shimizumasaki196868 さん プロフィール

  •  
shimizumasaki196868さん: 蹴球三昧!!
ハンドル名shimizumasaki196868 さん
ブログタイトル蹴球三昧!!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/shimizumasaki196868
サイト紹介文清水エスパルス、清水第八プレアデス、日本代表、なでしこジャパンと徹底現場主義で駆け回るブログです!!
自由文清水エスパルス、清水第八プレアデスを中心に日本代表や高校、大学サッカーなどなど。マクロな大会からミクロな大会まで徹底的に歩き回る観戦記。
さらにサッカートレカのコレクション公開もしていますのでトレード等も募集しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/03/04 22:59

shimizumasaki196868 さんのブログ記事

  • 日本×オーストラリア戦は文化放送で
  • えっ!!!!???と思いました、正直。日本の運命を決める一戦といっていい日本vs.オーストラリアの決戦が文化放送で放送されると!!!           ↓http://www.joqr.co.jp/topics/2018_831soccer_wcup.phpそれまで「代表戦=ニッポン放送」が鉄板ではあり、煙山アナウンサーの「行こうぜ、俺たちのニッポン!」が最高の煽りではあったものの、サッカーコメンテーター金子達仁とか「日本代表に愛情の欠片もない人選 [続きを読む]
  • ラジオノベルティ図鑑  「純次と直樹」
  • 先週、郵便ポストを開けてみたら入っていたのが文化放送の封筒。文化放送の番組は、今、日曜日しか聴いていないんだけれどなあ・・・と思ったら、やっぱりそうでした。「純次と直樹」から・・・日曜日の「高田純次 日曜テキトオールノ」が終わってしまい、日曜日の夕方に25分間だけ高田純次氏と漫画家の浦沢直樹先生が語り合う「ただ面白いだけ」の番組。「今週の標語」というなかなか素敵なコーナーがあるのですが、2回くらい読 [続きを読む]
  • これは「ラジオ日本の電波」に違いない。。。。。
  • 昨年、非常に生活するには良いところに引っ越した自分ですが、ラジオの受信環境としては完全にマイナスな状況になったわたしの生活。清水にいた頃は、ニッポン放送とbayfmが聞こえるというよくわからない受信環境それが今ではニッポン放送がアウト、SBSラジオ、NHKの第一と第二、FMもNHKとK-mix、地元のコミュニティFMとSBSのワイドFMだけという状態が続いています。ただ、夜になると状況が変わるのはAM電波の謎radikoではお馴染み [続きを読む]
  • 負けるな、斉藤由貴さん!
  • 木曜日の癒しが「オールナイトニッポンMUSIC10」になっているリスナーは恐らく多いと思うのですが、木曜日の夜に斉藤由貴さんの声が聴ける高校生くらいのときには「斉藤由貴 猫の手も借りたい」という週末の名番組がありましたが、ラジオの前で語りかける、そしてかな〜りドジな由貴さんの声を聴くと1日の疲れもふっと消えていく感じがします。だからこそビックリした文春の由貴さん不倫報道真相は知らない。ただ、家族のことをあ [続きを読む]
  • 2枚目のべリカード マリンパルしみず
  • 暑い日々が続き、更にはちょっと最近帰るのがちょっと遅い時間になってしまうのが結構キツイです。水曜日に帰宅してみると封筒が届いておりました。生涯、2枚目のべリカードはマリンパルしみず清水のドリームプラザ近くにある鈴与系列のコミュニティFM。エスパルスの試合中継にも力を入れていますし、「GO GO S-PULSE」は20年近い歴史を誇る人気番組。が、ここの電波は清水区内でもなかなかうまく受信ができなくて、前に住んでいた [続きを読む]
  • 「ラジオ新千歳ー静岡線」との出会い
  • 最近、一番楽しみにしている番組は、多分、地元K-mixの「松崎真人 ラジオ新千歳ー静岡線」ではなかろうかと思うのですが、毎週録音までして聴いている熱の入れようは随分久しぶりな感じ。そもそも松崎真人さんとの出会いは、「何かいい音楽番組はないだろうか???」とつぶやいた際に、ツイッターのフォローワーさん(北海道民の方々)が、「なら、STVの『MUJIC☆J』を聴きなよ」と推薦してくれたこの番組のDJが松崎真人さん。こ [続きを読む]
  • 初めての「べリカード」
  • 先日、最近、BCLを始めてみたということを書いてみました。        ↓https://blogs.yahoo.co.jp/shimizumasaki196868/56495127.htmlで、やっぱり受信報告書を書いてみなければならないだろう???と思い、初めての受信報告書を書いてみました。必死に書いた結果がこれっす↓こ、この程度と言わないでくださいね(汗)地元のコミュニュティFM、FM Hi!を第1号に選んでみました。で、帰ってきたのがこれ↓初のベリカード、 [続きを読む]
