スロー さん プロフィール

  •  
スローさん: 蝶になりたい
ハンドル名スロー さん
ブログタイトル蝶になりたい
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mildmind2
サイト紹介文熟成不足のまま、歳を重ね、干物になるには、まだまだ未練たっぷり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2010/03/09 17:52

スロー さんのブログ記事

  • 先にあるものに向かう
  • わたしは、そもそも上から目線である。これは生まれつきなので、こりゃかんじ悪い、人に嫌われる、と自覚し、下から目線(へりくだり)を無意識のうちに自己防衛策として取り入れ、緩和を図っている(と見られる)。その時々に、上へ行ったり、下へ下がったり、エレベーターのようで、定まらないが、足して引いたら、普通になるよう、自然制御されているようだ。自分が上に行っている時は、下界の人々が馬鹿に見え、自分が下に行っ [続きを読む]
  • 軽い
  • わたしのブログ、文体は重いが(重厚、という意味ではありません)、中身は軽い。たとえば、「命、預かってます」などという重々しい、救急病棟に勤務のような仰々しさであるが、中身はたんに、自分の手料理のお粗末さを露呈しているだけのもの。わざと、大袈裟なタイトルをつけるのは、じつは、わたしの常套手段でもある。凡人は、こうやって一人遊びする。本当に、真剣に深刻に思っていることは書けない。自分の中でクリアしてか [続きを読む]
  • わたしを探さないで
  • リアルとインターネットをつなぐことは、大いにある。とある別SNSでは、ハンドルネームではあるが、リアルで知る人が多い。しかも、本名を知る人もかなりいる。なので、インターネットだからと匿名性ばかりを享受する目的の人もいるだろうが、そうでない場合もある。そのSNSでは、わたしの場合は、超中途半端で、自分は透明人間で、ハンドルを持ち、日記やコメントのやり取りはするものの、リアルには姿を現さない。サークルには入 [続きを読む]
  • SNSの人々
  • ここのところ続く、つまらない、マニアック趣味日記を読んでいただき、恐縮しています。皆さんのエッセイは読み応えがあると思うのだけど。まあ、中には蝶ブログのように、ショ〜モナイのもあって、メリハリ、ということで。と、これは前置きです。今日は、なかなか書きたいことが浮かばない。つまり、ハッピーな1日だということだ。胸につかえる、溜まる、濁る、というものがないと、ペンが動かない、難儀な性質の、わたし。さて [続きを読む]
  • 怒り〜ストレス〜憂鬱
  • 突然、今、怒りが頭から降ってきた。頭上から舞い降りてきて、稲光のように突き刺さった。わたしを悩ませている人物、いつもわたしに、上手な人が踊っているのを見るにつけ、「あんな風に踊るんだよ」「あの人のヘッドの位置、見てごらん。ああいう位置にするんだよ」と、ずっとずっと必ず言い続ける。その度にわたしは、自分の脳の血管がすごい勢いでブチッブチッと切れるのを自覚する。ダンスは二人で踊るもの。わたしはリードに [続きを読む]
  • おデブの嘆き
  • ぽちゃぽちゃも可愛い、と無理やり開き直っていたが、、、写真に写る自分を見て、可愛くともなんともなく、単なるデブである事実を突きつけられた。ダイエットしてウエスト20センチ減らすことを目標にするとすると、、、、ダイエットしたくない、ダイエットできない理由が次から次へと、すらすらと出てくる。目標値が高すぎるのか。せめて10センチ、いや、5センチ減を目指すか。とかなんとか、頑張る人は頑張るのだけど、頑張らな [続きを読む]
  • 住まいには愛が詰まっている、はず
  • 憧れの住まい。一生懸命、頑張ったご褒美。自分なりの成功の証。関西だと芦屋?わたしは、西宮が良い、と感じる。単に最近、西宮にレッスン通いしているからだけれど、まあなんと、梅田から近いこと。驚きの短時間。阪急宝塚線も、とても便利。我が街が、ものすごくはるか遠くに感じる。まあ、それはそれ。自分の住んでいる街には愛着を感じているから、別に良いのだ。別荘も不要。我が街には、目一杯、グリーンが配置されている。 [続きを読む]
  • 疲れた
  • すっかり疲れた。今日は、一日中、爆睡した。入院しているわけでもないのに。ちょっと朝寝、ちょっと昼寝、の域を超えている。つまり、、、体が爆睡を欲していたと見られる。さて、これから。どうしようか。問題、山積。試合に初参戦。まだまだ、どんどん伸びる、伸び盛りらしい。が、もう、いいような気がしている。初めて経験して、もういい、って、どう?わたしに課せられた足かせが大きい。そういう足かせを取ると、ダメらしい [続きを読む]
