ユウコ@世界一周後 さん プロフィール

  •  
ユウコ@世界一周後さん: ユウコの世界一周ブログ
ハンドル名ユウコ@世界一周後 さん
ブログタイトルユウコの世界一周ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/yukotrip/
サイト紹介文世界制覇を目指す救急救命医のブログ☆現在64カ国制覇!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/03/17 11:20

ユウコ@世界一周後 さんのブログ記事

  • 安曇野花火大会☆
  • 長野県安曇野の花火大会に行ってきました☆当日セブンイレブンでチケット見たら、有料席たーくさん余ってて・・「あ、これ余裕そうだな!」と思ってましたが!!!会場から一番近い臨時駐車場(500台)は16時には満車に!!ということでそこから徒歩10分くらいの龍門渕公園臨時駐車場へ。(会場から徒歩10分)そこから会場へ向かう土手にもバーベキューセットを持った家族とかが沢山席をとってました。(無料)公園のトイレも [続きを読む]
  • 日本三大★長岡花火大会
  • 日本三大☆長岡の花火大会に行ってきました!花火の前に、長岡から車で50分くらいの寺泊でお昼短い商店街には沢山の魚介類が並んでて、その場で食べることも、お店で食べることもできます!「しおさい」というごはん屋さんでぼりゅーみーなランチおいしいっ!!満腹〜!幸せじゃ〜!!ってことで、おなかも満たされたため長岡へ移動大曲の花火大会が劇的にこんでいたので、19時20分開始だったけど15時くらいに現地入りしました。・ [続きを読む]
  • 写真展開催中!最終日は講演会も☆
  • 現在長野駅前の平安堂書店さんで写真展開催中です☆31日には講演会もあります(o^^o)お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい?また、今月はたくさんの媒体に著書「医者のたまご、世界を転がる」をご紹介いただきましたありがとうございます今月号のヴァンサンカン本日発売の長野Komachi西の風西多摩新聞JICAさん発行の冊子Munro朝日生命さん発行の冊子SANSAN [続きを読む]
  • 高崎商科大学講演☆驚愕の事実!今時の若者はFBを知らない?
  • 観光庁からご依頼をいただき群馬県の高崎商科大学で講演してきました(o^^o)帰国直後の講演では話せることが旅のことだけでしたが、段々と内容が変わってきました☆まだまだ詰めが甘い所もあって反省だけど、楽しかったです?最近の若者は全然旅に行かないそうですが、講義を聞いた誰か一人でも夏休みにどっか行ってくれたらいいな。そして、最近の若者はその存在すら知らないくらいfacebookをしないらしい知ってました?昨日イチの [続きを読む]
  • トルコ人のプロポーズを断る方法
  • タクシー運転手のお姉さんの家にホームステイさせていただき、さわやかな朝を迎えた。さーて、バスで次の街に行くかな!と思って用意をしていると、タクシー運転手が「おはよー!」とお姉さんの家にやってきた。そして、何やらモジモジし始めた。・・・な、なんなんだ・・!?そして意を決したようにこちらを見据え、彼は言い放った。「結婚してください!」何が起きたのか瞬時に理解できず、ぽかんとする私。はぃ!!!!???? [続きを読む]
  • 7月3日Boojilさんと対談@おかっぱちゃんハウス
  • 2016.7.3 対談イベントのお知らせ☆ 私の著書「医者のたまご、世界を転がる」の表紙のイラストを描いてくれたイラストレーターのBoojilさんと、古民家おかっぱちゃんハウスでトークショーをします是非遊びに来てください 日時:7/3 16:00-18:00(その後20時までBar Time)場所:おかぱちゃんハウス@上石神井 チケット:500円(本付き1500円。事前予約が必要です。http://tabitabitalk1.peatix.com/Boojilさん↓おかぱちゃんハウ [続きを読む]
  • 世界一周史上No.1 ○○な遺跡!?ハットゥシャシュ
  • 往復+遺跡内移動+ガイドで50ドルを支払うことを約束し、私はハットォシャシュ遺跡へ向かいましたあいにくのお天気で、こんな感じ・・・。遺跡の中には、朽ち果て気味の岩や、「どう考えても最近手直ししただろ!」的な、ほかの岩と若干色の違う彫刻(笑)などがありました。遺跡内は確かに広くて、徒歩ではちょっと厳しいかな・・という感じ。これ↓がそのタクシーです。えー・・ハットゥシャシュ遺跡。・・・・・・・・・うん、 [続きを読む]
