ひろこ さん プロフィール

  •  
ひろこさん: ゆっくり歩くことにした、日々。
ハンドル名ひろこ さん
ブログタイトルゆっくり歩くことにした、日々。
ブログURLhttps://ameblo.jp/chihiro-nn/
サイト紹介文躁うつ病と診断されて数年、それよりも最近はボーダーの方が問題のような気がします。。。
自由文看護師だったんだけどね〜。もう無理だ。さよなら、無駄な免許証・・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2010/03/09 10:59

ひろこ さんのブログ記事

  • 父が亡くなった平成元年、母は45歳だった。私は来年、その年齢になる。 喪服姿(着物)の母は、誰が見てもはかなげだった。 「ひろちゃんのお母さんって、美人だね〜」 後にクラスメイトに言われた言葉である。 父の通夜、うちに親戚(母方しか連絡つかない)はお酒飲みの、バカ騒ぎ一族なので、葬儀場として借りた会館の人に、翌日怒られたらしい。 そりゃ、飛んで走り回り、一体なんの夜なのだろうかね? 髪を洗いたくてすぐ近 [続きを読む]
  • 落ち着かない・・・(゚_゚i)
  • 普段働いてい忙しい人には申し訳ないですが 私にとっては今回、 シルバーウィークじゃなかったことに、感謝しています。長期連休は、独り身しかも無職にとって地獄です。働いていない罪悪感、話す人がいない、 それでも今回の「振袖騒動」で、8月31日からずっと、伝票や録音したやり取り、どう、戦うか戦略、実際電話での交渉。 ものすごく疲弊しました。次女には「よく改ざんを見つけたね」と。そりゃ、そういう時だけは頭働く [続きを読む]
  • 今、だけかもしれないし、動けるのが・・・
  • 2月3月、4月・・・恐怖のGW5月に自分のミス、6月、やっと出かけられるのは夜に近所のイオンへ、カイロ、7月も相変わらず悪夢や不眠、精神的に相当落ち、8月、卵巣に異常発見。 大げさだけど、絶望しかけ・・・ 8/8にお盆経があってからやっと気持ちの切り替えがついてきて(あと、弱い抗うつ剤をいよいよ処方されていたので効いてきたよう) 8/13墓参りへ。 髪を切り、町内会の盆踊りで1人、踊り・・・ 8/16お寺 [続きを読む]
  • 男と女の事ほど、馬鹿らしい。
  • 林真理子さんの「怪談」を読んでみ。。。 男と女の事ほど恐ろしいものはない、ホントだ。 私は、馬鹿らしいと思う。 惚れた好きになった見つめられた抱きしめられた 夫婦やカップルならいいよ。 浮気風俗キャバクラ狭い限られた世界で起こる一時的な恋愛感情 男の好きは、嘘だよ。 ただ、自分のモノにしたいだけ。なったら、もう、それ以上努力もしないよ。 勘違いする女性が心配。 好きだけで生きてけない。働いてお金ないとね。 [続きを読む]
  • たまには、元夫のことでも。
  • 先月の29日、彼は44歳になりました。 私と彼は同い年です。 別れてから3年目を、この9月で迎えます。 娘たちは、ジャーディガンジャケットというものを、プレゼントしていました。 まぁ、よくセンスのあるプレゼント見つけてくるな〜と思う程、父親も喜んでおり(彼じゃこんなおシャンティな物は存在すら知らない)、そして彼に似合っていた。 この春異動になり、彼は毎朝6時何分だかの汽車に乗り、夜は残業で23時半過 [続きを読む]
  • 振袖被害5
  • 振袖購入特典!!の中には載ってなかったけど、「ご購入者に限り」「セット価格」 振袖帯長襦袢帯締め帯揚げ重ね衿ショール(ぺらっぺらの毛が抜けるやつ)半襟 着付用小物(数点、バッグに納められている) 半襟、柄物を持ってきて選ばせ、それを長襦袢に付けること、知りませんでした。つうか、知っている人、そんなにいるのかしら? 縫い付ける説明なし。そんな柄物いらないと思ったなぜなら、帯揚げや、帯締めで華やかにできる [続きを読む]
  • ストレス×10
  • 9/11(月)婦人科再受診でした。採血の結果子宮ガン検診の結果MRIの結果今後について... とりあえず右の卵巣は腫れているけど大きさは小さくなっている、他は子宮が後ろ向きに傾いるけど、子宮筋腫もいくつかあるけど、異常なし 高いホルモン剤の内服を話されましたが、とりあえず3ヶ月後再受診。 チョコレート嚢胞って無くなることもあるんですって。 今回謎の水溜り、も5cm↑あったのに、消えていた。 多分、5月〜7月のひどいス [続きを読む]
  • 振袖被害4
  • 正直、私は疲弊しております。。。今回のこのブログは...怒りの感情で突っ走って書いてるわけでなくあまりにも不誠実だったから。それと同じような被害に合うことがなければ、という思いであげてます。重い話ばかりなので今日はちと、話を変えますね。今回、その店からはパンフレットもらってません。うちの家庭事情、娘の名前で送っても返送されるわけで。でも電話は、かかってくる。。。その電話で、「パンフレットもお送りしま [続きを読む]
  • 振袖被害3
  • 1の続きです。 お世話係のおねーちゃんからの電話... 「それならそう、まず遅れることは電話連絡できるでしょう?」「キャンセルか、それが出来ないとかなら商品変えてこちらの予算にあった値段のものに変更するか」 「本当に申し訳ございません」「私では判断できないので、上の者に相談して、またご連絡いたします」 もー、ただでさえ後悔して、それを乗り越えて、腹くくって着物の場所を作って待ってたのに、 あのような高 [続きを読む]
