終生30歳 さん プロフィール

  •  
終生30歳さん: 逆襲するさらりーまん
ハンドル名終生30歳 さん
ブログタイトル逆襲するさらりーまん
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/creativeness
サイト紹介文50代にして英検1級・通訳案内士試験合格。しかしまだまだ通過点。あわてず、めげす、マイペース学習記録
自由文表面的な結果だけに目が向けられ、肝心な中身は、国も会社も全く当てにならない昨今ですが、現実もそれはそれとして、折り合いをつけながらも、あせらず、ゆっくり、自分らしく、日々の少しずつの学習記録、思うことなどを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/03/15 22:09

終生30歳 さんのブログ記事

  • TVドラマ 『ナザレのイエス』
  • 晴れて気持ちのよい土曜日でしたね。ただ、もう12月ですので、朝夕は気温が下がり、師走を感じる寒さとなってきました。社外秘ですから、詳しくは書けませんが(笑)、僕は12月1日に子会社に異動になり、異動前の部署での引継ぎや残務整理、新部署での環境対応などでばたばたして中々ブログが更新出来ませんでした。さて、以前の記事で、オリビア・ハッセイの出演しているイギリスのTVドラマ『ナザレのイエス』をアマゾンで購入し [続きを読む]
  • 京都・大阪 旅行記
  • 今週の日曜日と月曜日(月曜日は会社を休んだ)、11月20日と21日に1泊2日の駆け足で京都・大阪に行ってきました。『旅行記』というより、僕は大阪出身なので、帰省記、と言ったほうがよいのかもしれない。目的は、亡き父母の墓参りと、父母が亡くなってから”空き家”となっている大阪の実家の維持・管理について、管理業者と話すためです。亡き父は、学生時代を京都で過ごし(旧制第三高等学校)、京都は大学や学校が多く、こよな [続きを読む]
  • 『戦争と平和』 最終回
  • 今日は雨模様の寒い日ですね。さて、放送は先週の日曜日に終了したのですが、時間がないので録画しておいた、TVドラマ『戦争と平和』の最終回(全8回の最終回)を観ました。(以前の記事と同じ写真ですみません。↓ )戦争の無情感、残酷さ、悲劇やその中から前を向いて歩き始めたナターシャとピエールが感動的に描かれていました。(特にナターシャ役のリリー・ジェームズは『シンデレラ』を観て以来、僕はファンですから。僕がフ [続きを読む]
  • 映画 『マザー・テレサ』
  • 今週末は関東地方は穏やかな小春日和 (Indian summer、イギリス英語では St.Matin's summer とも言うそうです)でしたね。天気も良く、暖かで、紅葉も映えます。さて、先週はトランプ・ショックや博多のメインストリート陥没など、信じられないような出来事がありましたが、僕も社外秘ですので詳しく書けませんが(笑)、社内政治や派閥争いなどの足の引っ張り合いから、12月1日付で子会社への理不尽な異動を命じられ、ちょっと落 [続きを読む]
  • トランプ ショック
  • アメリカの次期大統領にトランプ氏が決まってしまいました。今日は会社でもその話題でもちきりでした。『イスラム教徒は全員アメリカから追い出せ。』『メキシコとの国境に壁を作り、不法入国は認めない。壁の費用は当然メキシコが払う。』『アメリカは日本を守る余裕はない。北朝鮮が核兵器を持っなら、日本も核兵器を持って対抗すればいい。』や、数々の女性蔑視発言で批判に事欠かないトランプ氏がまさか大統領になるとは思って [続きを読む]
  • 復活の日
  • 今日は穏やかな温かい日でしたね。さて、数週間前にBS放送で『復活の日』を放送していたので、録音して観てみました。バブル期前の、まだ日本が上昇機運のいけいけどんどんの元気のいい時代の日本映画で、当時飛ぶ鳥を落とす勢いだった角川映画の作品です。当時角川映画は『犬神家の一族』や『人間の証明』『野生の証明』『戦国自衛隊』や『セーラー服と機関銃』など、元々は出版が本業にも関わらず、大金と豪華キャストを使って次 [続きを読む]
  • 戦争と平和
  • 今週末は冬のように寒くなりましたね。外には出かけず、家の中でブラブラしていました。『Maidsight』は先週に引き続き、読み続けています。さて、HNKで日曜日の夜、BBC制作の『戦争と平和』を放送しており、今までに5週分録音していたのですが、観る時間がなかったので、5週分まとめて観てみました。原作は言わずとしれたトルストイの名作で、説明するまでもないと思いますが、僕は恥ずかしながら、原作(もちろん日本語で)を通 [続きを読む]
  • 最近読んでいる本
