ジョセフィーヌ さん プロフィール

  •  
ジョセフィーヌさん: バラの庭づくりオークンバケットのローズレター
ハンドル名ジョセフィーヌ さん
ブログタイトルバラの庭づくりオークンバケットのローズレター
ブログURLhttp://baralog.exblog.jp/
サイト紹介文ローズガーデンプランナー加藤矢恵の主宰するバラの専門店オークンバケットが送るバラのブログです。
自由文この度、ローズガーデンプランナー、オークンバケット・加藤矢恵の本
「「つるバラと暮らす庭」」が河出書房新社さまより3月14日から全国書店で発売されます。
長期の取材により実現したバラの実例集です。
ぜひご一読下さい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/03/05 13:02

ジョセフィーヌ さんのブログ記事

  • 根元はコンクリート
  • 確か、、庭の中に植えたバラでしたが、いつか日陰で消えてしまったようで、忘れていました。フェンスから外側、通路のコンクリートの淵から驚きのバラが、芽を出し枝がどんどん伸びてきました。去年は咲かずに、冬に外からの誘引をして、バラの季節に仲間入りをしたのは、スノーグース、香り高く花も良く咲きました。花びらも散りだしたので、明日にも、、花がら切りとなりました。 [続きを読む]
  • ロサ ムリガニー
  • 昨日から今朝にかけて、満開になったばかりのロサムリガニー、今日の強い風に、お店の前の通りは、早すぎる花びらのお掃除になってしまいました。夏の様な高い気温が続いて、大事な大事なお店のバラですが、余りにも、はかないバラの季節になってしまいました。もっと沢山の方に見てほしかったのにと、本当に残念でなりません。 [続きを読む]
  • レッスン 1
  • 高井戸のツルサマースノー、病気もなく花も葉っぱも久しぶりに、何時になく元気に無事に咲きました。25日 木曜日のレッスンは西荻でお庭のご相談をします。今年のバラの様子や、これからの目標と、実現に向けての工夫や対策を皆で話し合い、一緒に考えていきましょう。午後は、、野バラの集いが終わってから、10日後の高井戸実習園、赤野バラが開き始めています。遅咲きバラの鑑賞を兼ね... [続きを読む]
  • コーネリアとシティオブヨーク
  • Instagram 写真説明つるバラの面白さは庭の空中部分を使えること、立体構成した風景を作るには、先ずは枝を伸ばし保護しながら、冬に思う姿に誘引をします。庭の、この場所に通されたら、幸せ感いっぱいになるでしょう。自分と大切な家族のために、バラで囲まれた指定席を作りましょう。 [続きを読む]
  • スパニッシュビューティー
  • Instagram 写真説明遅咲きのアルバメイデイランドのつぼみはそろそろ、開くのを待っています。アーチを潜ると、スパニッシュビューティーの枝はフェンス 、門周り 玄関の上にと枝を誘引して枝を使います。高い位置にあるピンク色のバラのアーチがかなり遠くからも見えて、とても印象的です。階段をまたぐアーチの空中部分の枝をとめるのは、足場板を渡したりして、かなり誘引し難いけれど... [続きを読む]
  • 野バラの集い
  • ハルガスミのアーチから野バラのドームのテーブルセット、少し涼しくなってチエも野バラも、まだ元気に散らずにいます。明日も明後日もまだまだ見に来てほしいし、お庭に泊まりたいぐらいと言って下さいましたが、野バラの集いは最終日でした。バラの季節の一番の忙しい時に、お集まりいただきまして、ありがとうございます。励ましや応援もありがとうございました。これから後半のバラも始まります。... [続きを読む]
  • 野バラの集い
  • 野バラの集い、一日目、曇り空の下にプロスペリティの房が咲き揃いました。明日のおすすめは、、枝変わりをした品種で名前はわからないのですが、小さな野バラの様な丸い白い花が本当に可愛くアーチに沿って花をつけていますよ。トゲが強いバラで、服を傷つけないかと心配で、枝は出来るだけ上にと誘引してあります。そして、野バラが散ってしまうと、シュネイケニギンのドームは高井戸の庭を始めてから、... [続きを読む]
  • 野バラの集い
  • 高井戸の庭に、お待たせファンタンラトゥールに続いて、シュネイケニギンも開き始めました。まだ、野バラも頑張っています。野バラの集いの準備をしている今日も、早くも来年のバラの季節に向けて、、色々課題が見えてきました。新レッスンは少人数ですが、5月25日、1回目スタートです。2回目のレッスン迄にバラの配置図を描いていただきたいので、今のご自宅のバラの様子の写真を撮りましょう... [続きを読む]
