toshiki さん プロフィール

  •  
toshikiさん: 病院薬剤師日記
ハンドル名toshiki さん
ブログタイトル病院薬剤師日記
ブログURLhttp://toshiki-t.blogspot.jp/
サイト紹介文出身は、兵庫県の淡路島。鹿児島県の病院で働いている病院薬剤師の日記です。
自由文出身は、兵庫県の淡路島。高校卒業までの18年間は、淡路島で暮らす。大学は、大鳴門橋を渡り徳島へ。大学卒業後、鹿児島へ!!
鹿児島県の病院で働いている病院薬剤師が、薬剤師やNST〔栄養サポートチーム〕や旅やプロレスについての雑談などを配信しています。主に好きなプロレスラーは、武藤敬司・小島聡・諏訪魔・カズハヤシ・TAKAみちのく・ジャマール・菊タロー・KAI・大和ヒロシです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供331回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2010/03/16 06:11

toshiki さんのブログ記事

  • ■栄養サポートチーム(NST)専門療法士とは、
  • 【2010年12月12日】☆日本静脈経腸栄養学会認定資格☆ ≪栄養サポートチーム専門療法士認定規則≫■NST専門療法士の認定を申請する者の資格NST専門療法士の認定を申請する者は、次の各号の資格を全て満足する者であることを要す。①日本国の以下に掲げる国家資格を有すること。 認定対象国家資格:管理栄養士、看護師、薬剤師、臨床検査技師、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、歯科衛生士。②当該国家資格により5年以上 [続きを読む]
  • ■栄養サポートチーム専門療法士認定証が届きました!!
  • 【2011年3月1日】とうとう、JSPEN日本静脈経腸栄養学会認定栄養サポートチーム(NST)専門療法士認定証が届きました!!久々にきれいな表彰状を受け取りなんだか嬉しいです♪認定されたからには、認定に恥じない様な働きをしないとですね★というわけではないのですけど、来月、『栄養療法』についての勉強会を行います!!≪相互リンク≫薬剤師の話薬剤師のメモ帳にほんブログ村:薬・薬剤師ブログにほんブログ村:飲み歩きブログ [続きを読む]
  • ■Dr.への問い合わせ
  • 【2006年8月17日】おそらく薬剤師として仕事をしていくと必ず一度は悩むDr.への問い合わせ。今日、ある患者さんの薬剤耐性菌の検査結果を見ました。喀痰の緑膿菌が、〔抗MRSA薬以外で〕セフタジジム【モダシン】以外、耐性又は中間でした。その患者さんには、注射でエクサシンとチエナムがでていました。エクサシンは、中間でチエナムは、耐性でした。明日までで注射の指示も切れるだろうし、先生は明日には注射は、モダシ [続きを読む]
  • ■病院のトイレに気をつけよう!!
  • 【2006年9月26日】病院のトイレには、患者さんが何かあったときにすぐに誰かを呼べるようにナースコールなるものがついています。大便器のある個室の中にも、もちろんナースコールボタンがついています。ボタンを押すと看護師さんか医療従事者が『どうかされました?大丈夫ですか?』と駆けつけます。自分も何度か駆けつけました。ちょっと前のことなんですが、大便器の個室のナースコールボタンを誤って押してしまいました。しか [続きを読む]
  • ■漢方薬
  • 【2006年10月9日】☆漢方薬☆ 漢方薬とは、中国から伝わり、日本において独自の発展を遂げた伝統医学で、この医学体系のなかで使われる薬を漢方薬といいます。漢方薬は東洋医学の考えに基づいています。一般に西洋医学に基づく西洋薬では効能を示す有効成分が発見されるとそれを単離したり合成する事によって得られます。この場合有効成分が単一なのですからその効能も限定されます。東洋医学に基づく漢方薬は数種類の生薬の組み [続きを読む]
  • ■ジェネリック医薬品:後発品
  • 【2006年10月12日】一度この記事をについて文章を打ち終えてから間違って文を消してしまって打った内容を思い出しながら急いで打ったので、ちょっとおかしな文になってますが、2倍疲れましたのでご了承ください。この前、後発品についての講演会に行ってきました。後発品、よくCMで流れているジェネリック医薬品のことです。うちの病院でもよく患者さんからジェネリック医薬品についてよく質問を受けます。よく流れているジェネリ [続きを読む]
  • ■病院薬剤師当直日記【2006.11.3&2006.11.09】
  • 【2006.11.3&2006.11.09】今日は当直明けです。最近ぼくが当直のときに事件がよく起こります!!◇11月3日◇この前の当直中【11月3日】には、夜中に薬物中毒が入りました。いつもは中毒が入ってもすぐに調べられてそんなに問題はないんですが、この日に限って、Dr.から聞かれている内容について本やインターネットで必死に調べても載っていないヽ(゜▽、゜)ノ確かにあんまり薬物中毒として来るような [続きを読む]
  • ■タミフル10代服用禁止