  • どうしようもないことには、こだわらない
  • 専門家から、経過や処置の説明を聞く。わたしは必死で理解しようとする。とりあえず、説明されたことの全ては理解できた。説明してくれる人は、誰にでもわかる用語や、表現で、ゆっくり確認しながら話を進めてくれるからだろう。全て理解できたが、いざ、それを第三者に伝達するとなると、、、できない。結果しか伝えられない。「長々説明してくれて、オッケーみたい」「あれこれアプローチしたらしいけど、ダメみたい」人を説得し [続きを読む]
  • 優先席で保護されたいか
  • ここのところ、ブログで、さんざん悪態をついてきた。わたしを悩ませている人物について。しかし、ここにきて、鬼(悪魔)の登場を待たずしして、自分自身が自滅しそうだ。相手ばかりを責め、悪い原因が相手にある、と言い切り、思い込んでいた。わたしは、脚も悪いし、理想通りに出来るわけがない、と。労わりも気遣いもせず、自分の理想ばかりを押し付けてくる相手を憎悪していた。積もり積もって、相手に呪いをかける直前で、あ [続きを読む]
  • 自分の中の鬼
  • わたしの中に鬼が棲む。鬼さんの住所:主にわたしの住まいを中心に、あっちこっち、わたしと行動を共にすることになる。ご苦労様。鬼さん、こちら。自分が都合よい流れになるよう、鬼さんに任せる。たとえば、、、相手のミス、相手の体調不良、相手の失敗、相手の自滅、、、神様に幸運を祈るのと逆ベクトルだが、自分が浮き上がるため。結果は同じ。神様と鬼と、両方いると、こころ強い。にっこり、幸運の女神がわたしに微笑み、鬼 [続きを読む]
  • 自然に囲まれた暮らしは、ものぐさにはキツイ
  • ふと目にとまったブログ。ブログ村エッセイ小学校の同じ教室で、靴箱が、お隣さん、といった感覚。軽井沢にお住いの方のブログ。しっかりわかりやすい文章は、さすが、文章をあやつるプロだと納得。美しい写真と、しっかりした説明、描写に、引き込まれて全ての記事に目を通させていただいた。軽井沢事情にも興味がある。とある親戚も、東京に家があるが、別荘のある軽井沢にも度々通っていたと聞く。車で、ひとっ飛ばし、精力的に [続きを読む]
  • 幸せと不幸の違い
  • わたしは、発達障害傾向の疑いがある。(ただし、自己診断)何にでも病名をつけると、人は安心するようだ。◯◯が出来ない、部屋が片付けられない、約束が守れない、計算が出来ない、じっとしていられない、すぐキレる、万引き癖がある、お酒や薬、ギャンブルに溺れる、などなど、犯罪に至るものまで◯◯依存症と銘打たれ、ちゃんと病名がつく。昔なら、クラスに必ず何人かいた出来ない子も、病名がつく。病気なんだから仕方ないじ [続きを読む]
  • 「不幸」が、ひたひたと忍び寄ってきている?
  • 皆さん、不幸ネタが本当にお好きなようだ。恨みだの、罵りだの、タイトルに入れると、リアルタイムのアクセス数がぐっと増える。別に煽る意図はありませんので、ご了承願います。さて、またまた愚痴。相性が悪い人と、悪い脚を気にしながら、頑張り時間を予想する。脚の悪化は、神様からのプレゼントかも知れない。逃げる口実を与えてくれている、気の効いた神様。送り先が空白の、自分のスマホにしたためた下書きメールを先ほど読 [続きを読む]
  • 恨まれても罵られても構わない
  • 踊ると、ただ単に脚が痛いだけではない。将来が不安なのだ。無理を重ねると、どんどん悪化していくのではないかと。今、この瞬間だけを大切にして、健康寿命を自ら縮めている。しかも、享楽的ならまだしも、脚が痛いのをぐっと我慢している。苦痛を堪えている。さらに、今後、この状態は踊ることで継続され、益々激しさを増していく。1人で踊る種類のダンスなら良いが、2人で踊る。「急に力が抜けた。トーンが、ゆるゆるで重い」と [続きを読む]
  • 相性が合わない
  • 人には、いろいろある。国籍、人種、年齢、性別、職業、収入、属性、住所、居住形態、美醜、身体的特徴、体格、能力、キャリア、人格、性格、出自、育成歴、経歴、宗教、信条、価値観、ライフスタイル、ライフワーク、趣味、嗜好、、、インターネットでは、いろんな人が蠢いている。有名人とファン、という繋がりもある。なにか共通するもので接点があることもある。それはそうと、現実の世界では、接する人は、限られている。お客 [続きを読む]
  • 自滅への道
