kazu さん プロフィール

  •  
kazuさん: 遥かなる時を経て
ハンドル名kazu さん
ブログタイトル遥かなる時を経て
ブログURLhttp://kazu2631.blog85.fc2.com/
サイト紹介文自然風景(星月太陽)や花マクロ・・・現在は星景を中心に撮影しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供275回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2010/03/18 22:06

kazu さんのブログ記事

  • ペルセウス流星群の夜に
  • 流星を撮る為に何処で撮るかあれこれ悩んだ末実家に近い嬉野町の納戸料にしました当初、武雄の馬場にも行きましたが この時間帯雲が多く移動する事にしました撮影する前は結構大きな流星が流れたのですが 予定の時間帯はあまり流れず段々曇って行ってしまいました嬉野町納戸料今回は流星の入った物のみを掲載しました。月が出ていたので少し明るめに合わせて設定していたのですが実際モニターで確認したら結構暗めでしたそれで星 [続きを読む]
  • この緑を残そう東峰村
  • 九州北部豪雨のあった東峰村からですこれから台風の季節に入って行きますが何事も無く無事に次の季節を迎えられます様に・・・・・梅雨が明けても梅雨が続いている様な天気です撮影だいぶ長い事行けていませんもう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆………この記事トップへ………   [続きを読む]
  • 来間大橋に架かるもう一つの星の橋
  • 夏はやっぱり海がいいですよねそれも南国ほどいい!今年行く事が出来なかった宮古島の前浜海岸その旧埠頭から天の川を撮影しました沖縄県宮古島これは残念ながら30秒ものです それでも地平線からのこの星の数ですもう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆………この記事トップへ………   [続きを読む]
  • 灯台が照らす南国の岩場
  • 昨年行った宮古島未掲載分から投稿していますがどれを掲載したかよく覚えていなくて・・・笑今年行きたかった宮古島も来年に持ち越しです宮古島は沖縄方面の旅行では別格の地で 海の色がサンゴの影響でか他とはまったく違いますそれに飛行機の乗り換えなどの煩わさがかなり楽の方でした歳を取り一人旅は慣れない飛行機旅行の乗り換えは 本当に神経を使いますこれは灯台に照らされた岩場の写真です 海は透明度が良く海の底まで見 [続きを読む]
  • 牧場の入口に星の虹が架かる
  • 九州が梅雨明けしてもまったくそれを感じらないほど毎日が曇り空・・・九州以外の所もそうなんでしょうか?過去の撮影記録を見て見たら7月8月はあまり撮影にでかけていませんやはり夏の暑さでは無く夏場は天気が悪いのですね・・・・。久住飯田高原もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆……… [続きを読む]
  • 風が舞う様な星に
  • この立神岩での立ち位置はここが一番いいようです左にある大岩がとてもいいアクセントとなってくれますEOS6D CANON16-35mmf2.8→f4 SS30×7 ISO-2500(0:45-0:49)星景写真らしく明るめに処理してみました(地上風景と空を別処理してコンポジット)もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆ [続きを読む]
  • 牧場にたたずむ一本木
  • コメントが浮かばない時はしばらくこの写真を眺めていますそしてその時の様子を思い出す様にしています(認知症予防にもいいかも?)(^-^)/いつも誰か撮影に来ている前原の牧場・・・この時はまだ自分ひとりでしたが いつ人が来るか分からないので急いで撮影した記憶があります着いたらまずメインの大きいものから撮り 次第に小さな物に目を向け 他の被写体に目を向けるいつもの私のパターンです前原牧場EOS 6D 16mm f3.5 [続きを読む]
  • 神をみつめる大岩
  • 唐津の花火大会の後、何処へ行こうかと少し悩みました行きたい所は色々あるのですが 花火の昼からの待機時間を含めて撮影で少しお疲れ状態でした久々にこの地に着き、約1時間半ほどカメラを廻しましたこの立ち位置からの全般風景はあまりいいとは言えませんが・・・30分の一発物を撮影しましたしかし夏場の暑さでノイズが出て画像処理では軽い処理にしています10分位にした方がよさそうです。唐津市湊町立神岩 2017-0716こ [続きを読む]
