OJ倶楽部 さん プロフィール

  •  
OJ倶楽部さん: OJ倶楽部
ハンドル名OJ倶楽部 さん
ブログタイトルOJ倶楽部
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tanaka_oj_collection
サイト紹介文オキュパイドジャパン、輸出陶磁器、人形制作、オールドノリタケ、米国暮らし、アンティーク、ヴィンテージ
自由文カリフォルニア州在住。滞米生活が10x?年間になります。ビスク人形や磁器人形の制作が趣味。また、オキュパイドジャパンと言われる日本の占領下に輸出された品々と明治〜〜昭和にかけて輸出された陶磁器類や人形を収集しています。好きなものは、アンティークやヴィンテージもの、1970年代のフォークソング、推理小説。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/03/15 15:45

OJ倶楽部 さんのブログ記事

  • ようやく薔薇が咲きだしました☆彡OJ屋敷
  • この冬は例年になく雨が多く、今週中にも30年ぶりに最大降雨量の記録を更新すると言われています。おかげで、日照時間が少なかったのか、OJ屋敷の薔薇も蕾がついてもなかなか咲きませんでした。先週末、太陽が顔をのぞかせたので、ようやく花が開きだしました。 しかし、きのうも今日も小雨が時々降る天気。せっかく開花した薔薇の花も雨に濡れて可哀想な様子です。平年なみなら、どんどん咲いてよい香りを漂わせ、蜂もブ [続きを読む]
  • 象牙風フィギュアリン第二弾「旅する親子」:オキュパイド・ジャパン
  • 先だって象牙の彫り物にみえる人形をクイズでご紹介しましたが、OJ屋敷にもう一点似たような人形があります。 子ども連れの男性が旅をしている姿です。 名古屋瀬栄陶器の守山工場で作られた品です。これも象牙製にみえますね。瀬栄陶器は明治29年の創業。戦前から陶磁器類を輸出していた大手です。象牙の質感を出す技術とその開発努力に頭が下がります。 画像をコレクタークラブのフェイスブックに投稿したとこ [続きを読む]
  • 春らしいキャンディ皿☆彡オキュパイドジャパン
  • この冬は雨が多かったために、木々の花の咲くのが例年より遅れ気味です。しかし、4月に入ってから急に気温が上がり始め、きょうは最高気温が27度。暑いくらいでした。 陶磁人形の紹介が多いOJ倶楽部ですが、きょうは春らしい「キャンディ皿」をご紹介します。スミレは当時も人気が高かったのか、カップ&ソーサーやディナーセットの図柄としてもよく登場します。 このキャンディー皿の特徴は、3つのパートに [続きを読む]
  • OJのゴールデンコンビ少年と犬特集♪
  • おひさぶでございます、OJ倶楽部オーナー佑果さん助手のヒラメでございます。春らしくなってまいりましたがみなさまお元気でお過ごしでしょうか?ヒラメは元気にしております♪久々に出番です、ウフフ。春休みだと思うのですがあまり子供の声が聞こえません。最近お外で遊ばないのですね。むしろ、犬の声の方が良く聞きます。ご近所に真っ黒なパグちゃんが住んでいていつもお尻をフリフリお散歩して可愛いです。本日は、オキュパイ [続きを読む]
  • キジ?謎の鳥☆彡オキュパイドジャパン
  • 北米オキュパイド・ジャパンのコレクターの会(The O.J. Club)の会報を3ヶ月ごとに発行しています。 会員さんたちに「写真投稿」を通じて参加してもらうために、毎回次の号の「テーマ」を指定しています。最近、発送した3月1日号のテーマは、「酉年」にちなんで「鶏」や「鳥」でした。 集まった画像は、このように会報で紹介します。 さて、佑果が紹介したのは、この大きな鳥のつがいです。高さ25cm [続きを読む]
  • キジ?謎の鳥☆彡オキュパイドジャパン
  • 北米オキュパイド・ジャパンのコレクターの会(The O.J. Club)の会報を3ヶ月ごとに発行しています。 会員さんたちに「写真投稿」を通じて参加してもらうために、毎回次の号の「テーマ」を指定しています。最近、発送した3月1日号のテーマは、「酉年」にちなんで「鶏」や「鳥」でした。 集まった画像は、このように会報で紹介します。 さて、佑果が紹介したのは、この大きな鳥のつがいです。高さ25cm [続きを読む]
  • 1940年代のレディー☆彡オキュパイド・ジャパン
  • オキュパイド・ジャパンの人物像としては、いわゆる「コロニアル」とよばれる米国が植民地であったころの宗主国、つまり18世紀の英国の人々が非常に多く作られました。数たるや1000種類を越えているでしょうか。中西部のコレクター宅にお邪魔したときにもケースいっぱいのコロニアル人形がありました。↓ 現在のコレクターのほとんどは、1970年代ごろから「オキュパイド・ジャパン」を集め始めた人たちです。これほ [続きを読む]
  • 1940年代のレディー☆彡オキュパイド・ジャパン
  • オキュパイド・ジャパンの人物像としては、いわゆる「コロニアル」とよばれる米国が植民地であったころの宗主国、つまり18世紀の英国の人々が非常に多く作られました。数たるや1000種類を越えているでしょうか。中西部のコレクター宅にお邪魔したときにもケースいっぱいのコロニアル人形がありました。↓ 現在のコレクターのほとんどは、1970年代ごろから「オキュパイド・ジャパン」を集め始めた人たちです。これほ [続きを読む]
