Hana さん プロフィール

  •  
Hanaさん: Where there is a will there is a way.
ハンドル名Hana さん
ブログタイトルWhere there is a will there is a way.
ブログURLhttp://ameblo.jp/brisbanehappylife/
サイト紹介文現在、メルボルン=アデレード遠距離恋愛中の彼との事やオーストラリアOLライフについて綴っています。
自由文アラフォーバツイチ女性の再出発について綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/03/09 18:13

Hana さんのブログ記事

  • 人生が変わる時
  • メルボルンに来て最初の4年位はなかなか気の合うお友達が出来ず、週末も持て余したりして、シングル時代はオージー兄弟とつるんだり、元彼と付き合いだした時は彼とべったりだったり。そんなちょっと寂しい4年間だったと思います。それがいつ頃か常に色んな人から声をかけてもらえる様になり、今の職場の同僚とも遊びに行ったり、パワフルな女友達が次々とできて、そうかと思うと疎遠になっていた人達からもお誘い来たり。特に今 [続きを読む]
  • カラフルな生活
  • 最近、人生をよりカラフルに謳歌したいなと思う。恋も色々あるけど、これからだってどんどん素敵な恋をして生きたいし、仕事も未知の世界をドンドン覗きたいそんな意味も込めて、お部屋のお花とネイルは私の生活には欠かせません!!お花ってお部屋にあるだけでとっても気持ちが前向きになるし、指先が華やかだと気分が上がるし。なんか色って色んな意味で大切。初めてフルーツを使ったアレンジをしました。今回は存在感のある大 [続きを読む]
  • 生きてます!!
  • すっかりご無沙汰しておりますが、何とか生きておりますと言うか余りに毎日忙し過ぎて。。。もうクッタクタです。ネイルサロンに行く時間も無いくらい今のお仕事、人手が足りずにシドニーの仕事もメルボルンの仕事私現在、1人でやってます後2週間で私も次の職場に移るしシドニーのボーイズ達からもHanaが居なくなるなんて超不安と惜しまれつつ、、、まま、所詮はバックオフィスの事務ですからね、誰でも出来るから私は心配してま [続きを読む]
  • アメンバー承認について
  • 何時もブログを見に来て下さっている皆様、本当に有難うございます。最近、アメンバーの承認のご依頼を多数頂いております。ただアメンバー記事には私のとてもパーソナルな事や仕事の事(守秘義務が厳しく、HRの規定上、会社のイメージなどを損ねる可能性がある事柄については記載する事が一切禁じられています。ちょっとした愚痴もNGね。)が書かれていることがあります。その為、日頃からお互いのブログを行き来しコメントの遣り [続きを読む]
  • 私のオーストラリアでのお仕事の変遷(笑)
  • この時期がくるとちょっぴりお財布が温かくなります何の時期かと言うとボーナス今年は自分のPerformance Reviewで頑張ったから、3年間で一番ボーナスが出ました。もう辞めるけど超嬉しいー良く考えると日本ってボーナスが年に2回もあるんですよね。それって凄い事だなと思うこの頃。オーストラリアは年に1回の所が多い気がしますが、2回も貰ってる人っているのかな?因みにオーストラリアは新しい年度の、昇給後のお給料とボーナ [続きを読む]
  • 身も心もクタクタだったけど
  • 仕事で色々ありすっかりくたびれた今日。正直、余りに疲れていて余り行く気がしなかった。でもっ行って本当に良かったですNational Gallery of Victoriaで開催されていたゴッホ展、チケット完売の最終日。お友達がチケットを取ってくれたので、疲れきった心と身体にムチ打って行って来ました力強いエネルギーが枠か飛び出して来そう。本当にキレイでしたその後、お友達とイタリアンのお店でめちゃ美味しいピザも食べながら、思い [続きを読む]
  • 色んな友情
  • 今回の転職劇で、自分が如何に沢山の人達に想って貰えてるかを実感しています(うるうる)一人ぼっちで引っ越して来た私が、気がついたら今の職場の同僚たちは勿論の事、こちらで出会った新しいお友達も含め、数多くの人達にいつしか囲まれていました。週末を含め今日も含め、おめでとうの嵐です会社を既に辞め、他州に引っ越している昔の同僚からまで何処で聞きつけたのかお祝いが。。。そしてオーストラリア以外の国に転勤してい [続きを読む]
  • これぞ引き寄せ?
