ヨーコ さん プロフィール

  •  
ヨーコさん: お菓子の散歩道
ハンドル名ヨーコ さん
ブログタイトルお菓子の散歩道
ブログURLhttp://yaplog.jp/cakeland/
サイト紹介文お教室を開催しているパティシエ ヨーコさんのブログです。お菓子のこと、食べ物のこと、&日々のこと。
自由文少人数の手作りケーキ教室「サロン・ド・ヨーコ」のブログです。ケーキ作りのこつ、材料のお話、美味しい食べ物物やおいしいお店の情報、いろいろ詰まってます。おやつに最適なレシピや人気のお菓子のことやトリビアも!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2010/03/11 17:12

ヨーコ さんのブログ記事

  • 生もみじ
  • 広島のお土産です。初体験の「生もみじ」ふっくらした形は、普通のものとちょっと違う。そしてとても柔らかい〜、生だから種は薄くてあんがタップリです。もっちり感も強い。確かに焼いてあると思うのですが、「生」という言葉がぴったりかも。新しい和菓子の食感だと思いました。この感じはなかなか洋菓子には無いんじゃないかしら。ごちそうさまでした〜 [続きを読む]
  • 不二家のレモンケーキ
  • レモンケーキが人気とか。なぜ今レモンケーキと思っていますが、国内一番の産地 広島県が売り込んでいるらしいです。国産レモンは無農薬・低農薬で栽培され、何と言っても防カビ剤がつかわれていないことが安心です。思い出の不二家で見かけたレモンケーキ。ピールが入っていますね。しっかしたバターケーキ風のお品でした。国産レモンはカリフォルニア産と違って、酸味も香りも弱く感じます。やさしい酸っぱさと表現できるかしら [続きを読む]
  • 9月のランチ コブサラダ
  • また雨が降って涼しい朝です。晴れれば暑いし、雨だと涼しい落ち着かないお天気です。9月のランチがきまりました。キューピーのCMが気になって、コブサラダってどんなサラダ?と思っていたのです。調べると野菜とお肉など今あるものをいろいろお皿に盛って、ソースをかけてよーく混ぜて食べるとありました。特に決まりはないそうで、ソースもドレッシング風だったり、サウザンアイランド風だったりと様々。「コブ」さんがまかない [続きを読む]
  • 干菓子 UCHU
  • ポップな小箱に打ち菓子が入っています。和三盆とジャスミンティーの粉末が入っている干菓子です。京都のお土産にいただきました〜(*^◯^*)なんと早朝の新幹線で京都へ行き、鞍馬から貴船を廻り、夜に帰宅なさったという「日帰り京都旅行」のお土産でですパワフルな行動力に脱帽し、忙しい中お土産を買ってくださったご厚意に感謝し、楽しんでちょっとずつ食べています。口に入れて溶かすと、和三盆特有の甘さほのかにジャスミンテ [続きを読む]
  • 9月のケーキ ガレット ドランジェ
  • 9月のお菓子です。クラシックな焼き菓子で、オレンジピールとマーマレードを使います。下の方は柔らかめのシュクレ生地。ピールとマーマレードをしいて、メレンゲを乗せて焼成します。見た目は地味ですが、食べたことのない食感とマーマレードが美味しいお菓子になりました。シュクレ生地は手成形。指でつけるギザギザ模様が面白くでます。料金は6,800円です。今月はお休みさせていただいてますが、予定していたのはこんなショー [続きを読む]
  • パリ最先端のエクレア
  • 「レクレール ドゥ ジェニ」横浜高島屋に入っているパリのお店です。夕方からの仕事に向かう途中にゲットしました。1個だけ残っていた一番人気の「塩キャラメル味」。味ははっきりしたキャラメル味で、塩を感じます。ちょっと前までは、塩味を感じる甘さは苦手だったのに、最近は「この塩味がおいしい」なんて思うようになりました。クリームを詰めてから時間が経っているのでしょう。シュー皮は柔らかくなっていました濃厚なク [続きを読む]
  • 真夏の百合
  • 涼しかった朝のうちにと思い、庭仕事しました。伸びすぎた南天を切り、増えすぎたギボウシを小さくし、広がりすぎたセージを切りそろえ、竹の葉を梳いて、ジャスミンも切って、雑草も抜いて、葉っぱなどでゴミ袋2つ分。ミョウガが出はじめて嬉しい。どこからか飛んできた種で蕾をつけたテッポウユリ。大きな蕾をつけていたので、切って玄関に。2日間ほど綺麗に咲いて、すぐに萎れてしまうけれど、テッポウユリの白さは清々しくて [続きを読む]
  • くりざさ
  • 妹が松本城へ行ってきたということで、長野のお土産に「栗の水羊羹」をもらいました。容器から出す時もとロットした感じです。笹の葉の模様が涼しげです。フーッとひんやりした風が吹いてきそう。新栗の時だけ楽しめる「栗きんとん」のような味。栗だけを使った羊羹は甘くて濃厚だけれど、水羊羹だと栗の味が生きています。小豆以外の水羊羹。和菓子業界も進化 [続きを読む]
  • ガニエールのケーキ!
