Daisy さん プロフィール

  •  
Daisyさん: ハイドン音盤倉庫 - Haydn Recordings Archive
ハンドル名Daisy さん
ブログタイトルハイドン音盤倉庫 - Haydn Recordings Archive
ブログURLhttp://haydnrecarchive.blog130.fc2.com/
サイト紹介文ハイドンの名盤、名演奏のレビュー。膨大な録音をコツコツ集めてます。
自由文鄙びた温泉めぐり、歌舞伎、料理、酒、展覧会などの話題もたまに取りあげます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/03/11 09:13

Daisy さんのブログ記事

  • 【新着】スーザン・ハミルトンのスコットランド歌曲集(ハイドン)
  • 今日は久々の歌曲の新着アルバム。着いてビックリ、素晴らしいアルバムでした。TOWER RECORDS / amazon / ローチケHMVスーザン・ハミルトン(Susan Hamilton)のソプラノ、マンフレート・クレーマ(Manfredo Kreamer)率いるレア・フルーツ・カウンシル(The Rare Fruits Council)の演奏で、ハイドンの編曲したスコットランド歌曲集から11曲、フランチェスコ・ジェミニアーニのスコットランド民謡を元にした曲11曲のあわせて22曲 [続きを読む]
  • カール・ゼーマンのピアノソナタ(ハイドン)
  • 仕事がひと段落したので、LPをじっくり。カール・ゼーマン(Carl Zeemann)のピアノでハイドンのピアノソナタ2曲(XVI:31、XVI:38)とアンダンテと変奏曲(XVII:6)、ブラームスの16のワルツを収めたLP。収録情報は記載されていませんが、ネットなどを調べてみると1959年制作のよう。手元のアルバムは米DECCAプレスですが元はDeutsche Grammophoneのプロダクションとのこと。アルバムにはSonata No.30、No.35と表記されていますが [続きを読む]
  • 【番外】ワイン、顕微鏡、フマキラー(笑)
  • このところ年度末で家に帰っても仕事に追われてます(涙) いろいろCDやレコードを聴きながら、適当に気楽にやっておりますが、ちゃんとした記事を書くほど時間がないので、脱線記事を1本。amazonこちらは、先日sifareさんの情報でNHKの「旅するドイツ語」のハイドン特集の回で、ハイドンが働いていたオーストリアのアイゼンシュタットがワインの産地であることを知り、すかさずネットを探して注文したもの。エステルハージ家の畑 [続きを読む]
  • 【新着】ハイデルベルク交響楽団の35番、46番、51番(ハイドン)
  • 前記事で取り上げたトーマス・ファイとハイデルベルク交響楽団による交響曲全集の23巻ですが、今日はその続きでCD2を取り上げます。前記事はこちら。2017/03/05 : ハイドン?交響曲 : 【新着】トーマス・ファイの交響曲全集第23巻(ハイドン)TOWER RECORDS / amazon / ローチケHMV前記事の再掲になりますが、収録情報にも触れておきましょう。CD2はファイの名前はなく、ベンジャミン・シュピルナー(Benjamin Spillner)がコンサ [続きを読む]
  • 【新着】トーマス・ファイの交響曲全集第23巻(ハイドン)
  • 前記事でファイのハイドンの最初の録音を取り上げアップした翌日に、偶然にも待っていた新譜がamazonから届きました。TOWER RECORDS / amazon / ローチケHMVトーマス・ファイ(Thomas Fey)指揮のハイデルベルク交響楽団(Heidelberger Sinfoniker)の演奏で、ハイドンの交響曲6番「朝」、7番「昼」、8番「晩」の3曲に、ファイの名前はなく、ベンジャミン・シュピルナー(Benjamin Spillner)がコンサートマスターと記されハイデル [続きを読む]
  • ファイ/シュリアバッハ室内管のピアノ協奏曲集(ハイドン)
  • 当ブログの読者の皆さまならご存知の通り、トーマス・ファイが倒れる前に録音した交響曲のアルバムのリリース予告されています。予定のリリース日から少し遅れているようですが、そろそろ来るのではないかと心待ちにしております。そのファイのハイドンのアルバムは全て手元にあると思っていたのですが、意外に盲点があり、このアルバムが未入手だと最近気づき、あわてて注文した次第。新たなアルバムが到着するまで、こちらでしの [続きを読む]
  • Haydn Disk of the Month - February 2017
  • なんだかこのところ、暖かくなったかと思えば、寒くなり、季節の変わり目とはいえ落ち着かない日々ですね。そうこうするうちに、ここ数日東京でも花粉が飛び始めたようで、目の周りがかゆいかゆい。今年も憂鬱な季節が到来しました。先月は母親をつれて伊豆の爪木崎まで出かけ、水仙を見たり、温泉に入ったりしたんですが、その後母親をふくむ家人がインフルエンザにかかったり、母親も部屋でころんだからか脚をいためたりしたので [続きを読む]
  • 【番外】第2回ハイドンオフ開催
  • 昨年8月にふとしたことから当ブログの読者の皆さんにお声掛けして、当ブログ始まって以来の「オフ会」なるものを開催した経緯は以前に書かせていただきました。2016/08/17 : 徒然 : 【番外】真夏の夜の、、、ハイドンオフ開催!それから半年。再びよくコメントをいただく方々にお声をおかけして、昨日2月10日に第2回ハイドンオフを開催いたしました。前回参加していただき、当ブログの本文よりも濃厚なコメントで名盤にさらなるス [続きを読む]