tattoodesigns07 さん プロフィール

  •  
tattoodesigns07さん: タトゥーデザインズ
ハンドル名tattoodesigns07 さん
ブログタイトルタトゥーデザインズ
ブログURLhttp://tattoo.jpn.org/
サイト紹介文タトゥーを入れたい人の為の無料タトゥーデザインサイト。タトゥー・刺青の絵柄の意味
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 80日(平均0.9回/週) - 参加 2010/03/08 15:34

tattoodesigns07 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • タトゥーの法律
  • 現在、タトゥー(刺青)を入れる事が出来るのは基本的に18歳以上とされています。これは、各都道府県で指定されている青少年育成保護条例で定められているもので、都道府県によって「青少年健全育成条例」と表記される場合もあります。条例の内容は、各都道府県によって細かい文章は違いますが、だいたいの内容は「何人も、青少年に対し入れ墨を施してはいけない」「何人も、青少年に対して入れ墨を受けるよう勧誘・周旋したり、 [続きを読む]
  • 和彫り・洋彫り
  • 日本の伝統的な刺青・彫り物の事を総称して和彫りと言います。公的な文章などでは、入れ墨と表記される場合もありますが、入れ墨とは江戸時代に刑罰で使用された墨の事を指すイメージが大きいため入れ墨という表記を好まない愛好家の方も多いようです。刺青という記述もよく見られますが、こちらも和彫りを指す言い方です。読み方はイレズミ、シセイなどと呼ばれます。谷崎潤一郎の小説「刺青(しせい)」以降に広く一般的に使用さ [続きを読む]
  • タトゥー・刺青を入れるデメリット
  • 少し前までは、タトゥーや刺青を入れている人=アウトロー、怖い人というように認識されていましたが、ここ数年でタトゥーの専門誌ができたり街中でもちらほらタトゥーを入れている人を見たりと、かなりタトゥーがメジャーになってきていると感じます。私自身もタトゥー・刺青の文化に深く惹かれて、その世界にどっぷりと嵌ってしまっている一人です。タトゥーの文化を理解してもらいたい、偏見を無くしたいとは思う反面、あまりに [続きを読む]
  • タトゥーのアフターケア
  • タトゥーや刺青を入れた後には、必ずアフターケアをしっかりしましょう。入れたばかりで嬉しい気持ちになりますが、せっかく痛い思いをして入れたタトゥーでも、アフターケア次第では、色が抜けてしまったり治りが遅くなってしまって長い期間痛みに苦しんだりと逆に嫌な気持ちになってしまう事も多いからです。タトゥースタジオや彫り師さんからアフターケアに関して指示があった場合には必ずそのケアの用法に則ってアフターケアを [続きを読む]
  • アメリカントラディショナルタトゥー
  • アメリカントラデショナルタトゥーとは、アメリカで19世紀頃から始まった伝統的なアメリカン・タトゥーのことです。アメリカの水夫などが入れていたタトゥーの絵柄が原型になっていて、イカリのマークやハート、薔薇、ピンナップガールなどのいかにも「タトゥー」といったデザインが特徴的。最初に「タトゥー」と言われて大体の人が思い浮かぶのが、このアメリカン・トラディショナルタトゥーのデザインではないでしょうか?→タ [続きを読む]
  • タトゥーの歴史
  • タトゥーの歴史は、世界各地で原始的なタトゥーが文化として存在していた事もあり、とても全てを語る事はできません。ここでは、ある程度のタトゥーのアウトラインを述べていこうと思います。タトゥーの語源の由来タトゥー(tattoo,tatooと表記する場合もある)の語源はポリネシア(タヒチ、マオリ族)の「ta tau」だと言われています。[caption id="attachment_445" align="alignleft" width="150" caption="マオリの酋長の顔面に [続きを読む]
  • トライバル・タトゥー
  • トライバルとは、元々は「部族の」という意味で、黒一色で彫られた文様の事を指します。一口でトライバルと言っても、その土地によってトライバルのパターンや意味などは実に様々です。有名なトライバルタトゥーとして、タトゥーの歴史にもあるように、ポリネシア諸島での伝統的なモコ(Ta moko)と呼ばれる顔面に彫られた、その人間の地位や身分などを表すタトゥーのデザインがあげられます。日本でも、琉球諸島に伝わる女性の手に [続きを読む]
  • 天使のタトゥー
  • 天使は、キリスト教やユダヤ・イスラム教に出てくる神の使いの総称。英語ではangel清らか・潔白・無垢・慈愛の象徴といった意味合いが強く、また宗教によって様々な天使の階級があります。一般的に天使といえば羽が生えた小さな子供の姿で描かれることが多いです。愛らしい姿の天使のタトゥーは、十字架や聖母マリアと対に彫られるパターンが多く、また善と悪の対比として悪魔(デビル)とセットになったタトゥーもポピュラーと言 [続きを読む]
  • ハートのタトゥー
  • ハートをモチーフとしたタトゥーはかなりポピュラーで、ステレオタイプなタトゥーのイメージといえばハートに矢が刺さっているような図案を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?ハートはご存知の通り「心臓」「心」という意味。古くは古代ギリシャ・古代エジプトでもこのハートマークが使われていたという資料もあるようです。現代では、基本的に愛や恋などの好意的感情を表現するのに使用されたり、何か可愛いもの・大好き [続きを読む]
  • ミツバチ・蜂のタトゥー
  • 昆虫をモチーフとしたとトゥーの中でも、ミツバチや蜂のタトゥーはポピュラーで人気があります。英語ではbee.ミツバチはよく働く為、勤勉の象徴として捉えられることも多いです。更にミツバチは針を持っていることから、タトゥーでも使う針とかけてタトゥー愛好家にも好まれる図柄。メジャーモチーフの花との相性も良いので、男性・女性問わず彫られるデザインです。→タトゥー・ボディアートブログランキングミツバチとベリー[cap [続きを読む]
  • 過去の記事 …