jiiten さん プロフィール

  •  
jiitenさん: SEO 対策と新規顧客獲得にJoomla!立ち上げ日記
ハンドル名jiiten さん
ブログタイトルSEO 対策と新規顧客獲得にJoomla!立ち上げ日記
ブログURLhttp://joomlaweb.blog117.fc2.com/
サイト紹介文オープンソースCMS Joomla!をつかったSEM奮戦記。ノウハウをもれなく提載します。
自由文SEO 対策と新規顧客獲得にJoomla!をテーマに実際にランディングサイトを立ち上げた経験を防備録とします。

その他、毎日感じたことを携帯から投稿したいとおもいます。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/03/05 10:52

jiiten さんのブログ記事

  • JR高円寺駅前の商店街でWiFi MESH検証テスト
  • 今日は、まちなかビーコン普及協議会の代表市川さん、オープンウェーブ社長尾鷲さん、高円寺パル商店街振興組合理事上原さん、ウェブディレクターの菊地さんにご協力をいただき、高円寺駅前商店街でWiFi MESHの検証をおこないました。高円寺といえば、なにを思い浮かべますか?阿波踊り、カレー、古着屋、寄席、ライヴハウス・・・・。高円寺の魅力はなんといっても商店街。高円寺の商店街には、古くて、新しい魅力がいっぱい。商 [続きを読む]
  • IoTによる商品価値とスマートシティ
  • 例えば、車の場合、各メーカーが、お客様のニーズを先取り、製品性能を向上し、デザインを一新してターゲット層に絞った新車を季節ごとに発売していくのが、いままでのの企業活動です。これに対して、IoTによる商品価値をもたせる車は少し趣が異なります。 商品をはじめからインターネットに接続する機能が備えてありので、お客様のニーズも製品性能もネット経由で更新したり、変更することができます。 一度購入したお客様の動 [続きを読む]
  • 「International Open Data Day」LoRa miniのデモを実施!
  • 先週3月4日土曜日、まちなかビーコン普及協議会の代表市川さんからのお誘いで横浜市が主催する「International Open Data Day 2017」に当社パートナーのオープンウェーブ社が、Draginoと共同開発しましたLoRa miniのデモを実施いたしました。インターナショナルオープンデータデイ2017@横浜〜みんなで創発する世界最先端のデジタルシティ・YOKOHAMA〜―「官民データ活用推進基本法」への取組を契機としてー昨年12月に官民データ [続きを読む]
  • センサーノードLoRa miniと技適申請内容
  • 複数のお客様から「DraginoのLoRa関連商品は国内無線許可(=技適審査)を取得していますか?」 と質問されることが多いためお答えいたします。まず、Draginoには、複数のLoRa関連商品がございます。 その中で国内で利用可能な技適審査をパスした商品は、2017年3月現在では、1. LoRaゲートウェイ LG01-JP2. LoRaセンサーノード LoRa miniこの2つのみです。 他のArduinoおよびRasberry Pi用に開発されたLoRaシールド、LoRa B [続きを読む]
  • ようやく、技適審査が認定されました!
  • 長らくお待たせいたしました!既に複数のお客様からご注文をいただいておりましたDragino社製 LoRa対応IoTゲートウェイ LG01-JPとLoRaセンサーノードモジュール LoRa miniの国内電波法をクリアすべく技適審査が下記にて認定されました!*LoRa対応IoTゲートウェイ LG01-JP==============================?个?品的MIC NO.是: 203-JN0679 Company: Dragino Technology Co., LimitedProduct name: Wireless IoT ModuleModel: HE [続きを読む]
  • Bluetooth MESH - インダストリアルIoT向けプロトコル
  • 米LinkLabs社は、米Multitech社と企業向けLPWA市場を競っているLoRa対応ゲートウェイ専業メーカーとして有名です。今年春から各BluetoothチップメーカーからリリースされるBluetooth5で対応するBluetooth MESHについて興味深いコメントを公開されていましたので、ご参考までに翻訳します。Bluetooth MESH - Protocol for Industrial IOTPublished February 14, 2017オリジナルリソース記事は下記URLとなります。↓↓↓↓↓↓↓↓↓ [続きを読む]
