kazu さん プロフィール

  •  
kazuさん: 遥かなる時を経て
ハンドル名kazu さん
ブログタイトル遥かなる時を経て
ブログURLhttp://kazu2631.blog85.fc2.com/
サイト紹介文自然風景(星月太陽)や花マクロ・・・現在は星景を中心に撮影しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2010/03/18 22:06

kazu さんのブログ記事

  • 天の川と夜静かに眠る棚田
  • 昼間は広大なこの棚田も夜は何処にあるか分からないほど暗い闇の中に沈んでしまいます棚田へ降りる所が所どころあり、降りる度に棚田の景色が変わりそれが結構楽しく歩いて見ました大浦の棚田昼間ならいざ知らず闇の中に沈む棚田が意外と多く 何とか棚田の風景が浮び上がる様に画像処理をしました普段はあまりやらない地上と空を別テイクして追い焼きレイヤーと言う方法を使っています棚田をしっかり見せ、それでいて天の川も浮か [続きを読む]
  • 風が呼ぶ夕暮れの棚田
  • 風力発電と棚田がある普恩寺の棚田西向きの棚田は夕陽も問題無く綺麗な所ですお隣に人気の玄海の浜の浦がある精か人はいませんこの日はとにかく風が強く長時間撮影には不向きな日だったかも知れません夕陽と月を入れた棚田の撮影は私の最も好きな構図です普恩寺の棚田2017-0428ご存知の様に新月の後の月は 夕陽が沈んだ後、西の空に月が現れますこうして夕陽の横に並ぶ月を見るのは大変面白いと思いますもう一つのブログ↓ 「晴れ [続きを読む]
  • オリオン座が沈んで行く夜の棚田
  • 風力発電が見つめる夜の棚田では 鏡の様に姿を変え私を魅了させてくれました薄すらとした町灯りが当たるのでしょうかそうゆっくり風景に浸っている暇はありません冬のオリオンはもうそこまで沈み初めています普恩寺の棚田2017-0428(20:54-21:36)6D 15F f3.2 30秒 ISO-1250 もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂 [続きを読む]
  • 月の出現に熱くなる丘
  • そろそろ場所を変えようと思っていたら月が出て来ました月の出現は本当にドラマチックです夜明けが近い時は本当に焦るものですあれもこれもと欲張る心を抑えての撮影です南小国町CANON6D 15F 50秒 f4 ISO-1600(ポタ赤追尾)(03:45)暗いと構図が撮りずらく 同じ所を何度も撮影しました下が抜けたり多かったり一度上に向けて何かの光りを利用しますその時月が出て来て これは撮り易い状態でしたもう一つのブログ↓ 「晴れ [続きを読む]
  • 丘の上で銀河を仰ぐ
  • 写真を撮るなら朝夕の光りが一番良いといいます私はこれに夜の光りを加えています夜にも色んな色がありますが それは決して自然光では無くその土地々の人工光が影響してしまいます南小国町2017-0429真っ暗なな中では何かのポイントが無いと画面が締まりませんこれは友達の車が帰る時 すかさず撮影したものです夜は光りをうまく利用する事が一つのポイントだと思いますもう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらも [続きを読む]
  • 星降る夜の招待状
  • ここへ着いて一番先に撮影を開始した所です足場は大きな石でごろごろ、おまけに暗く、それでも滝は見上げた方がいいですよね撮影開始した頃はそう気にならなかったのですが時間が経つ頃はかなりの水しぶきでかなりのカットを与儀なくされましたスピカと木星竹田市緒方町原尻の滝 2017-0425(21:37〜2145)CANON6D 15FI 30秒f3.5 ISO2500×16SET(46枚カット)最終的に選んだ写真の方がすっきりしていました比較明はやってみ [続きを読む]
  • 橋は明日を繋ぐ心の道
  • 前から一度はここで撮影したかった鷹島肥前大橋です天の川は橋に少しかかった所でいい位置ではありません漁村を少し車で行きましたが 丁度いい具合の所が見つからず結局今回はここで撮影を済ませましたいつもはここに釣り人がいるのですが この日は大きな船が停泊しており誰もいませんでしたいずれまた別の機会にでも訪れたい所ですもう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキ [続きを読む]
  • 空と地上が一つになって