  • 夏時間の始まり 時差ボケちう〜
  • 毎春、3月の第二土曜日から日曜日にかけて冬時間から夏時間にかわります。"Spring forward. Fall back . ”つまり、「春は時計の針をすすめ、秋はもどす」。日常生活に影響がないように日曜日の午前2時が「時の境い目」となります。夏時間なので日曜日の午前2時が午前3時になります。睡眠中のこととて就寝前に時計を調整するよう勧められています。 「夏時間」というと聞こえはよいのですが、実は一時間失うので就寝時間 [続きを読む]
  • 夏時間の始まり 時差ボケちう〜
  • 毎春、3月の第二土曜日から日曜日にかけて冬時間から夏時間にかわります。"Spring forward. Fall back . ”つまり、「春は時計の針をすすめ、秋はもどす」。日常生活に影響がないように日曜日の午前2時が「時の境い目」となります。夏時間なので日曜日の午前2時が午前3時になります。睡眠中のこととて就寝前に時計を調整するよう勧められています。 「夏時間」というと聞こえはよいのですが、実は一時間失うので就寝時間 [続きを読む]
  • 石原陶器貿易の“LDキッズ”
  • 北米のオキュパイド・ジャパンのコレクターたちが、“LDマーク”とよんでいる裏印があります。 当初、なにかなと思ったのですが、理由はシンプルでした。「石」という文字が ”LD”に見えるからです。 このマークのついたフィギュアリンは質が高いうえにユニークなデザインが多く、以前から気になっていました。最近 名古屋陶磁器会館と瀬戸ノベルティ文化保存研究会を通じて輸出元が判明しました。 [続きを読む]
  • 石原陶器貿易の“LDキッズ”
  • 北米のオキュパイド・ジャパンのコレクターたちが、“LDマーク”とよんでいる裏印があります。 当初、なにかなと思ったのですが、理由はシンプルでした。「石」という文字が ”LD”に見えるからです。 このマークのついたフィギュアリンは質が高いうえにユニークなデザインが多く、以前から気になっていました。最近 名古屋陶磁器会館と瀬戸ノベルティ文化保存研究会を通じて輸出元が判明しました。 [続きを読む]
  • 和服姿の人形の素材は?:クイズ解答編
  • オキュパイドジャパン「和服姿の女性像の素材は何か?」のクイズにご回答をお寄せくださった皆さま、ありがとうございました。m(_ _)m 選択肢3つの中から選んでいただきました。1.プラスチック2.陶磁器3.象牙原料の開発時期、大量生産の可否、見かけ、そして佑果の懐具合までいろいろ想像力たくましく、お考えいただいたようです。とくに「3.象牙」を選ばれた方が多かったのですが・・・・ そこで、正解は!! [続きを読む]
  • 和服姿の人形の素材は?:クイズ解答編
  • オキュパイドジャパン「和服姿の女性像の素材は何か?」のクイズにご回答をお寄せくださった皆さま、ありがとうございました。m(_ _)m 選択肢3つの中から選んでいただきました。1.プラスチック2.陶磁器3.象牙原料の開発時期、大量生産の可否、見かけ、そして佑果の懐具合までいろいろ想像力たくましく、お考えいただいたようです。とくに「3.象牙」を選ばれた方が多かったのですが・・・・ そこで、正解は!! [続きを読む]
  • OJクイズ:この像は何でできているでしょう?
  • 最近、ちょっと珍しいオキュパイド・ジャパンの品を手に入れました。きょうはクイズにしたいと思います。 問題は:この和服姿の女性像は、何でできているでしょうか? 次の3つのうちから選んでお答えください。1.プラスチック2.陶磁器3.象牙 ブログ友だちの皆様、お気軽に想像・勘でご回答をいただければ嬉しいです!よろしくお願いいたします。よろしければポチをお願いします。 ↓     &n [続きを読む]
  • OJクイズ:この像は何でできているでしょう?
  • 最近、ちょっと珍しいオキュパイド・ジャパンの品を手に入れました。きょうはクイズにしたいと思います。 問題は:この和服姿の女性像は、何でできているでしょうか? 次の3つのうちから選んでお答えください。1.プラスチック2.陶磁器3.象牙 ブログ友だちの皆様、お気軽に想像・勘でご回答をいただければ嬉しいです!よろしくお願いいたします。よろしければポチをお願いします。 ↓     &n [続きを読む]
  • ダム決壊を防ぐ放水穴:ベリエッサ湖
  • 数年間干ばつが続いたカリフォルニアですが、この冬は異常に雨天の日が多く10月からの2月までの降水量はこの一世紀(百年間)で最高に達しています。 おかげで、佑果の住むデービス市から100キロ余り北のオロビルというダムは決壊の恐れがでて、先週は住人20万人に避難命令がでました。太平洋から断続的に「嵐」が襲ってくるので、OJ屋敷でも数時間の停電をなんどか経験しました。サンフランシスコの後背地の [続きを読む]
  • ダム決壊を防ぐ放水穴:ベリエッサ湖
  • 数年間干ばつが続いたカリフォルニアですが、この冬は異常に雨天の日が多く10月からの2月までの降水量はこの一世紀(百年間)で最高に達しています。 おかげで、佑果の住むデービス市から100キロ余り北のオロビルというダムは決壊の恐れがでて、先週は住人20万人に避難命令がでました。太平洋から断続的に「嵐」が襲ってくるので、OJ屋敷でも数時間の停電をなんどか経験しました。サンフランシスコの後背地の [続きを読む]