  • ArduinoとIoTセンサーノードLoRa miniの関係
  • 今週月曜から中国旧正月を明けてDRAGINO社と開発を進めてまいりましたLoRa関連商品の近況をご報告いたします。 まず最初に技適申請をしたにもかかわらず、無線検証ラボで審査を却下されてしまいました。冷や汗ものでしたが、来週末か再来週には技適申請が受理できる予定です。実際に数々の国内のお客様からのお問い合わせやオーダーバックログをいただきながら、遅れてしまいまして重ね重ね申し訳ありません。もう少しですので、 [続きを読む]
  • IoT的視点でみるArduino vs. Rasberry Pi
  • 最近、お客様を訪問すると、「ArduinoとRasberry Piはどう違うの?」と質問されることが多くなりましたので、独断と偏見にて簡単にお答えします。いわゆる、シングルボードコンピュータといえば、Arduino, Rasberry Pi, DragonBoard, Freedom, NUC, BagleBone, Nucleo, GR-PEACH/SAKURA, Armadillo, Edison/Galielo2, Lazuriteなどいろんな種類があります。その中でも世界的に数百万枚以上出荷されているのは、ArduinoとRasberry [続きを読む]
  • スマートシティー ・オランダ通信キャリアKPNの事例
  • 日本のIT系ネットニュースは国内および米国系IT企業のニュースが圧倒的に多く、欧州での先端的なIoT事例などは極めて少ないのが実情です。 IoTに関しては、ドイツが官民あげて産業化を邁進しております。 近隣諸国であるオランダやベルギーやフランスでもドイツから刺激をうけたのか?IoT化の波は訪れて先鋭的にさまざまな挑戦をしています。 特にLoRa変調技術に関しては、元々フランス企業が開発した技術なのでこれも一因して [続きを読む]
  • いますぐ始められる!LoRa IoT スターターキット
  • DRAGINO社を創業したEdwin Chenとの付き合いはかれこれ10年経ちました。 「KAMIKAZE」というドイツの青年エンジニアが開発したLinuxベースのWiFi handoverドライバーをオーストラリアのオープンソース技術者 David Rowe (オープンソース Echo Canceler Oslecの開発者でもある)が、当時中国のATCOMに在籍していたEdwin Chenに依頼し、コンパクトな箱にAsteriskとWiFi MESH機能を統合してSIPベースのモバイル基地局アダプター [続きを読む]
  • IoT機器の普及とセキュリティ対策
  • 4年前、ある企業研究所出身で元サーバーセキュリティ研究員2名をIPAに業務委託契約をいただいたことがありました。この2名の研究員方々は日本でも有数のマルウェア専門家でセキュリティ学会でも発表するレベルでした。その当時からIPAは、情報家電などに搭載される組み込み機器(特にLinux系)のセキュリティ対策をいろいろな展示会で警告していました。このところのIoTの急激な普及期に入り、ネットにつながる物のセキュリティ対 [続きを読む]
  • CES 2017とIT投資の日米企業比較
  • あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いもうしあげます。いよいよ本日から仕事始めです!米ラスベガスで1月5日から8日まで開催されるCES(Consumer Electronics Show) 2017の様子。  ある国内のお客様に今回のCESのお誘いを受けたのですが、今回は見合わせていただきました。 もうラスベガスは10年以上いってません(笑)  COMDEXのある頃は毎年欠かさずいっていたのですが、時間がたつのは早いです。今回 [続きを読む]
  • 昨晩、オランダ大使館が主催する「Entrepreneur’s Night」に参加
  • グローバルに展開しIoTコミュニティーを構築している「THE THINGS NETWORK」のFOUNDER CEO Wienke Giezemanさんから来日するというメールがきましたので赤坂の森ビルで開催されたセミナーに参加しました。 オランダ大使館が主催する「Entrepreneur’s Night」というセミナーでオランダの三名の起業家が、30分程のプレゼンを行った後に英語で質疑応答がおこなわれました。日本では米国のIT情報であふれていますが、たまには欧州 [続きを読む]
  • Dragino IoTゲートウェイ紹介動画とバルーンで地球をセンシング!