  • この日の夜、星撮り初めてと言う人達が天の川を撮影されていました初めての天の川でかなり興奮状態の人達でした今は、天の川は簡単に撮れる時代ですその中で、自分らしさを出して行くには今ひとつ悩む事となりそうです前原牧場2017-0423この時点ではカメラマンは私を入れて二人 その後少しずつ増えてきました慣れていないのか私の前に出て赤道義をセットしていますそれをすかさず撮影しました 私の好きな撮影方法の一つですもう [続きを読む]
  • 木星輝く棚田の夜
  • 主役の棚田や橋にも負けず輝いている木星夜になると棚田の水はあらゆる光りで美しく水面を鏡の様に化粧しますそれを残す仕事が私たちの使命だと思いますこの日は直方の方と徹夜撮影で 楽しい時間を過ごせましたいい写真は残せたでしょうか?夜の鏡の様な棚田もいいもんですよね・・・・もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押し [続きを読む]
  • 山の上、道の駅吉野ケ里の優しい灯り
  • 連休は家にいて たまりにたまったデーターの整理をする事にしていますが、こうも天気がいいと身体がうずうずして来ました近場の里山の沈む月を撮影に行く事にしました月は何度撮影してもあらゆる条件によって難しく感じます73ミリによる4分リモート撮影(20:20-20:56)200ミリによる4分リモート撮影(20:37-20:49)山の上に見えるのオレンジ色は道の駅「吉野ケ里」車の光跡をうまく入れるようにカメラを設置して少しだ [続きを読む]
  • 小宇宙から見下ろす水の惑星
  • 夜中でも車が通り、雲に邪魔され星撮りは本当にままならずおまけに歩けば暑い、止まれば寒い常に何かとの掛け合いでの撮影です夜中に若者が滝の上部で「きゃあきゃあ」騒いで危ない状態でしたもちろん比較明合成中で それらを細切れに編集するのに時間がかかりました。ここでの撮影は 一発物がいいような気がしました。天の川と土星大分県竹田市原尻の滝 2017-0424(03:11)CANON6D 15F 30秒 f3.2 ISO-3200写真の整理が [続きを読む]
  • 棚田と星の流れにまかせて
  • この日は翌日が曇りの日で、撮影開始時間はその天気の影響はありませんでしたしかし 時間が経つといつの間にかいやな天気に星撮影はこの空気の鮮明度がかなり影響してしまいます実はこれがノイズみたいに星の間に膜を張ってしまいます以前、ノイズの問題で議論した事がありますが 実際多くの撮影経験で 空の鮮明度がいかに大事か分りますイソ感度の問題のノイズは何とかなりますが この写真の様なものは編集がとても難しいので [続きを読む]
  • 幻想的森を捉えて
  • スピカの上の木星をいれて幻想的に構図取りです同じ区域でも光りが遮れる所は断然に暗い所で正直ちょっと怖いです 笑昔私は森の中を不眠不休で仕事をしていた時とは違って(何の仕事だろうと思われるかな?)歳ですね、時と共に怖くなって来た様です南小国町2017-0423この時は友人のF氏と一緒でした そのお陰で私もそう怖く無く撮影に没頭出来ましたどの方角でも立木があり車から降りたら満天の星空です白のLEDを照射して幻想的 [続きを読む]
  • 里山に夢見る北天の空
  • 4月中旬武雄市川内町のジラカンス桜撮影に行きましたしかし時はすでに遅く殆んど枯れ状態でした月があり足元を照らすライトは要らない程明るくころんでもただではころばない里山を照らす月下での撮影ですもう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆………この記事トップへ………  http://kazu2631.b [続きを読む]
  • 月が照らす高原の花畑
  • 星景写真は難しい 特に夜の花は難しい月が昇りその灯りを利用するのだが化粧をした様に本来の花の美しさが表現出来ない撮影している時はうまく言った気持ちになっているが家に帰ってから兎に角悩んでしまいます白木峰高原もう一つのブログ↓「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆………この記事トップへ………  h [続きを読む]
  • 月の昇りと陽の昇り
  • 天気が悪く雲に邪魔されながらも月が昇って行きました夜中はいくらか天気も回復し ここは初めてで朝方多くのカメラマンが並ぶ事に驚きました私は私のペースで約2時間近く撮影して気づいたら周りには誰もいませんでした。月の昇り白木峰高原2017-0412陽の昇り白木峰高原2017-0413もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂け [続きを読む]
  • 月光下の肥前の橋
