終生30歳 さん プロフィール

  •  
終生30歳さん: 逆襲するさらりーまん
ハンドル名終生30歳 さん
ブログタイトル逆襲するさらりーまん
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/creativeness
サイト紹介文50代にして英検1級・通訳案内士試験合格。しかしまだまだ通過点。あわてず、めげす、マイペース学習記録
自由文表面的な結果だけに目が向けられ、肝心な中身は、国も会社も全く当てにならない昨今ですが、現実もそれはそれとして、折り合いをつけながらも、あせらず、ゆっくり、自分らしく、日々の少しずつの学習記録、思うことなどを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/03/15 22:09

終生30歳 さんのブログ記事

  • 台風一過
  • 台風18号が16日〜18日にかけて、日本を縦断したため、東京地方も16日は雨模様で最高気温も23℃、17日は夜半から午前中は激しい雨、最高気温は21℃と10月並み、18日は台風一過の快晴で、台風が運んできた南風の影響で真夏並みの33℃とジェットコースターのような気候の変化です。この台風で亡くなられた方や避難されている方も多いので、直撃を免れた関東に住んでいる僕が『台風一過』などと軽々には言えませんが、科学技術の発達し [続きを読む]
  • 9月4日〜9月10日の学習記録
  • 東京地方は、先週末は過ごしやすかったですが、今週末は暑さがブリ返していますね。今年は7月初旬は猛暑、8月初旬〜中旬はほとんど雨で湿度が高く蒸し暑く、8月下旬は多少気温が下がって過ごしやすい日もあったと思ったら、9月に入って寒暖の差が激しい日々が続いており、気持ちは若い僕でも、体調をおかしくしてしまいそうです。(僕はすでに実年齢は58歳、9月19日に59歳になる、”あら還”ですので。)さて、今週は『TIME』は休 [続きを読む]
  • 教材が届く
  • 今週末は東京地方は涼しく、過ごしやすい天気です。さて、前回の記事で書いた、『メンタル心理カウンセラー』の学習教材が到着しましたので、ぼちぼち読み始めています。結構面白いです。途中で投げださずに済みそうです。『TIME』は9月4日号を全ページ読みました。最近『TIME』月曜日に届くので、大体土曜日には読み終えてしまうので、日曜日には自分の好きなことに取り組めます。いちおう、その週の『TIME』を読み終わるまでは [続きを読む]
  • 最近気になっている2つの資格
  • 金曜日までは、真夏以上の猛暑で、ぐったりしましたが、今日(日曜日)は少し過ごしやすくなっています。さて、最近気になっている2つの資格があります。一つは、日本翻訳連盟が主催している、『ほんやく検定』です。ほんやく検定、を何故漢字の翻訳検定、とせずにひらがなでほんやく検定、としているのか理由は分かりません。(どうでもいいか。)ネットで少し調べたところ、5級から1級まであり、5級と4級は、級別の問題があるが [続きを読む]
  • 『多動力』
  • 東京地方は相変わらず雨模様のぐずついた天気が続いています。さて、本屋で偶然堀江貴文氏の『多動力』を見つけたので、買って読んでみました。堀江氏はご存知の通り、ライブドア事件で、証券取引法違反で実刑判決を受け、長野刑務所に1年半収監されましたが、最近各方面でエネルギッシュに飛び回っています。ライブドア事件については、ここでは詳しく触れませんが、証券取引法違反(有価証券虚偽記載など)は某大手電機メーカー [続きを読む]
  • 夏休みの学習状況
  • 台風が熱風を運んできているせいか、恐ろしく蒸し暑いですね。7月29日から今日(8月6日)まで一足早い夏休みを取り、8月1日〜3日は八ヶ岳の麓にゴルフに行っていたので、ほとんど学習は出来ませんでしたが、それでも『TIME』の8月7日号は全ページ読みました。カバーストーリーは、色々な薬を試しても治らない難治性の鬱の治療薬としてケタミンという薬が脚光を浴びてきている、というものです。ケタミンは麻酔薬でむしろ麻薬といっ [続きを読む]
  • 夏休みは『Homo Deus』
  • 暑い日が続いていますが、7月29日から8月6日まで、会社は一足早い夏休みです。八ヶ岳の麓にゴルフに行きますが、それ以外はたいてい英語の学習です。先週は、『TIME』7月31日号を全文通読しました。カバーストーリーは『ダンケルク』という映画の紹介です。第2次世界大戦の初期、ナチスに追いつめられた数十万人の主としてイギリス軍の連合軍将兵が、ベルギー国境近くのフランスのダンケルクまで追い詰められ、イギリスに脱出する [続きを読む]
  • 7月18日〜7月23日学習記録