  • 当社パートナーのDragino社で作成したIoTゲートウェイのご紹介動画です。 Dragino社のLoRaシールドは世界中のIoTユーザーに利用されていますが、イギリスのユーザーが無線帯域チェックソフトを紹介していました。 そのチェックソフトを開発した英国の通信技術者 Dave Akermanが、LoRaWANゲートウェイをつかい、バルーンにRasberry PIとカメラを積み込んで雲の上のライブ映像を配信し、トラッキングするプロジェクト" Pi in the S [続きを読む]
  • 2017年 IoTに関する11の予測
  • 現在推進中のオムニチャネル(日本ではo2oという)と省エネ長距離無線通信LoRaや以前関わりましたデータベース言語 SQLについてもコメントされていましたので翻訳してみました。ご参考までにご紹介いたします。オリジナルソース↓↓↓↓↓↓↓http://www.ioti.com/iot-trends-and-analysis/11-iot-predictions-2017Brian Buntz|Nov 10, 20162017年 IoTに関する11の予測 業界関係者は、来年度のIoTに関し水晶玉 [続きを読む]
  • ビーコンを使うReal Time Locating Service - TRACKOデモ
  • 一昨日、自動車業界向けソフトウェア会社の元経営幹部の方にビーコンを使うReal Time Locating Service - TRACKOのデモンスレーションをさせていただきました。 最初はルーマニア開発元Onyx Beacon社のセールスウーマン、Biancaさんと遠隔操作で実演しながら、実際に事務所に3つビーコンを設定して、1つのビーコンを移動用のアセットビーコンとしてTRACKOクラウドサービスに設定して、iPadに専用TRACKOモバイルアプリをインス [続きを読む]
  • IoTは"VisiCalc"をさがしている!
  •  Google社からスピンオフして位置情報サービス事業を立ち上げたベンチャーは数社あります。 Beep Networksもその内の一社です。 この会社に投資したDaniel は、元Googleで初代Android OS開発に携わった技術者のようです。 興味深いブログをたまたま見つけましたでご紹介します。■Beep Networksのブログ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓http://blog.beepnetworks.com/2016/09/the-internet-of-things-is-looking-for-its-visicalc/  [続きを読む]
  • Dragino社LoRaWANゲートウェイとLoRaの市場ポジション
  • 今週中国シンセンにあるDragino社が、新たに開発したLoRaWANゲートウェイのプロトタイプサンプルが郵便局経由で届く予定でした、どういう訳か? 中国で戻り、今日また中国から佐川郵便で再送となりました。 これとは反対に先月末に「LoRa」導入ガイドの参考本も日本の郵便局から中国に送ったのですが、未だ現地に到着せず?の状態です。 郵便局の信頼性が無くなっているのか? 宅急便で別の本を再送することにしました。という [続きを読む]
  • IoTに関する調査、検証、構築承ります! IoT探偵事務所
  • 先週、当社パートナーであるオープンウェーブ社が参加したビジネスマッチングセミナー&展示会でのブースの様子です。 当社で取り扱うビーコンCMSを統合化したシステムを設計・構築する際、オープンウェーブ社と協業しながらオープンソースCRM、BIそしてERPなどを駆使していただきながら、お客様むけに最適化、カスタマイズをしたサービスをご提供しております。先週の出展でのお客様の反応は極めて良好だったとのことです。 さ [続きを読む]
  • 「コンテクスト」を理解する力
  •   「とびらプロジェクト」とは、東京都美術館と東京藝術大学が連携して行なっているアートを介してコミュニティを育む事業です。  毎年広く一般からアート・コミュニケータ(愛称:とびラー)を募集しています。とびラーは、学芸員や大学の教員、そして第一線で活躍中の専門家を中心としたプロジェクトチームと共に美術館を拠点に活動しています。人と作品、人と人、人と場所をつなぎ、美術館に集まる多種多様な人びととのコミ [続きを読む]
  • 次世代RTLS 資産管理ソリューション - TRACKO
  • 今週ルーマニア Onyx Beacon社と電話会議で次世代RTLS 資産管理ソリューション - TRACKOのデモをする予定でしたが、LoRa導入ガイドが発売されたせいか? LoRaに関する質問や引き合いがあり、このTRACKOのデモは来週くらいになりそうです。今までPCと高価なハンディスキャナーを準備して管理していたものが、2種類のビーコン端末とiPadだけでリアルタイムに資産管理することができます。これもIoT時代の賜物かもしれません!?◇ [続きを読む]
  • Dragino社製「LoRa」シールドとTHE THINGS NETWORK連携
  • IoTビジネスが発展すると集めたビッグデータを収納する場所、つまりプラットフォームが必要となります。今までオフィス市場やECサイトなどで利用されていたクラウド環境もあらゆる業界でセンサーがインターネットに繋がるようになってくると新たにプラットフォーム市場が生まれます。下記は調査会社矢野経済研究所が昨年、市場調査した予測です。2019年のIaaS/PaaS市場規模は3,500億円と予測*******記事より****** 近年IoTが注目 [続きを読む]