OJ倶楽部 さん プロフィール

  •  
OJ倶楽部さん: OJ倶楽部
ハンドル名OJ倶楽部 さん
ブログタイトルOJ倶楽部
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tanaka_oj_collection
サイト紹介文オキュパイドジャパン、輸出陶磁器、人形制作、オールドノリタケ、米国暮らし、アンティーク、ヴィンテージ
自由文カリフォルニア州在住。滞米生活が10x?年間になります。ビスク人形や磁器人形の制作が趣味。また、オキュパイドジャパンと言われる日本の占領下に輸出された品々と明治〜〜昭和にかけて輸出された陶磁器類や人形を収集しています。好きなものは、アンティークやヴィンテージもの、1970年代のフォークソング、推理小説。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/03/15 15:45

OJ倶楽部 さんのブログ記事

  • よく残っていたと感心するレースのドレスを着た女性
  • こんにちわ。OJ倶楽部オーナー佑果さん助手のヒラメでございます。だんだん暑くなってまいりましたが皆様お元気でおすごしでしょうか?私は元気に教習所に通ったりとバタバタしております。仮免まであと少しとなってきました。それが終われば、ついに路上教習です♪怖いような、たのしみなような。私はAT車の教習なのですが、坂道での坂道発進的なのも習います。また踏切では窓をあけて音を聞くともならいました。踏切が少なくなっ [続きを読む]
  • 美しい♪オキュパイドジャパンのマリア像
  • こんにちわOJ倶楽部オーナー佑果さん助手のヒラメでございます。雨はあまり降ってないですがジメッと湿度の高い日が続いていますが皆様お元気でお過ごしでしょうか?今、私は車の教習所に通っているのですが教官曰く、雨の日に一回来てみたらいいそうなのですが予約が取れた日で、なかなか雨の日に当たりません。確かに、このままでは、雨の日の運転は少し怖いわになってしまいます。人気のある教習所なので予約が取りづらく夏まで [続きを読む]
  • 唄うダックさん ちょっと水辺の監視員風
  • おはようございます。OJ倶楽部オーナー佑果さん助手のヒラメでございます。梅雨入りを前にして雨も多くなってまいりましたが皆様お元気でおすごしでしょうか?私はまだ仮免もとれないのであしげく教習所にかよっていますw左折が苦手で、左折の練習を重点的にしています。私も運転経験者のわりに下手だなぁと情けない思いをしていますが、中には結構凄い人います。車線の真ん中を走っている人や、ものすごい大回りで大幅にはみ出し [続きを読む]
  • 夏向けのオキュパイドジャパン:「飛び込みをする女」
  • 日本からカリフォルニアにもどって一週間、ようやく時差ボケがとれてきました。睡魔に襲われ何もできなくなってしまい、昼寝を余儀なくされた最初の数日間。そして、夜中に数回途中に目覚めてしまう日々が続き、どうやらやっと現地時間に体が慣れてきました。 日光にあたるとよいと言われるので、暑い中伸びた草取りなど庭仕事もしました。毎日最高気温が30度を越えています。カラカラ天気。熱中症にならぬよう水分補給を忘 [続きを読む]
  • 母校での講義→カリフォルニアに戻りました!
  • 短期間、盛りだくさんの日本滞在を終えて、昨日Davisの自宅に戻りました。時差のため睡魔に襲われてパソコンの前で船を漕いでいます。(笑) 熱海行きのあとは、瀬戸への出張、大学卒業40周年記念の祝賀会、卒業学科の学年会が続き、毎日バタバタとしていました。 そして、年一回母校で行っている講義をしてきました。訪れる度に工事中だったり、新しい高層ビルが立つキャンパスは様変わり。案内地図がないとど [続きを読む]
  • スワンにのっちゃう天使
  • こんばんは、OJ倶楽部オーナー佑果さん助手のヒラメでございます。あつくなってまいりましたが皆様お元気おすごしでしょうか?急に暑くなった為か、周りが次々と体調を崩しました。私まで崩してはいけないと持ちこたえましたが危ないところでしたよw季節の変わり目は案外恐ろしいですね。本日は涼しげで可愛らしいオキュパイドジャパンのスワンにのる天使をご紹介いたします。スワンのひくゴンドラに乗る天使。笛をふき優雅な様子 [続きを読む]
  • 熱海に行ってきました!
