kodohkan さん プロフィール

  •  
kodohkanさん: 鼓動館ブログ
ハンドル名kodohkan さん
ブログタイトル鼓動館ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kodohkan/
サイト紹介文米国産鉄馬日記
自由文中古ハーレーのみを扱っているショップ「鼓動館」のブログです。米国産鉄馬に関することはもちろん、日常の話も交え、何事に対しても情熱を持って熱く語った日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2010/03/19 09:15

kodohkan さんのブログ記事

  • 予約の取れないお店
  • にほんブログ村昨夜は先日行った地元にある「すし処津ごう」ってお寿司屋さんへ!実は前回来た時に予約して帰ったのだ。10席だけのお店なのでその日を逃すと8月まで無理だった。数席なら空いてたのですが、みんなで来たかったのです。なので貸切りで予約して帰りました。みんな「予約取れないお店やろ?」と初めて来たのだ。もうみんな喋る喋る!うるさい程喋る!貸切りなので問題ないのだが、不思議な事にお寿司が目の前に来ると [続きを読む]
  • 乗り放題!首都圏ツーリングプランの裏側
  • にほんブログ村先日6月21日に行われた「二輪車問題対策プロジェクトチーム」の会議の内容を地元選出のおおくま先生が、わざわざ鼓動館まで説明に来て頂きました。今まで国土交通省が一切出さなかった資料が初めて出て来た。と言うのです。この資料は昭和63年(1988年)に作られたものです。当時は高速料金区分が軽自動車、二輪車は普通車と同じでした。それが普通車100 軽自動車と二輪車は80という比率で高速料金へ変更します。と [続きを読む]
  • 新車仕様ショベル作業中!
  • にほんブログ村現在3台のショベルを整備中です。エンジンのボーリングや塗装で作業が止まるので複数台同時に整備をしております。これは1978FXS新車仕様。エンジンがやっと塗り上がり組み立て これがショベルパワーの源!フライホイール。この重たいフライホイールがあの図太いトルクと三拍子を出してくれるのです。オイルポンプこれがカムです。かなり痛んでたので新品に交換。タペットローラーピストンも新品へ!ここまで組み上 [続きを読む]
  • 40年前にタイムスリップ
  • にほんブログ村昨夜は高校の同級生がオーナーの地元高槻で焼肉屋「ぎゅうぎゅう開店6周年」と言う事で、久しぶりに第4期島本高校OBが集結した。オオサンショウウオのような肉!40年ぶりに初めてあった同級生がいたが、「お前は誰や?」誰もわからない。名前を聞いてみんなびっくり!あの男前で高校でもモテモテだった彼か?横浜からわざわざ来てくれたと言うので挨拶!「このハゲ!って言われてボコボコにどつかれて政策秘書やめ [続きを読む]
  • ギター1本世界一周ハーレーの旅
  • にほんブログ村昨年5月、ギター1本で世界一周をハーレーで回りたいと近所に住む中嶋さんが相談に来られました。4年掛けて20万キロを走破する予定だと言う。私はハーレーよりもスーパーカブが一番良いとアドバイスした。アメリカ大陸横断ならハーレーは抜群!しかし世界一周となるとオフロードも走らないといけないだろう。しかも中嶋さんはハーレーは初めて。しかしどうしてもハーレーで行きたい!と言う。しかもギターとアンプは [続きを読む]
  • 保安基準がゆるくなったよ。
  • にほんブログ村昨日6月22日より道路運送車両の保安基準が改正されました。今迄ダメだったサイドマフラー及びフェンダーからのタイヤのはみ出しもある程度は認める事になりました。バイク乗りには関係は無いのですが、アメ車好きには朗報なんです。こんなサイドマフラーもOKになりました。私のフォードF150もこんなマフラーを、下に向けた改造しないと車検は通らなかったのです。これは改正されてゆるくなったと言う事です。近年、 [続きを読む]
  • ポンコツショベルの究極レストア
  • にほんブログ村究極のレストアこのかなりポンコツ状態の1972FLH実はこのショベルも新車仕様に変身させてしまいます。作業は勿論、大変なのですがHarley-Davidsonなら入手できないパーツがない!これが決め手です。なのでダメなパーツは新品へ交換してレストアーを始めて行きます。ただ今回は初めて動画でこの車両を完成まで撮影して「超早送り」で3分ほどにまとめる予定です。さてどうなるのでしょうか?この1972FLHがですよ!この [続きを読む]
  • 二輪高速料金半額へがYahoo!ニュースに!