  • 変更のお知らせ
  • 残念ですが、13日土曜日は雨予報になってしまいました。15日 月曜日16日 火曜日 に野バラの集いは変更とさせて下さい。咲き始めから、余りにも短かすぎて、悲しいけれど、、こんなに暑くて強い日差しに、今日の野バラはもう散り始めていました。野バラとフアンタン ラトウールとシュネイ ケニギンのドームは、咲き揃う前に野バラが先に終わってしまいそうです。野バラが終わってしまうと... [続きを読む]
  • 野バラの集い
  • 高井戸のバラは野バラとチエとコウシンバラから始まりました。野バラは全体に開き出していたので、週末にはきっと満開近くなると思うのですが、今日の様子ではフアンタンラトウールとシュネイケニギンが咲き揃わないかも、野バラの集いの日程です。13日土曜日と15日月曜日に決まりました。土曜日はお天気が心配です。高井戸実習園野バラの集い 10時から12時 [続きを読む]
  • スパニッシュビューティー
  • 塀の向こうにある花壇からのバラですが、門扉の上にまで誘引が出来ました。地面の石貼りの上をレンガで囲って、用土を入れた花壇は長細い植木鉢と同じです。以前やはり長く伸びていた、つるアイスバーグもいつか枯れたりして、花壇は落ち着けない場所でしたが、スパニッシュビューティーの状態は安定しています。優しい色で五月は始まりました。見ているだけでも満たされた気持ちになるので、スパニッシュ... [続きを読む]
  • モッコウバラ
  • モッコウバラなら枝の使い方は自由、バラに埋もれるような風景が出来上がりました。庭の中に、お気に入りの場所を幾つも作りましょう。その一つ、椅子を運んだら、座った位置からの目の前に広がるバラの風景を楽しみます。 [続きを読む]
  • モッコウバラ
  • 板橋区にある幼稚園のフェンスのバラは、黄色一重のモッコウバラ、同じフェンスを共用して、モッコウバラが終わる5月後半にユキコが咲く順番になります。園児達に関わる場所はトゲありバラはなくて、黄色の八重咲きモッコウバラも高い位置から、手洗い場の上のほうに、花の枝が垂れて咲いています。居住スペースの扉を開けると、やっとここまで生長したのがうれしいジャクリーヌデュプレが咲いて、園児達... [続きを読む]
  • モッコウバラ
  • 白の一重の他にモッコウバラは白と黄色の4株があって、離れた壁面に大きく誘引をして咲くのは黄色、つるサマースノーの隣の白は窓周りに、仕切りをつけると場所ごとに変化が出来て、そのフェンスには黄色のモッコウバラ、バラの後ろには1人で座る椅子を置きます。庭には次々と順番待ちのバラがあるので、モッコウバラの役割と風景を決めたら枝は選んで使い、他のバラのスペースを侵略しないようにします... [続きを読む]
  • 2017 バラ咲く季節
  • 庭はバラに包まれて、、幸せな時を迎えました。5月 高井戸実習園での、野バラの集い。そして、バラの庭づくり ローズレッスンもスタート予定です。2017年 バラ咲く季節今年もどうぞよろしくお願い致します。 [続きを読む]
  • 5月の始まりに
  • 高井戸の野バラが開きだしました。コウシンバラとサクライバラも咲いています。チエもプロスペリティ ピエールドロンサールもブルーランブラーも順調につぼみが揃いました。去年の今頃から開いた野バラは部分的に咲き終わってしまい、他の野バラが全部散ってしまう前にと、、野バラの集いの日程を早めたことを思い出します。今日、高井戸に居る間にも、どんどん開いて来ています。気温が下がらない限... [続きを読む]
  • 散歩道で
  • キンランとギンラン、玉川上水の緑道沿い、木洩れ日の静かな散歩道も今日は歩いてる方が多く、キンランを見つけたのか、、感激の声が聞こえます。先を歩くともっと群生しているのよ! 柵で保護された川の土手ばかりを見ながら、日傘をとじて、緑に包まれる中を歩きます。ギンランは少なくて、なかなか見つからない、カメラを向けていた女性は、ギンランを探していたの、、とうれしそう。私も隣で携帯で写... [続きを読む]
  • 記念のバラ
  • 門や壁面、フェンスに窓の周り、アーチにパーゴラにトンネルにガゼボに、家ごとの様々、思い思いに仕立てた風景で、モッコウバラが、街の季節の今を飾っています。合わせて咲かせるには早咲きのポンポンデ パリやナニワイバラ コウシンバラと使い方は自由です。一年生の入学記念にと植えたお庭があります。4月には、ちょうど咲いている鉢が店頭に出まわるのと、可愛いバラですから、記念日のバラに選... [続きを読む]