foretop さん プロフィール

  •  
foretopさん: 昭和2年生まれの航海日誌
ハンドル名foretop さん
ブログタイトル昭和2年生まれの航海日誌
ブログURLhttp://yaplog.jp/kenzoblog/
サイト紹介文犬とのひとり暮らし、かつての船員生活。そして趣味の競馬予想。
自由文同じ年代の人に来てもらいたいし、書いている人がいたら見に行きたい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2010/03/13 18:55

foretop さんのブログ記事

  • 高松宮記念  ハルヒカリ
  •   中京競馬 年間唯一のG1 競走。  「ハルヒカリ」をご存知ですか?  長い霞のかかった春日ではなく馬名です。  ダービーにも出走しました。遠い昔のことで、 卆十を迎えた人でないと記憶は乏しいでしょう。  この時期になると、想い出す1頭。  あの馬が中京のサウンドコースを走ったのを ラジオ放送で聞いたのが初めてだった。  改装以後、タフなゴール前となったが、今の馬場は 先行が残りやすい。 距離も1 [続きを読む]
  • GG日記(24)
  •   春分の日は菩提寺の参詣でGGの参加はできなかった。  犬を連れてグランドへ飛んで行ったが参加者が少ない。 今日は近郊大会へ出向いた会員が多かったので。  グランドが小学校と中学校と挟まれた公園である。  小学校が卒業式であった。  卒業生の女子は袴 、編み上げの黒革靴に綺麗な赤リボン姿で ある。  大正時代か昭和の初期を彷彿とさせてくれる。  日本衣装にこよなく洋風をとりいれてすばらしい。  ” [続きを読む]
  • GG地区競技大会
  •  天気を気ずかいながら参加した。 前回己が会員の友が優勝したので、ひよっとすると好成績があげられるのではないか、とトウシロウは思った。 第一回は4連続バーディーをとり、優勝候補と持ち上げられた。 しかし、そのあとはさんざん実力通りであった。 囲碁の汪兆銘さんさえトーナメントで全敗したことを昨日囲碁雑誌でみた。 その時、王さんは楽しむことに轍したそうな。 そんな真似ができたものではない。でも楽しもう [続きを読む]
  • ポプラの伐採
  •   朝な夕な眺め続けてきた窓越しのポプラ、 漸く若芽が吹き始めたところだった。  毎朝一番に見るのがポプラで、本当に楽しかった。  北大のポプラ並木はどうなっただろうかと 思い出してみたこともある。  今朝、起きざまにカーテンを開いて愕然とした。  ポプラが切り落とされている。  一体どうしたことなのだろうか、  日陰になって、居室に影響を及ぼすこともなければ、 防煙、廃棄ガスの被害も防いでいた。 [続きを読む]
  • 馬の駅( 最終回) フィリーズレビュー
  •    フイりーズレビュー         レーヌミノル   中山牝馬         マジックタイム       実績 26−11−9−31       暇駒        チュリップ以降7連勝。       有終の美を飾ることができた。       よって「馬の駅」 最終の幕を降ろす。        長い間ありがとうございました        あとは桜花賞の仁川,菊花賞の淀へ足を運ぼう。     [続きを読む]
  • 馬の駅(217)
  •   金鯱賞    ヤマカツエース  アネモネ S     ライジングリーズン  仁川S     グレイトパール   実績  23−11−9−31   暇駒    中山、阪神、中京とも良馬場。    実績通りの決着とみる」 [続きを読む]
  • GG 日記 (16)
  • グランドへ出るとコースがすっかり変わっていた。 地面は同じであるので、戸惑うことはない。  今日は、打つという意識を捨てて転がすことに専念してみよう。  時々”、転がし”の名手を見やりながらやってみた。なるほど 緩い打球が真っ直ぐ転がる。  これだ!と、判ったような気がした。  15日は、住之江公園で大会がある。  この要領でやってみよう。  前大会でではこのグループの会員が優勝している。   [続きを読む]
  •  桃が咲いた
  •   グランドゴルフへ行く道すがら、池に近ずくと 白い桃の花。  公園側のサクラと咲き競う桃の花、今年は先に なった。 うれしいなあ。早く満開になっておくれ。  時々青空を見ながらのプレイを繰り返す、  家に帰り、新装になった風呂にはいった。  高さが45センチほどで老人向きにできている。  湯上りの気分のよさ  今日は碁敵をこちらから誘ってみよう。  飛んで来た。  3局打って、ビールで乾杯。   [続きを読む]
  • GG 日記(23)
  • 4時過ぎに目を覚ました。 もう寒くはないから早めの朝食準備にかかろう。 室内温度は18℃を示していた。カイロもあと10枚余りで足りるだろう、と言いながら腹部に一枚。  お天気はどうだろう? 天気予報では曇り後雨だった。 木の葉の揺れはない道路が白く街灯を浴びている。  やれるぞ!と元気が湧き出てきた。  グランドは何時伸びたか雑草が芝生を追い越し始めたようだ。  参集者は20名余りでほぼ全員であ [続きを読む]
  • 馬の駅(216) 弥生賞
  •    弥生賞         カデナ   大阪城 S         アストラエンブレム       実績   21−11−9−31       暇駒        3歳馬のクラシック路線に繫がれレースは斤量が       一定しているだけに実績をそのまま評価したい。        大阪城 S 1枠と 4枠の距離短縮組の決着とみた」    [続きを読む]
  • 碁敵がヘルパーさん
