チビポチママ さん プロフィール

  •  
チビポチママさん: プレーリードッグぼのぼの日記(癒しの写真館)
ハンドル名チビポチママ さん
ブログタイトルプレーリードッグぼのぼの日記(癒しの写真館)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chibitan2001/
サイト紹介文プレーリードッグ1歳ペア(&時々チワワ)の日常を写真中心に綴っています。
自由文2005年6月にスタートしたブログです。
当初は1999年生まれのポチ子と2001年生まれのチビ太の日記でした。
思い出をたくさん残して二匹は虹の橋を渡りました。
過去の日記は[Archives]の年月をクリックして見ていただけます。
昨年(2009年)ベービーのファイトとポポを迎え、またプレとの生活が始まりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2010/03/06 16:41

チビポチママ さんのブログ記事

  • 破壊王
  • 新しい毛布もポロンがその気になれば、一日でボロボロです。「あたしの方がフクなんかより1枚も2枚も上手よ」 [続きを読む]
  • ショック
  • 調べ物があって、フクちゃんを抱っこしながらネットサーフィンしていました。何かお腹の辺りを噛んでいるなとは・・・ドンキ購入フリースパンツのリボンだと思っていました。信じられませ〜ん。6万円した厚手のカシミアのセーターに穴・穴・穴フクちゃん、ポロンちゃん以上の破壊力 [続きを読む]
  • 攻防
  • 遊びたいスズ。本調子でないフクはスズの攻撃に反撃せず護りを固めます。 [続きを読む]
  • ナイーブ
  • 昨日、抜糸が済んだフク。抜糸前の様子エリザベスカラーを外しても、お腹の傷口を舐めたせず、ただただ大人しくしていました。今朝の様子相変わらず寝床は離れませんが、毛繕いをしたり、毛布にじゃれたり。未だトイレで失敗したり悲鳴をあげたりはしていますが、少しずつ手術前の元気なフクに戻りつつあります。 [続きを読む]
  • ポロンとフク
  • 今朝は別々に日向ぼっこ。ポロンはりりもすずも家族と認めていませんが、フクちゃんだけは受け入れています。不思議です。術後は私にも近づかず震えていましたが、痛みが落ち着いてからはひっつき虫に変身。側によると膝の上に飛び乗って離れません。午後はこの隣にポロンがやって来て納まり、30分動けませんでした。ポロンはフクちゃんがクンクンにおいを嗅いでも知らん顔。 [続きを読む]
  • チワワ、命がけのお産
  • フクの母親、チズちゃんが一昨日2歳4か月の若さで亡くなりました。3回目のお産の直後、出産のショックで危篤となりそのまま帰らなかったそうです。チワワは赤ちゃんの頭が大きいのに母犬の骨格が小さいので出産のリスクが大きいそうです。陣痛が長引く時は帝王切開して助けます。『妊娠1ヶ月目のエコー検査、出産前のレントゲン検査を何れもしていない時に失敗する。』とブリーダー自身反省していているけど、命を預かる者の責任 [続きを読む]
  • 術後5日
  • ふくちゃんは今朝もおねしょ、昨晩は2日ぶりに便が少し出たのですが、悲鳴をあげながらでびっくり。今朝ははじめて自分でトイレに行き、うんPしました。しかし、昨晩以上に悲鳴を何度も上げ、便には血も。ストレスですね。病院に電話して相談しましたが、抗生剤を飲んでいるし、食欲があり、下痢・嘔吐が無ければ大丈夫とのこと。フクちゃんは、お散歩が好きでなく出掛け際に隠れたりします。今回の事で、意外と敏感な子だったと [続きを読む]
  • おねしょ
  • ふくちゃん、相変わらず角にへばりついています。3日連続、寝床でおねしょ、きれい好きなフクちゃんにはあり得ない事。体の震えも止まり、痛みはほとんど無いとは思うのですが、体の違和感に神経質になっているのでしょうか。 [続きを読む]
  • フクのその後
  • 今日も一日壁際にへばりつく様に隅っこで過ごしたフク。それでも薬をおやつに包んで用意すると、寝床を離れ、立ち上がって欲しがります。いつものようにぴょんぴょん跳ねたり、ワンワン吠えたりはしませんが。投薬と夕飯の後はまた隅っこに。。。トイレは小が朝1回、大は朝と晩2回(二日ぶり) [続きを読む]
  • 迫りくる危険
  • 動かすのは頭と視線だけ視線の先は、近づいてきたすずちゃん。困った!いつもなら唸って追い払うか、飛び掛かっていくところ。じっと我慢。 [続きを読む]
  • 術後経過
  • ご飯を用意しても自分からは起きてきません。抱き上げて食器の前へ。しっかり食べるし、こぼした粒も拾って食べてます。食べ終わるとまた定位置に戻り、眠るでもなくじっとしています。おしっこは夜明けごろ一度しただけです。 [続きを読む]