  • 最近、ガラリと周りにいる人達が変わって来て、何というかパワフルで向上心のある人がとても多くなってきました今回、私が勢いづいて転職したのも何というか余りに今、私の周りにいる人達が勢いがあって、人生にどんどチャレンジしてると言うか、チャレンジしながら道を切り開いていると言うか、なんか迫力ある人が多いんです。で、ふと40歳だからって何も諦める必要なんてない!やりたい事、好きな事があればガンガン実現するまで [続きを読む]
  • まだ表面上の付き合いという事を受け入れる
  • うちのHD、相変わらず引き篭もり気味相当に仕事が辛いらしい。もう一層の事、Long Service Leave(彼の州では7年間連続勤務すると10週間の有給休暇が貰えます。辞める時はこれを職場が買い取って現金で支給して貰えます。)の事なんて捨て去って、とっとと転職なりしちゃえば良いのにって、私がそう言う性格なのでツイツイ思っちゃうんですが、収入のそこそこある彼にとっては2万ドルちょいのお金をみすみす捨てることになる訳で。あ [続きを読む]
  • 転職活動- 英文履歴書と面接
  • これからオーストラリアで転職を考えている方のご参考になればと思い、ちょっとしたTipを書き残すことにします。私ですが今回は何時もと少し違う方法を試して見ました。若い時は時系列からズラズラといっても支障はないと思うのですが、私の様にある程度年齢が行き、ステップアップを目指して転職も何度か繰り返している場合、時系列で几帳面に行くと相手側はどこにフォーカスをしたら良いのか分からず、結構辛いだろうなと思った [続きを読む]
  • ご報告
  • 昨日のブログで触れた、今週私を疲労困憊にさせてくれたとあるチャレンジとは。。。何と(お察しの方もいるかもですが)私、転職活動していましたその相手先企業は米系金融企業で、しかも巨大な大企業でして。たまたま私の過去の経歴やまた私の凄く好きな翻訳(通訳)も含む仕事だったので応募してみることに。ただ金融関連の法務分野等の相当高度な専門知識を要する仕事だったのでまさか受かるとは思っていなかったのですが、本日、ま [続きを読む]
  • 距離感
  • 最近、かなり忙しくしていてすっかりブログから遠ざかっておりました何にそんなに忙しかったのか、その理由はもし事が上手く進めば近々ブログで書きたいと思います!が、失敗しちゃったら一挙公開しずらいので(事情があり)アメンバー限定で書きたいと思います(あ、HDとは無関係です)そんなこんなで気持ちの余裕が無くて凄く疲れていた事もあり、HDよろしく私もちょいとWithdrawn気味で今週は私からも殆どHDに連絡せず。どっちかと [続きを読む]
  • Adelaide訪問 3回目 Barossa Valley ワイナリー訪問♪
  • 昨日は彼がオーストラリアを代表し、今や世界中にワインを輸出するに至ったオーストラリア屈指のワイナリーであるBarossa Valleyに連れていってくれました道中はお天気も良くまさにドライブ日和ブドウの収穫は終わってましたが、本当にきれいな場所で、空気も新鮮今回は数々の賞を受賞している世界的に有名なブランドワインを製造するワイナリーを訪問中でも勿論、Jacob's Creekは外せないって事でオーストラリアに来てからハマっ [続きを読む]
  • 仲良し♪
  • 電動歯ブラシやっぱり手で磨くのと歯の白さが全然違うずっと使ってみたかったけど高くて買うのを躊躇う〜って言ってたら、この通りHDが買ってくれてたそんな訳でこの週末は朝晩、2人で仲良く並びながら歯磨きしてるよ [続きを読む]
  • 不調
  • 日頃の疲れが随分と溜まって居るのか、HDはこの週末とっても不調お腹の具合が良く無いようで、凄く疲れてるから今日はお家でゆっくりと過ごしました。お陰でこういうハメになりましたが。。。思ったよりも辛そうなので明日はちょっと身体に優しい、うどんすきでもしようかと思います。でも私が来た事を凄く喜んでくれて、私が以前から欲しがっていた電動歯ブラシを彼とお揃いで買ってくれれいました。ホントこういうところ優しい後 [続きを読む]
  • ダーリンのテンションが。。。
  • いよいよ明後日に再会の日が迫り、I feel run down from work(仕事のせいでクタクタに疲れてる。。。)とボヤキながらもHDのテンションが随分と上がって来ているようでTwo more sleeps ne Really look forward to Friday nightWaku wakuと毎晩、カウントダウンの連絡をして来るようになりました相変わらず仕事の方が大変そうなので、やっぱり今回は私の方から行く事にして良かったです。でないと、彼に無理させたかなとか私も心配に [続きを読む]
  • 初めてのデートでつけて欲しいネイルカラー?
  • 大変、仕事が激務でお疲れで癒しが居るだろうHDと、風邪がグズグズ治ったり振り返したりでなんか100%でない私。ダーリンに会う前は何時もネイルを塗り替えるんですが、こんな私達を癒してくれるだろう今週末の色はこれ(若干、手荒れ気味。しっかりクリーム塗って保湿しとかな)今回は優しいピンクに。余り主張はしないけど何か温かい感じがして、不調になるとこういうピンクがつけたくなります。因みに初めてのデートの時もこの色に [続きを読む]
  • ダーリンちょっと復活?
