きゅう さん プロフィール

  •  
きゅうさん: Paranoia
ハンドル名きゅう さん
ブログタイトルParanoia
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kyukyux999/
サイト紹介文自己満足に好きなことを。
自由文栽培している植物に珍しいものは何もありません。一つの植物を長く愛することを信条としています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供405回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2010/03/09 16:03

きゅう さんのブログ記事

  • 六月二十七日(火)
  • 朝起きたら腰が痛い…。ぎっくりではないけど腰が痛い…。寝相が悪かったんだな…。ウチョウランも、一番に咲いた花が終わり始めましたね。これからどんどん終わっていくのですね、寂しいなあ。雨でいきなり蒸し暑くなったので、花も傷みやすいのでしょうね。とにかく腐らないように、次代の球根を育てて欲しいですね。土の中は見えないので心配ですが。でも土だから見えないのであって、透明のプラスチックビーズなどで育てたら、 [続きを読む]
  • 六月二十六日(月)
  • 今日は土曜日だと思ってた…。何故だ…。蒸し暑くなってきましたが、まだ熱帯夜ではないので、助かりますね。これからどんどん夜も暑くなっていくのかと思うと、熱中症になりそうです。目が回る。ネジバナがいい感じで買開花中です。昨年ニホントキソウの鉢に現れた「ネジバナの種が飛んで発芽したらしきもの」は、正しくネジバナでした。こちらはまだ、つぼみなのですが、花が親株に比べて同じなのか違うのか、楽しみです。色くら [続きを読む]
  • 六月二十五日(日)
  • 梅雨って何だっけから、一気に梅雨らしくなりました。天気予報欄が水色ですよ。オレンジの太陽がありませんよ。梅雨ですねえ。梅雨ですね。棒葉カトレアは終わってきましたね。先に咲いた花が終わり、咲きたても花もあります。気温も上がったので早かったですね。アカバンサスが咲きそうです。母が株を掘り起したので半分の大きさになったのに、花茎の数は変わっていません。何故でしょう。傷つけられて生命の危機を感じて、生存本 [続きを読む]
  • 六月二十四日(土)
  • 今咲き始めているゲンペイカズラは、去年ご近所さんからもらった一枝なのですが、これをくれたご近所さんちでは、その元の親株が枯れてしまったそうです。で、うちの株を見るたびに、これ一枝頂戴ね―やり直すからーとチェックが入っています。一本伸びた枝があるのでそれを渡そうかと思っているのですが、いつも土曜日の生協の時にチェックが入るのに、今日は入らなかったので何故だろうと気になっていたところ、思い出しました。 [続きを読む]
  • 六月二十三日(金)
  • 湿度の高い真夏日は暑いですね。久しぶりの「まとわりつくような空気」ですよ。ものが腐りやすくなってきましたし、株が腐らないように風通しを気を付けなくては、ですね。葉陰に隠れていたカトレアのつぼみが開いたなと思ったら、もう一つ葉陰から別のつぼみが出てきました。今年はぼつぼつ続けて咲きますな。春に一気に咲いて終わっていたのは、いつだったのか。遠い記憶です。それとは別にぶれなく夏に咲き続けていた名無しちゃ [続きを読む]
  • 六月二十二日(木)
  • ようやく、長く座っていても腰が痛まなくなってきました。前回より長引いてる気がします。ぎっくり。昨日の雨で、モチノキの花ガラが叩き落されて、塀の外、アスファルトの上の木の下がこげ茶色です。大量のアリの死骸にも見えます。わあ不気味。明日は燃えるゴミの日なので、掃除しなきゃあね、ですよ。ウチョウランが咲いて、ネジバナが咲いて、サギソウはまだ咲きません。でも、もしかして花芽かなあというものが、葉の中心部に [続きを読む]
  • 六月二十一日(水)
  • 予報通りに大雨でした。地面がしっかり濡れましたよ。固形油かすもふやかったので、少しは栄養が株に届いたのではないでしょうか。開花中のカトレアを雨に当ててしまったことは、うっかりだったなあ。花が終わりかけているアメジストグロッサムが、強風でひっくり返っていました。それに巻き込まれて、ドラセナもひっくり返っていました。ドラセナさん災難。雨でしっとりとした空気の中の植物は、いいですね。落ち着きますね。さあ [続きを読む]
  • 六月二十日(火)
  • ついに雨が降るようで、湿った風が吹いています。やっぱりなかったことにするとか言って、雲が消えてしまいませんように。ネジバナが咲き始めましたよ。植え替えていないせいか、去年より花穂が小さいです。でもかわいい。なんでこんなにかわいいんだろなあってくらい、かわいいですね。色がシンプルに白と桃色というのも効いていますね。それが小さくて並んでいるのですから、かわいいにきまっていますよねえ、かわいい。って感じ [続きを読む]
  • 六月十九日(月)
  • 昨日の雲はどこかへ消えて、今日も朝から終日快晴。葉陰で隠れていたカトレアのつぼみが、咲き始めましたよ。小花です。かわいい。それでさっきから、目の前を蚊が何匹もぷわんぷわん飛んでて落ち着かないから、ちょっと蚊取りしてきます。じゃ。 [続きを読む]
  • 六月十八日(日)
  • 昨日は湿度が上がって今日は曇りがちだったので、雨が降るかなあと期待したのですが、降りませんでした。残念。明日はどうかな。デンドロビュームの花が終わりましたね。一気に咲いたので、終わる時も一気にでした。すがすがしい。植え替えたい株もあるのですが、もう暑いので鉢増しにしておきます。とりあえずひっくり返りすぎる株を、どうにかしたいです。シンビジュームの小鉢が大きくなりつつあるので、置き場が狭くなってきま [続きを読む]