  • にほんブログ村もうすぐ二輪高速料金半額への署名集めのHPが出来上がります。今日も最終打ち合わせをしてました。偶然に今日、自民党二輪車問題プロジェクトチーム(PT)が開催されて、それに出席して頂いた地元のおおくま代議士から連絡を頂いきました。今日の会議で鋭い質問で役人を追い詰める山際さん。二輪高速料金半額実現へ人一倍熱い思いの逢沢一郎代議士がこのPTの座長です。おおくま代議士より「今日もガンガン攻めてます [続きを読む]
  • 予約の取れないお店
  • にほんブログ村自分は無類の寿司好きなのです。若い頃は「焼肉」には目が無かった。今夜は焼肉と言うだけでテンションはマックス。しかし近頃は魚の比率が高くなってきました。ここの地元でもお寿司屋さんは沢山あるのですが、世田谷三宿にある「金多楼寿司」さんを一度味わってしまうと「本物の江戸前寿司」はここ大阪でも出会う事が無かった。寿司屋をやっていて言うのもなんですが、実は本物の江戸前寿司を知りませんでした。高 [続きを読む]
  • Harley-Davidsonの戸籍謄本を発見!
  • にほんブログ村先日、ご紹介した1978FXSをスコットがウイスコンシン州まで実際に自分の目で確認しに行ってくれました。ウイスコンシン州と言えばHarley-Davidson本社のある州です。そこに住んでいてHarley-Davidsonかあ!まあ大阪守口市に住んでいてPanasonicの家電製品を使うのと同じなのか?と思えば珍しくはないのですが、日本から見るとね!「へぇ〜!」と感じてしまいます。スコットの報告では「全て問題なくコンディションも [続きを読む]
  • 今日は何の日?
  • にほんブログ村昨日は姫路から遊びに来てくれたお二人です。このブログを読んでショベルFXSのオーナーになられたとお聞きしました。「本当に楽しいハーレーですねえ!」「でしょ?私は嘘は申しませんよ!」てな話題で盛り上がりました。改めて、色んな方々がこのブログを読んで頂いているのだと実感しました。しかも一生物のHarley-Davidsonを選択する影響力あるのか?っとも思いました。もっと襟を正さないといけないです。でもも [続きを読む]
  • Harley-DavidsonとBMWの違い。
  • にほんブログ村 所ジョージさんの「世田谷ベース」に登場して一躍有名になった「BM davulyun」ことBMW R75所さん「Harley-Davidsonは凄く面白いんだけど、BMWもまた違う乗り味があって楽しいんだよなあ〜!3速で引っ張った時の加速!たまんないよ!」ってな事言ってたのが頭から離れない。あの放送からビンテージBMWがすごく気になっていました。そんなとき、鼓動館に「ドッ!ドッ!ドッ!ドッ!」とオーラ満点放って入って来たの [続きを読む]
  • 一夜で築けない信頼
  • にほんブログ村昨日に引き続き、今朝アメリカ現地スタッフのScottから連絡がありました。「フルレストア済みでエンジン組み上げて500マイルしか走っていない1978FXSを見つけたよ!」「おお!ええやん!」今からスコットはこのショベルを引き取りに遠路はるばるひとり旅に出るって!日本とは比較にならないが高速料金は無料だし、ガソリンは最近は安くなって60円/Lほど。でもアメ車のpickup truckは燃費が5km/L程なので走る距離が距 [続きを読む]
  • 歴史を刻むHarley-Davidson
  • にほんブログ村今、アメリカのScottがまたまた貴重なHarley-Davidsonを同時に2台も見つけてくれました。1976 XLH 1000アメリカ建国200年記念モデルです。しかも殆どオリジナル!引き続き1997FLSTS彼が20年前に納車した時の貴重なショット!浦島太郎が玉手箱開けたみたいですね!ワンオーナーである事の証明ですね!これから鼓動館へ輸送します。入荷は8月末くらいになります。2台ゲットしてご満悦なScott!彼も私も歳を取ったなぁ [続きを読む]
  • ショベルFLHフル整備開始!
  • にほんブログ村大変お待たせ致しました!やっと1982FLHの整備に掛かっています。このショベルの程度は抜群です。このままでも乗れてしまうコンディション。でもいつもの鼓動館フルオーバーホールの開始です。まずは全ての部品を外して行きます。外見はこんな感じでした。走行距離はわずか7800mile(12500km)しかも前オーナーがどれだけ愛情を込めていたかが、こんなフル整備をすると一発でわかってしまいます。足回りもきっちりと整 [続きを読む]
  • SOS !誰か助けて!
  • にほんブログ村昨年から薪ストーブデビューした堀江モン!テンションはマックス!楽しくて仕方がないようです。堀江モンから急に「薪取りに行くで!」と連絡が入った。山主から許可もらったのでクヌギをもらいに行こう!と言うのだ。もう強制労働でシベリア抑留されてるよう。最近は「シベリア行くで!」が合言葉。この軽トラの説明は後ほどします。薪ストーブは冬にはとってもあったかいのですが、その薪集めは大変なのです。いつ [続きを読む]
  • 整備なしでショベルは乗れるのか?