  • 星の響きが聞こえる
  • 梅雨明け前の撮影ですが 梅雨が明けてもその区切りが分からないほど天気がどんよりした日が続いています天気予報はまったく当てにならず 毎日空を見てはため息をつく人も多い筈でしょうね北斗七星からカシオペヤ 唐津市湊町立神岩EOS6D CANON16-35mmf2.8→f4 SS25 ISO3200もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂け [続きを読む]
  • 三股山に天の川が昇頃
  • 天の川と風景のいい場所はそう多くはありません新月期にここに来れば確実に撮影する事が出来ると言う事で少し時間がかかってここに足が向きます長者原タデ原湿原EOS6D SAMYANG14mm f2.8→f4 50s ISO4000ポタ赤追尾(2/1)50秒でiso感度4000だから ここはいかに暗いかわかりますね 時間は一番暗くなる時間帯0:53です少し色を派手めにしています・・・もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお [続きを読む]
  • 水田の季節を現す星々
  • 私の一年の撮影始めはこれらの棚田からですそれも初夏に入り梅雨や台風シーズンで撮影休眠時期が来てしまいます撮影で忙しい時はそれらののファイルを細かくチェックもしないし画像処理もそう時間をかけておられません・・・その中の物で倉庫に眠っていた分です犬頭の棚田もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励み [続きを読む]
  • 旧機関車の上に輝く星
  • ここぞと思う所は外灯を背にして影が入らない様に気をつけています私は方向音痴で 二度めにしても道を人に聞くと言うちょっと恥ずかしい思いです左下に少しだけ天の川が見え始めています ここはいつか天の川を撮影出来ると言う事ですね豊後大森駅EOS6D SAMYANG14mm f2.8→f4 20秒 ISO2000もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽち [続きを読む]
  • 牧場に横たわる星の川
  • 今回の九州北部豪雨も南小国町まで及びましたしかしここは高台だから被害が少ないと思っていますまたそう願っています私が撮影する所は殆どが都会を離れ自然を大事にしている所ばかりですそう言う所ほど熊本大地震にしろ 今回の災害にしろ自然災害の脅威にさらされます写真はそれらを写し止めて未来へと残す力がありますこれからもそれらを残す気持ちをこめて撮影して行きたいと思っています南小国町前原牧場EOS6D CANON16-35mm [続きを読む]
  • 今日の願いが星まで届きます事を・・・
  • 7月5日からの北部九州豪雨で多くの被害が出ました梅雨の終わり近くになると毎年この様な大雨はあるのですが今回は数十年に一度と言うとてつも無いほどの豪雨でしたでも私が本当に危惧しているのはこれはまだ夏の始まりだと言う事です台風の時期が終るまではこれらの不安が続くことがもどかしい限りですこれだけ科学が発達しているのにこれらを回避で来る方法はないのだろうかそう素人考えながら思うのです・・・東峰村この橋は皆さ [続きを読む]
  • この橋を渡れば・・・
  • 天の川の前景としてこれを選んで見ましたここへ撮影に行く時通る何でも無い小さな橋ですこの橋を渡ると天の川がより近く見えると言ったイメージが湧くといいのですが・・・EOS6D SAMYANG14mm f2.8→f4 50秒 ISO4000 ポタ追尾撮影(2/1)久住 長者原タデ原湿原50秒でこのISO感度です かなり暗い所なんですね 実際自分が撮影している時は目がある程度慣れているので、まあそこそこの明るさ位にしか感じません。もう一つのブ [続きを読む]
  • 三股山から出現する天の川
  • ここでは 私は大きく分けて東と西に分けた場所で撮影していますそのうちここは西側で 新しくなった遊歩道なので落ち着いて撮影出来ますまた左りに立木がありそれを入れるかどうかで前後左右に移動して構図取りをします  EOS6D 16-35mmf2.8→35mmf3.5 30秒 ISO4000 久住長者原2017地上部分と空を別々に処理してコンポジットしています空部分はある程度暗く、地上風景はある程度明るくしたかったので・・・何もしなくて自 [続きを読む]