  • 六月十七日(土)
  • 今日は蒸し暑くなりましたね。雨が来るかな。地面乾ききってるのですけど。冬からいろいろ続けて咲いてきましたが、もうおしまいですね。今咲きつつあるものが咲き終わったら、あれもこれも成長期に入りそうです。ゲンペイカズラはこれからですけど。葉っぱを愛でる時期ですね。とりあえずは、そろそろ雨が降りますように。酷暑になりませんように。 [続きを読む]
  • 六月十六日(金)
  • 日差しは強いのですが、乾燥しているので、日陰は涼しくて気持ちよくて、眠くて困ります。目を覚ませ―立ち上がれー。鉢植えを夏仕様にあちこち移動させ、とりあえず今は使わなくなったざら板を何気なく雨戸の戸袋の下に置いたところ、アシナガバチの巣を引っかけて落としてしまって、女王蜂がびっくりしておろおろしてました。正におろおろとしか言いようのない飛び方でした。いつも見ている、すいっとした鉢の飛び方ではなかった [続きを読む]
  • 六月十五日(木)
  • 今日も日の出から日の入りまで快晴過ぎて、雲って何だっけと遠くを見る。盛夏が怖い…。ランの新バルブも育ち始めましたね。でも雨が降らないので、水やりだけでは固形油かすが乾いたままで、あまり意味がない気がします。においもしないし。カチカチに硬いまま。液肥がいるかな。もう何年も液肥は使ってないのですけどね。ヒメコブシの葉に何かの芋虫が大量発生して、葉がもりもりと食われて行っています。まあどうせ切り落とす葉 [続きを読む]
  • 六月十四日(水)
  • 今日も突き抜けるような青空でした。梅雨は何処へ行ったのやら。水仙やらアイリスやら春に咲いた球根植物の葉が枯れて、枯葉色の庭になりました。鬱蒼としていましたが、少しすっきりしましたね。朽ちた分、風が通る感じです。そして買ってから十年ほどたったミニデンドロビュームの原種が、初めて咲きました。びっくりしました。咲くんだな、お前…。なんだろう、何がよかったんだろう。何かがよかったから、咲く気になったんだろ [続きを読む]
  • 六月十三日(火)
  • は〜〜〜…ウチョウランかわいい…ウチョウランかわいい…。白花ワルケリアナが咲きました。アルバですね。まだ緑がかっていますが、これから真っ白になっていきますよ。爽やかでいいですね。咲き終わったバイカカラマツの葉が、黄ばみ始めました。去年も六月に黄色くなったのでこれでいいと思うのですが、早すぎてビビります。来年も無事に発芽しますように。生き残りますように。ネジバナの花芽が上がってきましたが、サギソウは [続きを読む]
  • 六月十二日(月)
  • 棒葉カトレアが咲き始めましたよ。過去最高に花数が多そうです。つぼみが付きすぎたのか、咲く前に二つほど落ちましたけど、他はきれいなので大丈夫だと思っています。たぶん原種だと思うのですが、買った時から名無しちゃんだったので、よく分かりませんね。本には載っていませんでした。そのうちまた調べてみたいと思っています。ワルケリアナも咲きそうです。ワルケリアナの桃花は春に咲くことが多いのに、白花は夏に咲くことが [続きを読む]
  • 六月十一日(日)
  • 今日、ストレプトカルパ(たぶん?)が咲きましたよ。すみれ色の大きな花がかわいいですね。匂ってくるかな?どうかな。デンドロビュームの花が終わってきましたね。もう開花してから二週間以上たったので、雨にも当てて、日差しの強い場所に移動させました。保護しているとなかなか咲き終わらないので、終わってもらおうと思いまして。十分満足しました。ありがとう。松に続いてさっさと庭木の剪定を終わらせようと思っていたのに、 [続きを読む]
  • 六月十日(土)
  • だいぶ暑くなってきました。気が付かないところで、カトレアが新しいつぼみを出していましたよ。葉陰から出てきていました。何か咲くかな。ウチョウランも順調に開花中ですが、やはり種類がだいぶ減ってしまっていますね。丈夫なものだけが増えていっています。丈夫じゃないものも、増えなくていいから生き残ってほしかったなあ。種類にこだわらなければ、数は増えていますがね。色の濃い花がなくなった感じです。どこかで見つけた [続きを読む]
  • 六月九日(金)
  • 昨日、雨だったので室内に置いてあるコチョウランを、えっちらおっちらおばあちゃんのポーズで外に出しましたので、快晴になった今日はそれを、早朝から日の当たる前に、えっちらおっちらおばあちゃんのポーズで取り込みました。ものすごく爽やかに、一仕事終えた気分でした。ふう。 [続きを読む]
  • 六月六日(火)
  • おおおおお……またやった……!腰がぐきっといった……!この前と同じところがぎっくり逝ったああああああ……!!!マジかよありえねえぇ…。痛いよぅ……。くせになりそうだよぅ……。 [続きを読む]
  • 五月五日(月)
  • 雲一つなく、なんだか恐ろしくなってくるような快晴でした。乾燥していて目がかゆいです。ウチョウランが少しづつ咲き進んでいます。割とゆっくり進んでいます。元気でよろしいです。去年、軒下で風よけして夏を越したら、葉裏にハダニが発生してしまったので、今年は水やりの時にしゃわで頭から水をかけています。葉裏にもかかるようにね。効果があるといいですけど。花が咲いても、葉がかすれていては嫌ですよ。蒸れないようにシ [続きを読む]
  • 六月四日(日)
  • 今日は町内の花壇の整備に行ってきました。暑かったです。暑かったです…。きれいになったけど、普段通らない道沿いなんだよなあ。次に行くのは、次の植え替えの時かな、と。 [続きを読む]