  • TOEIC IP テストを受けて早いものでもう1か月が経ちました。この1か月間、ボーッとして、通勤の往き帰りに単語を録音したのを聴く以外、大した英語学習はしていません。一方、先日書きましたが、中高年の趣味として再び始めたギターは毎日1時間は練習しています。英語もギターも上達は結局は練習時間にかかっています。約10年振りに引っ張り出してきたマーティンのアコスティックギター(OM28-V)は、木の乾燥によってネックが反って [続きを読む]
  • TOEIC IP テスト 結果報告
  • 先日 9月23日に受けた、TOEIC IP テストの結果が郵送されてきました。いい時も悪い時も公表することに決めていますので、報告しますと、結果はListening 460Reading 455Total 915でした。試験が終わったあと、なんとか900は超えたと思うが、目標の950にはとても達していないと予想したとおりですが、なんとも言えない曖昧な結果です。詳しくアビメを見てみると、Listening の最初の項目、短い会話、アナ [続きを読む]
  • おやじの趣味
  • 9月23日にTOEIC IPテストもどうにか終わり、通勤の往き帰りには英単語を聴いていますがしばらくはボーッとしています。僕も定年まであと2年。60歳過ぎても今の会社で働くことは出来るけれど、収入は激減するし、組織で働くのはもう2年で十分かと。今の部署は本社の経営管理の部署で、聞こえはいいですが、中高年社員の上りのポジションで、もう上にも下にも動かないと思います。英語はずっと続けるとして、定年後家のなかで粗大ゴ [続きを読む]
  • TOEIC IPテスト受験記録
  • 仕事とTOEIC準備に追われ、しばらく記事が更新できず、すみませんでした。昨日、仕事終了後、午後6時からTOEIC IPテストを受けました。いつもながら一日仕事をしたあとのTOEICはキツい。しかし、IPテストは公開テストではなくて、まだ旧方式なので慣れていることもあり受けました。感想は、Part 1 普通Part 2 普通Part 3 やや難Part 4 やや難最近Part 3 と Part 4がしんどい。何を言っているか聞き取れないことはないのですが、設 [続きを読む]
  • テソーラスハウス プライベートレッスン 15回目(最終回)
  • 今日もまだ暑い中、原宿へ行って、テソーラスハウスのプライベート・レッスンをJhonから受けてきました。プライベート・レッスンは、一応15回で区切りをつけるつもりでしたので、今日が15回目で、最終回です。今日のディスカッションのテーマは、先週のTIMEの記事から、カバーストーリーではないですが、『Quality-of-life-transprant』についてで、心臓や肝臓や腎臓などの移植しなければ命に関わる移植ではなく、生殖器や顔や腕な [続きを読む]
  • テソーラスハウス プライベートレッスン 14回目
  • もう9月に入ったというのに、今日も蒸し暑い一日でした。今日も、原宿から大汗をかきながら、テソーラスハウスに行って、Jhonのプライベートレッスンを受けてきました。今日が14回目で、プライベートレッスは費用の関係で15回までと決めていたので、今日を含めてあと2回。来週の日曜日が一応最終回です。今日のディスカッションのテーマは、先週のTIMEのカバーストーリーの『Why we're losing the Internet to the culture of hate [続きを読む]
  • テソーラスハウス プライベートレッスン13回目
  • 今日は曇っていて比較的涼しい一日でした。先週講師のJhonが来なくてキャンセルになったプライベートレッスンを受けに、テソーラスハウスに行きました。ディスカッションのテーマの『アメリカの民主党の委員会のメール漏洩問題』は大した話はなかったですが、『リオ・オリンピック』の感動した選手や競技の話については、選手については、アメリカのジャスティン・ガトリンをあげました。彼はドーピング疑惑で、4年間の競技の出場 [続きを読む]
  • 13回目のプライベート・レッスン出来ず
  • リオ・オリンピックもいよいよ終盤。後半戦での日本の活躍は何といっても、バトミントン女子ダブルスのタカマツペアと陸上男子4X100mリレーのサムライ4人組でしょう。とくに男子4X100mリレーは日本の走者に一人も100m 10秒を切る選手がおらず、10秒を切る選手がうじゃうじゃいる他国を抑えて2位になったのは、作戦とチームプレイの成せる技で、陸上はマラソン以外はパッとしなかった日本としては溜飲が下がる思いです。さて今 [続きを読む]
  • リオ・オリンピックたけなわ
