コーディー さん プロフィール

  •  
コーディーさん: コーディーの浜松ライフ
ハンドル名コーディー さん
ブログタイトルコーディーの浜松ライフ
ブログURLhttp://codyhamamatsu.cocolog-shizuoka.com/blog/
サイト紹介文雑木の庭づくりと木の家の暮らし。時々登場する2人の子ども、ジョーとリカ。
自由文父親デビューをきっかけにブログをはじめました。子ども写真から風景スナップ、木の家に移り住んでからの住まいづくり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/03/18 00:28

コーディー さんのブログ記事

  • あま〜いイチゴを食べるには
  • 今年こそは、と思い、久々に家族恒例行事のイチゴ狩りへ、掛川にある「赤ずきんちゃんのおもしろ農園」までやってきました。静岡県に住んでいれば、いろんなところにイチゴ農園はあるけども、大きくて甘いイチゴを食べようと思ったら、やっぱりここが一番美味しい気がする。「県下最大、日本最大級」と看板に書いてありました。はい、リカちゃん、にいたんがとってあげるよ。ジョー曰く、大きい方がイチゴは甘いのだそうだ。ガブ〜 [続きを読む]
  • ウェディングフォト
  • 先日、とある結婚式にて、Proのカメラマンの方にお願いして、アシスタントで撮らせていただく機会にあやかりました。「写真の勉強をしたいので」と言ったところ、快く了承してくださいました。結婚される方は、もちろん共通の知り合いですので、本人達も承知の上で、参列するついで、という感覚で気軽にパシャパシャと。ウェディングフォトというのも、なかなか面白いものですが、教会の中の照明は若干暗いので、ブレやすく、撮影 [続きを読む]
  • 京都へひと旅
  • 同志社大学一度は足を運んでみたかったキャンパス。新島襄が設立した同志社は、僕が卒業した関西学院大学と同じく、キリスト教主義の学校だけど、明治時代初期の当時を思い起こさせる風景が残り、赤煉瓦の建物がそのまま残っていて、どこかレトロな感じがいいんですよね。ボーリス建築の関西学院とはまた違った味があって興味深いです。関西学院大学の場合は校舎の名前は普通にA号館とかなのに、同志社の場合は、例えば清風館とか [続きを読む]
  • 身近な自然との共存
  • 身近な生活空間にも、こんなに緑がたくさんあるんだ。竹林なんてどこにもあるはずなのだけど、猛スピードで動く社会に生きていると、ついうっかり通り過ぎてしまう。僕らはこういった自然に囲まれながら、自然と共存しながら生きているってことを忘れちゃいけない。地球は人間なしでも存続できるけど、人間はこういう豊かな自然環境を大事にしなくては生きてはいけない。家からコンビニまで歩いていると、こんな風景に出くわしたの [続きを読む]
  • メリークリスマスハッピーニューイヤー!
  • 毎年撮っている教会のクリスマスツリー。大晦日の今日、クリスマスから約1週間が経ち、あと少しで新年を迎えようとしています。この十字架を背にそびえ立つクリスマスツリーを見ながら、主イエス・キリストの降誕をお祝いし、1年の最後を締めくくり、クリスマスから元旦までのあっという間の時が過ぎていきます。そんな今年のクリスマスは、我が家にとっては特別な時でもありました。ところで、12月26日になると、さっさと片 [続きを読む]
  • 法多山もみじ
  • そろそろ色付いてきたかな。静岡県は他県に比べて温暖なため、今年は12月に入ってからモミジの見頃を迎えたようです。法多山だんごで知られているこの場所に、リカちゃんが来たのは何回目だろうか。ジョーは小さい時から何度も来ているのでお得意顔で、ここでの紅葉狩りの要領をよくわきまえているかのようだった。でも、今回の主役は3歳になったばかりのリカちゃんです。にほんブログ村 ブログランキングに参加してます。どう [続きを読む]
  • 兄妹バトル
  • リカここにいるよ〜3歳になっても、いたずら好きは変わらないねえ。日々の成長とともに、我がままといたずらの程度は甚だしく増してくる。ん?足の裏に何かついちゃった。時には兄をも困らせる程。逃げろ〜〜ジョーくん まて〜しまいに、ジョーがずっこけて、そこをし止めたリカちゃんが勝利宣言!それでも仲良し兄妹。ケーキの残りを食べちゃえ!にほんブログ村 ブログランキングに参加してます。どうぞ応援 お願いしま [続きを読む]
