遊々亭ほんぽのすけ さん プロフィール

  •  
遊々亭ほんぽのすけさん: まじめな社長のふまじめなブログ
ハンドル名遊々亭ほんぽのすけ さん
ブログタイトルまじめな社長のふまじめなブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/solution-gate/
サイト紹介文45歳の時、20年間勤めた会社を退職してソリューションゲートを設立。雑居ビルのような頭の中をブログにしています。
自由文某大手計測メーカー時代は、海外を含め5000人を超えるエンジニアの教育を実施。中学校、塾、家庭教師などの経験を活かしてビジネスを展開中。浅間に自力で小屋を建てたり、音楽漬け、酒漬け、ギター漬け、カメラ漬け、etc。凝り出したら止まらない性格です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/03/18 22:03

遊々亭ほんぽのすけ さんのブログ記事

  • ランプ2つ
  • 雨に濡れない場所にランプを2つ吊り下げて見ました。 まずは、5月に来たときに作った玄関部分。 ここには、Dietzのハリケーンランタンを吊り下げました。 Dietzは1840年に創業したアメリカのメーカーです。 名前の通り、ハリケーンの中でも使える工夫がされたランタンで、風に強い機構をしています。 写真のランタンは、DIETZ2500と呼ばれる方で、2500はタンクの容量を表しています。 2.5リットル入り、75時間も燃焼し続けます。 [続きを読む]
  • デッキ塗装完了
  • 夜中にかなりの雨が降っていたので心配でしたが、朝起きると木の葉の間から陽が射し込んでいました。デッキが乾くのを待って塗装開始。2時間程で塗り終えました。塗料が剥げてみすぼらしかったデッキも落ち着いた雰囲気を取り戻しました。次の塗り替えはオリンピックの年かな。 [続きを読む]
  • デッキの塗り替え
  • 15日から3連休を使って浅間の小屋に来ています。今回は塗料が剥げてきたデッキの塗り替えをする事にしました。デッキを長持ちさせようと思ったら、数年毎に塗り替えが必要です。日曜はあまりいい天気ではなかったので、諦めようかと思いましたが、15時位に日が出てきました。午前中にデッキを雑巾掛けして汚れを落としておいたので、作業はスイスイと進むはずです。半分ぐらい塗ったところで森の木が突風でざわざわと揺れ、風の動 [続きを読む]
  • ブログのコメント先をご確認ください
  • このところなかなか書けないでいるブログなのに、こんな内容というのもなんですが。。。 ここ数日の間に、ギターのオークション関係でコメントを頂いている読者様。 私はギターをオークションに出品したことがありませんし、出品者にコメントを書いたこともありません。 書き込む相手を今一度ご確認ください。 よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 恐るべし高崎パスタ
  • 話には聞いていた、高崎パスタを食べてみました。 高崎パスタは、ボリュームで知られています。 入ったお店はボンジョルノ。 市内に数店有るお店のようです。注文したのは、ミートソースとボンゴレロッソ。 目の前にどーんと置かれたお皿を見て、おもわずのけぞりました。 2人分くらいはありそうです。 食べるときに、麺の間に空気を入れないように切り崩す感じでいかないと、食べても食べても減っていきません。 味は、もちろん、 [続きを読む]
  • 小屋の入り口にひさしをつける
  • 5月2日は、今年初めての小屋明けでした。 例年、4月になると来ていたのですが、今年は年明けてから仕事が忙しく、ろくに休みが取れない日々でした。 忙しい状況は変わらないのですが、GWはなんとか休みを確保して、5日間、小屋にこもりました。 今回の作業は、入り口のひさしづくり。 一応、ひさしのついた玄関はあるのですが、そちらを使うことは少なく、デッキ側のドアから出入りしています。 デッキ側には、ひさしがないため、 [続きを読む]
