徽宗皇帝 さん プロフィール

  •  
徽宗皇帝さん: 徽宗皇帝のブログ
ハンドル名徽宗皇帝 さん
ブログタイトル徽宗皇帝のブログ
ブログURLhttp://dorian.en-grey.com/
サイト紹介文徽宗皇帝が政治社会について論じてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供707回 / 365日(平均13.6回/週) - 参加 2010/03/19 09:09

徽宗皇帝 さんのブログ記事

  • 「司法と行政の支配者」を法的に打ち破れるのか
  • ネットゲリラ記事の読者コメント欄にある「拡散希望」に応じて、(もちろん、「告発プロジェクト」の趣旨に賛同して)転載する。まあ、5月中に北朝鮮からの「安倍政府応援ミサイル」着弾(もちろん、フェイクミサイルでも完全な嘘でもOK)で、危機気分を煽っておき、解散総選挙、というシナリオがあるかもしれないから、今のうちに「ムサシ対策」をしておかないと、いくら安倍を法的に適正な方法で攻撃しても無駄だとは思う [続きを読む]
  • 「ロスチャイルド支配」から脱しつつある世界
  • 「大摩邇」から転載。かなり長い記事なので、ボリビアの事例以降の記事は省略するかもしれない。私が自分のブログを書き始めて以降、ずっと言い続けてきたのは、政府とは本来社会主義的政策を採るべきもので、それが福祉政府だということだが、一部の特権階級の利益拡大のためだけに働く政府が西側諸国の政府のほとんどであり、そこには例外なく中央銀行が「民間企業」である、という事実がある。(以下引用)2017年04月22日04 [続きを読む]
  • 政府が「富者による搾取」を放置してはならない理由
  • 「ネットゲリラ」から転載。ジャン=リュック・メランション(この氏名の表記法の意味が分からない。「=」と「・」の使い分けにどういう意味があるのだろう。)の公約は、まさに私の理想に近い政治である。平均賃金の20倍も貰えば、生活し人生を楽しむには十分以上だろう。日本の平均賃金が300万円くらいとすれば、6000万円である。年収6000万円であなたは不満だろうか。それとも自分の働きは年収10億円20億 [続きを読む]
  • 国民年金と「お母さん貯金」
  • 引用した孔徳秋水氏のブログ記事タイトルに触発されて、記事を書こうと思ったのだが、引用記事自体は、思考の邪魔になるのでまだ読んでいない。どうせ、株を買って自分の老後資金を作れ、というような話だろう、と思っているが、後で読むことにする。老後資金をどうするか、と言えば、私は国民年金を払い続けて、その支給開始年齢を待つのが現状ではベストだろう、と考えている。ただし、年金支給年齢の引き上げ政策には国民的 [続きを読む]
  • 事実改竄政府
  • 国会の議事録削除とか、行政府提出の黒塗り資料とかと同根である。起こった不都合な事実を、すべて無いものにするという、事実改竄が、今の政府の方針らしい。係争中の森友加計事件すら、すでに「無いこと」にされかかっている。(以下引用)「朝鮮人虐殺」含む災害教訓報告書、内閣府HPから削除朝日新聞デジタル 4/19(水) 5:03配信ツイートシェアする削除された報告書の一部。第2編の第2節では、関東大震災時の「朝 [続きを読む]
  • 超監視社会
  • 小笠原みどり氏のこの記事は、ここでは2ページ目だけ抜粋したが、全体が読むに値する、いや、日本という国の行方を気にする人間なら必読の記事である。現在の技術(次ページに書かれている。)なら、我々の私生活はほとんど諜報機関には丸わかりであり、冤罪に陥れることも容易だろう。まさに、IT機器の高性能化は我々がプライバシーを守ることを不可能にし、権力による監視と取り締まりを極限まで肥大化させたのだ。そこに [続きを読む]
  • 平均値の虚偽性と中央値の真実性
  • 平均値と中央値のあまりの差に頭がくらくらするが、現実をより示しているのは中央値の方であるのは言を俟たない。平均値を押し上げているのは少数の超富裕者であり、そんなのを統計に入れても現実の社会像は示せていない。もっと、「中央値」が統計に用いられるべきである。もちろん、「平均値の虚偽性」というのは、それが示すイメージの虚偽性を言うのであり、数字自体が虚偽というわけではない。ひとりぐらし世帯の貯蓄中央 [続きを読む]