  • お土産にいただいたケーキです赤坂の全日空国際ホテルのブティック〜。なんとヒョウ柄のお菓子です。チョコのてんとう虫が乗っていて、カットすると2層になっていました。真ん中のチョコレート色はなんだろうと思って食べると、ごく軽いミルクチョコのガナッシュ。甘いのですが、くどくない。あんまりミルクチョコは好みじゃないけれど、このガナッシュは美味しいです。たっぷりのフランボワーズが乗ったタルトレット。中央の4個 [続きを読む]
  • スプラウト&発芽豆 3回目
  • チアシードを水につけました。翌朝見たら種の周りがゼリー状になっていたので、水を捨ててそのまま一晩。今朝見たら、根っこが出ていました。なので、水を張ってやりました。このまま、毎日水を替えて数日経てば、双葉が出てスプラウトに〜。植物の種子が発芽する時、種の状態では存在しなかった色々な成分が発現します。ポリフェノールや酵素の類などです。酵素に関しては、植物の酵素を人間が食べても「酵素」として機能するわけ [続きを読む]
  • 此のメロンは?
  • タルトに乗せたメロンは、これ。でもちゃんと品種を確認せずに切ってしまって、なんというメロンかわからないのです。綺麗なネットがあり、赤肉で、ジューシー〜。千葉、赤肉メロン、品種なんて検索してもでてこないお持たせでいただいたのに・・・。久しぶりの「あおさ」香りが良くて、さっと使えてすごく便利な海藻。お味噌汁にいれたり、和え物にしたり。一緒にタルトを作ったもう一人の若い友人。昔の面影はそのままに、この方 [続きを読む]
  • スプラウト&発芽豆 2回目
  • お魚の後はお肉〜。豚肩ロースの藁焼き、赤ピーマンとフェヌグリークのソース 黒にんにく、インゲン。しっとりしたお肉とソースと黒にんにくを一緒に食べると、すごく美味しいです。稲わらを燃やした香りがついているので、ちょっとスモーキー。インゲンの火加減が秀逸。デザートはアプリコットとラベンダーのサバラン ラムレーズンとラムレンズ豆を添えたアイスクリーム枇杷のタネのクリーム。ちょっと香りの種類が多かったかな [続きを読む]
  • スーパーフード スプラウト&発芽豆
  • スプラウトと発芽豆を栽培するためのキットです。種はチアシードとガルバンゾー。調理するためではなくて、発芽させてそのまま食べます。そしてもちろん、タネ類はオーガニック昨日参加させていただいた「株式会社 グリーンフィールドプロジェクト×クスパ」さんの「オーガニックスプラウトセミナー」有意義&楽しい、美味しい時間を過ごさせていただきました。スプラウトがは栄養価が高く、抗酸化作用も強く、健康にも美容にもと [続きを読む]
  • 鎌倉野菜
  • 綺麗な色の「スイスチャード」見かけてはいたけれど、食べた事がなかった野菜です。調べるとほうれん草と同じアカザ科。少し硬いから茹で時間を長めに、苦味があるのでオイルを使うと良いとありました。茹でるとお湯の色が赤くなりました。簡単なおかずにと思って、ごまたっぷりナムル風に。ズッキーニとバターナッツ。大きいズッキーニ黄色と緑が自然に交配したという事で、まだら模様だそうです。鎌倉市場のお野菜だから新鮮。生 [続きを読む]
  • お知らせです
  • 毎日うだるような暑さです。日傘もなんのそのの日差しに、日中出歩くのをためらいます。今日は特定健診の日。血圧だけは正常値で、ちょっとホッとしています。後の結果は通知待ち。先ほど23日(日)のレッスンにキャンセルが入りました。お一人の空席ができました。15日(土)はまだ2席、空いています。暑い中ですがレモンパイは美味しいです。8月のレッスンはお休みさせていただきますので、お時間のある方のご参加をお待ちして [続きを読む]
  • 彩鮮やかに
  • 先日のタルト台、お客様に盛り合わせてもらった出来上がったフルーツタルト。美しい色合いにできました赤、白、黄色、緑、黒の5色が揃うと、やっぱり綺麗〜。使ったのは、桃、バナナ、赤肉メロン、シャインマスカット、ブルーベリー、さくらんぼ。ものすごく年下の子育て真っ最中の友人たち・・・で、でも仲良くしてくれます画像を見て、知り合ってからの年月をしみじみと思い返しました。彼女たちの手が、私と同じよう。主婦であ [続きを読む]
  • オーブンが入ると