  • 先週、日本に里帰り帰国しました。 大学卒業○○周年記念の祝賀会と同窓会への出席、母校での講義などイベントは盛り沢山です。 「熱海温泉行き」もそのひとつ。 東京の家族と一緒に海のみえる温泉ホテルに2泊してきました。 新幹線で熱海までは1時間もかかりません。 しかし、駅弁が楽しみだったので「KY軒のシウマイ弁当」購入して乗車。 ご飯の量も多かったのですが、なつかしい味に感激しながら完食。 熱 [続きを読む]
  • 教習所でがんばるヒラメと水やりををする女性
  • おはようございます。OJ倶楽部オーナー佑果さん助手のヒラメでございます。大分暑くなってくましたが皆様お元気でおすごしでしょうか?ここ何日かは半袖ですごしています。夜も窓を開けたり、蚊にかまれたり夏が近づいてきたのをかんじます。わたくしごとですが、米国の免許しかなかったのでついに日本の車の免許を取得すべく教習所にん通いはじめました。若い子より少し値段が高い。なんだか悲しいですね。運転技術だけなら問題は [続きを読む]
  • ナイスミドルだけれど可愛い郵便局員さん
  • こんばんわ。OJ倶楽部オーナー佑果さん助手のヒラメでございます。しばらくぶりです♪急に暑くなってきたように感じますが皆様お元気でおすごしでしょうか?まだ、コートもしまっていないのに夏がおいついてきそうです。日曜日に動物園にいってきました。暑さのせいか動物達もゴロゴロとしていました。特にカンガルーはすごいだれているようにみえましw本日は暑い日も真面目にがんばってくれそうなオキュパイドジャパンの可愛い郵便 [続きを読む]
  • 鶏に餌をやる少女(オキュパイドジャパン)とお隣の鶏たち
  • オキュパイド・ジャパンには、「鶏」がよく登場します。 1940年代当時には、鶏が暮らしの一部だったのだろうと推測しています。 ご紹介するこのフィギュアリンも少女が鶏の親子に餌をやっている様子です。 高さ15cm。 底には、、「メイド・イン・オキュパイドジャパン」のマークのほかに 『ジョアン 1954 シャワー (Joann 1954 Shower)』と書いたオレンジ色のステッカーが貼ってあります。1954年といえば、 [続きを読む]
  • 人間のようなリス☆彡オキュパイド・ジャパン
  • リスのフィギュアリンは、オキュパイド・ジャパンの中でも猫と同じくらいの数があります。それほど、身近な存在だからでしょうか。 最近、見つけた「リスの親子」はドングリをフットボールのように投げあって遊んでいる姿です。愛嬌があって可愛いですね。 裏印から瀬戸の愛龍社の製品だというのがわかります。オキュパイド・ジャパンには、会社の銘が入っていないことが多いのですが、愛龍社については妖精やカエ [続きを読む]
  • 「水浴する美人」:1920−30年代輸出品
  • 日本はゴールデン・ウィークの最中ですね。暦通りにお仕事の方、休暇をとっていらっしゃる方、さまざまだと思います。 カリフォルニアも5月に入り、急に気温が上がり始めました。きのうも最高気温が30度をこえ、きょうも35度まで上昇との予報です。湿度も低く、夜も気温はしっかり下がりますが、まだ体が慣れていないので日中はなんとなくグッタリです。 そんな暑い季節にふさわしい「水着姿の女」を二名ご紹 [続きを読む]
  • "SEIKOSHA PRECISION” 懐中時計 占領期の品:教えを請う!