  • 「財源の裏付けも無い」とは何か
  • 「財源の裏付けもない」のは、お前たち自公政権が税金を私物化して、森友や加計のようなところに何百億円も流しているからだろう!(以下引用)自民・古屋氏「沖縄特有のいつもの戦術」 野党側反発TBS系(JNN) 4/18(火) 19:12配信 自民党の古屋選挙対策委員長が沖縄県内の市長選の野党系候補の公約について「詐欺行為にも等しい沖縄特有のいつもの戦術」とフェイスブックで批判しました。野党側は表現に強く反発してい [続きを読む]
  • 世界政治は案外と家庭内で決まっている?(笑)
  • 「ギャラリー酔いどれ」から転載。二つの記事を読み比べると、ワシントン(ホワイトハウス)の現状がある程度推測できそうだ。この前に、もうひとつ、私のお気に入りの書き手であるポール・クレイグ・ロバーツの、ワシントンの現状への悲憤慷慨の文章もあったのだが、そちらはワシントンの連中を低能扱いするだけで、新しい情報は特に無いので、割愛する。もちろん、ワシントンの連中が低能である、というのは確実だが、問題は [続きを読む]
  • 一般人の目には見えない「児童虐待」犯罪
  • 2009年に1,101件だった相談件数は、15年には10万3,260件と、およそ100倍にまで増加。この事実が、安倍政権下で日本社会がどのように変化してきたかを明白に物語っている。「100倍に増加」である。10倍でも大変な増加だのに、100倍とは、もはや日本社会は臨死状態ではないか。児童相談所への相談とは、「社会の末端における、行政に起因する貧困や犯罪の帰結」なのである。それにしても、児童相談所における児童の扱い [続きを読む]
  • 奴隷民の国
  • 「混沌堂主人雑記」から転載。「東洋経済オンライン」記事へのコメントが多い上に、ほとんどが同じ内容のコメントなのだが、同じ内容のコメントがこれだけ溢れ返ること自体に大きな意味がある。まさに、日本という国、その労働環境への怨嗟の声である。地獄での阿鼻叫喚とすら見えてくる。ただし、「見えない地獄」であり、「空気化した地獄」だから、誰も表立っては不満を口にしない。何しろ、「みんな同じ状況」なのだから、 [続きを読む]
  • 見事散りま〜しょ〜、国のた〜め〜♪
  • 記事内容はクソだが、喜び組みたいな連中や悪鬼ー、じゃない、アッキーの図々しい笑顔が面白いので、資料保存しておく。後は、「同期の桜」の歌よろしく、見事お国のために散ってくれ。いや、何もしなくてもいいのである。散ること自体がお国のためになる、ということwww(以下引用)千葉女児殺害北朝鮮情勢熊本地震米軍 ミサイル攻撃トランプ大統領森友学園問題東芝 巨額損失注目ワード一覧を見る 首相「桜を見る会」で働き方 [続きを読む]
  • 山本地方担当相の痴呆発言
  • 橋下徹とまったく同じメンタリティである。こういうキチガイ発言を本気でするところに、新自由主義者のキチガイぶりがよく表れている。文化や伝統への敬意というものがまったく無くて、金のことしか頭にない。このような人物が大臣であるのが、安倍内閣の質を示している。まあ、今さらだが。(以下引用)「学芸員はがん」=山本担当相が発言時事通信 4/16(日) 19:19配信ツイートシェアする 山本幸三地方創生担当相は16日 [続きを読む]
  • 陰謀論とスピリチュアル系ブログと宗教など
  • 「混沌堂主人雑記」から転載。ここに書かれている「ブログ遍歴」が、私とも重なる部分があって面白い。ただし、「陰謀系」思想は今でも私は半分以上信じている。そもそも、我々の日常世界だって、ある意味、陰謀で動いている部分があるのだし、政治世界になると、マスコミ情報や「公式声明」などを100%信じるほうがアホだろう。建前と本音という言葉もあるわけで、世界から嘘をすべて排除したら世界そのものが成り立たなく [続きを読む]
  • 70歳過ぎてもできる仕事とは