  • 【2007年3月21日】昨日、当直でした。そしたら夜中急にタミフルについてのニュースがでているじゃありませんか。まっ前からよくニュース出てましたが、なんとタミフルが10代使用禁止!!『ちょっと、ちょっとちょっと。』って感じでしたよ。インフルエンザとタミフルの因果関係はまだ分からないとのことですが・・・。いきなりですし、しかも昨日の夜に発表って今日は、春分の日で祝日だったのですよ〜。祝日の前日の夜に言われ [続きを読む]
  • ■風邪かと思ってたら食中毒でした・・・。
  • 【2007年4月4日】ちょっとダウンしてたので、久々のブログ更新になります。なんとか、80%ぐらい復活しました。急に熱が、出てきて39.5℃にもなるからインフルエンザになったのかと思ったら、なんと細菌性下痢・・・食中毒でした(>_ほんと死ぬかと思いましたよ←大袈裟。初めて本物の食中毒になりましたよ。さっとりあえず自分の闘病生活を振り返ってみます♪■3/26焼肉屋さんにて、友達と焼肉を食べに行く。■3/27と [続きを読む]
  • ■7時間睡眠がもっとも死亡率が低いみたいです。
  • アメリカのカリフォルニア大学の研究によると、『睡眠時間が長い人ほど早死にする。』という結果が出ています。発明王のエジソンは4時間睡眠、フランスの英雄ナポレオンは3時間睡眠、画家のレオナルド・ダ・ウ゛ィンチは1時間半睡眠だったみたいで、歴史に名を残したこの三人には、睡眠時間が極端に短いと言う共通点があったと言われています。日本では、名古屋大学が『男女とも7時間睡眠が最も死亡率が低い。』と発表していま [続きを読む]
  • ■マムシ咬傷中毒
  • 最近忙しかぁ〜ブログをゆっくり書く時間がないよ〜(><;)9月23日に当直してたときにマムシに咬まれた患者様が救急車で運ばれてきました。なぜか2週間で、マムシで咬まれた人の救急が2件目です。田んぼで、マムシに咬まれたとのこと。以前より、マムシがいるような穴があったとのこと。そういう穴に気づいてるんだったら何か対処してくださいな〜?( ̄口 ̄)【自然毒:マムシ】蛇毒成分(酵素)▼中毒量・致死量マムシ毒液・マ [続きを読む]
  • ■カフェイン中毒
  • 日頃みなさんが普通に飲まれているカフェインですが、救急で運ばれてくる薬物中毒の患者様の中には、たまにカフェイン中毒の患者様もいます。というのも、心療内科にかかってている患者様は、抗精神病薬がよく処方されています。抗精神病薬は、基本的に眠気の副作用が発現する頻度が高いです。ですので、眠気防止のためにカフェイン末が、たまに処方されている患者様もいます。ぼくがよく見るのは、安息香酸カフェインかな。その中 [続きを読む]
  • ■クワズイモ中毒
  • 【2009年5月6日】そういえば喜界島に応援に行ってたときにある中毒で患者さんが救急で運ばれてきました。 薬物中毒とか農薬中毒は何度も見てるけど、植物中毒っていうのは初めての体験でした。 喜界島に観光(?)に来てた大学生のグループが、サトイモ科植物の『クワズイモ』の葉っぱをかじって大学生3人が口や舌が痺れはじめて救急要請して運ばれてきました。クワズイモって食ったらダメな芋ってことで食わず芋ってことなのかなε [続きを読む]
  • ■褥瘡についての勉強会を行いました【2009年11月20日】
  • ■褥瘡についての勉強会を行いました。≪日時≫平成21年11月20日(金)≪内容≫①『褥瘡の予防と対策』の伝達講習②『褥瘡に使われる薬剤と栄養』について26名の職員の参加がありました。自分は、②について話させていただきました。今回は、資料を作ったりする時間がなく説明も不十分で申し訳なかったですm(_ _)mでも、11月20日に勉強会をやるって聞いたの、鹿児島から帰った次の日の11月16日なんだ [続きを読む]
  • ■沖永良部病院薬局ピンチ!!
  • 沖永良部病院薬局ピンチでした〜!!ほんと誰か助けて欲しかったですよ〜。【12月17日】薬局の応援者の送別会をしていました。【12月18日】送別会に参加していた体調不良だった子供がインフルエンザ陽性だったことが判明!!【12月19日】本日は薬剤師2名+助手さん1名という勤務体制。しかし11時半過ぎぐらいに薬局の子が食欲が無いと言い始める・・・。自分『ちょっと熱計ってみて』。熱を計るとなんと37 [続きを読む]
  • ■感染症についての勉強会が行われました【2010年2月10日】
  • 【2010年2月10日】 院内で、感染症についての勉強会が行われました。講師は、鹿児島徳洲会病院のICU(集中治療室)看護師長、兼、医療安全感染管理委員会責任者のN師長に来ていただきました。N師長には、ほんとよくお世話になっており自分が鹿児島病院に入ってきた時、病院の忘年会のICUの余興に呼んでいただいた頃ぐらいからの仲です。まっN師長とぼくは、感染委員会と総合栄養支援委員会(N [続きを読む]
  • ■沖永良部島の病院にも自動錠剤分包機が、とうとう入りました!!
  • 【2010年2月10日】 【2010年2月10日】とうとう沖永良部徳洲会病院にも自動錠剤分包機が、入りました!!いやー待ちに待ってましたよ〜ヘ(≧▽≦ヘ)今までは、錠剤分包機がなかったので、ワンドーズの指示が来ると写真下の錠剤分包機で、錠剤を一つずつプチプチプチプチ・・・・・・と出してワンパックにしておりました。しかもその分包機には、薬剤名などの印字が難しかったため用法なども全然印字できてい [続きを読む]