  • 七夕にたなびく天の川
  • 天の川に人物が入る私のお気に入りの写真の一つです撮影を終え友人だけ帰って行く様子をすばやく撮影しました丘の上はとても暗く友人が帰った後は何とも心細くそう長くはここにはいなかったと思います阿蘇南小国町EOS 6D 16-35mmf2.8→f4 45秒 ISO1600 ポタ赤追尾撮影 もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励み [続きを読む]
  • 高原夜曲
  • 久住の帰り際ここで見た星は今までの中で一番でしたそう言う星々を見あげた時遠くまで来た甲斐があったと思えるひとときです久住朝日台EOS 7D SIGMA 50mmf1.8→f4 30秒 ISO2500もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆………この記事トップへ………   [続きを読む]
  • 夏の天の川で季節を描く
  • 飯田高原がどこからどこまでか良く分からないのですが長者原から少し行った所でいい場所を見つけました何しろ昼は何もする事も無く と言って昼寝も出来ない方なので困ります場所場所で少し散歩方々歩くのが気持ちいいです・・・道路工事のネオンが当たりを赤く染めてしまいましたEOS6D SAMYANG14mm f2.8→f4 50.秒 ISO3200(ポタ赤追尾撮影)池に映る天の川を多く見せる為に縦撮りを選んでいます久住飯田高原この位置では北軸 [続きを読む]
  • 高原夜曲
  • 久住の帰り際ここで見た星は今までの中で一番でしたそう言う星々を見あげた時遠くまで来た甲斐があったと思えるひとときです久住朝日台EOS 7D SIGMA 50mmf1.8→f4 30秒 ISO2500もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆………この記事トップへ………   [続きを読む]
  • いつか行った滝へ
  • 待機する事、約6時間(車中) しかし撮影時間はわずかの15分程度若い人達がキャンプをしていて そこにいるのが気まずい状態でした滝は暗く落ち込み 若い人達のライトで辛うじて浮き上がっています滝は水が少ししか無く いずれにしても再度ここは挑戦したいと思っています龍門の滝(玖珠)もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっ [続きを読む]
  • 江川ダムからの帰り道
  • 猪除けの作線の為 構図が撮りずらい所でしたでも畑に映る 山の稜線や星たちはこの季節ならではの物です最も光害の少なそうな所を撮影してこの程度と言う事は暗そうでも結構明るい地区だと分かりますEOS6D SAMYANG14mm f2.8→f4 20秒 ISO2000もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆………こ [続きを読む]
  • 梅雨前にダムへ
  • 用事があってそう遠出が出来ない夜家から1時間もかからない江川ダムへ行ってみましたここはダム建設の為に東峰村へは行く事が出来ないとありましたここでの撮影地は暗いのですが飯塚方向の光害がかなり強いのですそれが天の川近くにあるので構図取りは四苦八苦ですおまけに近くで鹿の声や音が聞こえとても平静では撮影出来ませんでした30分一発物を撮影しましたが このカメラ、ノイズがキツイ・・・EOS 7D 15mmF f2.8→f11  [続きを読む]
  • 三連水車のある町
  • 光害地区ではどんなに頑張っても限界がありますでは自分が何を人に見せてたいかに絞って見せる必要が出てきますここでは天の川はあきらめて 三連水車のある風景をアピールしつつ周りの風景を映し込んだ物を選んでみました縦構図にするといくらか光害を避けられます朝倉郡三連水車EOS6D SAMYANG14mm f2.8→f4 20秒 ISO2000水車の先に強い光のある外灯があります それを避けるために自分が動いて何かでそれを遮ろうとしました [続きを読む]
  • 北斗七星がまわる夜
  • もうだいぶ前の写真ですが こうして写真を見ていたらその時の様子を思い出します この夜は流星群の日で 他にカメラマンが4人3人のグループの人とは偶然にも私と同じ町の人達でした・・・太良海中鳥居(佐賀県)もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆………この記事トップへ………   [続きを読む]