けいちゃん さん プロフィール

  •  
けいちゃんさん: 小鳥が好き
ハンドル名けいちゃん さん
ブログタイトル小鳥が好き
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/keiko_tatsu
サイト紹介文オカメ、コザクラを中心に色んな鳥さんと暮らしています。
自由文オカメインコ、コザクラ、ヨーロッパ十姉妹、文鳥
マメルリ、ウロコメキシコ、犬のチワワがいます。
子供も4人で賑やかな我が家です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/03/12 19:29

けいちゃん さんのブログ記事

  • ゆっくりと成長中
  • 雛もゆっくりですが更新もゆっくりコザクラの雛は次はいつ孵るのやら?ですがまあ、いろいろ気を使うシロハラの雛がいる内は挿し餌も数的にちょうどいい感じでしています。シロハラーズはかなりそれらしく見えるようになりました。親が怠慢したコザ雛は3号チビちゃん落ちることなく育っています。針金のような3号ちゃん挿し餌始めた時は21g程度筆毛が生えているのにそのサイズには、暗澹たる気持ちでしたが餌落ちも良くこれなら [続きを読む]
  • 中々の寝姿で
  • パッと見た時は、中々の恐怖でした。息してるのか、確認しましたよ。やめてほしいですねこんな寝方。怖いと言えば(見た目)出番のない黄河君ですがラブゲロくれるようになりなりました。 [続きを読む]
  • 親鳥は何を考えているのか
  • シロハラインコの雛に気を取られて全然巣引きがうまくいっていないと思っていたコザクラのゲージから雛の声が聞こえたので糞で張り付いた蓋を開けるとなんと恐ろしい事にこんな成長不良な雛達が出てきました。3号クリームルチノーちゃんはこんな状態で出してすぐダメになるかと思っていたのですが(過去こんな感じの子は育った事が無いんですよね)元気に餌をねだってくれています。1号スプリットシナモンイノ?、2号クリームルチ [続きを読む]
  • シロハラインコの雛挿し餌始めました
  • 親の抵抗に合うかと、ドキドキの雛誘拐、案外すんなりと完了しました。日曜日から挿し餌始めました雛達です。1号は5/18生まれでもうすぐ3週なのですが目はまだ薄開きでこれぐらいのサイズになると、雛の成長はゆっくりなんでしょうか。2号は5/21生まれなのですが、餌の消化スピードが若干遅く日齢差よりもそれが原因で、成長差が出ているように思います。親鳥達は、雛の声が聞こえると、夫婦喧嘩を展開して喧しいです。鳥は3歩歩い [続きを読む]
  • 警戒度MAX
  • 初巣引きで、2羽雛が順調に育っているラピス・ルチル夫婦。雛の声も日に日に大きくなり、ルチルも巣から出てくる事が増えてきましたが・・・世にも恐ろしい、いっちゃった点目で、襲ってきます。本当に怖いです。おらおら、やるのか~というような雰囲気お前ヒツコイで!オスのラピスは、黒目は大きくほんわか穏やかですうまいもんくれるんか〜。雛を巣から出すのが、今から恐ろしいです。 [続きを読む]
  • 中日本愛鳥会・愛鳥フェスティバル
  • 今日も良い天気で、先週に続き今回は、中日本愛鳥会の愛鳥フェスティバル見てまいりました。インスタに写真載せてるので、こちらは簡単に。古くから有る会で、地元企業様、会員さんの協力のもと充実した品評会になっています。プレゼント鳥有り、販売鳥有り中々のものです。愛知県津島市という事で、疲れも少なく懲りずに、また雛を1羽迎えちゃいました(>▽<)/ [続きを読む]
  • 気が付けば・・・・
  • 雛は孵化していないだろうと、巣箱を覗いてみるとなんと1羽、親にハゲまされてえらい事になってる雛がいました。ルリコシボタンインコのバイオレットですが何とも、悲惨な姿で・・・。泣く泣く巣箱より出して挿し餌を開始しました。只今絶賛育毛中です。先に出したコザクラ達薄いWFクリームイノ、性別は親の組合せから女の子です。兄弟のWFコバルト、成長後もおでこはあまり色はつかないでしょう。雌雄は不明。そして、ちょっかい [続きを読む]