  • リオ・オリンピックたけなわです。僕はTVはニュースとスポーツ番組しか見ませんが、特にスポーツ観戦は好きです。前にも書きましたが、スポーツは衆人の前で行われるため、一部ではドーピングや八百長などの問題もありますが、人の見ていないところで密かに行われる政治(の駆け引き)や会社内での暗黙の社内政治に比べ、誰の目にも勝敗がはっきりしていて、公平だからです。特にオリンピックは4年に一度しかないため、その一瞬に [続きを読む]
  • 夏休み中の英語学習状況
  • 7月30日(土)から昨日(8月7日)まで会社は夏休みでした。9月の下旬にまたTOEIC IPテストがあるので、この間に少し勉強しておこうと思いましたが、大してできませんでした。まず以前買っておいてほったらかしになっている『メガ模試 TOEIC TEST リーディング 1200』の模試の1回分をやりました。この本はリーディングだけなので、100問の模試が12回分あって、ある程度量をこなそうと思って以前に買ったものです。第1回の模試の正解 [続きを読む]
  • テソーラスハウス プライベートレッスン 11回目(まだやるか)
  • 今日も原宿駅からしこしことテソーラスハウスに行って、プライベートレッスンを受けてきました。原宿の街は、スマホでポケモン GOで遊んでいる若者でごった返していました。テソーラスハウスへ行く途中にも、ポケモンGOに熱中している若者にぶつかりそうになりました。先生のJohnからは、先週のレッスンの終わりに今日までの宿題として、『TIME』の7月11日/18日合併号の(表紙はBrexitを扱っているが)240 Reasons celebrate to Am [続きを読む]
  • テソーラスハウス プライベートレッスン 9回目
  • 暑い日が続いていますね。今日も日曜日に恒例になっている、テソーラスハウスのプライベートレッスンを受けてきました。暑い中、原宿から歩いていくと汗でだくだくです。今日のディスカッションのテーマは『最新の遺伝子工学』についてで、なにやら固そうなトピックです。最近の遺伝子組み換えの技術の進歩は目覚ましく、CRISPR(クリスパー):clusterd regularly interspaced short palindromic repeats という遺伝子の組み換え [続きを読む]
  • 羊と鋼の森
  • 今日は7月の初めにしては信じられないぐらい暑い日でした。東京でも最高気温は35℃を超えました。今日も最近日曜日恒例のテソーラスハウスのプライベートレッスンに自宅から1時間半ほどかけて行きましたが、原宿駅から500mほど歩いただけで、暑くてクラクラしてきました。いつもは若者で大混雑の原宿駅周辺も、この暑さで今日はそれほど混雑していなかったのは助かりましたが。今日は英語の話ではなく、最近読んだ宮下奈都さんの [続きを読む]
  • イギリス EU離脱
  • K今日は梅雨の合間の晴れで、真夏並みに暑くなりました。金曜日にイギリスのEU離脱か否かの賛否を問う国民投票の結果が判明しました。ここ数か月イギリスの国論を2分し、残留派のコークス議員の殺害まで引き起こした事案ですが、結局僅差で離脱派が勝ちました。僕は前日の木曜日に夜中の1時頃までインターネットラジオでBBCを聞いて、残留派が勝つことを確信していましたが、僕と大方の人々の予想に反し、離脱派が勝利し、残留を [続きを読む]
  • 英検1級・通訳案内士はほんの英語の初級者?
  • 今日はまだ6月の中旬というのに、恐ろしく暑い日でした。世の中、舛添知事の辞任に伴う都知事選挙や参院選挙やイギリスのEU離脱か否かの国民投票を前に、ワサワワと騒がしくなってきましたが、僕の方は一日家に籠り、しこしこと明日のテソーラスハウスでのプライベートレッスンに備え、”予習”をしています。ネイティブと対等とはいかなくても、そこそこ張り合えるだけの議論をするのは本当にキツい。僕は一応海英語圏 [続きを読む]
  • テソーラスハウス プライベートレッスン5回目
  • 今日は蒸し暑い一日でした。さて、今日もテソーラスハウスでプライベート レッスン。毎日曜日の午後3時からプライベートレッスンを受けるようになって、はや5回目になります。日曜日、若者でごった返す原宿駅から人波をかき分け、場違いな中高年おやじが歩いて10分ほどの、ちょうどJR原宿駅と渋谷駅の中間にあるテソーラスハウスに向かいます。10分歩いただけで今日は汗だくだくです。わずか50分ほどのプライベートレッスンです [続きを読む]
  • モハメド・アリの死
  • 関東地方も今日(6月5日)梅雨入りしたようです。”伝説のボクサー”の一人、モハメド・アリ氏が6月3日、アメリカ・アリゾナ州で亡くなりました。74歳でした。昨日はCNNもBBCもずっとそのニュースを流していました。若い人は彼の現役時代を知らないと思いますが、それまで大男のケンカの殴り合いのようであったヘビー級のボクシングを”蝶のように舞い、蜂のように刺す”(Float Like a butterfly、sting l [続きを読む]