momodisson さん プロフィール

  •  
momodissonさん: 画餅
ハンドル名momodisson さん
ブログタイトル画餅
ブログURLhttp://spellboundjp.blog82.fc2.com/
サイト紹介文SwedenのメタルバンドSpellboundのファンサイト所属ブログ。HR/HM、Prog Rockの話が中心になる予定
自由文Spellboundは、TFKのヴォーカリストHasse Fröbergと、Glenn Hughesの右腕だったギタリストJJ Marshがかつて組んでいた、Swedenのメタルバンドです。バンド本体はもうありませんが、メンバー達はまだ現役なので、極東からエールを送り続けるサイトを目指しています。本体はここです。
http://spellboundjp.web.fc2.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/03/07 18:06

momodisson さんのブログ記事

  • Midway
  • BURRN!6月号のアルバムレビュー(輸入盤)に、Midway「Low Life」が掲載されていました。Midwayはストックホルムを中心に活躍しているトリオバンドで、ドラムがHFMCのThomssonの息子、Linus Thomssonが務めています。その縁で1stアルバムを持っているのですが、当時は4ピースバンドでした。彼らのfacebookにあるバイオを元に経歴をまとめました。ちなみにオフィシャルサイト(http://www.midwaytheband.com)はドメインの期限切れで [続きを読む]
  • Hasse Fröbergのwiki
  • タイトル通りです(^^;)。こちら">こちらからどうぞ英語版">英語版でもそこそこ詳しく書かれているのですが、多分日本版の方が細やかだと思います。ミーハーな情報も入っていますが、作った人が"ビール好きのくまプー"だからしょうがないじゃないですか(^^;)「Roineとの出会いが興味深かった」というwikiの感想をいただきました。TFKFCのファンジン4号掲載のインタビューで、Hasseは「どう知り合ったかは忘れたけど、Solid Blueの最 [続きを読む]
  • Max Lorentz殴打事件
  • 明けましておめでとうございました……もう二月ですが……節分も終わってしまいました。初場所で稀勢の里が優勝して、ようやく横綱になりましたね。ちょっと甘い気がするんですが、成績は白鵬を除いた大関・横綱の中で一番安定していますし、北の富士さんによからぬ事が起きないうちに晴れ姿を見せないといけなかったのでしょう。(<こらこら)相撲の話はいいですかそうですか。しかしなにしろHFMCのニュースがないので書くことが [続きを読む]
  • The latest update
  • I wanted it to sound like live Livealbums did when I grew up as I'm not that big fan of those dry and studio sounding Livealb
    ums that seems to be the fashion of today. Wait a second maybe I should say want it, as we're still mixing the audio recordin
    g to our upcoming Live DVD "No Place Like Home”. In case you're wondering why it's taking so long? The only answe
    r I can give you is life, as in fami [続きを読む]
  • "Spellbound"なるもの
  • あんまりニュースがないので、小ネタを一つ(^^;)先日相方がSpellboundというワインを買ってきました。立ち寄った酒屋で一押しだったそうです。何だそのそそる名前は。エチケットもミステリアスで素敵ですね。カリフォルニアワインで、ネット通販では2,000円前後で買えるようです。私たちが飲んだのは「シラー」でした。他に「メルロー」と「カベルネ・ソーヴィニョン 」、白ワインの「シャルドネ」があります。https://www.spellbo [続きを読む]
  • No Place Like Home - update.