  • noteを始めました☆
  • noteを始めました(o^^o)無料の日記的記事と、有料マガジンを書いてます☆こちらのブログではあまり書かない私の日常なども書き綴ってますちなみにただいま「断捨離計画」をリアル実況中継中です。笑勝間和代さんの「汚部屋脱出プロジェクト」に感化されました良ければチラ見しに来てください → 私のnoteはこちらにほんブログ村 [続きを読む]
  • ここまで来て引き返すってあり!?
  • そんなこんなで、超苦労してたどり着いたハットゥシャシュ遺跡まわり拠点となる町。警察官の車に乗せてきてもらったものの、まだ朝7時前。とりあえず朝ごはん食べて落ち着くか・・と、ありがたく早朝からやっていたお店へ。ふぅ・・と落ち着いてみたものの、さて、ここからどうしよう。正直この遺跡、おそらく行く人がいなさすぎて「○○の歩き方」でもほとんど情報がなく、ネットで探しても「いったよ!」って体験談も全くなく・ [続きを読む]
  • 一世一代の大ピンチ!どうなるっ?
  • 真っ暗な部屋の中。私が寝ていたベンチの横に急に腰かけてきたトルコ人男子。全身に緊張が走り、眠気はふっとび、頭はフル回転していた。沈黙はいけない、そうだ、話そう!話しまくろう!!・・と英語が全く通じない彼に私は必死で話しかけた。どこに住んでるの?何歳?名前は?しかし、所詮言語が全く通じない私達には限界があった。どうしよう、何か、何か話さないと!変な気を起こされる前に、何か・・!すると、彼は急に立ち上 [続きを読む]
  • トルコで一世一代の女の危機!
  • 「天は赤い河のほとり」の舞台、ハットゥシャシュ遺跡への拠点の町に朝5時半到着のバスに乗った。・・・はずだった!!!そのバスが予定時刻よりもなんと2時間半前、深夜3時に着いてしまったすやすや寝ていた私は突然起こされ、一瞬何が起こったかわからなかった。え!?こ・・ここ?おろされた場所はバス停でもなんでもない道路のど真ん中。下車したお客は私一人。辺りは真っ暗で家の灯りすらみえない。無情にもバスはそのまま走 [続きを読む]
  • 意外なくらい良かった街☆トラブゾン
  • カルスを後にして、トラブゾンへ。ここは、イランビザを取る人が多いので有名ですよね!私はパキスタンで1か月待ちで苦労してイランビザとりましたが、ここだと1日?数日?でとれるそうで、ほとんどのバックパッカーはここで取っていきます。(ビザ情報は時々刻々と変わるので、今の情報をご確認くださいね)それ以外にも、トルコ人の間では売春街としても有名だそうで、いわゆる連れ込み宿的なものがたくさんありました。しかも、 [続きを読む]
  • トルコ宿情報
  • トルコ宿情報 (2009年当時)●カルスNUR Hostel確か、カルスで最も安いホテルの一つだったと思います。カルスあんまりホテルなかったので。入ってすぐのところがみんなのくつろぎスペースみたいになってて、トルコ人のおじちゃんたちが新聞読みながらチャイをすする姿がかわいかったです●トラブゾン Hotel Beniトラブゾンは結構たくさんホテルがあるのですが、いわゆるバックパッカー的ホテルがありません。(2009年当時)この [続きを読む]
  • 想像を遥かにこえて行って良かったアニ遺跡!
  • イランからトルコへートルコの富士山と言われる「アララト山」富士山のほうが綺麗だけど、アララト山も素敵でした国境から乗り合いバスに乗って、アニ遺跡の拠点となる街カルスへ。到着時はすでにあたりは暗く、結構怖かったです・・。翌日、アニ遺跡へいや〜、ここがね、なんというか想像以上に素晴らしかったいって本当によかった!!荒野の中にこんなレンガ造りの教会がぽつん、ぽつんと建っています。私が行ったときは荒野だっ [続きを読む]
  • 本気でおしくらまんじゅうしながら泣き叫ぶ女性たち・・!?
  • マシュハドに来ました!!マシュハドは、イランの中でも特別イスラム教色がつよく、全身真黒なチャドルを着ている女性の比率が高いです。そんなマシュハドの目玉!エマーム・レザー廟に行ってきましたイスラム教シーア派の第8代イマーム(指導者)であるエマーム・レザーさんのお墓です。街を歩くときは、基本的に手首から先以外が隠れていれば大丈夫ですが、「エマーム・レザー廟に入るときはチャドルが必要だ!」と宿の人に言わ [続きを読む]