  • 北一硝子のランプ
  • 小屋の電機は発電機で賄っているため、発電機を止める夜中は、北一硝子の灯油ランプをつけっぱなしにしています。 北一硝子のランプは優秀で、この明かりでの生活もありだろうと思える明るさを提供してくれます。 目は悪くなるかもしれませんが、本を読むこともできます。 このランプを複数灯して夜を過ごしてみたい。 ということで、半年ほどかけて、オークションであと2つのランプを手に入れました。 北一硝子のランプは、ネット [続きを読む]
  • 渓流でワインを冷やす
  • 小屋の裏には渓流が流れています。この辺りは、鬼の泉水とよばれ、複数の流れがあります。標高1000メートルから湧き出す水は冷たくて、ビールやワインを冷やすにはぴったり。夜に飲むために、小布施で買ってきたワインを冷やして見ました。 [続きを読む]
  • 高枝切りチェーンソー
  • ゴールデンウィークの浅間は、木の葉が出始める時で、森全体はまだ明るい時期です。6月になると葉が太陽の光を遮り、小屋は暗くなってしまいます。陽が入らないと困るのが湿気。湿気対策には毎年悩まされます。そこで、今年は葉が出始める前に、木を整理することにしました。整理の仕方は2つ。木の伐採と枝の切り落としです。このために、ブラックアンドデッカーの高枝切りチェーンソーを購入しました。ブラックアンドデッカーです [続きを読む]
  • R2D2を分解する 1
  • 最近、電子部品のコンピュータ制御について、いろいろと実験しています。ある人達には有名な「ラズベリーパイ」と言う小型コンピュータがあります。5000円位で帰るワンボードのコンピュータで、電子部品を制御出来るポートが用意されているので電子工作マニアに利用されているのです。私は電子工作マニアではないのですが、仕事の流れとして、サーボモーターや各種センサー、そしてクラウド人工知能を試す必要が出て来ました。こう [続きを読む]
  • 雨の日の撮影
  • 2月27日から3月4日まで、富士朝霧高原にある富士教育訓練センターで行われたi -Construction講習の撮影に行って来ました。建設業界ではITの技術を使って施工の効率をあげて人材不足に対応しようという流れがあります。例えばドローンを使って測量をして、そのデータを利用してブルトーザーやローラーなどを自動制御するのです。こうやって書くと簡単ですが、実現するにはしっかりとしたカリキュラムの元に行われる教育訓練が必要で [続きを読む]
  • 小柴漁港の穴子
  • 幸浦のインターを降りて八景島の横をかすめるように走ると、柴漁港があります。その入り口付近にノボリが見えました。「穴子」の文字があります。ちょうどお昼時。お腹が空いていたので、ハンドルを左に切りました。柴漁港は、穴子漁で知られた漁港です。パイプを沈め、早朝に引き上げてパイプに入った穴子を収穫すると言う漁法です。左に進むと、お店のノボリが見えました。すでに10人ほど並んでいて、既に穴子煮定食は売り切れで [続きを読む]
  • ちょっと贅沢に
  • この週末は1ヶ月ぶりに休みが取れたので、浦賀のマンションで過ごしていました。早出をして、終電まで仕事と言う状態が続いていたためか、何度も普段ではやらないミスをするようになっていました。ここらで一度リセットしないと、取り返しのつかない事もしそうです。土曜日は車の点検をしただけで、昼寝もしながらのんびりとしていました。浦賀に来た時の楽しみは、食べる事です。横須賀にあるポートマーケットは、三浦半島で採れ [続きを読む]
  • 久里浜港の「海辺の湯」
  • 久里浜港に「海辺の湯」がオープンしました。去年の秋くらいに出来るのかなと思っていたのですが、なかなか完成せず、一昨日ネットを調べてみたところ、1月11日にオープンしていた事がわかりました。浦賀のマンションからは5分とかからない場所なので嬉しいオープンです。オープンが最優先だったのかどうかはわかりませんが、ホームページらしきものは見当たらず、車で走る道沿いに案内の看板も有りませんでした。通り沿いでは無い [続きを読む]
