OJ倶楽部 さん プロフィール

  •  
OJ倶楽部さん: OJ倶楽部
ハンドル名OJ倶楽部 さん
ブログタイトルOJ倶楽部
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/tanaka_oj_collection
サイト紹介文オキュパイドジャパン、輸出陶磁器、人形制作、オールドノリタケ、米国暮らし、アンティーク、ヴィンテージ
自由文カリフォルニア州在住。滞米生活が10x?年間になります。ビスク人形や磁器人形の制作が趣味。また、オキュパイドジャパンと言われる日本の占領下に輸出された品々と明治〜〜昭和にかけて輸出された陶磁器類や人形を収集しています。好きなものは、アンティークやヴィンテージもの、1970年代のフォークソング、推理小説。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/03/15 15:45

OJ倶楽部 さんのブログ記事

  • キジ?謎の鳥☆彡オキュパイドジャパン
  • 北米オキュパイド・ジャパンのコレクターの会(The O.J. Club)の会報を3ヶ月ごとに発行しています。 会員さんたちに「写真投稿」を通じて参加してもらうために、毎回次の号の「テーマ」を指定しています。最近、発送した3月1日号のテーマは、「酉年」にちなんで「鶏」や「鳥」でした。 集まった画像は、このように会報で紹介します。 さて、佑果が紹介したのは、この大きな鳥のつがいです。高さ25cm [続きを読む]
  • 1940年代のレディー☆彡オキュパイド・ジャパン
  • オキュパイド・ジャパンの人物像としては、いわゆる「コロニアル」とよばれる米国が植民地であったころの宗主国、つまり18世紀の英国の人々が非常に多く作られました。数たるや1000種類を越えているでしょうか。中西部のコレクター宅にお邪魔したときにもケースいっぱいのコロニアル人形がありました。↓ 現在のコレクターのほとんどは、1970年代ごろから「オキュパイド・ジャパン」を集め始めた人たちです。これほ [続きを読む]
  • 夏時間の始まり 時差ボケちう〜
  • 毎春、3月の第二土曜日から日曜日にかけて冬時間から夏時間にかわります。"Spring forward. Fall back . ”つまり、「春は時計の針をすすめ、秋はもどす」。日常生活に影響がないように日曜日の午前2時が「時の境い目」となります。夏時間なので日曜日の午前2時が午前3時になります。睡眠中のこととて就寝前に時計を調整するよう勧められています。 「夏時間」というと聞こえはよいのですが、実は一時間失うので就寝時間 [続きを読む]
  • 石原陶器貿易の“LDキッズ”
  • 北米のオキュパイド・ジャパンのコレクターたちが、“LDマーク”とよんでいる裏印があります。 当初、なにかなと思ったのですが、理由はシンプルでした。「石」という文字が ”LD”に見えるからです。 このマークのついたフィギュアリンは質が高いうえにユニークなデザインが多く、以前から気になっていました。最近 名古屋陶磁器会館と瀬戸ノベルティ文化保存研究会を通じて輸出元が判明しました。 [続きを読む]
  • 和服姿の人形の素材は?:クイズ解答編
  • オキュパイドジャパン「和服姿の女性像の素材は何か?」のクイズにご回答をお寄せくださった皆さま、ありがとうございました。m(_ _)m 選択肢3つの中から選んでいただきました。1.プラスチック2.陶磁器3.象牙原料の開発時期、大量生産の可否、見かけ、そして佑果の懐具合までいろいろ想像力たくましく、お考えいただいたようです。とくに「3.象牙」を選ばれた方が多かったのですが・・・・ そこで、正解は!! [続きを読む]
  • OJクイズ:この像は何でできているでしょう?