  •   3月だと思っただけで温もりが芯から湧いてくる。 6時半で朝はすっかり明るくなり、冬空は消えて行く。  昼食を終えたところへ碁敵から 「今日は早いが行きます」 「待って居ました」と喜んで返答。  碁敵が来るまで考えた。対局の作戦ではない。 来てくれることが、一人暮らしの爺にとっては訪問支援に なる。  有難いことである。 「今日は室内で18℃でした」 「寒さはかなわん、年寄りには」 「儂は夏でも [続きを読む]
  • 幅が倍要る平均台
  •   GGのグランドへ向かう道、一度側溝の上を渡って みよう。  周囲を見渡し、小さな瞳がみつめていないかを確かめ、 幅 10センチメートルほどのコンクリ―トの上を歩き始めた、  ひょろつきながらも20歩程は歩けた。  最近、厚着をしてコートをきただけでも重さを感じるようになった。 脚力低下をはっきり認めないでは居れない。  90歳に近い爺ではこんなものだろ。  それより、これからは、平地でも満足に [続きを読む]
  • 馬の駅(213)アーリントC
  •     アーリントン C   ペルシアンナイト  総武 S   バスタータイプ    実績 18−11−9−29 (重賞)        暇駒      新馬戦除くと、そろそろ1着になるころの馬が     良績をあげる。当然のことだ能力が拮抗して     いるのだから。      アーリントン枠連 6      総武 S  枠連 7と決めた、いけるだろう。      日の出から、煙は直上し、海面は [続きを読む]
  • 馬の駅(212)フェブラリ S
  •   フェブラリー S   ホワイトフーガ  実績 18−4−9−28 (重賞)  暇駒   近 8走で掲示板を外したことがない5頭、さすがの  メンバーである。   公営で良績のあるおのを選んでみた。   1枠からいってみよう。   逃げ1頭 ケイティブレインどこまで。   [続きを読む]
  • 馬の駅(211)京都牝馬S
  •    京都牝馬 S    レッツゴ―ドンキ   ダイヤモンド S    アルバート   実績  16−11−9−28   暇駒    京都牝馬     ウリウリ同居の7枠連、     アットザシーサイドの対戦相手は強かった。    ダイヤモンドS     重賞馬 4頭うち6歳馬を選んだ。 [続きを読む]
  • 日は高く鳥は降りて来る
  •   9時前グラウンドに来ると太陽は30度まで登っていた。 風はないが冷たい。  定刻になったが参加者が少ない。今日は近郊で試合が あるため練習には来なかったのだ。  帰途背中に弱い陽を受けながら、雑草広場を横切っていると 沢山の ヒヨドリ、スズメガ 降りてきて地面で餌を漁っていた。  蟄居も過ぎたのだから。  ボンボリに火がつき始めた頃はまるで春宵のようだった。  春はそこまできているのだなぁ、嬉 [続きを読む]
  • 雪 まつり
  •   日本で一番暖かい小倉競馬場が積雪で日曜競馬は 延期となる。  ここ大阪ではちらつくこともなかった。  金曜日のGG、今まで休んだことのない人が不参加。 今日ひよっこりと元気な姿をみせてくれた。  休憩のとき、札幌のチーズケーキを頂いた。 「 雪祭り、登別を回ってきたのよ」 「よかったね」  北海道に長年いたが、ついぞ行くことはできなかった。  毎日、ポプラポプラを見ては北海道を思い出している。 [続きを読む]
  • 馬の駅(210)京都記念
  •   京都記念   ミィキークイン  共同通信杯   ムーヴザワールド   実績 16−11−8−27   暇駒    マカヒキ    凱旋門賞帰りのシーズン緒戦、ブエナビスタ、ハープスター、   ジェンティルドンナ、キズナ等がことごとく敗退している。   マカヒキも例外とはいえないだろう。        共同通信杯     エトルディ―ニュ 来てもよい頃だ。    昨日 東西の重賞。   枠連「6 [続きを読む]
  • 馬の駅(209)クイーンC
  •    クイーンC        フローレスマジック   洛陽 S        サトノラーゼン     実績  16−11−7−26         暇駒       気象予報通り、昨日は冷え込んだ。今日も冷え込む。       日本海側、高い山で雪、太平洋側は晴天が続く。       騎手、厩舎関係者、報道員は外での仕事が多いから      大変な勤務である。       両レースとも6枠を軸と [続きを読む]
  • 冷たいがGG
  •    今日、明日は気温が3℃まで下がるの予報。それでも GGに出かけた好きだから。ほぼ全員が顔を出して いた。  1ラウンド終わったとき、両手袋を嵌めていたが手が 悴んだ、冷たかった。  一服したとき”、雪まつり”に行った人から、ビスケットの お土産が出た。  美味しかった。  北海度には6年勤務したが、ついぞ行けなかった。  それでも、スキーを覚え志賀高原で楽しむことができた。  雪にとじ込まれ [続きを読む]
  • 切り倒されいく街路樹
  •   なんとすばらしかったか ハイドパークの樹木、 さすが大英帝国である。  東京オリンピックでも、世界の人々をあのような風景に 見入らせたいものだ。  GG帰りに数名の友と並木道を歩いた。  「また、切ったはね」  「切っても植樹はしないのよ」  「仕事がないので、旬時無し枝を切ったりしているのさ」   俺は、切った樹齢40年の枝や幹はどうするのかと考えた。  初期の緑化計画はどんなものであたろう [続きを読む]
  • 馬の駅(208) きさらぎ賞
  •    きさらぎ賞       サトノアーサー   東京新聞杯        エアスピネル    実績 16−10−6−26    暇駒     1000現在 淀地方は小雨が降り続いている。    重馬場の見込み。     きさらぎ賞      8頭立てで複勝は成立する。オッズ1,3倍の     サトノアーサー 末脚は鈍るだろう。     東京新聞杯      最近、1番人気の連対はない。      [続きを読む]