遊々亭ほんぽのすけ さん プロフィール

  •  
遊々亭ほんぽのすけさん: まじめな社長のふまじめなブログ
ハンドル名遊々亭ほんぽのすけ さん
ブログタイトルまじめな社長のふまじめなブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/solution-gate/
サイト紹介文45歳の時、20年間勤めた会社を退職してソリューションゲートを設立。雑居ビルのような頭の中をブログにしています。
自由文某大手計測メーカー時代は、海外を含め5000人を超えるエンジニアの教育を実施。中学校、塾、家庭教師などの経験を活かしてビジネスを展開中。浅間に自力で小屋を建てたり、音楽漬け、酒漬け、ギター漬け、カメラ漬け、etc。凝り出したら止まらない性格です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/03/18 22:03

遊々亭ほんぽのすけ さんのブログ記事

  • ひとりを楽しむ
  • 八広で仕事を終えたあと、本所吾妻橋に向かいました。目的地は牛島神社。ちょうど大祭の前日でした。牛島神社の本殿で行われる、北斎最大級の絵である「須佐之男命厄神退治図」に関するトークイベントが目当てでした。この絵は関東大震災で牛島神社と共に焼失したのですが、すみだ北斎美術館の要請で凸版印刷が2年の歳月をかけて復元したのでした。そのプロジェクトのリーダーであった木下悠氏のトークイベントです。本殿内のかつ [続きを読む]
  • 氷山の一角
  • 東京都のロボット産業活性化事業の公募に採択され、1月から案内ロボットの開発に取り組んでいます。 昨年11月に墨田区でオープンした「すみだ北斎美術館」を舞台に、現在、10月と12月に実証実験を行う準備を進めています。 3つの組織が共同でこのテーマにあたっているのですが、私の会社は案内内容、つまりロボットにしゃべらせる内容を担当しています。 「すみだ北斎美術館」の常設展の前室には、さりげなく数点の展示が行われて [続きを読む]
  • 毎月の楽しみ
  • 三浦半島は、新鮮で美味しい食材が豊富なので、浦賀で過ごす時の夕食は楽しみです。食材の調達に良く行くのが、横須賀ポートマーケット。魚、野菜、肉は、ここで調達します。ポートマーケット内の「横須賀晃進」は、安くて美味しい肉が手に入るお肉屋さんです。ここで、3種類のステーキ用肉を買って夕食と言うのが月に1回の楽しみになっています。今回は、長野産牛の友三角、葉山牛の肩ロース、山梨県産牛のザブトン。赤ワインを飲 [続きを読む]
  • ランタンハンガー
  • 暗くなってから外で食事をする時に悩まされるのは、灯りに寄ってくる虫たちです。この対策として、食卓上の灯りより強力な光を放つランタンを少し離れたところに置きます。これは、北一硝子の灯油ランプ。近くに木がある場合に便利な道具がランタンハンガーです。こんなふうにランタンを吊り下げる事が出来ます。このランタンはオプティマスの1550。400ワットの明るさがあるので、虫はそこを目掛けて飛んで行きます。 [続きを読む]
  • デッキの拡張
  • お盆に4日ほど小屋に行って来ました。下の娘夫婦が2日目から合流して、いつもと違って賑やかな小屋になりました。作業はデッキの拡張をちょっとだけ。材料が無くなったと言う理由でデッキの一部がかけています。ここを塞ぐ工事です。デッキ材を受ける根太を回します。その上に板をネジ止めして出来上がり。作業は簡単でしたが、既存のデッキにどのように増設するか、かなり悩みました。ここは、ステンレスシンクを取り付けたアウト [続きを読む]
  • ミニランタン ノクターンとルミエール
  • ガスのミニランタン2つです。左はスノーピークのノクターン。娘達がプレゼントしてくれました。スノーピークだけあって、精密機器の様な作りと操作感です。右はコールマンのルミエール。だいぶ前にコールマンのアウトレットショップで手に入れました。炎の大きさは、ロウソクの炎が細身になった程度なので、食事をするときなどにメインとして使える明るさではありませんが、テーブルの上にあると落ち着きます。 [続きを読む]
  • 今年もやっています
