染伝人 さん プロフィール

  •  
染伝人さん: おりぞめ染伝人ブログ
ハンドル名染伝人 さん
ブログタイトルおりぞめ染伝人ブログ
ブログURLhttp://orizome.exblog.jp/
サイト紹介文紙に染料をつけて染めるものづくりの<おりぞめ>を報告。染め紙を使っての雑貨づくりも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供329回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2010/03/07 20:23

染伝人 さんのブログ記事

  • 4月29日おりぞめ来楽部報告…浦木さんより
  • 2017年4月30日昨日の土曜日のおりぞめ来楽部の報告を浦木さんよりいただきました。===2017年4月29日(土)おりぞめ来楽部報告 大阪狭山市SAYAKAホール 3F美術室にて参加者は主催の浦木を含めて11名    今回ははるばる神奈川県相模原市から佐藤さんが参加してくださいました。今年8月に相模原市で『おりぞめフェスティバル』が開催される予定です。その先行会ともいえる『おりぞめ研究会』が6月3日に相模原である [続きを読む]
  • 銀河K+組 四面模様一覧 作成途中
  • 2017年4月30日昨日の土曜日のおりぞめ来楽部の報告を浦木さんよりいただきました。===2017年4月29日(土)おりぞめ来楽部報告 大阪狭山市SAYAKAホール 3F美術室にて参加者は主催の浦木を含めて11名    今回ははるばる神奈川県相模原市から佐藤さんが参加してくださいました。今年8月に相模原市で『おりぞめフェスティバル』が開催される予定です。その先行会ともいえる『おりぞめ研究会』が6月3日に相模原である [続きを読む]
  • <銀河K+組>のマニアックな問題
  • 2017年4月29日百作で取り組んでいる50角。その4枚でこんなのつくりました。紙の折り畳み方は同じ。輪ゴムも同じようにかけるのですが,染め方が違うのでできる模様が違います。左上は,〈絞りおりぞめ〉の典型。輪ゴムで縛ったところが白く残っています。左下も典型の一つ。輪ゴムで縛ったところを染め分けたもの。右上は,染め分けの方法ですが,<水で染めてから紺で染める>としているために白い部分が味のある染まり方になって [続きを読む]
  • 今日の染め紙
  • 2017年4月27日今,50センチ角の紙を百枚染めるという百作に取り組んでいます。そのうちの6枚を並べてみました。銀河K組を絞りおりぞめでつくったオールスターです。50×50の大きさの染め紙を何に使うの?には,今のところ応えられません。染めることでどんなことができるかを試しているだけです。使ったのは,包み紙として使ったぐらいかな。 [続きを読む]
  • <たまモノ>大好評…フジサワさんの報告
  • 2017年4月26日昨日,大阪の豊崎にある<レトロ印刷JAM>というところへ行って<つくる旅>というワークショップに参加をしてきました。2階の印刷工場の見学と1階のお店で,<シルクスクリーン・リングノートづくり・缶バッチ・電解マーキング>というのを体験しました。わたしの知らない世界ということで,いろいろ知ることができて楽しかったです。帰りに天王寺のABCクラフトによりウロウロ。そこでおりぞめ仲間のフジサワさんに [続きを読む]
  • 6月3日のおりぞめ研究会案内…神奈川県相模原市
  • 2017年4月21日今年は,おりぞめフェスティバルを関東圏では初めて神奈川県の相模原市で行います。その準備も兼ねて,わたしが6月3日土曜日に行って,おりぞめ遊術プラン「はじめよう <ステンおりぞめ>」を体験します。次の画像は,わたしが小学6年生と二日間にわたって実施した時の作品です。では,6月3日の案内です。参加申し込みが必要です。おりぞめ研究会6月3日(土)午後6時〜9時(定刻に始めます)ソレイユさがみセミナールー [続きを読む]
  • たまモノ・登場…峯岸さんの報告
  • 2017年4月20日新年度が始まり,<おりぞめをしようと思う>という声を聴くことがあり,相談もいろいろ受けています。そんな中,〈おりぞめをしました〉という報告をいただきました。このブログで,今までも報告している峯岸さん。今年は,5年生。クラスの飾りに<たまモノ>を使いました。峯岸さんは,昨年の夏,新潟でのたのしい障害児教育の合宿で知ったそうです。その時から,学級の飾りにしようと思っていたそうです。では,峯 [続きを読む]
  • おりぞめ講座&おりぞめ研究会 報告
  • 2017年4月18日15日巣鴨にある仮説社でのおりぞめ講座と16日相模原市でのおりぞめ研究会の報告。15日は申し込みが前日にゼロだったので,講座は実施しませんでした。朝に仮説社に行き,そこに来られたお客さんが中学校の数学の先生だったので,わたしの今の関心の一つである<数学ツカイ>の話をしたり,<ほぼ七つ折り>をやって見せたりしました。そのあと,仮説社の方にユックリ染めの見本をいくつか見てもらって,その後,東京 [続きを読む]