  • ロウソク3本
  • ロウソクの灯が3本。ハッピーバースデートゥーユー?この日を誰よりも楽しみにしていたのは、リカちゃん自身のようでした。今朝はいつもより早起きし、「りかちゃんのおたんじょうびは?」と自分で聞いてきて、朝からお誕生日会をやりたくて仕方がないので、とりあえず用意しておいたプレゼントを渡してあげました。プレゼントにあげたのは、「ジャムおじさんのパン工場」ここ最近はアンパンマンが大好きで、ずっと「これ欲しい〜 [続きを読む]
  • 藤枝大祭り2016の写真編集を終えて
  • 先週末に撮影した藤枝大祭りより1週間後。写真データの納品が無事に終わり、ほっと一息。3枚のメモリカードがいっぱいになるまで撮り続けた結果、全部で3,500枚程シャッターを切ったなかから、1週間かけて選定したのがおよそ430枚。やれやれ、こんなに大変だとは思わなかった、というのが正直な感想ですが、仕事でやっている人は、これが毎日、毎週続くんですもんね。僕らはボランティアなので、普段は昼間仕事をし、帰ってき [続きを読む]
  • 藤枝大祭り2016
  • 地元、藤枝で3年に一度開かれる祭り、藤枝大祭り。9月30日(金)から10月2日(日)までの3日間に渡り、うちの父が下伝馬のカメラマンとして手伝っていたので、僕もそのうちの1日だけ(10月1日)撮影に付き添って参りました。とりいそぎ、そのうちの1枚だけ(iPhone)撮った写真をアップいたします。こんな感じでした。これから1週間かけて撮った写真の編集、がんばります。にほんブログ村ブログランキングに参加してます [続きを読む]
  • 苗付け
  • 夏の間に少しずつ耕しておいた畑に、秋野菜の種を蒔くのと苗付けをするのを、リカちゃんとジョーが手伝ってくれました。2年前に引っ越してきた頃はまだ石ころだらけで、虫さえいなかったこの地も、毎年耕しているうちに、いつのまにか柔らかくて水はけの良い土に変わってきたようで、大雨が降っても水たまりはほとんどできません。えっほ、えっほ、通路の平らな部分に穴を掘って、小山を作ってくれるのはリカちゃん。雨が降ると、 [続きを読む]
  • 秋の味覚
  • 食欲の秋、という台詞はまだ少し早すぎるかもしれませんが、、、うちの実家へ行くと、ジョーの好物をたっぷりと食べさせてくれました。普段はあまりご飯を食べないジョーですが、好物といえばお寿司。お寿司の中でも好きなものトップ3といえば、サーモン、マグロ、イクラ。そして、今回はウニに初挑戦。ちょっと大人味かな、と思ったけど、案外美味しかったようで、好きなものトップ4にランクイン。良かったね。※写真の中ではウ [続きを読む]
  • 誕生日ディナー
  • まだ夕陽が沈まないうちに、スパークリングワインを抜くには少し早いかな、と思う時間帯こそ、写真映えするようで、我が家の和室から、ちょうど良い陽の光がグラスを照らしつつ、乾杯しました。え?何に乾杯したかって?それは、、、ささやかながら、僕の誕生日を素敵なイタリアンディナーで祝ってくれたのです。誕生日というと、この年になると、なんというか、嬉しいようなそうでもないような、、、だって、四捨五入すると既に4 [続きを読む]
  • 愛知県民の森で川遊び
  • これ以上ない程の暑さを記録した今週の月曜日と火曜日。浜松では最高気温38度まで上がり、日本全国トップクラスに。そんな中、暑さを凌ぐため、という訳ではありませんが、また愛知県民の森へ行ってきました(ゴールデンウィーク以来です)。ここは、豊橋方面から日帰りで川遊びに来る人も多いようで、駐車場代がかからず、川岸も整備されているので、子どもが遊びやすい人気スポットなのかな、と思いました。我が家のワイルドボ [続きを読む]
  • 農夫コーディーの庭作り
  • しばらく放っておいたら、ほんの数日でオクラがジャンボオクラになっていた。毎朝庭へ出るたびに、トマト、青じそ、モロヘイヤ、ナス、シシトウ、そしてオクラ、次々と食べ頃を迎えているのを見ては収穫する。ほんの小さな家庭菜園ですが、朝採ってそのまま朝ご飯にする楽しみがたまりません。うわあ、これだけ草が生えてくると、どこが通路で、どこまでうちの庭なのかさえ分からなくなってきた。こうして一枚写真のフレームに納め [続きを読む]
  • 蝉取り隊Go!