  • にほんブログ村鼓動館ではショベルは常にフルオーバーホールしてから納車していました。業者販売の場合は当り前なのですが、一切整備しないでお売りするのですが、一般のお客様が一切整備なしで良いと言うのは今迄経験がありませんでした。しかし今回は早く納車して欲しいので整備しないで良い。あとは自分で整備したいと言うリクエストでした。勿論、価格もかなりお安くなります。ここが難しいんですが、40年も昔のショベルを一切 [続きを読む]
  • 90年の時を超えて!
  • にほんブログ村遂に整備完了!90年の時を超えて当時のポテンシャルを引き出す事に成功しました。昭和4年のサービスマニュアルの死語だらけの日本語を翻訳するのは一苦労。当時は英語を直訳していたようです。ヴァルブ、チェイン英語のマニュアルの方が分かりやすいかも?オリジナルのサービスマニュアルは文化財産!汚してはなりませぬ。なのでコピーで!三十年長い歴史のインディアン!やって現在では120年の歴史があるのに!その [続きを読む]
  • 特別な日
  • にほんブログ村皆さん、納車おめでとうございます。大人になっても嬉しいHarley-Davidsonの納車日。一生物のビンテージハーレー!年齢に関係なく幾つになっても納車日って特別な思いがあるんですよね。私も昔の納車日の思い出は鮮明に覚えています。やはりHarley-Davidsonって特別な乗り物なんですよね!まずはこちらのオーナー様!後ろに見えてるスバル360、ラビットそれだけで昭和の香りが漂ってきますよね!実はオリジナルの197 [続きを読む]
  • 二輪高速料金半額ホームページ完成間近!
  • にほんブログ村今朝は「二輪高速料金半額へ」の署名用ホームページの打ち合わせを鼓動館で小野さん率いるプログラマーと3時間みっちり行いました。先日から多くの皆さんからこのブログへの的確なコメントをプリントアウトして、全て対応出来うる事項は改善させて頂きました。小野さんと今年で30年のお付き合い。大雑把な私ときめ細やかな小野さん。ある意味名コンビ。しかも小野さんはプロの選挙プランナーで政治的な事も非常に詳 [続きを読む]
  • 世界最速のインディアンがぁ〜
  • にほんブログ村1929 Indian Scoutを入手してから丁度1年が経った。ここでHarley-DavidsonとIndian との違いを思い知る事となる。このブログでいつも書いてますが、70年前のナックルでも現在入手出来ないパーツは無い。全てのパーツが今でも入手出来る。だから鼓動館ではショベルでもフルオーバーホール出来るのです。逆にIndianの部品は入手不可!殆どのパーツは手に入らない。なのでこの1年、整備らしい事は一切してなかった。正 [続きを読む]
  • 6月は取締り強化月間ですよ。
  • にほんブログ村実は今月は不正改造車取締り強化月間なのです。ビンテージハーレーのマフラーはある程度は問題ないのですが、直管はアウトですよ!毎年規制が厳しくなっているので現行モデルは特にご注意を!全国で169箇所で実施されてるようですよ。「不正改造車を排除する運動」強化月間(6月)が始まります〜特に違法マフラーの排除に向けた取組みを強化〜平成29年5月31日 国土交通省では、6月を『不正改造車を排除する運動』 [続きを読む]
  • 8年ぶりに返品!
  • にほんブログ村今から8年前、丁度フィリピンへ野口健さん達と日本兵の遺骨収集活動をしている時だった。私の親父から携帯電話に連絡があり、何事か?と嫌な予感的中!「いとこのしんやがハワイでサーフィン中に亡くなった!和歌山の親戚は誰も英語は話せない。しかもパスポートも無い。なのでフィリピンからすぐにハワイへ飛んで遺体を運んで来て欲しい。」と言う内容でした。幼い頃から仲良しだった「しんや」が亡くなったと言う [続きを読む]
  • 俳優さんからの贈り物
  • にほんブログ村世田谷区三宿にあるいつもの「金多楼寿司」の若大将の剛さんから「藤岡さん!ハイエースのホイル要りませんか?」と連絡をもらいました。すると彼の友人の岡田義徳さんが車を買い替えたのでこのホイルセットを使って欲しい!との事でした。「岡田義徳さんって?」って実は私はドラマは見ないので知りませんでした。調べると有名な俳優さんじゃないですか!って恐るべし金多楼寿司!なんで友達なの?不思議な事だらけ [続きを読む]
  • お宝!新古車が見つかりました。
  • にほんブログ村お宝車両が2台見つかりました。まず1998 FLSTS 95thモデルです。しかも新古車状態です。走行距離がわずか1800mile(2880km)です。オーナーとの最後の別れのショット。続いては1998 FLSTS黒/赤 走行距離6000mile(9600km)貴重なリアのツアーバッグ付きです。オーナーとの最後の別れのショット。お二人とも背が低い訳ではないのですよ。Scottの身長が高すぎるのです。2m近くあるんじゃないかな?入荷はこれからの輸送 [続きを読む]