TOSH さん プロフィール

  •  
TOSHさん: 野営車でいこう
ハンドル名TOSH さん
ブログタイトル野営車でいこう
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tosh490921
サイト紹介文VWT4キャンパーで楽しむ、団塊夫婦の旅、アウトドアグッズ、食べあるき、温泉、DIY、糖質制限…
自由文39歳でキャンプを始め、家族で夏キャンプを楽しみました。キャンピングカーが欲しい、欲しいと言いながら15年目にやっと中古を手に入れました。70年代の西海岸ブームの頃からのアウトドア派。結構カタチにこだわってます。95年T4のご機嫌を伺いながら、英国野営車エクスプローラのある生活を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供354回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2010/03/18 10:18

TOSH さんのブログ記事

  • 市場の海鮮ミックス丼
  •  美術館を出て、次の美術館への途中に食べログをチェック。周辺で1位の海鮮の店に行ってみました。大きなイオンモールの隣り、新鮮市場にある山芳亭は地元境港の鮮魚を扱う山芳海産のレストラン部門。開店より少し前に行くとすでに行列!食券売場まで20分、注文して席についてから着丼まで30分、店を出るときにはさらに長い行列という人気店でした。確かに見た目以上にかなりのボリューム!海鮮ネタが何層にもなって、口の中 [続きを読む]
  • 植田正治写真美術館へ
  •  キャンプ場を出発して向かったのは植田正治写真美術館。鳥取砂丘の広大な空間をホリゾント(撮影スタジオの背景紙)に見立て、人々を配したモノクロームの世界、80年代にかけて特に注目を集めた植田正治の作品。その写真家の美術館があることはグーグルマップで旅のプランしているときに偶然見つけました。 行ってみて驚きました!一人の写真家に対して、こんなに巨大な美しい建物と大山を望む丘陵地という素晴らしいロケーシ [続きを読む]
  • 初日は大山オートキャンプ場へ
  •  中止になった信州キャラバンで悶々とした日々でしたが、代わりの2泊3日のショートキャラバン行ってきました!行き先は中国地方の最高峰1729mの大山周辺です。考えてみると高校の時に林間学校のキャンプ以来!(笑)初めてキャンピングカーで踏み入れたその地は、どこかで見た気持ちのいい深い自然が広がっていて、インターを出てキャンプ場に向かうまでの風景に期待は高まります! 向かう初のキャンプ場は、まだ2年目の大山 [続きを読む]
  • Amazonでも発見!スイングアウェイ
  •  いろいろとリアキャリアのことを検討して、盆明けのディーラーさんからのレスとか、総合的に日本で入手できそうな実現性を考えると、やはりヒッチマウント。しかもリアドア開閉の邪魔にならないスイングアウェイ式!それは前回の海外の動画集の最後〜StowAway Hitch Mount SwingAway Frameにありました。その商品を探していくと日本のAmazonにもその痕跡がありました!さて、さて、さて・・・・▲出典:Amazon [続きを読む]
  • トウバーvsヒッチメンバー動画篇
  • DUCATOにトウバー型サイクルキャリアーTHULEのヒッチマウントカーゴボックスTHULEトウバーマウントのイージーベース&バッグTHULEイージーベース&カーゴボックス回転式アドリアツインに回転式サイクルキャリアーとトウバー回転式サイクルキャリアー手作り回転式ボックスがキッチンにトウバーマウントにバイクキャリアアドリアツインにトウバー型サイクルキャリアートウバーマウントに荷台取り付けStowAwayヒッチカーゴヒッチカー [続きを読む]
  • トウバーvsヒッチメンバー
  • 先進的なサイクルキャリアbyTHULEですが… リアのカーゴキャリアを検討して偶然見つけたTHULEでしたが、そのベースとなっているトウバーマウント型のThule VeloSpaceは値は張るもののサイクルキャリアとしての完成度の高さに惹かれます。電動サイクルの普及が進んでいるヨーロッパだから、1台30kgの設定、キャリアの位置も低く、スロープのパーツも用意され、重い電動でも上げ下ろしがラクそうです。ただ、基本ヨーロッパ規格 [続きを読む]
  • THULE BackSpaceの威力と費用対効果
  •  先日ネットで探したTHULE防水カーゴバッグが品切れというメールが届きました。ただTHULEのサイトにあるのは1万円ほど高額の商品、そちらの方の在庫はお盆のためわかりません。 そこで他に何かないかとネットで探していたらサイズ的にはぴったりのものが見つかりました。それは1万円台、シンプルで使いやすそうなポップアップ式。でも基本ゴミ収納庫なので、サイクルキャリアにうまく固定できるかちょっと不安。高速上での容姿 [続きを読む]
  • 装備品収納計画〜キャラバン3パターン
  •  「理想のキャンパー生活」に向けてグダグダやってますが(笑)整理して考えるため目的別に装備品収納のイメージとして3パターンを想定してみました。Aは車中泊〜装備は最小BはミニマムキャンプCはしっかり装備のキャンプ〜または長期キャラバン AとBについては常備収納が可能なコンテナボックスで目処が立ちましたが、Cについては、やはり車外収納が必要だと思いました。特に夫婦で長期になると衣類などの荷物も増えるとかみさ [続きを読む]