  • 公私ともに色々あり過ぎて、若干引きこもり勝ちになり軽く音信不通になりかけていたHD(ダーリン)。(詳しくはこちら「音信不通と遠距離のジレンマ」)いよいよ今週末、私がメルボルンからアデレードにやって来るよって事で、ちょいテンション上がって来たのか、またマメなHDに戻ってきたよちょっとした仕事の合間にスタンプ送って来たり、ワクワクしてると嬉しそうなメッセージ送って来たり今日は「昨日、またソファでうたた寝しち [続きを読む]
  • stomach fluになりまして(AUSの病院事情)
  • 今週末はアデレードというこの大事な時に、Stomach Fluになりまして大変、苦しみ中の月曜日そんな訳で今日は途中で仕事を抜け出して、GP行ったらそんなこと(無理)したら、週末までに治らないよ、今日は家に帰って消化の良い物を食べて寝てなさいと言われたので、素直にMedical Certificateを貰って午後からお家に帰ってきた〜因みに私は、極限まで我慢して病院に行かないから、行く時は何が何でもなんとかして欲しい時。なのでBul [続きを読む]
  • 会えない時間を豊かに過ごす♪
  • 遠距離って寂しいけど、会えない時間あるからこそ自由に自分の為だけに我儘に、贅沢に過ごせる"暇"がある訳で。。。今日はめっちゃ久しぶりにお花教室へいって来ましたむか〜〜し、メルボルンに引っ越して来た際に一度だけ行った事があるけど、それ以前となると15年近く前に生け花を半年、ヨーロピアン・フラワーアレンジメントを半年習っただけで、ほぼど素人な私ですでも、今日の先生がとっても素敵(美人で品があって優しくてお [続きを読む]
  • 意外と知らない!?Australia Postの嬉しいサービス
  • 平日、仕事をしていると郵便物の受け取りに困りません日本と違って再配達もしてくれなければ配達日時の指定もできないこの国。配達時に家に居なければもれなく管轄地域の郵便局に持っていかれ、しかも土曜日は午前中しか空いてないか、下手したら週末はその郵便局が閉まってて、平日に会社を抜け出して家の近所の郵便局までわざわざ取りに行かされる事もあるこの国。でも実はAustralia PostはParcel Collectというサービスを提供し [続きを読む]
  • ダーリン ダウン、予定変更
  • 働き者で人一倍、責任感の強いダーリン。ファイナンス系は職人気質な人が多いのか、妥協せずに残業三昧になっても頑張りすぎる人が多い気がします。うちのダーリン、体力的にも精神的にもただ今、限りなく限界に近づいております。おまけに上司が酷い人で、年度末で1番忙しく、また1番大事な時に今週はまさかの病欠この業界のミドルエイジの女性って(私の偏見もありますが)使えない人が多い気がしている私ですが、彼の上司もまさに [続きを読む]
  • 我慢、、、我慢、、、!!
  • 今日は私、とっても人に会いたくない気分。お願いだから私の顔を見ないでもう、お家に帰りたいと言うのも昨日、シミ取りレーザーしまして顔が凄い事になってますねんclinicのお姉さん、気合い入ってたのよ、昨日は。ジリジリ、バツバチとしっかり当ててくれたよ。忍耐強く。私何時も思うんだけど、オージーの女の子って肌キレイな娘が多いよねー。オフィス街だから特にそうなのかしら?オシャレだし、女性らしい結構素敵なファッシ [続きを読む]
  • 音信不通と遠距離のジレンマ
  • 私の彼ですが、基本連絡がマメ。1日連絡を取らない日があると必ず翌日には「Darling genki?」って花束のスタンプと一緒に連絡をして来ます。それが先週末、そのマメな彼と先週の木曜日を境に何と音信不通に。。。私は基本、無精で1週間くらい平気で消える人間ですなので土曜日も日曜日の午後も特に気にして居ませんでした。でもふと、「たまには私から連絡するべきってことか?」と思い立って日曜日の夜に彼にテキストを送信。因み [続きを読む]
  • 会社で働く事だけがキャリアじゃない
  • 最近、メルボルンの街でとても素敵な方達と出会う機会がありました。彼女達は本当に生き生きと輝いていて、もう笑顔が眩しいっす って感じで。それで皆さん、どんなことされてるのかなって聞いてみると、結構どなたもご自分でビジネスされてるんですよそれが本業の方もいれば副業でサイドビジネスとしてされてる方も。私、オーストラリアへ来てからそう言えば随分と自分の可能性に蓋をして来たと言うか、キャリアと言えば会社に就 [続きを読む]