  • きょうは、おそらく占領期製であろうと思われる時計をご紹介します。2016年3月から4月にかけて世田谷区文化財団の生活工房で「メイド・イン・オキュパイドジャパン展」を開催しましたが、その折に友人が「占領期の品だから記念にどうぞ〜」と会場に持ってきてくれた「懐中時計」です。直径5cm,厚み1cm.その折は、ほかのお客様もいらしたので、詳しく話を聞かなかったのをちょっと後悔しています。 "SEIKOSHA PR [続きを読む]
  • ようやく薔薇が咲きだしました☆彡OJ屋敷
  • この冬は例年になく雨が多く、今週中にも30年ぶりに最大降雨量の記録を更新すると言われています。おかげで、日照時間が少なかったのか、OJ屋敷の薔薇も蕾がついてもなかなか咲きませんでした。先週末、太陽が顔をのぞかせたので、ようやく花が開きだしました。 しかし、きのうも今日も小雨が時々降る天気。せっかく開花した薔薇の花も雨に濡れて可哀想な様子です。平年なみなら、どんどん咲いてよい香りを漂わせ、蜂もブ [続きを読む]
  • 象牙風フィギュアリン第二弾「旅する親子」:オキュパイド・ジャパン
  • 先だって象牙の彫り物にみえる人形をクイズでご紹介しましたが、OJ屋敷にもう一点似たような人形があります。 子ども連れの男性が旅をしている姿です。 名古屋瀬栄陶器の守山工場で作られた品です。これも象牙製にみえますね。瀬栄陶器は明治29年の創業。戦前から陶磁器類を輸出していた大手です。象牙の質感を出す技術とその開発努力に頭が下がります。 画像をコレクタークラブのフェイスブックに投稿したとこ [続きを読む]
  • 春らしいキャンディ皿☆彡オキュパイドジャパン
  • この冬は雨が多かったために、木々の花の咲くのが例年より遅れ気味です。しかし、4月に入ってから急に気温が上がり始め、きょうは最高気温が27度。暑いくらいでした。 陶磁人形の紹介が多いOJ倶楽部ですが、きょうは春らしい「キャンディ皿」をご紹介します。スミレは当時も人気が高かったのか、カップ&ソーサーやディナーセットの図柄としてもよく登場します。 このキャンディー皿の特徴は、3つのパートに [続きを読む]
  • OJのゴールデンコンビ少年と犬特集♪
  • おひさぶでございます、OJ倶楽部オーナー佑果さん助手のヒラメでございます。春らしくなってまいりましたがみなさまお元気でお過ごしでしょうか?ヒラメは元気にしております♪久々に出番です、ウフフ。春休みだと思うのですがあまり子供の声が聞こえません。最近お外で遊ばないのですね。むしろ、犬の声の方が良く聞きます。ご近所に真っ黒なパグちゃんが住んでいていつもお尻をフリフリお散歩して可愛いです。本日は、オキュパイ [続きを読む]
  • キジ?謎の鳥☆彡オキュパイドジャパン
  • 北米オキュパイド・ジャパンのコレクターの会(The O.J. Club)の会報を3ヶ月ごとに発行しています。 会員さんたちに「写真投稿」を通じて参加してもらうために、毎回次の号の「テーマ」を指定しています。最近、発送した3月1日号のテーマは、「酉年」にちなんで「鶏」や「鳥」でした。 集まった画像は、このように会報で紹介します。 さて、佑果が紹介したのは、この大きな鳥のつがいです。高さ25cm [続きを読む]
  • キジ?謎の鳥☆彡オキュパイドジャパン
  • 北米オキュパイド・ジャパンのコレクターの会(The O.J. Club)の会報を3ヶ月ごとに発行しています。 会員さんたちに「写真投稿」を通じて参加してもらうために、毎回次の号の「テーマ」を指定しています。最近、発送した3月1日号のテーマは、「酉年」にちなんで「鶏」や「鳥」でした。 集まった画像は、このように会報で紹介します。 さて、佑果が紹介したのは、この大きな鳥のつがいです。高さ25cm [続きを読む]
  • 1940年代のレディー☆彡オキュパイド・ジャパン
  • オキュパイド・ジャパンの人物像としては、いわゆる「コロニアル」とよばれる米国が植民地であったころの宗主国、つまり18世紀の英国の人々が非常に多く作られました。数たるや1000種類を越えているでしょうか。中西部のコレクター宅にお邪魔したときにもケースいっぱいのコロニアル人形がありました。↓ 現在のコレクターのほとんどは、1970年代ごろから「オキュパイド・ジャパン」を集め始めた人たちです。これほ [続きを読む]