーナー」掲載(第176回)  新聞投稿の絵手紙は10年、いや古いものには20年前の物もあります。それを大事に保存し、整理してあるからコラムとして書けるのです。 近年、自分史をデーター化しています。何年、何月何日に、何処に行き、何をしたかなのです。消印が不明瞭で、日時判定の決定的証拠がなく、所在不明な絵手紙が沢山あります。描いた日時を記す必要を痛感します。 [続きを読む]
  • 『八ヶ岳』
  • 8月2日(木)岳南朝日新聞「絵だよりコーナー」掲載(第175回) 「毎週あちこち出掛けてますね」と声を掛けられる。その度に、「20年間書き溜めた絵手紙の記憶を辿って文章を付けたしているんですよ」と応えている。先に絵手紙ありきで、絵に描きたくなる旅ほど感動して、文にも起こしやすいからです。 [続きを読む]
  • 『奥津温泉』
  • 8月2日(木)岳南朝日新聞「絵だよりコーナー」掲載(第175回) 「毎週あちこち出掛けてますね」と声を掛けられる。その度に、「20年間書き溜めた絵手紙の記憶を辿って文章を付けたしているんですよ」と応えている。先に絵手紙ありきで、絵に描きたくなる旅ほど感動して、文にも起こしやすいからです。 [続きを読む]
  • 『駅前十六市』
  • 7月13日(木)岳南朝日新聞「絵だよりコーナー」掲載(第172回)  17年前の十六市初期の絵手紙が役に立ちました。手書きの場合、劣化ではなく味わいになるようです。その頃、私は商人で、この定期市発足に関わっていたのです。16日(日)・17日(月)は200回記念イベントです。会場で、一閑張とパステルの体験教室を行います。 [続きを読む]
  • 『大阪・天保山』
  • 6月29日(木)岳南朝日新聞「絵だよりコーナー」掲載(第170回)近頃、数十年続けたイベント記録資料を掘り起こしたり、小中学校時代の行事を確認したりと、過去と向き合う機会が多い。掲載の「絵だより」も、実のところ10年、数年前に描かれた物が多い。自分史とまでは言えないが、「自分年表」をエクセルで再スタートさせた。良い思い出は、笑顔の秘訣のようだ。 [続きを読む]
  • 『石和温泉駅』
  • 6月22日(木)岳南朝日新聞「絵だよりコーナー」掲載(第169回)『過去の積み重ねが現在」。当たり前なのだが、過ぎ去ったことに拘泥しない、未来を見るのみ、と人は言う。 私などは、小学校の恩師の誕生日を祝ってあげようと、自分の50年前の出会いを掘り起こしてみたり。また、卒業後40年目の大学の同期会に心躍らせている。自分を良く知るが、人生の処世だと考えている。 [続きを読む]
  • 『特別養護老人ホーム展』
  • 隣町にある特別養護老人ホームのギャラリー展示を頼まれました。何でもいいから大きいもの、と言われ。ここ10年の集大成作品を展示してきました。  左上の『富士山絵巻』は4mX2mあり。和歌山県田辺市で友人の講演会時に会場で披露したものです。その下の人物画は80cmX40cmあり、東京吉祥寺で個展。その横の「福助」「ゼンタングル富士山」「浅間大社」また,右下「富士山」と「浅間大社」も幅120cmです。普段は家のあちこちに [続きを読む]
  • 『伊勢#167』
  • 6月8日(木)岳南朝日新聞「絵だよりコーナー」掲載(第167回) ここ数カ月は、旅先からの絵だよりをテーマに寄稿しています。毎週、旅行したわけではなく。20年間の想い出の数々を綴っているのです。20年前に絵手紙を始めたのですが、記録に留めるにはパソコンに精通するしかないだろうと、同級生のだれよりも早くネット通信を始めたのが、今に幸いしています。今、しばらく日本全国の旅先だよりは続きます。 [続きを読む]
  • 『川越』
  • 6月1日(木)岳南朝日新聞「絵だよりコーナー」掲載(第166回)連載回数が、前回163回から一気に166回になって、インチキしたんじゃないかと思いませんでしたか。先日、新聞のスクラップ整理しました。カウントされていない2012.11.15と2013.12.26掲載分が見つかりました。当初、こんなに頑張って毎週、新聞掲載出来ると想像もしていなかったので、いい加減にファイルしていたんです。 [続きを読む]
  • 『国立』
  • 5月25日(木)岳南朝日新聞「絵だよりコーナー」掲載(第163回) ここのところ、この寄稿コラムがスムーズに書けない。書きたいことが次々と浮かんでくるのだが、その絞り込みが思うように行かない。ある人に「近頃、内容が難しくなった」と言われて、ハッとした。知らないことを教えてあげるの姿勢ではなく、絵だよりを通じて、読者と話題を共有する。そのように導く文を心がける。掲載した絵手紙を描いた状況が伝わる文書をこころ [続きを読む]
  • 『新潟県三条市』
  • 5月18日(木)岳南朝日新聞「絵だよりコーナー」掲載(第162回) 「旅先からの絵だより」をテーマに、縁のあった土地にまつわる絵手紙を紹介しています。掲載の日章旗は、硫黄島からハワイ、そうして56年の歳月を経て故郷・新潟三条市に戻る物語を伝えています。 詳細を知りたくて、富士宮市立中央図書館レファレンス室のデーターベースを活用しました。過去50年の記録がデジタル化されている。感謝でした。 [続きを読む]
  • 『大阪・くいだおれ』
  • 5月11日(木)岳南朝日新聞「絵だよりコーナー」掲載(第161回)先週は、岳南朝日新聞の休刊日でした。年末、年始、それに一年に数度のおやすみ日が木曜日です。決まって、その週には書き溜めます。今、2ケ月半先まで書き進めています。先日、朱書きで「次週に掲載してください」などと、要望を伝えています。 [続きを読む]
  • 『仙台』
  • 4月27日(木)岳南朝日新聞「絵だよりコーナー」掲載(第160回) "旅先からの絵だより”をテーマに書き繋いでいる。何度か出掛けた街は、伝えたい事柄が多い。場合によっては数年にまたがるのです。そこで、脚色しなければならない。嘘は書かないようにしている。 誰と、いつ、はこの際、余分な憶測を呼ぶので、スパッと省略した。ご想像にお任せする。 [続きを読む]
  • 『赤レンガ倉庫』
  • 4月20日(木)岳南朝日新聞「絵だよりコーナー」掲載(第159回)BLOGやfacebookを書き始めて、かれこれ20年になる。日記、絵手紙と文章を書く毎日なのに、会心の作と言えない。「毎週、絵手紙と文を投稿しなければならない」は、理由にならない。まだ、まだ、これからー。 [続きを読む]
  • 『北海道白老』
  • 4月13日(木)岳南朝日新聞「絵だよりコーナー」掲載(第158回) マメに手帳や日記に書きとめる性格で、小学校6年生からの記録が残っている。今日の「絵だより」は、いよいよ絵らしき物を描きだした貴重な葉書だった。大学の同好会で知り合った仲間との旅の思い出です。自分でも、良く見つけたものだと、嬉しくなって新聞投稿したのです。 [続きを読む]
  • 『子供の日を描こう』講座
  • 富士宮宮町郵便局と共催企画『子供の日を描こう』講座のPOPを掲示してきました。前回の『桜とお地蔵さんを描こう』講座が好評で、16名の参加がありました。  手ぶらで、しかもワンコイン(500円)は気軽のようです。今後も、出来うる限り続けて行きます。 [続きを読む]