  • シロハラインコ巣引き記録
  • すぐ忘れてしまうので記録を残しておこうかと。今年初めて、7才になるシロハラインコペアが本気モードになり巣引きが始まりました。只今、産卵は3個で止まったようです。有精卵の確認は出来ています。交尾自体は2年程前からオスのラピスが先に発情を始めましたがメスのルチルは、まだまだといった感じでした。ルチルは、ミルワームを好み、ラピスは虫を食べない子でした。鳥のささ身がいいと聞くとやってみましたが、2羽とも食 [続きを読む]
  • ワキコガネイロウロコの飼い主様の募集(有償・手渡)
  • 我が家で生まれましたホオミドリアカオウロコ・オパーリン(流通名称:ワキコガネイロウロコ)の一人餌の若鳥を有償にてお譲りを予定しています。(手渡にて発送はしません、三重県鈴鹿市在住)  親  : ♂ ワキコガネ(オパーリン)       ♀ パイナップル(シナモンオパーリン)誕生年月日: 2017年2月15日頃 性   別: オス(性別鑑定済)オープンリングNo.24嘴の周りまで赤色が上がっていて、きれいな子 [続きを読む]
  • コザクラの雛とワキコガネ・コモン鳥の巣立ち雛
  • この所、コザクラの雛が数なく久々、コザクラの雛を1羽だけ挿し餌始めました。親が、体の綿毛を剃りとっていて、出した時はとても貧相でしたがようやく、写真でお見せ出来るようになりました。親は♂WFバイオレット×♀WFオーストラリアンシナモンオパーリン。オパーリンは雌雄ともに生まれますが、この子はアメリカンシナモンオパーリンなので女の子となります。そして、先日綿綿だった、ワキコガネイロイロコインコ3兄弟これが [続きを読む]
  • 何とシロハラインコさんが
  • もう6才になろうかという、うちシロハラペアラピス♂にルチル♀。今年初めて、卵が産まれました。只今2個目、まだ生まれるのでしょうか?鳥は卵は生まれても孵化するとは限らないので、様子見といったところです。ずっと見っても、交尾が変だったし。2年程前から、オスのラピスの発情行動は見られたのですがメスのルチルは、まだまだといった感じでしたが今年は最初、オスのラピスが巣箱に籠っていましたが卵がお腹に入った頃か [続きを読む]
  • 第一種動物取扱業登録証(抜粋)
  • 第一種動物取扱業登録証(抜粋)登録番号       鈴販第18-39号登録の年月日     H19年4月9日登録更新の年月日   H29年4月3日登録の有効期間の末日 H34年4月8日1 事業所の名称      小鳥のおうち2 事業所の所在地     三重県鈴鹿市3 登録に係る第一種 販売  動物取扱業の種別   [続きを読む]
  • とっても久しぶりですが
  • すっかり、書くことから遠ざかっていましたが久々に、ホオミドリアカオウロコインコの雛が育っています。色は、ワキコガネ(イエローサイド、オパーリンとも言う)かな?1年ぶりの雛でございます。冬の間に加わったお方ハルクインコンゴウインコの黄河君。体も大きいが、鳴けば、鳴き声も凄いですね。ようやく、安心して指を甘噛みしてもらえるようになりました。(^^;)冬の間に巣立った子雛は少なかったですが昨年ですが、ボ [続きを読む]
  • とっても久しぶりですが
  • すっかり、書くことから遠ざかっていましたが久々に、ホオミドリアカオウロコインコの雛が育っています。色は、ワキコガネ(イエローサイド、オパーリンとも言う)かな?1年ぶりの雛でございます。冬の間に加わったお方ハルクインコンゴウインコの黄河君。体も大きいが、鳴けば、鳴き声も凄いですね。ようやく、安心して指を甘噛みしてもらえるようになりました。(^^;)冬の間に巣立った子雛は少なかったですが昨年ですが、ボ [続きを読む]
  • 何だか何だかですが・・・
  • 今日は久々の晴れ、洗濯ものをがんばりました。昨秋からコザクラの巣引きは残念なため息が出てしまう事が続いています。その中では少しうれしい、ウロコさんの雛の誕生だいぶ大きくなりました。ワキコガネです。最近のホオミドリの色変わりは赤みの強い子が増えましたよね。出始めの頃、胸や顔に赤色が上がっている子は居なかったような?巣引き不調のコザクラさんですがWFオーストラリアンシナモン、スプリットシナモンイノが少数 [続きを読む]