  • どばどばっと溜まっている。なにが?不満!不満の爆発、一歩手前。しかし、わたしの場合は、外に爆発せず、自分の中で破裂して、余計に大変なことになる。ワラ人形に打つ五寸釘をワラ人形を突き抜けて、自分にも到達して打ってしまう。肝心のワラ人形は、透明だったりして、釘を突き刺した途端に消え、本人には届かず、自分だけが痛い目をする。痛さを紛らわせるために、ブログで叫ぶ。なら、本人に直接、叫べばいいのだが、わたし [続きを読む]
  • しがない三味線弾き
  • ブログジャム セッション。こちらは、三味線。音色とか、リズム、合いますかね〜?ん〜〜。「おかあさん」と呼ばれる。誰のこと?すごい違和感。最近、おかあさん業から遠ざかっている。子供から呼ばれる、お母さん。夫から呼ばれる、お母さん。第一、わたし、夫の母親だった?あんな年上の息子、産んだ覚えがない。「ばーちん」これには、即、対応。自然に笑顔。しかし、時には、「このガキんこたち!!!ええ加減にしなさい!」 [続きを読む]
  • ヘドロに蓋をした
  • 今朝から、たっぷり愚痴ヘドロを思いっきり詰めて、ブログ記事を書いた。修正したり、整えたり、加筆したり、、、あとは、アップするだけ。だが、、、そんな記事、アップしても意味があるのか?ただでさえ、つまらんブログなのに。で、下書きのまま保存。今、息が詰まる思いをしている。別のSNS。今回の人物関連で、ホンネを書けなくなった。それも愚痴や不満が鬱積する原因のひとつ。文章は、書くうちに、アタマやこころ、気持ち [続きを読む]
  • 毒吐きのつもりが、たんなる弱音に
  • せっかく褒めてもらったのに、レベルを維持できない本日の記事内容。しゃーないです。 毒が、どんどん溜まってきた。この毒の傾向は、ワラ人形系ではない。怨みとか、そういう分野ではない。ただただ、鬱陶しいのである。ストレス。(すでに、毒を、吐きかけている、、、)ある人物。わたしに、いちいち指図はするは、ああしろ、こうしろ、と、煩い。これは、趣味関係の人。人には色々考えがあり、それぞれ違うのにそんなことはす [続きを読む]
  • 発達障害系?
  • ブログ村、かなりしつっこく、わたしは続けている。カテゴリーは、エッセイ。お若い人も多いかと思うが(そうでもないかも?)、お気に入りブログ以外は、ほとんど滅多に他のブログを読まない。わたしのような、自己完結、自己発散、独り言ブログ、読んでいただくのも、恐縮しているところに、褒められることに馴れてないので、ただただハニカムのみ。照れ恥ずかしい、、、かんじ。もうそんなに年月が経ったんですね。驚きです。と [続きを読む]
  • 怨念との闘い
  • わたしは、ワラ人形が大好きである。いくつも、いくつも持っている。ワラ人形に打つ五寸釘も。呪いのワラ人形。納得いかない想いは、はけ口を塞がれ、歪んで怨みに変わる。いわゆる、怨念というもの。人は誰でも思い通りにいかないことは、あるはず。ひとつもない、と胸を張って言っている人がいるとしたら、超人ウルトラ人間で、普通の暮らしはしていないだろう。超人としての地位を確立しているか、あるいは、とてつもなく嫌われ [続きを読む]
  • 忘れた頃に、、、
  • ある遠縁の男性。家庭の経済事情から、超難関大学の入試の時に白紙でテスト用紙を出した、と言われていた。言ったのは、おそらく、本人か、あるいは、その人の親きょうだい、家族だろう。わたしは、不信感ありありで、その話を伝え聞いていた。もし、家庭の事情が、イケイケどんどん(※無意識に使ってしまう死語)で、家族一族全員が彼に期待し、鉛筆を握らせ、勉強以外のことは全て大目に見て、頑張らせたとしたら、、、。そのほ [続きを読む]
  • しかし、、、アタマでっかちは良くない
  • 文字は、自分の思いや考えを表す、伝える。手段として、一番、手っ取り早い。書き手も読み手も、共通の言語を読み書き話していると、相互理解しやすい。これはあくまでも手段であって、なにを伝えるかが要である。最近、わたしは、自然界の映像などを見ると、深いものを感じる。ナレーションや解説など一言もない。つい最近、行ったポルトガル。ここに関して、前以て全く勉強、下調べしなかった。知っているのは、学生時代に学校で [続きを読む]
  • 内気は、楽しい
  • わたしのブログ。まさに、自分との対話。他者は介入しない。登場人物としては、他者も出てくるが。完璧な引きこもり系。プラス、ものぐさ。だから、旅の前はブルーになる。完璧な、内気、内向き、非社交家。自分にしか興味がない。「他人」は、自分を確認するための材料。自分の考えや感情を引き起す、引き出すための、誘発剤。だからかなあ、最近、映画が好きになっている。第三者からの閲覧。だが、全く自分とは関わりがなくても [続きを読む]