kazu さん プロフィール

  •  
kazuさん: 遥かなる時を経て
ハンドル名kazu さん
ブログタイトル遥かなる時を経て
ブログURLhttp://kazu2631.blog85.fc2.com/
サイト紹介文自然風景(星月太陽)や花マクロ・・・現在は星景を中心に撮影しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供288回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2010/03/18 22:06

kazu さんのブログ記事

  • 梅雨前にダムへ
  • 用事があってそう遠出が出来ない夜家から1時間もかからない江川ダムへ行ってみましたここはダム建設の為に東峰村へは行く事が出来ないとありましたここでの撮影地は暗いのですが飯塚方向の光害がかなり強いのですそれが天の川近くにあるので構図取りは四苦八苦ですおまけに近くで鹿の声や音が聞こえとても平静では撮影出来ませんでした30分一発物を撮影しましたが このカメラ、ノイズがキツイ・・・EOS 7D 15mmF f2.8→f11  [続きを読む]
  • 三連水車のある町
  • 光害地区ではどんなに頑張っても限界がありますでは自分が何を人に見せてたいかに絞って見せる必要が出てきますここでは天の川はあきらめて 三連水車のある風景をアピールしつつ周りの風景を映し込んだ物を選んでみました縦構図にするといくらか光害を避けられます朝倉郡三連水車EOS6D SAMYANG14mm f2.8→f4 20秒 ISO2000水車の先に強い光のある外灯があります それを避けるために自分が動いて何かでそれを遮ろうとしました [続きを読む]
  • 北斗七星がまわる夜
  • もうだいぶ前の写真ですが こうして写真を見ていたらその時の様子を思い出します この夜は流星群の日で 他にカメラマンが4人3人のグループの人とは偶然にも私と同じ町の人達でした・・・太良海中鳥居(佐賀県)もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆………この記事トップへ………   [続きを読む]
  • 蛍の住む村
  • カメラを向けている時、工事用みたいな列車が通りましたそこをすかさず撮影しました東峰村Canon EOS 6D  SAMYANG14mm f2.8f4 50秒 ISO1600 ポタ赤追尾撮影(^^♪  本日ヨメさんがやっと久留米医大から退院します前回と違って後遺症も無く ひとまずこれで安心です・・・もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると [続きを読む]
  • 夜の棚田・・・
  • 以前から一度撮影したかった蕨野棚田です他に行く撮影地もあったので 少し日が暮れたら撮影開始しましたこの日は天気は良かったのですが 何故か思ったほどうまく撮れていません一つは棚田が闇に沈んでしまい コントラストの差で苦労しました蕨野棚田大平展望台もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになりま [続きを読む]
  • この道を歩けば
  • ここは年間何度か訪れている長者原です風景的には秋が良く 星空との色のバランスがとてもいいのですしかし天の川ならこの時期ですよね月がある日も無い日も 絵心のある場所はそうあるものでは無いのです長者原タデ原湿原空はソフトフイルターあり、地上はソフトフイルター無しでそれをコンポジットしていますもちろん月も無くまっくらなので 遊歩道に軽くライトを当てていますもう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」 [続きを読む]
  • 星の刻と朝日の刻
  • 久住(大分県)の帰りに寄ってみました思えば数年に渡ってここの星空は撮っています特徴的な山は湯布院の由布岳で 朝霧で有名ですこの初夏は朝霧が少ないので人も少なく私は主に星景を狙っています・・・撮影している内に夜が明け始め 夏の夜の短かさを痛感しました蛇越展望台もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂ける [続きを読む]
  • 迷ったら星を見つけよ
  • 黒木の山道をうろうろした夜です私が良く行く所の裏道が通行止めで 他の道が無いがあれこれ探していたらちょっとや細い道でUターンこの決断、勇気が必要ですよねあきらめ状態でその場で撮影を決めたものです福岡県八女市もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆………この記事トップへ………  h [続きを読む]