  • 何だか何だかですが・・・
  • 今日は久々の晴れ、洗濯ものをがんばりました。昨秋からコザクラの巣引きは残念なため息が出てしまう事が続いています。その中では少しうれしい、ウロコさんの雛の誕生だいぶ大きくなりました。ワキコガネです。最近のホオミドリの色変わりは赤みの強い子が増えましたよね。出始めの頃、胸や顔に赤色が上がっている子は居なかったような?巣引き不調のコザクラさんですがWFオーストラリアンシナモン、スプリットシナモンイノが少数 [続きを読む]
  • コザクラ・アップルグリーンオパーリン
  • コザクラは呼び名が多過ぎて何がなんやらとなっていますがアップルグリーン(シーグリーン)のオパーリンの判りにくいですが、オレンジフェイスバージョンとノーマルバージョン載せてみます。左がオレンジフェイスバージョン、右がノーマルバージョン、シーグリーンのオパーリンオレンジフェイスバージョンノーマルノーマルな子は、おでこが良くよく例えられる通りアプリコット色となりオレンジフェイスの子はホワイトフェイスの影 [続きを読む]
  • コザクラ・アップルグリーンオパーリン
  • コザクラは呼び名が多過ぎて何がなんやらとなっていますがアップルグリーン(シーグリーン)のオパーリンの判りにくいですが、オレンジフェイスバージョンとノーマルバージョン載せてみます。左がオレンジフェイスバージョン、右がノーマルバージョン、シーグリーンのオパーリンオレンジフェイスバージョンノーマルノーマルな子は、おでこが良くよく例えられる通りアプリコット色となりオレンジフェイスの子はホワイトフェイスの影 [続きを読む]
  • キンカ鳥の盲目が出る遺伝
  • こういった事もあるんだと広く知ってもらえればと。私は、キンカ鳥のフォーンイザベラが好きでうちには鳥も多いし、あまり鳥種は増やせないのでキンカはフォーンイザベラに絞って飼育しようと小鳥屋さんから購入したペア。抱卵が下手で仮母の十姉妹に托卵しましてようやく雛が誕生したのは良いのですが2羽とも、盲目で巣立つというショックな事が起きました。以前からキンカ鳥好きの方のバイブルというべきキンカフリークというHP [続きを読む]
  • キンカ鳥の盲目が出る遺伝
  • こういった事もあるんだと広く知ってもらえればと。私は、キンカ鳥のフォーンイザベラが好きでうちには鳥も多いし、あまり鳥種は増やせないのでキンカはフォーンイザベラに絞って飼育しようと小鳥屋さんから購入したペア。抱卵が下手で仮母の十姉妹に托卵しましてようやく雛が誕生したのは良いのですが2羽とも、盲目で巣立つというショックな事が起きました。以前からキンカ鳥好きの方のバイブルというべきキンカフリークというHP [続きを読む]
  • ウロコの雛にコザクラ判りにくい品種の子達
  • ウロコさん、順調に成長してきています。2羽とも、ワキコガネです。性別は雌の可能性大。そして、この子なんて品種なコザクラインコ風切羽の特徴オーストラリアンシナモンにあらず、シナモンライム(アメシナモンオーストラリアンシナモン)写真では体色は黄色く見えますが実際は、アメシナとオーシナとの間くらいでアメシナにしては緑緑していない??あれっ?という色です。風切は薄いミルクティー色、シナモンの影響が見て取れ [続きを読む]
  • ウロコの雛にコザクラ判りにくい品種の子達
  • ウロコさん、順調に成長してきています。2羽とも、ワキコガネです。性別は雌の可能性大。そして、この子なんて品種なコザクラインコ風切羽の特徴オーストラリアンシナモンにあらず、シナモンライム(アメシナモンオーストラリアンシナモン)写真では体色は黄色く見えますが実際は、アメシナとオーシナとの間くらいでアメシナにしては緑緑していない??あれっ?という色です。風切は薄いミルクティー色、シナモンの影響が見て取れ [続きを読む]