ゲル総帥 さん プロフィール

  •  
ゲル総帥さん: 日本の城ペーパークラフト開発日記
ハンドル名ゲル総帥 さん
ブログタイトル日本の城ペーパークラフト開発日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/techas296094/
サイト紹介文日本の城を1/300で精密に設計したペーパークラフトの開発日記です。
自由文クラフト制作の基本コンセプト
・必ず城の図面を入手して忠実に設計する。
・組立は出来るだけ簡単な構造にする。
・復元案にこだわる。
・現状の天守より「昔はこうだった」を再現する。
・プラモデルよりリアルに!
完成品を大人買い!「今更ペーパークラフトなんて」と思わずに子供の頃の様にじっくり物を作ってみてはいかがですか。 作ってる時は凄く脳が活性化している様な気がします。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2010/03/17 13:21

ゲル総帥 さんのブログ記事

  • No.6 現存天守 弘前城リニューアル
  • 弘前城をリニューアルしました。と言っても変更点は建物以外のグラフィックと商品パッケージサイズA5→A4にした程度。その他は変わっていません。amazonのレビューには「城なのに小さいとはこれいかに」なんて攻撃的なコメントが書かれてましたが大きくしません。1/300統一スケールは私のポリシーです。他の城と大きさの比較が出来るから唯一なんです。また、大型の物、小型の物をペパクラにした場合、作成難易度が一番均一化 [続きを読む]
  • 06 弘前城の作り方
  • 弘前城の作り方(参考です)現存天守12城の一つである弘前城です。今回は増刷するにあたって今までA5サイズだった商品パッケージをA4に変更しました。 理由は特にないです。価格も税別800円と今までと同じ。 作り方も変更ありませんが、石垣や堀の水面などのグラフィック関連は見直ししました。 一応パッケージリニューアルしたのでこの作り方もリニューアルします。本品を組み立てる前には、カテゴリ内の作る前に(道具・心得 [続きを読む]
  • 久々の自前広告掲載
  • 明日14日発売の海自艦艇が全部載ってる改訂版に広告掲載しました。仲良くしてるイカロス出版の編集担当者さんに「海自艦艇がすべて載っている本なので海自模型を出しているメーカーさんもすべて載せたい」などと上手い勧誘にのせられて掲載しました。最近の雑誌広告はどの出版社も以前ほどの効果は無くなってきてますがイカロス出版の本はかなりコアなものが多くて面白い。結構攻めてる出版社の一つですので反響少し期待してます。 [続きを読む]
  • コミュニティバス作りますよ!
  • ちょっと、たまにはブログで営業しないといけませんね。というより、記事に出来る材料が今は乏しいので以前に請け負ったクラフトをご紹介です。これは地元の各務原市で走ってるコミュニティバスです。市からご依頼いただいて作らせていただきました。A4用紙1枚にまとめてあるので、ノベルティとしても扱いやすいです。ノベルティだからと言っても妥協はありません。しっかりエアコンのダクトなども絵入れしています。バスだけでは [続きを読む]
  • 昨日発売の歴史人
  • 昨日新しい歴史人が昨日届きました。この雑誌の読者プレゼントコーナーにはちょくちょく協力してます。宣伝効果があるのかないのかよくわからないレベルですが、とりあえず存在感だけでも示すことが出来ればと思ってます。クラフトメーカーとして5年経過しましたが、こういうメジャーな雑誌にちょくちょく掲載してもらえるのはありがたい話です。 [続きを読む]
  • 岐阜県 たっくん作「上田城」
  • お客様作品投稿<俺作B級>●投稿者:岐阜県 たっくん 12歳 男性 「上田城」〈作品コメント〉初めて投稿させていただきます。今回は初ということで俺作B級にします。工夫したところは、紙と紙のつなぎ目のところをペンでなぞり、外から見て白いところがないようにしました。あとは、真田の六文銭の旗や柵を付けて立体感を出しました。公式HPに載っている他の方達のようなことはできませんが、これからも気に入ったものがあれば [続きを読む]