  • 「ラジオカー」のミニカーという楽しみ
  • 暑い最近、この一言しか言えないようになっているみたいですが、「本気で燃えちゃうんじゃないか」と思うくらい暑い日々。  浦辺 粂子とか言っちゃいけない帰ってから家でゆっくりラジオor radikoをタイムフリーにしてくつろぐのが最近の至福でござる。後、資料としてラジオ関係の雑誌とか、本とか、各局のタイムテーブルとかいろいろ集めてみると楽しいし、「ラジパラ」に関しては懐かしいし、また思うこともいろ [続きを読む]
  • 金曜日のBCLタイム
  • 暑中お見舞い申し上げます。暑いですね、本当に。こういうときは本当に冷房の効いた家の中で、ラジオ聞いているのが一番楽しいです。で、今、メイン機で使っている↓なんですが、しっかりと短波対応ラジオなんですよね。それもあって、BCLを楽しむという時間をつくることにしました。時間は、金曜日の21時くらいから。なぜ、金曜日にしたのか???ということについては、普段「オールナイトニッポンMUSIC10」を聞いているものの、 [続きを読む]
  • 夏の「ブレーブスまつり」
  • こんばんは。静岡県は清水市に生まれながらも子供の頃から「プロ野球は阪急ブレーブス」関西遠征等に行くと見ず知らずの居酒屋で無駄に詳しい阪急トークをして引かれてしまう。そんな人生を過ごしていた自分に待望の品が届きました。80周年記念ユニフォーム1980(1980年〜1983年まで使用)袖のHANKYUの盛り上がりがやばいくらいの迫力です。実は、このユニで亡くなった上田監督の30番のユニを作りたいと思っていたのですが、安達人 [続きを読む]
  • 「亀渕昭信 お宝POPS」
  • 毎週、日曜日の夜はやっぱり次の日のことを考えると憂鬱になってしまいます。そんな憂鬱を少し晴らしてくれるのが数々の音楽番組たち。最近のお気に入りは17時からの槇原敬之の「Whi cares?」(bay fm)20時からラジオ日本の「クリス松村のいい音楽あります」(ラジオ日本)この番組の選曲は素晴らしすぎて、もうradikoをプレミアムにする値打ちは十分にあるかと思っております。21時からの「林哲二・半田健人の昭和音楽堂」(SBS) [続きを読む]
  • 「オールナイトニッポンMUSIC10」の話
  • 月曜日〜木曜日の「さあ、これから寝よう」と思う時間に欠かせなくなっている番組が、「オールナイトニッポンMUSIC10」前の「オールナイトニッポンGOLD」が終わって、金曜日週代わりになってしまったのは好きなパーソナリティもいた中、残念だったのですが、オールジャンル、古今東西関係なくフルコーラスでリクエストをかけるっていうつくりと、パーソナリティの声が1日の疲れを癒してくれるからではないかと・・・ちょうど番組が [続きを読む]
  • 追悼 上田利治監督
  • 日曜日、突然すぎる訃報に呆然としました。    ↓https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00000157-dal-base上田利治氏が死去 80歳 日本シリーズ3連覇、阪急黄金時代築く自分がプロ野球を子供の時に最初に興味を持ち始めた時の「監督」っていうのは上田監督と長嶋監督でした。秋になると突然巨人を倒しに現れるもっと強いチーム、阪急ブレーブスの背番号30番の姿に憧れました。いろんな本で上田監督のことを知るた [続きを読む]
  • だから「金曜 たまむすび」大好き!!!
  • 清水エスパルスが無事に天皇杯初戦突破してホッとしました。最近、自分のラジオ歴を振り返るネタを書いているのですがこれが結構楽しいです。改めて自分が「ラジオ好きすぎだろ???」と思い返し、いろんな思い出があふれ出てきて、懐かしさと楽しさを改めて感じております。そんな中、TBSラジオから封筒が届きました。しかも「たまむすび」って書いてある。昼間13時からの「たまむすび」はリアルタイムでは聴くことができません [続きを読む]
  • ラジオ人生七転八倒 ヤングパラダイスと22時台の至福
  • 中学3年生の段階で「オールナイトニッポンはやっぱり2部だよな」というかなり偏った考えになってしまった自分。特に月曜日の上柳昌彦アナウンサー、木曜日の谷山浩子さん、自分の人生に恐ろしく影響を与えた金曜日の鴻上尚史さんの所謂「暗い同盟」のどれかは聴いていたかな????主に土日の週末はFM静岡とラジオに関しての選択肢は恐ろしく広くなったこの頃。深夜1時の放送を聴くために早く寝ていた時間にナイター中継を聴くよ [続きを読む]