  • 梅雨も明け、本格的な夏がやってきました。ただ、今年は7月初め頃からずっと暑いので、ずっと夏のような気がしますが。さて、7月18日〜7月23日の学習記録。『TIME』7月24日号を全ページ通読しました。写真の人物はトランプ大統領の実の息子で、ロシア疑惑に深くかかわっているとされる人物です。今週号のカバー・ストーリーでは、この息子のことが大きく取り上げられていました。他に、オバマケアの廃止に伴い、実際に被害を被る人 [続きを読む]
  • 7月10日〜7月17日の学習記録
  • 3連休の人も多かったと思いますが、めちゃくちゃ暑かったですね。さて、7月10日〜7月17日の学習記録です。『TIME』7月10日・17日合併号は先週の火曜日に全文読み終わったので、『Sapiens』を200ぺージぐらい読みました。現在410ページ目あたりを読んでおり、今週初めには読み終わります。この次に読もうとしているのは、同じ作者の、この続編ともいうべき『Homo Deus』です。『Sapiens』は今までの人類の歴史を書いていますが、『H [続きを読む]
  • 7月3日〜7月9日の学習記録
  • 真夏のようにめちゃめちゃ暑い週末でしたね。さて、7月3日〜7月9日の学習記録。例によって、『TIME』7月10日、17日合併号を読みました。7月10日と7月17日の2週間の合併号ですので、ボリュームもいつもの2倍あり、今週中に全部読む必要はありません。だいたい75ページ読みました。来週は火曜日ぐらいには読み終わるでしょう。そこで、空いた時間は、これも例によって『Sapiens』を読みました。最近まで僕は知らなかったのですが、こ [続きを読む]
  • オンライン辞書比較
  • 今週末も梅雨らしい雨模様で蒸し暑いです。さて、ここ1か月、『TIME』を全文読むにあたり、重宝しているのがオンライン辞書です。早く引くことが出来るし、引いた単語の履歴を残すことも出来る。オンライン辞書のメジャーなものは、アルクの英辞郎と、Weblio がありますが、僕は英辞郎はOn the web proをWeblio も会員登録して使っています。両方を1か月以上使い倒しての感想ですが、英辞郎は、単語だけでなく、イディオムや句動詞 [続きを読む]
  • 麻央さんの死に想う
  • 曇りがちの蒸し暑い週末です。皆さんよくご存じと思いますが、6月22日に小林麻央さんが34歳の若さで他界しました。僕ごとき一介の市井のサラリーマンが何かを申し上げる言葉もありませんが、僕はニュースZEROの時代から麻央さんをずっと観ており、ブログも拝読して、また、医学は毎日のように進歩していますので、恢復をお祈りしていましたので、無念です。純粋で、生きることに前向きで、一生懸命真剣に誠実に生きて、これからも [続きを読む]
  • 6月12日〜18日の学習記録
  • 梅雨というのに晴れた暑い日が続いていましたが、今日は一雨ありました。今週は雨模様の日が多くなりそうです。さて、6月12日〜18日の学習記録。例によって、『TIME』の先週発行分(6月19日号)を始めから終わりまで読みました。『TIME』はコマーシャルの部分を除いて、大体40ページあるのですが、最初の30ページは時事問題の記事が多く、日本でも報道されている事柄が多いので、背景知識があり、比較的読みやすく、テンポよく読め [続きを読む]
  • 6月5日〜11日の学習記録ー巡航速度がつかめてきたー
  • 今週末は季節外れの梅雨の合間の真夏のような暑さですね。さて、6月5日〜11日の学習記録です。まず『TIME』ですが、6月12日号を土曜日までに36ページ読んで、読了しました。先週の貯金が功を奏して、この日曜日にはもう『TIME』を読む必要がありません。次の『TIME』の最新号は来週火曜日(6月13日)にならないと届かないので、日曜日と月曜日は自分の好きなように時間が使えます。6月12日号に出てきた今迄観たこともないか、既に [続きを読む]
  • 5月29日〜6月4日の学習記録
  • 今週末は、梅雨の前のひと時の湿度が低く過ごしやすい天気でした。さて、5月29日〜6月4日の学習記録です。相変わらず『TIME』中心です。先週の5月29日号の残り24ページと今週の6月5日号(下の写真)のうち、30ページを読み、合計54ページ読みました。『TIME』は最初から最後まで全文読むと大体40ページあるので、先週読んだ56ページと今週の54ページで、ようやくキャッチアップし、「最新号をその週のうちに読む。」というペースに [続きを読む]
  • 5月22日〜28日の学習記録
  • 金曜日は涼しかったと思ったら、土日はまた暑いですね。元々このブログは英語の学習記録のために始めましたので、5月22日〜28日(1週間)の学習記録を書いてみます。前回の記事で書いたようにまず『TIME』を56ページ読みました。(1週間のざっくりした予定が40ページですので、かなり貯金が出来ました。)5月22日号を最初から終わりまで読みました。フランスのマカロン氏がル・ペン女史を押さえて大統領に選ばれた、という記事がカ [続きを読む]