  • 気に入ってもらえる仕事
  • 建築家の手塚貴晴さんの講演を聴く機会がありましたが。佐藤可士和さんと建築家である奥様と手掛けた「ふじようちえん」は世界的に知られている作品です。仕事だけではなく、趣味にも精力的で、大変魅力のある方です。「ふじようちえん」の園長先生はユニークな方らしく、建物の完成後に次のように言われたそうです。「できあがった幼稚園には100パーセント満足はしていません。でも、200パーセント気に入っています」これは、仕事 [続きを読む]
  • 創業以来一番の
  • 今年に入ってから休みも取れないくらい忙しい状況が続いています。この状況は少なくとも3月までは続きそうです。一つの仕事で忙しくなり、徹夜が続くということはこれまでに何度もありましたが、今年は複数の案件、しかもどれも重い仕事である、と言うことがこれまでにないことです。仕事がない時は、いくら動いても仕事が取れず、集中する時には、これ以上は無理と言うくらい仕事が重なります。うまくいかないものです。今回、忙 [続きを読む]
  • 笑うしか無い
  • 朝から慌ただしい日でした。月末の31日。決済処理が終わり、納税期限の最後の日です。もっと余裕を持ってと言う声があるのはわかっていても、それが出来れば苦労しないと言う感覚は、わかる人はわかるという、小さな会社の悩ましさ。朝一番で銀行に行って納税を済ませ、走ったり歩いたりしながらオフィスに着くと、なんとオフィスの鍵が有りません!家に忘れて来たのでした。10時30分には、ゆりかもめに乗ってテレコムセンターに入 [続きを読む]
  • 東京芸術大学の卒展
  • 東京芸術大学の卒展を見てきました。上の娘も美大卒なので、美大の卒展レベルの高さはイメージ出来ていました。どの作品を見ても、芸術家やデザイナーの作品であって、学生の作品という印象はありません。強いて言えば、学生らしいチャレンジが見えるという事でしょうか。オフィスのある日暮里から東京芸術大学の卒展会場のひとつである東京都美術館までは直ぐの距離です。それにも関わらず、芸大の卒展に行くのは初めてでした。今 [続きを読む]
  • 温泉の後のビール
  • 先週に続き、今週も富士の仕事のために、河口湖インター近くのホテルにチェックインしました。今週は3日になるか4日になるか、撮影対象によって変わるのでわからないのですが、都内との往復は数回になりそうです。21時過ぎにチェックインして直ぐに温泉に浸かり、併設の居酒屋にGO!一杯目は、地ビール!風呂上がりはビールですね! [続きを読む]
  • 親指が凍えそう
  • 1月10日から、富士の朝霧高原にある富士教育訓練センターに行ったり来たりしています。そこで行われているコースの紹介映像制作の仕事で、朝7:45開始の朝礼から、日が落ちる夕方の17時まで密着しての撮影をしています。朝夕は氷点下になるので防寒はバッチリしているのですが、どうにもならないのが手の親指。カメラの微妙な操作をするには手袋というわけには行きません。仕方がないので、画面タッチをする左手の親指だけ手袋を切 [続きを読む]
  • ホテルで部屋飲み
  • 富士で撮影の仕事があり、今週は富士のホテルで過ごしています。日曜日の夜に河口湖のホテルにチェックインし、遅いこともあって、部屋飲みする事にしました。赤ワインを一本とチーズを買ってテーブルにセッティング。お酒を飲む時の蛍光灯はどうも苦手で、宿泊する時は、電球色のLEDランプを持っていきます。これがあるだけで、お酒タイムがグッと良い時間になります。 [続きを読む]
  • 富士教育訓練センター共用棟・合宿棟竣工式
  • 富士の朝霧高原にある富士教育訓練センターは、土木建設業界における訓練センターとしては、日本の中核と言える施設です。一昨年から仕事をさせていただいたというご縁で、共用棟・合宿棟の竣工式に出席してきました。これまでの合宿棟は、昭和30年代に建てられた施設で、古くなった上にキャパシティも十分では有りませんでした。ここに訓練生を送り出している全国の建設会社の応援の元に昨年起工し、2月12日に竣工式を向かえまし [続きを読む]