  • 最近、ちょっと珍しいオキュパイド・ジャパンの品を手に入れました。きょうはクイズにしたいと思います。 問題は:この和服姿の女性像は、何でできているでしょうか? 次の3つのうちから選んでお答えください。1.プラスチック2.陶磁器3.象牙 ブログ友だちの皆様、お気軽に想像・勘でご回答をいただければ嬉しいです!よろしくお願いいたします。よろしければポチをお願いします。 ↓     &n [続きを読む]
  • ダム決壊を防ぐ放水穴:ベリエッサ湖
  • 数年間干ばつが続いたカリフォルニアですが、この冬は異常に雨天の日が多く10月からの2月までの降水量はこの一世紀(百年間)で最高に達しています。 おかげで、佑果の住むデービス市から100キロ余り北のオロビルというダムは決壊の恐れがでて、先週は住人20万人に避難命令がでました。太平洋から断続的に「嵐」が襲ってくるので、OJ屋敷でも数時間の停電をなんどか経験しました。サンフランシスコの後背地の [続きを読む]
  • 犬と花の灰皿☆1920−30年代輸出品
  • オキュパイドジャパンは、かれこれ20年近く集めていますが、「戦前との連続性」を調べるという目的で1920−30年代の陶磁器製品もネットオークションを通じて時々見ています。 ”Made in Japan"”ArtPottery (アート陶器)”というキーワードで検索をかけて調べては、OJと同じデザインの品があると記録しています。 ところで、きょうご紹介する「犬と花の灰皿」は、オキュパイドジャパンとはまったく関係あ [続きを読む]
  • あちこちにリスがいます♪ オキュパイド・ジャパンにも
  • OJ屋敷のあるデイビス市(Davis)は、人口6万人。車を15分も走らせれば、町はずれになりトマトやトウモロコシ畑,果樹園が広がっています。 のんびりとした田舎町なので、野生の動物にも居心地がよいのでしょう。以前お話した野生の七面鳥はよく見かけますが、最近はコヨーテもいるらしく、市から「ペットの小さな猫や犬が襲われることがあるので、目を離さないように」という内容のお知らせがきました。 きょ [続きを読む]
  • ビスク人形「転んだ娘」☆彡オキュパイドジャパン
  • 立春をすぎましたが、日本ではまだ寒い日が続いているようですね。きょうは、今の季節にぴったりのフィギィアリンをご紹介します。 スケート靴で滑っていたのにスッテンコロリしてしまった娘さんです。 オキュパイド・ジャパンのコレクターの間では、「転んでしまったスケーター」という名前で呼ばれています。(Florence Archambault著 オキュパイドジャパンコレクターガイドブックより) おしゃれな女性が [続きを読む]
  • 繊細なレース人形☆彡オキュパイドジャパン
  • OJ屋敷で収集しているレース人形には、バレーを踊る娘たちが多いのですが、きょうは大人のレディーの人形をご紹介します。本来のレース人形の製法は、綿レースを粘土に浸し、それを人形本体につけて高温で焼成。レース地が焼け落ちて粘土部分がそのままレース状に残ります。 このオキュパイド・ジャパンのレディー人形は、ボンネットとドレスがレース。やはりレースがあしらわれると優雅な雰囲気です。 ただ、触れてみ [続きを読む]
  • 素敵な盃☆彡オキュパイドジャパン
  • 雨天の続くカリフォルニアです。1月の初旬10日間だけで年間降雨量の25%に達したあとも降り続き、今週は嵐に断続的に見舞われています。 一昨日の夕方4時過ぎに停電が始まり、復旧したのは8時間後の午前一時すぎ。長時間電気のない生活で調子が狂いました。 しかし、機嫌が悪いときには、オキュパイドジャパンの品々を眺めることにしています。気持ちがなぐさめられて落ち着きます(笑)。 最近ネットオーク [続きを読む]
  • イラストレーターによるオキュパイド・ジャパン♪
  • 昨年末に藤沢で開いた「海をわたったオキュパイド・ジャパンのものたち展」にフェイスブックで知り合いになったイラストレーターの方が来てくださいました。伊勢隆則(イセタカノリ)さんです。お話を伺うといつも展覧会は実家近くの画廊で開いているとか、同じくアーティストをなさっている娘さんの画が佑果の中学、高校、大学時代の友人が出版した翻訳本の表紙を飾ったとか。いろいろご縁はつながるものです。 オキュ [続きを読む]
  • ベビー遊びセット(オキュパイドジャパン)を入手!