  • コンテナボックスの活用
  •  先日の記事「理想のキャンパー生活」で書いたように、荷造りなしですぐに出かけられる快適化進行中です。(1)積み込むアイテムを整理・積んだけど使わない物の仕分け・車内で使うものと、車外から使うものを仕分け・車中泊かキャンプかの仕分け(2)仕分けしたものを使いやすい場所に収納・特に車外から使うアイテムの収納場所を座席下収納庫に集結したので使い勝手がよくなった(3)コンテナボックスの活用走行時は電動ステ [続きを読む]
  • しゃぶ亭(千里中央)
  •  先日実家まで日帰りの墓参りから帰った夜は外食にしました。珍しくしゃぶしゃぶをチョイス!千里中央の「しゃぶ亭」(しゃぶちん)。 在職中、桜橋交差点の裏にあった西梅田店にはランチでよく行ったので、お店で聞いてみると北新地と言われました。帰って調べてみると、お店は西梅田と北新地とどちらにもあり、どちらもカウンターに埋め込まれた一人鍋が並ぶ方式のしゃぶ亭。ネット情報では千里中央の店は「千里しゃぶ亭本店〜 [続きを読む]
  • ネスパでランチ、コロペットの秘密暴露!(梅田)
  •  展覧会の帰りに、久々に在職中モードで洋食店のランチしてきました。ネスパは、今は駅前ビルの地下にあってランチはほぼお得なセットメニューになっていますが、在職中にはセットメニューを少なく、好きなメインにライスの代わりにオムライスとかハヤシライスとか、それにスープを加えて、少し割高になりますがみんな好きなオリジナルのセットにしてプチ贅沢を楽しんでいました(笑)今日は懐かしい「サカナフライとハヤシライス [続きを読む]
  • 糖質制限と誘惑…
  •  昨日の糖質制限の記事で糖質量一覧を眺めていると、いろいろと考えらさせられます… *昨日の記事で追記した部分を未読の方のため以下に再記…『糖質制限する場合の1日の糖質量というのが気になるところですが、よく130gという数字を聞きますが、これはアメリカのRバーンスタイン博士の提唱する比較的ゆるめの糖質制限ダイエットの目安。目的がダイエットなのか、糖尿病の血糖値なのか、またそれぞれ人によって段階の目標が異 [続きを読む]
  • ロカボのイングリッシュマフィン発売!
  •  近くのマックスバリュ(光洋)のパン売り場でPascoの糖質オフのイングリッシュマフィンが並んでいるのを見つけました。ここにきてやっと大手パンメーカーのロカボパンが普通に買えるのがうれしい〜!(^^) 大手各社に糖質オフのパンの開発を希望するメールしたのは数年前、長い道のり… 早速イングリッシュマフィンで、糖質制限する前にはよく作っていたサンドイッチを作ってランチにしました。中身はやはり目玉焼き、ハム、チー [続きを読む]
  • デュカトの初ドック入り
  •  先日、初めてデュカトがドック入り、ちょっとした板金と早めのオイル交換などでした。 実は納車1ヶ月目くらい、旅先の高速インター手前でガソリンを入れようと反対車線のGSに車を突っ込むと、いきなりパンパンパーンという衝撃音に驚きました。何だ何だ!?すぐに車から降りて確かめると、GSは休業日だったらしく、道路に沿って細いゴムワイヤーが張ってありそれに引っ掛けたようです。 え〜!そんな細いの見えへんやんか〜! [続きを読む]
  • 理想のキャンパー生活とは
  •  6年前にこのブログで紹介したイギリスの人気ライターだった故J.ウィッカーシャム氏の「モーターキャラバニングハンドブック」の第一章「放浪への解放」の文章を思い出します… 「キャンピングカーで出かける前に私が必要なものは新鮮な牛乳だけ。いつも車には、衣服や基本的な食料品、クリーンなベッド、アウトドアチェア、それに乗馬靴まで装備してあります。休息への逃避のためには、ただ車に乗り込んで、エンジンを掛け、ハ [続きを読む]
  • 旅の余韻〜キッチン焼肉
  •  丹後半島から予定より早く帰ったため、再びコペル号の冷蔵庫に残ったたっぷりの食材。簡単調理の下処理済みの羽根つき餃子や回鍋肉など、一人分とは思えない量!我ながら食いしん坊ぶりに呆れます(笑) そして帰った日の夕食(7/27木)は持ち帰った焼肉食材でキッチン焼肉〜「キッチンでサムギョプサル」以来でしょうか?とにかく蒸し暑い夜のベランダは避け、換気扇のあるガス台で焼いて、横に置いたワゴンをテーブルにするの [続きを読む]
  • TANGOの夏を凝縮 4
  • 高島オートキャンプ場と宇川温泉 琴引浜で2、3回シュノーケルした後、朝10時頃次の目的地に移動、丹後半島の先を目指します。風光明媚な丹後松島、蟹で有名な間人(たいざ)周辺には和モダンの旅館が増えています。海沿いの砂方キャンプ場の近くに旅館「はなれ空遥 京」が新しくオープンしていましたが、その先にある「間人温泉 炭平」も拡張されていました。断崖絶壁の海沿いの部屋からの景色は最高の筈、少しお高いですが一 [続きを読む]
  • TANGOの夏を凝縮 3
  • 琴引浜はシュノーケリング天国 琴引浜は、やはりシュノーケリング天国!最適な岩場に行くには、いくつもの駐車場の係員の誘導を振り切って一番奥の突き当りの松林に車を駐めないとかなり歩くことになります。ただ早朝だったので係員はいませんでしたが(笑)そこから坂道を降りてキャンプ場を抜けると鳴き砂の砂浜が広がっています。 遠浅の白い砂浜の海に岩が点在していてシュノーケルには絶好のロケーション。沖の岩場が大きい [続きを読む]