  • 森の目覚めに天の川
  • 照明が若干強いので 無理だろうと思いながらカメラを向けて見ました空の条件がよければ何でもありなんですね・・・昼間ロケハンしていて感じがいいなと思っていて夜の照明の強さに負けないほど天の川が昇ってくれましたEOS6D SAMYANG14mm f2.8 30秒 f4 ISO2500もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みにな [続きを読む]
  • 暗い夜は星に目印をつけて
  • 夏時間は暗くなるのがゆっくり進むので つい焦って撮影しがちですしかし 実際本当に暗くなるのは夜中過ぎなのですこの時間は大体1時頃で今年めったにない位暖かい夜でした帰る頃には高い所に天の川が昇っています撮影位置から山が高すぎます撮影位置にはベンチがあって 車が二台ほど止められます実際はかなり暗いのですが こうして見てみると結構いい色の岩に見れています2017-0529(01:00)この日はもう一ケ所周る予定でし [続きを読む]
  • 今は動かずとも
  • 久住の帰りに寄って見ましたSNSの影響で夜の撮影をする人もちらほらと・・・私は他の撮影もあったので ある時間が来たら撤収ですEOS 60D 50mm f4 iso1250 30秒×65枚機会があったらまた来てみたい所だと思いました実際アングルが難しいのですが 季節が変わったらまた別の星空に挑戦です。もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽ [続きを読む]
  • 空を見上げて希望を願う夜
  • 昨晩(4日)ここへ来てみたらポピーはもうすでに終わりで残った花を求めて散策して見ました空には明々と月が輝いていて 星はかすんで見えましたそれでも今回の撮影はどうしてもやりたくて・・・・毎年の様な夜の温度や湿度も高く無くいつもの様なストレスがかかる程ではありませんここでの一番のポイントは花のピントと星のピントです数枚の中でピントが合うのは 一枚あればいい方ですポピーと北斗七星ピントを花のみあわせたも [続きを読む]
  • 祇園川の祭りの夜
  • ある時からしばらくここは遠慮していた 小城市の祇園川ですいつもの所でしばらく待機して やがて上流の 現在蛍がいる所へと移動しましたしかし私の最も嫌いなパターンが始まりました蛍祭りの様です マイクロバスが多く来て もちろん人も多く来ていましたこんな所で三脚は立てられ無いでしょう?佐賀県小城市祇園川付近 2017-0602いつもの落ち着いて撮影出来る所へと移動しましたそうまで暑くない夜で、おまけに月明かりもあり [続きを読む]
  • 宇宙からの手紙が届く日
  • 今回はこの奇岩と一緒に天の川を撮影する為にやって来ましたもちろん秋には紅葉や星空を撮影する為再度行く予定です山にかかるサソリ座はゆっくり頭をもたげて行く為他のどこよりも遅い時間帯に撮影する事となりましたと言う事は 若干上よりなので 急いで撮影する必要がありますそうしないと 風景とのバランスが難しくなりますこの橋からは岩がハートに見れます木星とスピカがまぶしく輝いています最近SNSの関係で星撮りする方も [続きを読む]
  • 渓谷に悠々とした時の流れ
  • 私が住んでいる所から真っ暗な夜空に行くには大体2時間以内で行けますそれもひっそりと人がいない所をなるべく選んでいますそれだけに怖い雰囲気もあり 最近は歳の精か夜に弱くなって来ている様です大分には有名な耶馬渓がありますが これだけ撮影に行っていても実は私は一度も行った事が無いのです・・・車が混む所 人が多くいそうな所 観光地 そんな所は大体パスですそんなんで撮影出来るかと言えばそうなんですが・・・笑 [続きを読む]
  • 風に舞う星々
  • いつもは家庭の事よりも自分優先で撮影に出かけていますが、何かあるとやはり家庭が大事で、気になる事や心配事があるとさすがに出かける気持ちが萎えてしまいます今月(5月)から来月中は私の不安定時期で、まったく予定が立てられない撮影しか選ぶ事が出来ませんそうこうしている内に九州は梅雨時期に入るでしょうね南小国町前原牧場今は過去のデーターの画像処理作業を少しずつやっています新しい処理方法でやってみると復活する [続きを読む]
  • 遥かなる星流れて