  • 日本は寒さが厳しそうですね。北カリフォルニアは、20年来の大雨です。干ばつが続いていたので朗報ですが、新年に入っても雨天続きで気分はすっきりしません(笑)。 さて、きょうは最近コレクター仲間さんから譲ってもらったオキュパイドジャパンのオリジナルの箱入りの品をご紹介します。紙の箱の大きさは、縦12cm,横10cm,厚さ4cm。箱のラベルには、「メイド・イン・オキュパイドジャパン」の印字が見 [続きを読む]
  • 第二次大戦中の米国ガラス製貨幣 7万ドルで落札!
  • 日本では、第二次大戦中に金属不足になり、陶製の貨幣を作っていたことは知られていますが、アメリカでも同じように金属に替わる貨幣を作っていたと最近、フォローしている『コレクター・ウィークリー』というサイトで知りました。 このガラス製のペニー(1セント)です。 当時の試作品で、現存最後の一枚と言われ、最近のオークションで7万米ドルで落札されました。日本円にして700万円以上ですから スゴイですね〜。 [続きを読む]
  • 薔薇図カップ&ソーサー☆彡名古屋田代商店
  • 皆様は、お正月をいかがお過ごしになりましたか?アメリカはきのうで三が日が終わりました。と言っても1日がたまたま日曜日だったので、2日が振替休日。3日から通常モードに戻り、とくに新年という感じはしません。こちらでは、やはりクリスマスが新年を迎える大きな行事でした。 佑果は年末に風邪をひき、こじらせて気管支炎のような症状で咳が続いています。正月もゴロゴロと寝たり、起きたり。日本でいえば、「寝 [続きを読む]
  • Happy New Year!
  • ブログ仲間と読者の皆様へ昨年中はお付き合いをいただきありがとうございました。本年もよろしくお願いいたします。写真の鶏は、オキュパイドジャパンのものたちです。2017年元旦OJ倶楽部佑果・ヒラメよろしければポチをお願いします。 ↓        ↓        ★関連リンク★たなか組http://tanakagumi.cart.fc2.com/たなか組ブログhttp://tanakaojcollection.blog106.fc2.com/COLLECTVINTAGE [続きを読む]
  • 少女と鶏
  • こんにちわ、OJ倶楽部オーナー佑果さん助手のヒラメでございます。寒いですね〜、今日もw今年もあと数日となりましたが皆様お元気でおすごしでしょうか?今年にやり損ねたこと・・・・大掃除!ということで、今日やっています。あぁ思った以上に汚いと悲しくなりますw本日は来年は酉年なので早いですがオキュパイドジャパンの作品より少女と鶏をご紹介いたします。ニワトリに餌をやる少女。足もとでついばむ鶏の様子がとても可愛い [続きを読む]
  • オキュパイド・ジャパンのおろし器を入手しました!
  • 神奈川県藤沢の「オキュパイドジャパン展」では、陶磁器以外の品も展示しましたが、その中にはアルミ製のおろし器がありました。 最近入手したのは、それと少し違うおろし金の歯が二種類ついている変ったタイプです。長さ27センチ、幅10.5センチ。粗い歯と細かい歯が並行してついています。 日本では、上下に大きさの違う歯が配置されているのを見たことがありますが、このように横に並んでいるのは、初めて [続きを読む]
  • オキュパイド・ジャパン展 終了☆彡お礼
  • 湘南くじら館「海をわたったオキュパイドジャパンのものたちー田中荘子コレクションー展」は、無事に終了。撤収作業を慌ただしく終え、渡米の荷造りをし16日にカリフォルニアの自宅に戻りました。11月27日から12月11日までの二週間、ギャラリーの階上にあるアパートに滞在したので、一日も欠かさず在廊できました。会期中にお越しいただいた皆様には、心よりお礼をもうしあげます。 今回は、ブログ友のhizuさんにリ [続きを読む]
  • オキュパイド・ジャパン展 終了☆彡お礼
  • 湘南くじら館「海をわたったオキュパイドジャパンのものたちー田中荘子コレクションー展」は、無事に終了。撤収作業を慌ただしく終え、渡米の荷造りをし16日にカリフォルニアの自宅に戻りました。11月27日から12月11日までの二週間、ギャラリーの階上にあるアパートに滞在したので、一日も欠かさず在廊できました。会期中にお越しいただいた皆様には、心よりお礼をもうしあげます。 今回は、ブログ友のhizuさんに [続きを読む]