  • 『TIME』に追われる日々
  • 気温の変化が激しく、今週末は真夏のように暑いですね。さて、前回の記事で『TIME』の5月1日/5月8日合併号の「世界に最も影響を与えた100人」(The 100 Most Influential People)について書きました。僕は『TIME』の絶対的な信奉者ではありませんが、定期購読していて自動的に送られてくることと、現在これといって読んでいる洋書や英語雑誌もないため(というか、高い洋書は中々買えないが、『TIME』は長く購読しているので、かな [続きを読む]
  • TIME 世界で最も影響力のある100人
  • ゴールデンウイーク中は、ほとんど家にいて、ウダウダしていましたが、『TIME』は読みました。『TIME』の5月1日/5月8日合併号は、世界で最も影響力のある100人(The 100 most infuluential people) で日本からは小池東京都知事一人だけが選ばれました。小池知事に関する記事は4分の1ページにも満たない小さな扱いでした。最も影響力のある100人には、Pioneers, Artists, Leaders, Titans, Icons の5つのカテゴリーがありますが、小 [続きを読む]
  • 最近『TIME』ばかり
  • 先週の日曜日は父の墓参りで日帰りで京都に行っていました。天候不順でうすら寒い日が続いていたとおもったら、今日はまた夏のような暑さですね。もう季節が逆戻りすることはない、と思います。英語の試験を受ける予定は(おそらく9月の)TOEICまでありませんので、最近は好き勝手に『TIME』を読み散らかしています。平日は一日4ページを読むのを最低限のノルマにしていますが、土日は特に予定がなければ10ページぐらいは読んでい [続きを読む]
  • 2017年第89回アカデミー賞授賞式
  • 今週末は桜も満開ですね。あいにく関東地方は雨模様の天気でしたが。さて、アカデミー賞の授賞式は毎年観ているのですが、今年もユーチューブにアップされましたので、観てみました。OSCAR, the 89th annual academy awards 2017 3時間にも及ぶ長い動画でしたが、今年の授賞式の最大の出来事は、すでに報道されているように、最後に発表される作品賞を間違えて発表してしまったことでしょう。賞のプレゼンテーターも賞ごとに入 [続きを読む]
  • 最近の英語学習状況
  • 今週末は3月下旬とは思えないほど寒い。天気も悪く、ほとんど家に引きこもっていました。英語学習は特に目新しいことはしていません。以前はほとんど全部覚えたのに今は半分ぐらい忘れている『英検1級 Pass 単熟語』をもぅ一度見直しました。人間は本当に『忘却の生き物』で本当にPass単にある単語はたくさん忘れていて、ガックリきますが、忘れれば覚え直せばいいだけのこと、と開き直っています。それから、寒くて天気が悪いせい [続きを読む]
  • 最近観た洋画
  • 暖かい日が続いていると思ったら急に寒くなったりして、中々春になりませんね。年度末でバタバタしていてあまり英語の勉強も出来ていませんが、当面英語の試験を受けないのをいいことに洋画のブルーレイやDVDばかり見ています。最近見た洋画は、まず『 きみがくれた未来(英語名 Charie st. Cloud )』BOOK OFF で400円の中古を買いました。ほぼ現代のアメリカの舞台設定のヨット好きの若者と事故で亡くなった彼の弟とのスピリチャ [続きを読む]
  • プライドと偏見
  • 今週末も春の訪れを予感させる、穏やかな天気でした。さて、当面英語の試験を受ける予定のない週末は、たいてい映画を一本は観るようにしているのですが、今週末は、『プライドと偏見』をブルーレイで観ました。原題はPride and Prejudice で、僕は英文科の出身ではないですが、英文科の出身の人ならば、必ず読んだか、耳にしたことがある、ジェーン・オースティンの小説が原作です。英語圏では Pride and Predudice (日本では” [続きを読む]
  • 今週末の学習状況
  • 今週末は比較的穏やかで暖かかったですね。東京マラソンは大変な人手で、都心の交通機能がマヒしていましたが。さて、昨日は、またもや前に買ったDVDの『ライフ・イズ・ビューティフル』を観ました。これは、以前イタリア語で観ましたが、DVDは音声を英語に出来ますので、英語音声で字幕なしで観ました。英語の吹き替えがネイティブではないので、8割以上は分かりました。イタリアが舞台なのにナチの収容所に入れられてしまう話で [続きを読む]