酔生夢人 さん プロフィール

  •  
酔生夢人さん: 酔生夢人のブログ
ハンドル名酔生夢人 さん
ブログタイトル酔生夢人のブログ
ブログURLhttp://hakurakutenn.janken-pon.net/
サイト紹介文小説創作を中心に日々の感想など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供771回 / 365日(平均14.8回/週) - 参加 2010/03/19 09:02

酔生夢人 さんのブログ記事

  • 学校の存在意義
  • 「混沌堂主人雑記」から転載。教師の過重労働を減らすために学校業務を大幅に減らすことには大賛成だが、減らすべきものは授業内容そのものではないか。大学入試のための授業が高校の授業内容であり、高校入試のための授業が中学の授業内容であるという現状をそのままにしていて、生徒の人生そのものが幸福なものになるのか。一番の癌は、「一流企業」や「大企業」が入社資格を大卒に限定していることであり、そのために仕方な [続きを読む]
  • 自転車に乗る子供の危険性
  • この動画、私には理解できないのだが、特殊撮影なのだろうか。それとも、この子は不死身なのか。はっきりと車の車輪に轢かれているのだが、平気で起き上がっている。いずれにしても、親の監督不行き届きであり、この子が死んでいたら100%親の責任である。車の運転者も運転者で、こんな視界不良の場所で、子供の飛び出しを想定していない人間は自動車に乗る資格はない。44 名無しさん@おーぷん 2017/07/19(水)23:14:21 ID: [続きを読む]
  • 「長期的」に見れば我々は皆死んでいる(ケインズ)
  • ただのメモである。コメントのほとんどは、老人医療費自己負担を増やせ、などの「自分たちが老人になる時」のことをまったく考えてい視野狭窄的なアホ意見ばかりだが、まあ、ネットをやる年齢層から言ってそうなるのは当然だろう。年金支給が75歳以降では、それまでに自分は死んでいる、と思う国民が大半なのではないかww(以下引用)2017年07月19日 時事ネタ年金受給開始「75歳とか…うーむ もっと延ばすか」 内 [続きを読む]
  • 人口減少県
  • 「大摩邇」から転載。たぶん「ネットゲリラ」コメントの一部だろうと思うが、その中の統計部分だけ抜粋。東北、四国、近畿南部の人口減少が目立つ。試しに、東北は青、四国は赤、近畿南部は黄色にしてみるとこんな感じだ。なお、私は社会科の授業は苦手だったので、地域の区別はあやふやである。色分けしてみると、近畿南部は和歌山の突出が目立つだけで、それほどではなさそうだ。福島の人口減少は全体で13位である。これは [続きを読む]
  • 言葉の指示範囲という問題
  • 別ブログに書いた記事だが、珍しく頭脳労働をしたのだから、こちらにも載せておく。なお、「徽宗皇帝のブログ」は、しばらくお休みにする予定。何しろ、パソコンが突然奇妙な壊れ方(たぶん修復不可能。起動すらできない。)をしたので、しばらく(パソコンが壊れた原因かと思われる)政治的な話はお休み。どうせ、惰性で書いていたようなところもあったしwww修飾語の修飾範囲の問題 2017/07/16 (Sun) 小山慶太氏の「漱石とあ [続きを読む]
  • 横着さは想像力の欠如の結果
  • 自転車でもそうだが、鉄の塊は、それ自体が危険物であり、その衝突、転倒、落下によって人をも殺しかねないものだ。そういう認識が無い人があまりに多い。乙武が自分の乗った車椅子を階段で二階まで運ばなかったレストランにネットで文句を言って炎上した事件があったが、車椅子を二階まで運ぶ行為自体が危険行為であり、それを他人に強要する神経が異常である。この老夫妻の場合も想像力の欠如の結果、このような悲劇を生んだ [続きを読む]
  • 民進党は早く解党すべし
  • 私は現在の民進党は偽野党で自民別働隊だと思っているし、蓮舫という人間のキャラも嫌いだが、その頭の良さ、弁の立つことは認めている。野田との親分子分関係は大問題だが、それも親分(政治的後ろ盾)に対して忠義を尽くしていると言えないこともない。蓮舫に対する民進党一部議員の攻撃は、実にゲスであり、こうした議員たちが本質的にネトウヨ的性格であることを示している。まあ、民進党自体が解党出直しをするのが一番だ [続きを読む]
  • 森友問題と加計問題のマスコミの「騒ぎ方」の落差