  • ちょっと残念なニュースです。この秋にリリース予定だったHFMCのライブDVD「No Place Like Home」の発売は、もう少し先に伸びそうです。管理人、先月の時点で個人的に聞いた話では、10月10日が締め切りなのだけれど、音響チーム(Petrus Königsson + Kjell Sandberg)が別の仕事で忙しくて、間に合うかなぁ?とHasseはちょっと心配そうでした。1st「Future Past」も似たような事情でリリースが延びたんだよなぁ…。近いうちにリリ [続きを読む]
  • Soul Shine
  • 更新が空いてしまいました。だってニュースないんだもん。さて、アルバムをリリースしてから音沙汰がないBridge to Marsですが(^^;)、デビューアルバムから二つ目のPV"Soul Shine"がリリースされました。ヘヴィなギターリフに心地よいグルーヴ、Glenn Hughesをちょっと彷彿させるJJ MarshのVo.がなかなかクールな曲で、私も大好きなんですが、ビデオはみょ〜な仕上がりになっています。 [続きを読む]
  • (no title)
  • It's really nothing to write home about but how is it possible? How can music still be this fun? In the middle of trying to c
    omplete the No Place Like Home live DVD we started to work on the new material yesterday. Enthusiasm, focus and inspiration are so
    me of the words that comes to my mind when I'm thinking about the session. And by the way, the guys seemed to like the new mu
    sic and that makes e [続きを読む]
  • (no title)
  • Sitting here doing the "final touches" mixing the No Place Like Home live DVD together with sound engineer Petrus Königsson. Right now I'm realizing we're doing two songs from FuturePast, two songs from Powerplay, two old TFK tunes and even two new ones as well as a couple of songs from our latest album HFMC. Yep, this gig is really turning out like a showcase of my last twenty years.To be honest [続きを読む]
  • Peter Ericson
  • Spellboundとは直接関係ありませんが、残念なニュースがありました。Uppsala中央駅近くにあるCDショップ「Örat」のオーナー、Peter Ericsonが8月12日に急逝しました。彼は70年代にRävjunkというバンドで活動し、1978年にHans Lundin (Kaipa)と共にレコードショップ「Musikörat」を始めました。お店は2008年にいったん閉店したものの、名前を「Örat」に変え、現在の中央駅の近くで再び営業を始めました。新しいお店は、おそらく [続きを読む]
  • Toys in the attic
  • photo by Hasse FröbergToys in the attic...not really but I found some fun memorabilia. Cleaning and sorting out the attic is something we should have done ages ago but we always seem to find a lame excuse, to do it later. Anyway, our daughter Malvina is moving out of the house so we could not postpone it anylonger. Here we are with boxes of different stuff and furniture that Malvina has bought an [続きを読む]
  • positive vibes
  • photo by momodissonThe people I spoke to while on tour, some of them I had met before, some of them I hadn't, made me aware of one
    thing. They wanted us to keep the positive character we have in our sound. If I'm to believe the majority of those people, that's
    what separates us from a lot of bands today. It's not that I don't understand what they're saying but a lot of our music is in mi
    nor (as if [続きを読む]
  • DPRPoll 2015
  • photo by momodissonオランダの老舗プログレニュースサイト、Dutch Progressive Rock Page">Dutch Progressive Rock Pageの人気投票、ようやく結果が出ました。HFMCの「HFMC」は8位にランクインしました!ヽ(≧∀≦)ノヤターこちら">こちらです。DPRPは「HFMC(と3RDegree)はダークホースだ」と言っていますが(^^;)、プログレ系のリリースが多かった2015年、326タイトル(人気投票にエントリーされたアルバムの枚数)の中で8位というの [続きを読む]
  • New Studio
  • photo from Hasse's facebook">Hasse's facebookI've seen some comments and posts lately that we're in the studio recording a
    new album but that's not exactly true.HFMC has been invited to record for free in a new studio in Uppsala and of course we couldn
    't turn down such an offer. To make a long story short, Kjell Sandberg - the owner was once in the music business. He ran his own
    label/studio calle [続きを読む]
  • We Låve Rock
  • photo from Hasse's facebook">Hasse's facebookSometime late saturday evening we're going to play the last chords on our HFM
    C tour and why not end it with a bang! Yes we're back at the barn for the second year in a row to play for our Norwegian friends a
    t We Låve Rock in Hurum, now on saturday the 21st of May.After our show at Reginateatern a couple of weeks back I met a Scottish
    gentleman that I h [続きを読む]
  • HFMC、DVD収録ギグ終了