  • ここ最近収穫したトマト。大きいのも小さいのも次々と赤くなるので、毎日庭へ出ては熟れたかどうかを見ては摘み取り、あとは適当に常温で置いておき、追熟するのを待つのみ。それがここ最近の僕の日々の楽しみの一つです。ミニトマトとホーム桃太郎の苗をそれぞれ3本ずつ植えただけですが、今年はよく実が成ってくれた。昨年は全然だめだったんですけどね。畑というものは、その年の土の状態次第でいくらでも変わってしまう。だか [続きを読む]
  • えんばい朝市へ
  • 生しらすの水揚げで知られる舞阪港のえんばい朝市へ。5月から8月までの第3土曜日の朝7時から開催されるので、今日こそはと思い、早朝に家を出て生シラスを買いにいってきました。水揚げされたシラスはそのままパック詰めして販売されますが、大勢の人が買えるように販売整理券を配布され、順番に買う仕組みが取られています。僕も7時前に着いたのに既に830番でしたが、待っている間に船から水揚げされる様子を見ながらパシ [続きを読む]
  • 雑木の庭に小鳥の餌付け
  • 庭作りを始めてから、ようやく2年が経過。少しずつ土壌改良を重ねながら1本ずつ植えていった木々。春から夏にかけて葉っぱが生い茂ると、庭の狭い通路も緑のトンネルのようになってくる。昨年植えたギボウシが、今年はかなり大きく成長し、花が腰より高い位置で咲いている。木々が今後さらに大きくなっていくと、暑い夏でも日陰ができていって涼しくなればいいのにな。ある日、夕方に帰宅すると木の上の方から小鳥の鳴き声がする [続きを読む]
  • 6月の花、アジサイ
  • 6月といえば、紫陽花。雨がよく降る季節に一段と生え、家の軒先から顔を出している花は、赤、青、とそれぞれ皆色が違うのを見ながら、この紫陽花は酸性の土、あの紫陽花はアルカリ性の土なんだ、とか考えてしまう。昨年も撮った同じ場所に、今年も咲いてると思ったら、薄い青色になっていた。昨年は白だったように記憶している。我が家に植えた紫陽花は、アメリカアジサイ「アナベル」。もちろんこの品種は白色の花が咲くはずなの [続きを読む]
  • 小学校の運動会
  • 浜松市内の小学校の多くが5月末の土曜日に運動会を実施したようです。ジョーの小学校でも、ラッキーなことに曇り空の涼しい日に、長袖シャツを着ていないとむしろ寒いくらいの天候のなか、運動会を見に行ってきました。幼稚園と違って小学校のグラウンドは広いので、踊りとなると反対側のトラックにいたりするので、いくら望遠レンズを伸ばしても遠すぎるとなかなか撮れない。こんなに広いところで走ってれば、ジョーも足が速くな [続きを読む]
  • 森の小径
  • 先日、実家に帰省した際に近くの新興住宅地を散歩していた際に通った小径。僕が小中学生の頃は、まだ土木工事が何年もゆっくりと、少しずつ少しずつ、いったいいつまで続くのだろうと思っていたこの場所、元々沼地だった当時、工事現場に止めていたユンボが翌朝には沈んでしまった、という噂。本当かどうかは知りませんが、地元では、昔から住んでいる人達の間ではよく耳にするのだけど、それが、今ではこんなに綺麗な住宅地になっ [続きを読む]
  • ハチミツの採蜜
  • ゴールデンウィークと言えば、僕ら勤め人にとっては連休ですが、父と兄が養蜂を営む実家では稼ぎ時、というか、今年の春第1回目の採蜜ということで、逆に繁忙期だったようです。なのに、実家に冷やかしついでにお邪魔してしまいました。遠心分離機にかけた後の蜜がタンクから瓶に充填される様子を見物させていただき、その様子をちょこっとだけ撮らせていただきました。パシャ!春のサクラの木から採れたハチミツが、どうやら販売 [続きを読む]
  • 愛知県民の森へ
  • ゴールデンウィーク初日、我が家は愛知県民の森へ遊びにきました。浜松からは車で小一時間くらい。三遠南信道を使うとあっという間です。こんな広い駐車場なのに、朝からもうたくさん車が止まってる。これだけ杉やケヤキならの高木が立並んでると、屋外駐車場の中でも日陰がたくさんできて涼しく感じました。まずは園内マップで、今いるところを確認。広いな〜。キャンプ場だけじゃなくて、水遊び場もあるよ。森の中に入ると、空気 [続きを読む]
  • 雑木の新緑と花達
  • 桜が散り、若葉が芽生える頃になると、ようやく落葉樹を中心とした雑木林に緑が戻ってくる。我が家の庭も雑木を中心とした植栽をしているため、冬の間は葉っぱが落ち、特に南側はそのために日がたくさん差し込みますが、幹と枝ばかりの姿は普通一般的には寂しく見えます。それも見ようによっては風情があって僕は個人的に好きですが。でも、こうして若葉でいっぱいになると、テンションがあがるものです。向かい側に立並ぶ家がだん [続きを読む]
  • 年度の始まり
  • たまたま車を止めた駐車場から見えた桜の景色。ここはもうすっかり満開?いや、まだ七部咲きくらいかな。とある小学校の古びた校舎の裏側に、様々な種類の木々に混じって咲いている桜を見ながら、iPhoneでパシャ!思えばどこの学校にも校庭に大きな桜の木があって、新しい年度の始まりを象徴していたように思う。4月1日の金曜日にも、たくさんの新入社員達が着慣れていない黒いスーツに身を固め、同期入社の仲間達とワイワイ話し [続きを読む]