  • 改めて言われたら、不思議な話だ。人々がこれを不思議に思わないのは、ポーの「盗まれた手紙」の中に出てくる、「あまりに大きいものは目に入らない」という奴だろう。ネットの工作員の中には「加計事件って何が悪いのかわからない」というような書き込みをして、問題を矮小化する動きもある。いずれにしても、マスコミが加計の件でほとんど騒いでいないのは本当に奇妙である。「日刊ゲンダイ」以外に、どこかあるだろうか。動 [続きを読む]
  • 独裁国家日本
  • 政治に興味を持ち、新聞テレビ以外からも情報を得ている人なら誰でも知っている内容だが、改めてまとめられると、ひどいものだ、と思う。こんな社会は独裁ファッシズム社会と言うしかないだろう。(以下引用)日本流高等な社会的抹殺方法日本流高等な社会的抹殺方法陰謀論 kamayan1192 251view 2コメント400お気に入り1ツイート4ログインして広告を非表示にするまとめメニューお気に入りにするツイートを削除するツイートを公 [続きを読む]
  • きつねがたぬきに化ける話
  • 何で、油揚げが、うどんならきつねで蕎麦ならたぬきになるのだ。大阪の人間は物の分類という概念が無いのだろうか。天かすをいれたらなぜ「ハイカラ」なのかもよく分からない。この点に関しては、私は(関西在住だが)東京側に与する。なお、「そんなのどうでもええわい。昔からそう決まっとるんじゃ」という意見も、文化的保守主義者の私としては、貴重な考え方だと理解はするが、同意はしない。(言うまでもなく、この話で大 [続きを読む]
  • 他人に酒を注がせる奴
  • 私もコメント48にまったく同意。幼児じゃあるまいし、自分の酒くらい自分で注げよ、と思う。それさえ面倒ならグラスを口まで運んで貰えwww 「いい子でちゅね、はい、お口あーんして」www実際、女が傍に付く飲み屋だと、大の大人が女に口までつまみを運んでもらっている。馬鹿の極みである。当人は恥ずかしくないのだろうか。言うまでもなく、飲み会で上司が部下や新人に酒を注がせるのは「権力の確認と誇示」のためだろうし [続きを読む]
  • 宮崎駿の根っこ
  • 下から二段目の左側の二つのコマが手塚治虫風味でおもしろい。「ばかっ! スットコドッコイ!」は台詞も手塚風だし、その後、泣き出した女の子を前にして困って頭に手をやる仕草も手塚漫画にありそうだ。そして、最後のコマは「未来少年コナン」を思わせるアングルだ。こうした「歴史的価値」のあるものはたとえ新聞1枚でも貴重だと思う。 唐沢なをきさんがリツイート 叶 精二 @seijikanoh 7月6日 その他ツイ [続きを読む]
  • こういうのを知的な顔と言う
  • 今の自民党にこれくらい知性と風格、器量を感じさせる顔の持ち主はいるだろうかwww安倍? 麻生? 稲田? 豊田? 小泉? 小池?(まだ離党していない)53: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ (ワッチョイWW 5176-wlIf) 2017/06/24(土) 23:00:27.18 ID:joc756mQ0(追記)記事タイトルとはほぼ無関係だが、面白いスレがあったので転載する。豊田真由子と野々村竜太郎の漫才コンビという発想は素晴らしい。コンビ名は「S&M」 [続きを読む]
  • 適切な批判が明確になされないから社会は悪化する
  • 私は小田嶋氏を小田嶋師と呼ぶくらい尊敬しているのだが、下の言葉が仮に豊田真由子のことを言っているとしたら、それは違うと思う。記事や番組のネタになるくらいの公的な立場にある人や有名人が異常な、あるいは異常と言うより悪質な人格の持ち主であるなら、それは社会的な害悪であるということだ。そういう人物のキチガイ言動を記事や番組で扱うのは、むしろ社会を良い方向へ導くものであり、大いにやるべきことだろう。た [続きを読む]
  • 東京の中心とは
  • まあ、政治版大喜利である。上手いリプライには座布団一枚。私が選ぶ座布団進呈者は、色字にしてある。特に、「東京の中心」に目をつけた読者コメント氏は、目のつけどころがいい。国会開催時の国会か総理官邸に落とせば、日本中から感謝すらされるwww東京には親しい知人もいるので、「中心」以外はお断りである。「愛国チェンジ」も、ネトウヨへの皮肉が効いていて、なかなか力作だ。しかし、自分の祖先は朝鮮人と言っている [続きを読む]