  • 5月13日京都市で<おりぞめ講座 数学ツカイのレポート>
  • 2017年4月18日京都市内算数サークルの5月例会で<数学ツカイのレポート>という話をさせていただくことになりました。3月に〈折り紙の算数〉という京都市内算数サークルの例会があるのを知って参加しました。そのとき,主催者の本田さんと話をする中で「おりぞめの講座を」という話がありました。そこで,<算数サークル>でするのだから,<数学ツカイ>の話をさせてほしいとお願いしたら,本田さんものってくださり,トントンと [続きを読む]
  • こいのぼりのウロコ…西岡さんの提案
  • 2017年4月13日おりぞめがさまざまなところでされているのを感じます。特にわたし自身が養護学校でおりぞめの素晴らしさに気づいて取り組み始めたこともあり,学校の中でのおりぞめにも関心が強いです。そこで,学校でのおりぞめをするという共通点を持っている人たちとメーリングリストを作っています。その中に,支援学校中学部のNさんが<こいのぼりの共同作品>を作るということで相談がありました。そこで,<染めた紙をウロコ [続きを読む]
  • <たまモノ>で飾り…横山さんのレポート
  • 2017年4月12日『たのしい授業』2017年4月号に横山さんの「<たまモノ>で春の掲示物作り」という記事が載っています。1月号にのったわたしの<たまモノ>を見て,小学3年生で実施したものです。たのしく作る様子,具体的にどうしたかなどぜひ,記事をご覧ください。卒業式で使ったのですが,それを4月の職員室の飾りに使われました。その画像を載せます。なかなか楽しそうな飾りです。横山さん,ありがとうございました。***こ [続きを読む]
  • 最近の報告…8日とインスタグラムのこと
  • 2017年4月11日4月8日の土曜日,大阪で開かれたたのしい障害児教育入門の会主催の【新年度の作選会議2017】に参加しました。 ☆オープニングとして, ・山本俊樹「山本のアヤシイ話<ユックリ染めと障害児教育>―体験ではなくて山本の実演付きで」 というのを実施しました。わたしは今は,障害児教育の現場にいませんが,ユックリ染めを研究していく中で,障害児教育の中でのことと結びついていきました。アヤシイ,というのは,正 [続きを読む]
  • 4月16日 相模原市でのおりぞめ研究会
  • 2017年4月8日8月7日に神奈川県相模原市にあるソレイユさがみというところで<おりぞめフェスティバル2017in相模原>を開催します。今まで,奈良と愛知で実施されていましたが,今回,関東圏初になります。この関東圏での初開催は,わたしにとっては大きなイベントなのです。今のわたしは大きな夢というか計画を立てています。それが実現するかどうかは別にして,そのための準備も兼ねた関東初開催なのです。それで,8月7日の準備の [続きを読む]
  • 4月15日<ゆっくりと染める 手はじめ>講座in仮説社
  • 2017年4月7日4月15日の土曜日に東京の仮説社で<ゆっくりと染める 手はじめ>という講座を行います。次の画像は3月28日に仮説社で行ったときの様子です。さて,15日の案内。今回は,午前と午後の部の2回行います。内容は,同じです。土曜日ということもあり,多くの人に参加してもらえるかもしれないということで2回にしました。場所 仮説社(東京巣鴨)地図午前の部 10時から12時午後の部 14時から16時午前と午後は同じ内容です [続きを読む]
  • ある百作
  • 2017年4月4日今,あることを思いついて,4月1日から百作に取り組んでいます。ウソではありません,ホンマのことです。この記事を書いている時点では10作つくりました。そのすべてをインスタグラムに載せるつもりです。今の時点でインスタグラムには7作載せています。百作に達した時点で何かが変わるのか変わらないのかわかりません。というか,百作に行く前にやめてしまうかもしれません。<ユックリ染め>を含めていろいろな百作 [続きを読む]
  • 案内
  • 案内 おりぞめに関する会の案内を載せます。この記事はトップです。いつもの記事はこの次からです。●4月29日の大阪狭山市でのおりぞめ来楽部●5月13日 京都教育文化センターで<おりぞめ講座 数学ツカイのレポート>●8月7日 相模原市ソレイユさがみで<おりぞめフェスティバル 2017>開催詳しくはいずれ。 [続きを読む]
  • 支援学級・学校には月並おりぞめ発表会をお勧めします
  • 2017年4月2日東京で行われた<東日本たのしい授業フェスティバル>に参加してきました。そこで,淀井さんの<特別支援教育>の講座の中のおりぞめをその場で担当することになりました。講座の始めに「おりぞめをやったことのある人」「知っている人」とたずねると参加していた30名ほどの方全員が手を挙げられました。そこで,休憩時間に実施をすることにして,そこで淀井さんも休憩するためにその場でわたしが引き受けたというわけ [続きを読む]