  • ここ数年、夏になるとやっている「コガネムシ起こし」マンションの11階の廊下を通ると最低でも1匹、時には3匹くらいが仰向けになってもがいています。背中に重心があるため、一度裏返ってしまうと起き上がれるコガネムシはほとんどいないようです。ポケットから鍵を取り出し、コガネムシのお腹にそっとあてると、助かった!と言わんばかりにしがみついてきます。そっと持ち上げて鍵を振ると元気に飛んでいきます。 [続きを読む]
  • 鹿児島です
  • 昨日から仕事で鹿児島に来ています。鹿児島に来るのは10年ぶりかもっとかもしれません。台風5号が心配でしたがうまく鹿児島を外れてくれたので、何とか来ることが出来ました。鹿児島には10年ほど自転車で走り回った2人の仲間がいて、再会が楽しみでした。昨夜はそのお二人と楽しい時間を過ごさせていただきました。今日は午後から仕事をして、夜の便で東京に戻ります。 [続きを読む]
  • 千束のデンキヤホール
  • 世志凡太(セシボンタ)さんと2時間ほどお話をする機会がありました。作曲家でありプロデューサーでありコメディアンであると言う多彩な方で、浅香光代さんのパートナーと言えば、あああの方とわかるかもしれません。フィンガーファイブをプロデュースしたり、せんだみつおさんを育成した事などは、案外知られていないかもしれません。仕事関係の話しに留まらず、浅草のお話は興味深く、時間があっと言う間に過ぎて行きました。千束 [続きを読む]
  • 久しぶりのデイキャンプ
  • 久しぶりにデイキャンプを楽しんでいます。場所は、埼玉の戸田の少し先にある彩湖の公園です。重装備のキャンプをしていた時期もありましたが、だんだんとシンプルになり、鍋や食器も普段使っているものを持ち出すようになりました。日常使っているものですから、やっぱり使いやすい。木陰のない場所だとタープは欠かせませんが、ここは木陰がたくさんあるので、ちょっとしたサンシェードで十分です。メニューは、変則的にグリーン [続きを読む]
  • ランプ2つ
  • 雨に濡れない場所にランプを2つ吊り下げて見ました。 まずは、5月に来たときに作った玄関部分。 ここには、Dietzのハリケーンランタンを吊り下げました。 Dietzは1840年に創業したアメリカのメーカーです。 名前の通り、ハリケーンの中でも使える工夫がされたランタンで、風に強い機構をしています。 写真のランタンは、DIETZ2500と呼ばれる方で、2500はタンクの容量を表しています。 2.5リットル入り、75時間も燃焼し続けます。 [続きを読む]
  • デッキ塗装完了
  • 夜中にかなりの雨が降っていたので心配でしたが、朝起きると木の葉の間から陽が射し込んでいました。デッキが乾くのを待って塗装開始。2時間程で塗り終えました。塗料が剥げてみすぼらしかったデッキも落ち着いた雰囲気を取り戻しました。次の塗り替えはオリンピックの年かな。 [続きを読む]
  • デッキの塗り替え
  • 15日から3連休を使って浅間の小屋に来ています。今回は塗料が剥げてきたデッキの塗り替えをする事にしました。デッキを長持ちさせようと思ったら、数年毎に塗り替えが必要です。日曜はあまりいい天気ではなかったので、諦めようかと思いましたが、15時位に日が出てきました。午前中にデッキを雑巾掛けして汚れを落としておいたので、作業はスイスイと進むはずです。半分ぐらい塗ったところで森の木が突風でざわざわと揺れ、風の動 [続きを読む]
  • ブログのコメント先をご確認ください
  • このところなかなか書けないでいるブログなのに、こんな内容というのもなんですが。。。 ここ数日の間に、ギターのオークション関係でコメントを頂いている読者様。 私はギターをオークションに出品したことがありませんし、出品者にコメントを書いたこともありません。 書き込む相手を今一度ご確認ください。 よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 恐るべし高崎パスタ
  • 話には聞いていた、高崎パスタを食べてみました。 高崎パスタは、ボリュームで知られています。 入ったお店はボンジョルノ。 市内に数店有るお店のようです。注文したのは、ミートソースとボンゴレロッソ。 目の前にどーんと置かれたお皿を見て、おもわずのけぞりました。 2人分くらいはありそうです。 食べるときに、麺の間に空気を入れないように切り崩す感じでいかないと、食べても食べても減っていきません。 味は、もちろん、 [続きを読む]