  • さそり座の存在をかすめるほど照らす月それに負けずに逃げようとするサソリそれをまた追う月、そこには銀河の河もあるのだが・・・肥前鷹島大橋2017-0418もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆………この記事トップへ………  http://kazu2631.blog85.fc2.com/ [続きを読む]
  • もう一つの桜物語
  • 少し前にのせた納戸料の100年桜別バ―ジョンほのかに照明がかかり主役の桜がほのかに浮かんでいます昼間に見る桜は淡い春を感じますが夜見る桜は妖しい反面宇宙のロマンを感じます嬉野市納戸料の100年桜もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆………この記事トップへ………  http://kazu2 [続きを読む]
  • 見えない空に月が出た
  • 桜のライトアップを撮影しながら 空を少しだけ気にしていました月が見えたり見えなかったりするのを目で追いながら普通に撮っても面白く無かったでの 月と桜並木を別撮りしました雲間の光る月をしっとりしたかったので・・・草場川もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆………この記事トップへ [続きを読む]
  • 夜道を歩けば月に当たる
  • 桜の時期は昼も夜も多くの人がここに集まりさも主役である様に胸を張る一本木私はヒトを避け最も人気の無い時期にひっそりとこの木に喝采のシャッターをひたすら押すのです南小国町もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆………この記事トップへ………  http://kazu2631.blog85.fc2.com/ [続きを読む]
  • 里山に星が巡る月夜の日
  • この日は月齢16.0の日、桜と月を重ねて撮影しようと思い構図を狙ったのですが その方向の桜の形がどうも悪いのですそこで、星撮影に専念する事にしました嬉野市納戸料100年桜 白木峰高原の帰りで 多くのデーターに時間がかかりそうですゆっくり整理して行こうと思っていますまた小さなミスもありましたが それは次回の教訓として今後に生かして行きたいですね・・・・・・。もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life [続きを読む]
  • せめて寒い夜、空からのぬくもりを
  • 春と言っても冬程寒い夜、しだいに喉が痛くなる風邪を引いたのは一年も前の事・・・ここはポタ赤が使いずらく のんびりと池から湿原へと歩いてみました樫原湿原 もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになります↓☆………この記事トップへ………  http://kazu2631.blog85.fc2.com/ [続きを読む]
  • サソリが水面に羽根を広げる
  • なかなか桜が開花しなかった九州の寒い春その寒さで寝床から起きようとしないぐうたらな朝散歩を兼ねてカメラを持って出かけると太陽がまぶしい と、そう思っているとすぐに太陽が隠れてしまうそんな具合が夜まで続いて撮影のタイミングを逃してしまう久保白ダムもう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂けると励みになりま [続きを読む]
  • 滝つぼに落ちる音と星空の饗宴
  • ここはアジサイで有名な厳木町の滝です私の関心はもっぱら滝と星空ですが欲張ってアジサイや桜もと思う所です滝と星空は相性が良く 所々で撮影を心がけていますが昼と違って夜の滝は結構怖いものがあります特に音です この音に色々別の音がまじって私の精神を脅かします見返りの滝もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろしくお願いします!! ☆ランキングに参加しています、良かったらぽちっと押して頂 [続きを読む]
  • 雨曇りの狭間の中で
  • 天気予報は取りあえず晴れとあったしかしここへ着いてからは時々雨の状態夜中過ぎ星がいくらか見れ滝つぼへと降りて見ました真っ暗な中 空を見上げても当然のごとく何も見れませんアングル取りが難しく半分はノ―アングルで三脚を下まで下げなんとか撮影開始でも星が見える時間はほんの一時で もちろん星座はスピカと木星がある以外は分からない状態です白糸の滝もう一つのブログ↓ 「晴れても雲っても my life」←こちらもよろ [続きを読む]