  • 振袖被害2
  • 振袖に関して、質屋のおじさんから教えてもらった真実。着物なんざ、所詮白地に絵を描いたようなもので、言わば「画用紙に絵を描いた」のと、同じ。画用紙代さぁ(笑)西陣織の帯?それ、誰が織ったの?西陣(織)なんて、地名だよ地名。北海道と、同じこと。誰が織ったかで、価値が出るの。オークション見たらわかりますよ(笑)新品揃っていても、質屋で出す金額は1~2万ですねぇ(笑)帯は西陣織って端っこに刺繍あったけど、そん [続きを読む]
  • 振袖被害1
  • 悪徳業者の商売にやられました。 4月。電話が来まして。他社からも沢山、ウンザリするほど「お嬢様のお振袖」云々と電話あり。いらないパンフレットを送り付けて電話くるくる。 そこはたまたま、近所の大手スーパーに入っている店舗でして。 GW期間にフェアがあり、お着物着てイメージを見るだけでも...近くだし、最初は嫌なイメージなかったので予約してやりまして。 4/30、出向きました。自分から出向くととても不利ですここ、ポ [続きを読む]
  • 卵巣精査へ
  • 8/1私には珍しい、不正出血があり(7月下旬に生理終わった後)病院嫌いだけど何か不安を感じて近所の産婦人科へ。そこで、両方の卵巣が5cm↑腫れてること発覚。ビックリして、でもとりあえず近所の病院で診てもらう方がいいかと。腫瘍マーカーや女性ホルモン等の採血もした。MRIを、検査専門クリニックで撮ってこいとのこと。8/9街へ行き、造影剤MRI撮影。8/25MRI読影の結果と、採血結果より、卵巣チョコレート嚢胞と診断。で、結 [続きを読む]
  • くそ娘ども(?°᷄д°᷅)
  • 今日は私の弟の命日だというにの約束したのに手を合わせにこなかった。それは後日でいい。次女のブラを3枚も買って割引ないから高い!!夜に向こうの家に用事あって行ったらなんか長女また感じ悪い。もうアンタ達クソ腹立つ!調子良すぎ。こちらは卵巣腫瘍の結果待ちだというのに。だから(うちの娘)めんどくさいの!しばらく距離おく。久々の怒り。それまでは悲しみにくれていたのに。( ・?・??? )(?-?-?)゚(゚´Д`゚)゚。 [続きを読む]
  • 許される時間?
  • これから寝る。昼間はかなりしんどかった。動けばいいだけなのにね。最近次女となんか、距離がある。娘ってなんで父親には甘えるの?父性を求めてるの?私は忘れちゃった。とりあえず母親はうぜえ対象に(場合によっては父親)なるんだな。悲しくて涙は出ないけど曲がらなかった右膝正座できるようになり、正座して突っ伏して落ち込んだ。一人の家で。札幌うすら寒いよ。14で娘と離れたらもしかしたらもうダメかもしれんね。私自 [続きを読む]
  • 点滴2
  • 今日も行ったけど、先生、土曜日のこと結構忘れてて。先生が「月曜日も来なさいね」と言ったんだけどな先生は高齢で、月曜日はイマイチ(失礼)いい先生なんだけど、考えどきかもしれないなー。。。点滴、後からクラクラくる。そんだけ効いてるのだろうけど点滴してる時色々考えた。私はメンタルボロボロ患者点滴永遠に終わらないで欲しいないや、点滴してる場合じゃない浮上したい何かを乗り越えた時が一番辛いのか、な。1ヶ月が [続きを読む]
  • 落ち込んでも
  • ギリギリでも動けるのはまだ余力があるってこと?メンタルクリニックで点滴、希望した。初めて。おそらく少しでも浮上したいから、なんだろう。(でも抗うつ剤はいやだー)ここからはほんと、過去の下らないこと。点滴を刺す側だった自分がわかっているけど、なぜ?悔しい情けない。せめて医療関係じゃなければよかった。今は寝る前だから心は少し落ち着いてるけど目が覚めたら昨日向こうの家の今で寝袋で寝たけど寝れたけど夜中 [続きを読む]
  • 限界
  • どこかで必死に抑えている何かが(ワガママともいう)今夜は1人で寝ることの限界を元家族の家で泊まることで凌いでみる。これ以上だと自分が間違いをおかしそうで。家族の存在寝息それだけでいい。もう壊れそうなの。(もちろん??のことはちゃんとしてきました)寝袋で寝てるよ袋持って逃げ回ってませんから。ちゃんと元旦那に事情を話して了承得た。感謝。昔のブログではほんとにほんとにほんとにお互いクズでどうにも手の打ち [続きを読む]
  • アルバム
  • アルバムを見た。放置されているような、存在。あの頃の私は笑顔で家の中も普通で元旦那も笑顔で娘も訳わからないくらいニターってと笑顔だった。あの時は紛れもなく家族だった。懐かしく愛おしく切ないはずなのに感情が…「私笑ってる、この頃の彼は私の隣にいてくれたあの彼だ」以前は過去の自分が全くの別人に感じたこともあった。今は紛れもなく若い頃の元気な私だった。19年前の写真だものね。なぜ壊れていったのだろう。 [続きを読む]
  • 寝る時だけの
  • 寝る時だけ、幸せだ。 悪夢さえみなければ。 ここの所かなり不安定。 ぎりぎり。かなり、ぎりぎり。 人に迷惑をかけたくないのに・・・ 孤独が怖すぎて。 先日、「この人と話してみたい」という人と会ってみたんだ。(女性) その人も精一杯というのがわかった。 初めて顔を合わせた時、「この人は私のこと何か感じただろう」と思ったから。 私が思っている以上、その人は葛藤中だった。 みんな、何かしら抱えている。 ただ心配な [続きを読む]