  • 小屋の入り口にひさしをつける
  • 5月2日は、今年初めての小屋明けでした。 例年、4月になると来ていたのですが、今年は年明けてから仕事が忙しく、ろくに休みが取れない日々でした。 忙しい状況は変わらないのですが、GWはなんとか休みを確保して、5日間、小屋にこもりました。 今回の作業は、入り口のひさしづくり。 一応、ひさしのついた玄関はあるのですが、そちらを使うことは少なく、デッキ側のドアから出入りしています。 デッキ側には、ひさしがないため、 [続きを読む]
  • 北一硝子のランプ
  • 小屋の電機は発電機で賄っているため、発電機を止める夜中は、北一硝子の灯油ランプをつけっぱなしにしています。 北一硝子のランプは優秀で、この明かりでの生活もありだろうと思える明るさを提供してくれます。 目は悪くなるかもしれませんが、本を読むこともできます。 このランプを複数灯して夜を過ごしてみたい。 ということで、半年ほどかけて、オークションであと2つのランプを手に入れました。 北一硝子のランプは、ネット [続きを読む]
  • 渓流でワインを冷やす
  • 小屋の裏には渓流が流れています。この辺りは、鬼の泉水とよばれ、複数の流れがあります。標高1000メートルから湧き出す水は冷たくて、ビールやワインを冷やすにはぴったり。夜に飲むために、小布施で買ってきたワインを冷やして見ました。 [続きを読む]
  • 高枝切りチェーンソー
  • ゴールデンウィークの浅間は、木の葉が出始める時で、森全体はまだ明るい時期です。6月になると葉が太陽の光を遮り、小屋は暗くなってしまいます。陽が入らないと困るのが湿気。湿気対策には毎年悩まされます。そこで、今年は葉が出始める前に、木を整理することにしました。整理の仕方は2つ。木の伐採と枝の切り落としです。このために、ブラックアンドデッカーの高枝切りチェーンソーを購入しました。ブラックアンドデッカーです [続きを読む]
  • R2D2を分解する 1
  • 最近、電子部品のコンピュータ制御について、いろいろと実験しています。ある人達には有名な「ラズベリーパイ」と言う小型コンピュータがあります。5000円位で帰るワンボードのコンピュータで、電子部品を制御出来るポートが用意されているので電子工作マニアに利用されているのです。私は電子工作マニアではないのですが、仕事の流れとして、サーボモーターや各種センサー、そしてクラウド人工知能を試す必要が出て来ました。こう [続きを読む]
  • 雨の日の撮影
  • 2月27日から3月4日まで、富士朝霧高原にある富士教育訓練センターで行われたi -Construction講習の撮影に行って来ました。建設業界ではITの技術を使って施工の効率をあげて人材不足に対応しようという流れがあります。例えばドローンを使って測量をして、そのデータを利用してブルトーザーやローラーなどを自動制御するのです。こうやって書くと簡単ですが、実現するにはしっかりとしたカリキュラムの元に行われる教育訓練が必要で [続きを読む]
  • 小柴漁港の穴子
  • 幸浦のインターを降りて八景島の横をかすめるように走ると、柴漁港があります。その入り口付近にノボリが見えました。「穴子」の文字があります。ちょうどお昼時。お腹が空いていたので、ハンドルを左に切りました。柴漁港は、穴子漁で知られた漁港です。パイプを沈め、早朝に引き上げてパイプに入った穴子を収穫すると言う漁法です。左に進むと、お店のノボリが見えました。すでに10人ほど並んでいて、既に穴子煮定食は売り切れで [続きを読む]
  • ちょっと贅沢に
  • この週末は1ヶ月ぶりに休みが取れたので、浦賀のマンションで過ごしていました。早出をして、終電まで仕事と言う状態が続いていたためか、何度も普段ではやらないミスをするようになっていました。ここらで一度リセットしないと、取り返しのつかない事もしそうです。土曜日は車の点検をしただけで、昼寝もしながらのんびりとしていました。浦賀に来た時の楽しみは、食べる事です。横須賀にあるポートマーケットは、三浦半島で採れ [続きを読む]