  • 内閣情報調査室による悪質な「印象操作」
  • まさに、ネトウヨ手法であるが、実際、これがネトウヨによってネットに流されたらしい。つまり、「ネトウヨ=自民党工作員」というのが明白であるわけだが、そんなことは10年以上前から知っていた、という人もいるだろうが、知らない人もいるだろうから、あえて転載した。安倍総理が自分への批判を「印象操作だ、印象操作だ」と喚くのは、自分たち(その手下のネット工作員)がこれまで膨大な印象操作をやってきたことを熟知 [続きを読む]
  • 運動の危険性はもっと周知されるべし
  • 「ネットゲリラ」から転載。例によってリプライは玉石混交で、20の石の中に1の玉があるか無いかだが、選別も面倒なので全部載せる。(全部載らなければもちろん適当にカットする。)膝というのは体重を載せて、歩くたび走るたびに衝撃を受けているわけで、そのたびに関節の骨、特に軟骨が摩耗していくわけだ。ある年齢までは摩耗よりも成長が優先するから問題ないだけの話で、全年齢に運動が有益なわけではない。水泳がデブ [続きを読む]
  • 狭まる安倍包囲網
  • ウェブ版の「産経ニュース」の記事だから、産経新聞記事だろう。読売と並ぶ自民党機関誌(笑)の産経新聞がこういう記事を載せたところに、安倍包囲網が狭まっていることを感じる。(以下引用)2017.7.4 23:34更新【憲法改正】野中広務・元自民党幹事長「反対。再び戦争になる歴史を歩むべきではない」 都議選大敗には「稲田朋美防衛相をクビにしていれば…」反応反応【東京都議選】PR 野中広務氏(山田哲司撮影) 自 [続きを読む]
  • 安楽死法の成立は高齢社会の喫緊の課題www
  • 医師が患者の希望によって致死薬を処方した場合、自殺幇助罪というのは聞いたことがないから、日本の現行法では殺人罪になるはずだ。まあ、情状酌量で減刑されるくらいだろう。法的に殺人が認められるのは、1 戦争2 死刑3 緊急避難の三つの場合だと思われるが、安楽死法が成立したら、4つになるわけか。まあ、それ以外の場合もあるかもしれない。安楽死は、重病患者などの「死ぬ権利」を認めた法律なわけで、私はもとも [続きを読む]
  • イスラム的規範から見た「性の自由化」問題
  • 「混沌堂主人雑記」から記事全文を転載。記事タイトルどおり面白い記事である。細部には首をかしげる部分もあるのだが、現在の性的社会状況への貴重な一石になるのではないだろうか。特に、「性自認」の問題、つまり、自分の性を、外的条件に関わらず当人が勝手に決めることのおかしさについては私も奇妙な話だと思っていたが、専門家に、それは「性同一障害」とか何とかいう医学的な障害だ、と言われると、「気の毒な障害者な [続きを読む]
  • 自分がモテるかどうかなど無意味な妄念
  • 3年つきあって、相手の男の本性に気づかない、というのが興味深い。まあ、惚れてしまえばあばたも笑窪だから、相手が下種であるさまざまな兆候があっても、「見れども見ず」だったのだろう。しかし、これほど最低の切れ方も珍しい。まさに糞男である。私なら、交際相手の女性が軽トラで現れたら、「すげえ、男前〜」と思う。そもそも、自分で軽トラを運転できる自信が無いから、できる人を尊敬する。(一応はできるが、MTだ [続きを読む]
  • 今の日本の若者の暮らし
  • これが今の日本のひとり暮らしの若者の食生活と食費らしい。毎月の食費1万5000円www今時、カップラーメンでも200円近くするのだから、3食カップラーメンでも1日約600円、ひと月だと1万8000円である。どこをどうすれば食費が1万5000円に抑えられるのか。それで生きているとは、アフリカの難民以下の食生活だろう。酒どころか、コーヒーすら飲めないのではないか。悪いことは言わない。結婚したほうがい [続きを読む]
  • 「自分は戦場に行かない連中」が戦争を企図する
  • 浦添市の広報紙から転載。私の妻の実家が浦添にあり(とは言っても、浦添には戦中にはいなかったのだが)、下の地図の中にある嘉数高台には何度か登っている。まあ、今ではただの展望台のようなものだが、沖縄戦有数の激戦地のひとつだったらしい。私は前田丘陵は知らないが、嘉数高地の戦闘も同じようなものだっただろう。 「前田丘陵に、はげしい争奪戦がくりひろげられた。いくたびか攻め、いくたびか攻められた。手榴弾は [続きを読む]