  • photo from Rockwater Productions">Rockwater Productions4月24日、Uppsalaの劇場で行われたDVDシューティングギグは、無事終わりました。このライブを観に行った人と、後でアップされたHasseの書き込みによると、ライブ開始直前まで機材のトラブルが解決できず、あわや収録不可能か?という事態だったそうです。ギリギリのところで原因が分かり、サウンドエンジニアのPetrusの機転で、無事ライブを開始することができたとか。バ [続きを読む]
  • HFMC、もうすぐDVD収録ライブ
  • ライブシューティングを24日(日曜日)に控えたHFMCですが、地元のラジオSverige Radio Upplandに、ラ
    イブ宣伝のため、Hasse FröbergとキーボーディストのKjell Haraldssonが出演しました。アーカイブがア
    ップされています。http://sverigesradio.se/sida/avsnitt/709468?programid=3290&start=2447">http://sverigesradio.se/s
    ida/avsnitt/709468?programid=3290&start=2447「(Sändes torsdag 21 april kl 10.03) Med Johanna H [続きを読む]
  • seven-day terrorism 目次
  • カテゴリは1エントリ一つにつき1つしか定義できないのと、個人的にあった方が便利と思い作りました。このリンクについての説明は、1日目">1日目の記事に書きましたので、そちらをお読みください。seven-day terrorism (1)">seven-day terrorism (1) Jeff Buckleyseven-day terrorism (2)">seven-day terrorism (2) Big Big Trainseven-day terrorism (3)">seven-day terrorism (3) Van Halenseven-day terrorism (4)">seven-day te [続きを読む]
  • seven-day terrorism (7)
  • Dag 7Dom hade ett helt annat anslag i musiken än andra hårdrockband eller var det hårdrock förresten? Nja...redan då men framförallt idag så kan man nog konstatera att dom skrev en helt egen bok. Lizzy lät helt enkelt som Lizzy!Thin Lizzy är för mig mer än något annat band the soundtrack till min uppväxt. Sommar, vinter, skola, lov, jobb, semester, tråkiga stunder, party och dom där [続きを読む]
  • seven-day terrorism (6)
  • Dag 6Som jag nämnde häromdagen så fullkomligen matade Patrics amerikanske plastfarsa Lowell oss med fin musik. Jag förstod att han hade en enorm vinylsamling kvar hemma i Brooklyn men det han plockade med sig över till Sverige gick inte av för hackor. Patric och jag fick tugga i oss allt från Bob Dylan, The Band, Fleetwod Mac, Cat Stevens och Mountain till Rod Stewart, Faces, The Who och si [続きを読む]
  • seven-day terrorism (5)
  • Dag 5Gitarristen såg ut som om han var medlem i Iron Maiden 81. En av damerna hade en riktigt skön Pippi Långstrump utstrålning medans Bryan Scary själv såg ut som en korsning av Jerry Seinfeld och Ben Stiller. Ja denna 10-manna orkester bestod sannerligen av en brokig samling människor.2012 var jag i USA med HFMC för ett antal spelningar och då bl.a på Roxy and Dukes i New Jersey där j [続きを読む]
  • seven-day terrorism (4)
  • Dag 4Ödmjukhet...en stor portion ödmjukhet är vad jag känner nuförtiden när jag lyssnar på musik som denna. Annat var det någon gång 84/85 när Affe (gitarrist i Spellbound) skulle lira upp ett nytt fynd, en gitarrist han diggade, Pat Metheny. Där jag befann mig då musikalist tyckte jag att Pats musik i bästa fall kunde liknas vid hissmusik men som sagt, man är ju inte sämre än att [続きを読む]
  • seven-day terrorism (3)
  • Dag 3Sensation...nej revolution tamejfan! Eller åtminstone revolutionerande. Thomsson kanske får gå in och rätta mig ifall minnet sviker men som jag minns det så hörde jag den här plattan för första gången hemma hos Bo-Thomas tillsammans med honom. Till saken hör att vid just det här tillfället så var det något tjall på stereon. Den ena kanalen var sönder med resultat att det bara [続きを読む]
  • seven-day terrorism (2)
  • Dag 2Jag ska erkänna att jag tänkte efter både två och tre gånger innan jag tackade ja till att lista upp fina låtar under sju dagar. Jag tackade dock inte ja till att nominera en hen varje dag av omtankesmässiga skäl, jag menar ska man göra nånting så ska man göra det ordentligt och det kostar som sagt både tid och energi. Nog om detta här kommer dagens kandidat.I detta fall så vil [続きを読む]
  • seven-day terrorism (1)
  • これから1日1ずつアップする記事は、今年の2月頃、Hasse Fröbergがfacebookにアップした文章です。基本、英語で書き込みをする人ですが、このシリーズはスウェーデン人向けだったようで、ほぼ全文スウェーデン語です。以前mixiで流行った「バトン」のようなもので、1日1曲ずつ7日間、特別な思い出がある曲(好きな曲とは限らない)について書くというもので、当時スウェーデンのコミュニティで流行っていたそうです。1曲アップす [続きを読む]