  • 弘前城
  • 早くあったかくなって欲しいね。そう思いながら弘前城にごちょごちょと手を加えました。たいしたことはないんですが堀や石垣、桜の木などの色合いなどを調整しました。あまり写真ではわからんね。古写真風 [続きを読む]
  • 岩国城見てきました
  • 前回の広島城でブログ止まってましたね。先週の金曜は岩国城に行ってました。復興天守ですが南蛮造りの良い形でした。一般の方には復興だろうが現存だろうがあまり関係なく「お城」というカテゴリーで見る人も多いのですが、やっぱりこういうのを見ると少し残念な気持ちになります。石落としがふさがってる〜。とはいっても、国宝天守の犬山城も石落としがふさがってるし、最上階のかとう窓もふさがってます。犬山城のガイドの方が [続きを読む]
  • 広島城
  • 木曜、金曜の二日間はちょっと出かけておりました。私が一人で城に行くときはわりと天気がいいんですがまだまだ寒いですね。まず、行ってきたのは広島城。 久しぶりです。この広島城天守のショップでは、うちの広島城ペパクラを置いてもらっているので担当の方にご挨拶を兼ねて城を見学してきました。この手の平城は山城とは違い周りを歩いて1周できるので、全方向からの姿を確認できるのがいいです。路面電車の駅を降りてから城 [続きを読む]
  • まだ34城か〜。
  • 過去に城模型を34も作った会社はないでしょ。間違いなく日本史上の快挙です。でも私はもうすぐ49になります。そろそろ、いろんな病気が出てくるかもしれない。この後、どれだけの城を残せるか・・・などと言うような弱気は全く考えてもいないのですが、老眼は容赦なく進行中!100均の老眼鏡はやめてちょっとはマシなのを買おうかな。 [続きを読む]
  • 送料の改定。
  • 送料の改定なんて書いたら「値上げか?」と思ったでしょ。違いますよ。メール便送料を完全無料にしました。今まで送料200円、購入金額1000円以上で無料にしてましたが、それ、やめました。ペパクラ初挑戦する方にとっては、失敗しても後悔しないように価格の低い物や初級の岐阜城(540円)から試してもらいたい。そう思って、低価格のクラフトを買いやすいように完全無料にしました。俺様、いい人やろ。 [続きを読む]
  • No.34 宇和島城 発売開始
  • お待たせしました。No.34 宇和島城を発売開始します。現存12天守の一つで、宇和島伊達家の二代目藩主である伊達宗利(伊達政宗の孫)が建てた天守です。小さい天守ですが綺麗な富士山型のバランスの良い形をしています。破風がたくさんついていますが、それほど難易度の高いクラフトではありませんよ。 [続きを読む]
  • 34 宇和島城の作り方
  • 宇和島城の作り方(参考です)現存12天守のうちの一つでもある宇和島城です。小さいながらも非常にバランスのとれたシルエットの天守です。 この天守には、他ではよく見る石落が付いていません。見た目の優美さから平和な江戸時代に作られたので、石落が無い。 なんて説明を見聞きしますが、それはウソです。天守台の高さが4メートル程度なのでこんな低い位置に石落なんて付けたら防御どころではなく、逆に敵によじ登ってこられ [続きを読む]
  • 岐阜県 パッパくん作 「伊賀上野城」
  • お客様作品投稿<俺作A級>●投稿者:岐阜県 パッパくん 60代 男性 「伊賀上野城」〈作品コメント〉4度目の投稿です。今回は俺作A級にしました。いつものように500分の1の模型です。特筆すべきことは、やはり30m近くあるという高石垣を作ったことです。しかし、水深部と水上部の高さを合わせて28mということを知らずに作ったので、実際よりも高く表現してしまったことに後で気づきました。とはいっても、8ミリ程 [続きを読む]
  • 久し振りに紙飛行機やってます。
  • 一昨年に各務原市教育委員会のお仕事でゼロ戦と飛燕の1/72スケールの紙飛行機を作ったんですが、せっかくの飛燕のデータがもったいないので商品化を考えてます。 <零戦21型、三式戦闘機飛燕>前に作ったのは零戦21型と飛燕の無塗装状態。何で無塗装かというと、飛燕は今リニューアル中の各務原航空宇宙博物館の目玉展示機とするために、川崎重工が復元整備。 その機体がジュラルミン色ということでそれに合わせたからです。(当 [続きを読む]