  • いつもの夜景と星空の風景です何かの変化を期待しての撮影ですが 雲海が無いとここではやっぱり物足りなさを感じてしまいます阿蘇夜景と星は難しい課題です夜景を落とすと星がかすみ 星を基準に撮ると夜景が明るすぎます最近は少し問題があってフイルターも使っていません長時間撮影には夜景が耐えきれません そこで地上風景と星空風景とを別撮りして それをコンポジットする方法を最近は選んでいますそれに似た方法の裏技もあ [続きを読む]
  • 黄砂が降れば夏近し
  • コメントが浮かばない時はしばらく 写真を眺めていますそしてその時の様子を思い出す様にしています(認知症予防にもいいかも?)いつも誰か撮影に来ている前原の牧場・・・この時はまだ自分ひとりでしたが いつ人が来るか分からないので急いで撮影した記憶があります着いたらまずメインの大きいものから撮り 次第に小さな物に目を向け 他の被写体に目を向けるいつもの私のパターンです南小国町 前原牧場EOS 6D 16mm f3.5 [続きを読む]
  • 山の上の風が星を運ぶ
  • 振りむけばひときわ輝く木星とスピカその東側にはさそり座があり 予定ではそれにひきつぎ天の川が見れるはずだったが・・・西側には久留米市の夜景耳納連山もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆………この記事トップへ………  http://kazu2631.blog85.fc2.com/ [続きを読む]
  • 牧場を巡る天の川
  • 有名地へ行ったら殆んどの人がその有名な所だけ撮影しようとしますそれは本当に勿体無い事ですここも有名地ではあるのですが カメラをあらゆる方向に向けたら絵になる物は結構あるものなんですそれ等に目を向ける気落ちが一番大事と思いますまずは歩く事 まずは目を向ける事南小国町前原牧場天の川は白鳥座付近の色も私はとても好きですこの方向に光害が少ない時もあるのですサソリ座から天の川の帯をたどって行くと銀河の流れが [続きを読む]
  • 強風に星が飛びそうな夜
  •  ここへ登ってまず最初にカメラを向けた所です夜景の上には かすかながら北斗七星があり山は黄砂でかすんでいましたあまり気が進まないまま カメラを約2時間ほど廻しました耳納連山ハングライダー発進基地 2017-0519比較明合成分はこれで終了して 後は単発物を少しずつ現像して行きます設定に関しては過去の分とほぼ同じなので省略します(EOS6D使用)もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願 [続きを読む]
  • 棚田の小宇宙
  • いつもは大体決まった所で撮影していた大浦の棚田この日は降りれる所は全部見てみました昼間にロケハンしてなかったのですが 少しだけ降りてみたら意外と構図が分かりやすいのでした大浦の棚田2017風景写真は前景 中景 後景と言います奥は変わらないのですが少し動くと手前の棚田の形が微妙に変わりますそれによって変わる棚田が楽しくなります特にこの大浦の棚田は変わる様です人が撮影したものは何処で撮ったのかそこで興味を [続きを読む]
  • 空の星に地上の星
  •  飛行機の航跡の発進地が福岡をさしていてその行先が熊本や長崎なんだろうかと思い描いています昼間は兎に角暑い日で 夜はそこそこだったのですがここ耳納連山の頂上では風が強く トレーナー2枚に冬コートです(笑)左端が久留米市内EOS7D 17mm f4 30秒 IS0-400×150枚(20:35-21:56)右端が日田市内位で今回初めてこの方向へカメラを廻して見ましたEOS7D 17mm f4 30秒 IS0-400×106枚(22:06-23:04)耳納連 [続きを読む]
  • 新しい一日の始まり
  • 寒い夜が明けて新しい一日の始まりがやって来ました朝日が昇って来て時を刻んでいます日周運動で動く太陽と止まる金星と月が面白くまるでそれを横目で見ている様に見れます阿蘇スカイライン展望所6D 24mm 6秒 F4.5 ISO100 ND5&ND10000 5分リモートこの時期の阿蘇の夜明けは人気が無く カメラマンも殆んどいません雲海は湧いて無くても晴天の夜明けは本当に気持ちのいいものですもう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my [続きを読む]
  • 島々の星讃歌
  • 憎らしい程明るすぎる明かりにそれに負けずと舞う星々・・・数年ぶりにやって来たイロハ島展望台うっかりすると余計な物が入ってしまうので注意が必要です(手すりとか・・・)夜の構図を取る時、余計な物が入ったりしますよね私はそんな時、f値を開放 イソ感度を最高位にして試撮りします つまり昼間みたいに一度明るく撮影して確認するわけです(毎回する訳では無いのですが・・・)水準器はたまに使いますが 被写体によりけ [続きを読む]