  • パンやお菓子を焼くと、とんでもない室温になりますエアコンは効かないですし、窓全開でもキッチンにいるのは修行のようです。いつもの食パンを焼いて、、、。春よ恋を500g使って2本焼きます。これで1週間分くらいの量。暑いと発酵は早いのですが、何しろ200℃ 30分〜。ご注文いただいたチョコチップ入りのチョコシフォンと、紅茶のシフォン。こちらも焼成時間は30分を超えます。これ以外に、ブリゼ生地のクレームダマンドのタ [続きを読む]
  • なんか、あっという間で、、、
  • 台風が去ってホッとしています。まだまだ大雨のへ警戒が必要な地方に、被害が出ませんように。一つの台風が去っても、日常の仕事や雑事は途切れることなく続いて、2017年があっという間に半年を越しました。そんな日々を潤してくれるもの。本当に宝石のようなサクランボ🍒ご近所さんから頂いた山形産。噛むとプチっと弾けて、甘い果汁が広がります。心地よい初夏の香りに、プッと種を出して次から次へ。綺麗なお素麺〜。好 [続きを読む]
  • ビッグティーバッグ
  • 朝はまず日本茶です。やや渋目のお煎茶が好きです。3杯ほど飲んだら後はコーヒー。こちらは苦目が好き。京都の「中村藤吉本店」さんのお茶をいただきました。とっても大きなティーバッグで、マグカップ1杯分。しっかりとしたお煎茶の香りと、渋めの味。美味しいティーバッグの日本茶は薄めな味が多いと思っていましたが、これはお急須で入れたような味です。そしてさすがの大きさで、マグカップ3杯分は美味しくいただけました。 [続きを読む]
  • 100本、焼きました!
  • パウンドケーキ2本入りの箱です。ハムステッドのアールグレイを使った紅茶のパウンドケーキと洋酒につけた7種類のドライフルーツのフルーツケーキ。ありがたいことにご注文をいただいて、両方合わせて110本焼きました。試し焼きも兼ねての余分はいとこや妹や親戚に。まとめて焼いた日はあまり暑くなくて助かりました。今はちょこっと肩こり状態。頑張りましたの💮。 [続きを読む]
  • ゴーストを・・・
  • 「とってもゴースト」って言われても、最初は『?』になりました。先日の日曜日に町田市民ホールで上演されたミュージカルのタイトルです。フラッシュがしっかりハレーション起こしました。たった3回の公演。観終わった後、ちょっともったいないなと思いました。もう少し公演回数が多いと嬉しい。もっと観たいから。アンサンブルのダンス、迫力あって美しいブラッシュアップされた台本、装置、照明、楽曲などなど、幽霊が人間に恋 [続きを読む]
  • 今度は柳先生の
  • 「海老名ムーンミルキー」ですって本当に満月のようなまーるい形。パティスリー タダシ ヤナギのお菓子です。久しぶりの柳先生のお菓子に、テンションふわふわのお菓子かしら?と思ったのですが、これがしっかりしたバターケーキ。きめ細かくて良い香りです。フレキシパンができてから、可愛い形やスタイリッシュな形のお菓子が増えました。楽しい限りですいつに変わらず、優しい味のケーキ。先生のお人柄そのもの。お菓子は作っ [続きを読む]
  • 辻口シェフの
  • 大雨大風の中、ドアホンの音「はて?」と思って出ると、宅配便のお兄さんが、、、。受け取ったのは、「えっ、辻口さんのお菓子 注文した記憶はない」メープルミルクバウムクーヘン。いちごミルクバウムクーヘン。ちょうどご一緒にいた方と「イチゴ」をいただきました。フリーズドライ粉末のイチゴ入り。クラシックなどっしりとしたバウムクーヘンです。最近はふんわり軽いものが流行ですけれど、どちらかというと私は重いのが好き [続きを読む]
  • 小布施の味
  • 鄙びた美味しいお菓子をおすそ分けしていただきました。キャンディーのような包みが、落雁。真味糖とあるのが、和風ヌガー。落雁は、加熱したデンプン類に砂糖や水あめを加えて木型に入れ、乾燥させた古くからの和菓子。さすが小布施の落雁です栗粉が入っています。ほろっと崩れてとても良い口どけです。なんとも贅沢な落雁〜。落雁とよく似た麦こがしは子どもの頃のおやつでした。大麦を入って粉にしたものを、同じようにして作り [続きを読む]
  • 濃茶のラング ド シャ
  • 本当にお濃茶色のクッキーです。きっとお抹茶の苦味がおいしいと期待できます京都に行ってらした方からのお土産マールブランシュさんのお菓子です。パッケージも素敵だし、袋の中は銀色。お茶箱みたい。手提げも袋も墨絵のような、東山魁夷さんの絵のようなデザイン。京都らしさ満開の雰囲気のあるラッピングに、京都旅行をした気分です。まだ食べていないのだけれど、原材料には、ココアバターや加糖練乳が入っています。厚さから [続きを読む]