  • 岐阜県 パッパくん作 「備中松山城」
  • お客様作品投稿<俺作B級>●投稿者:岐阜県 パッパくん 60代 男性 「備中松山城」〈作品コメント〉3度目の投稿です。備中松山城です。俺作B級ですが、自分的にはかなり気に入ってます。いつものように500分の1の模型にしました。しかし、さすがに小さいです。今回は、とりたてて工夫した点はありません。草地の表現のためにターフを適度にばら撒いたことと、強度確保のため、建造物の壁面裏側には厚紙を貼ったことくら [続きを読む]
  • そろそろ出さなあかんよね
  • 宇和島城はまだか?こんなメールがちょびちょび来るようになってきました。すんません。まだ印刷してません。宇和島城天守はご存知の通り現存天守です。小さいですが唐破風や千鳥破風を並べて結構な凝った造りの格好のいい天守です。また、天守台が建物より少し大きくできているのですが、これは石垣がもろくてボロボロしてくるんで外から更に石垣を組んであるんです。このあたりで取れる石はあまり品質が良くないらしく、中央構造 [続きを読む]
  • 20 姫路城の作り方
  • 姫路城の作り方(参考です)世界遺産で国宝の姫路城。 この姫路城は慶長13年ごろに建てられた城。 この時期の石垣は、まだ直角に作る技術が無いので変形しているんです。それに伴い建物も変形しているので、なかなかの曲者です。また、連立式天守ということもあり部品数も多いので難易度の高いモデルとなっています。はっきり言って不器用な方、弊社の他の城を作ったことのない方にはお勧め出来ませんが、この解説を見ながらなら [続きを読む]
  • 久々に姫路城作ってます。
  • いい加減に写真解説の作り方をやらなあかんということで姫路城作ってます。当時は思わんかったけど、久し振りに作ってみると悪いところがいっぱい目につきます。「これ難しいな」とか「これはアカンやろ」とかね。やけどこいつは部品多いから大変やわ。 [続きを読む]
  • 埼玉県のNさんからのお手紙。
  • お客さんからのお手紙は商売している方としては結構うれしいものです。先日、お客さんからの電話で、製作途中で間違えてしまったらしく、部品購入出来るかとの問い合わせでがあったので部品シート1枚を送りました。それが、見事完成したとのことで写真付きでお手紙をいただきました。見事な完成っぷりで、かなり上手ですよね。本丸御殿は建屋の連結の連結ばかりで小さな誤差が積み重なると結構なズレが生じてしまうこともあるので [続きを読む]
  • あらためて思う津山城はカッコええわ!
  • webショップページの写真の整備をしています。津山城を撮りなおして新しい画像に変更しました。ほんま、自画自賛で悪いけど津山城はカッコええ。メッチャええよな〜。津山城は森忠政が10年以上かけて築城した平山城。あれだけの石垣とその上に乗ってた建物を考えると大変だったでしょうね。天守は、五重の層塔型ですが、四重目屋根は板葺きになってます。当時、幕府は五重の天守を築城するのは禁止にしていたんですが、森忠政はど [続きを読む]
  • 自画自賛で申し訳ない。
  • トップ画像変えました。この写真本当は結構ピンボケだったのですが画面上では綺麗に見えるでしょ。自分でも画像加工の腕前が上がってきたと最近実感してます。この大坂城本丸は2012年に作ったものですが、5年経った今でも健在です。紙や印刷、ノリなども昔に比べて品質が良くなっていますね。紙模型でも結構耐久性ありますので、ご心配なく。 [続きを読む]
  • 31 名古屋城本丸御殿の作り方
  • 名古屋城本丸御殿の作り方(参考です)焼失していなければ間違いなく世界遺産だったでしょうね。それ故にこれはむずかしくて、ややこしい代物です。これが出来上がったらフリーダウンロードの土台を使ってNo.2の名古屋城天守と連結してこの巨大な城を楽しんでください。本品を組み立てる前に、カテゴリ内の作る前に(道具・心得)と作り方基本編そして、作り方必殺技編を確認しておいてください。この本丸御殿の説明はボリュームが [続きを読む]