  • 高齢社会と年金問題、労働問題は現在の日本の、ある意味では最大の問題であり、誰も有効な解決策を提言できていないので、いずれきちんと考えてみたいと思っているのだが、今はその気分ではないので、とりあえず、下の記事を参考資料として保存しておく。まあ、とりあえず言えるのは、70歳をすぎてもできる仕事は政治家くらいなものだ、ということであるwww 選挙の時だけ土下座して票乞い乞食をして、後はふんぞり返って好 [続きを読む]
  • 欧州王族とロスチャイルドの力関係
  • 「混沌堂主人雑記」より転載。これは貴重な写真である。ロスチャイルドと欧州王族の力関係、主従関係については私も長年解しかねていたが、これで疑問が氷解したように思う。後は、ロックフェラーとロスチャイルドの関係がどうなのか、である。私は、ロックフェラーはアメリカにおけるロスチャイルドの番頭だ、という説なのだが、副島あたりは、ロックフェラーが「世界皇帝」だ、と思っているようだ。しかし、表に出ることが多 [続きを読む]
  • ネズミーランド日本
  • たとえば、ロッキード事件などとくらべて、数倍も悪質な行為が森友加計事件だと思うのだが、要するに国家財産や税金の恣意的使用(ほとんど私用である。)なのだから、完全に汚職事件である、と私は見る。国家財政に損害を与えたという点ではロッキード事件よりはるかに巨大だ。そのカネの振り出し先が森友だろうが加計だろうが、安倍本人の公金着服とまったく同じことなのである。そういう頭の黒い鼠が総理である、というのが [続きを読む]
  • 「偽旗作戦」は米国の得意技だしね
  • 欧米「売女」マスコミにしては珍しく、事実(プーチン談話)のみを報道しているという、希少価値、歴史的価値のある記事なので(笑)、記念に保存しておく。このプーチンの発言で、アメリカの類似の「前科」をたくさん思い出した人もいるかもしれない。(以下引用)ロシア大統領、シリアでの陰謀説を示唆 「イラク開戦前と同じ」ともCNN.co.jp 4/12(水) 18:57配信ツイートシェアするモスクワ(CNN) ロシアのプーチ [続きを読む]
  • 税金の使途を国民はほとんど知らない
  • 詳しい状況が分からないので何とも言えないが、言えるのは、働く能力が無い人間に対して、生活保護の支給を打ち切るのは「死刑宣告」である、ということだけだ。もちろん、そういう「殺処分」は正当である、という見方もあるだろう。つまり、「不労者(働けない人間と働かない人間)を養うのは税金の無駄遣いである」という考え方だ。それが高じると、すべての福祉政策は税金の無駄遣いである、となり、税金の使途は産業振興や [続きを読む]
  • 粗捜し社会
  • 私も、時の政権や権力を批判するような発言をこのブログでしょっちゅうやっているので、他人事ではない。まあ、あんまり委縮して、何も発言できない社会になるのが一番マズイのだが、少なくとも、不倫や浮気をしている人間はSNSの扱いには気をつけることであるwww人間、穿り返せば、過去に何も黒歴史の無い人間はいない。過去に恥ずかしいポエムを書いたことだって黒歴史になるわけである。つまり、そういう他人の黒歴史を [続きを読む]
  • ワシントンの本心はどこにあるか
  • 「大摩邇」で読んだ記事だが、中に意味不明な部分があったので、ワープロ(タイプ)ミスだろうとは思ったが、念のために元記事に当たった上で、そこから転載した。メッセージに高橋清隆留意するだろう。という部分の「高橋清隆」は、筆者後記の部分に書くつもりの人名が、何かのはずみで本文に挿入されたようだ。私もよくやることで、パソコンでワープロソフトを使っていると、どこかのキーにうっかり触れて、こういうことが起 [続きを読む]
  • 米国のシリア奇襲攻撃
  • 当たり前の話で、これは米国の不法行為であり、宣戦布告なしの、侵略的な奇襲攻撃である。真珠湾攻撃よりひどい。攻撃の理由も、アメリカとはまったく無関係であり、意味不明である。こういうことが許されるなら、どんな国でもどこの国を勝手に攻撃していいという話になる。(以下引用)米シリア攻撃、法的根拠に疑問=安保理決議なしの武力行使時事通信 4/10(月) 14:21配信ツイートシェアする 【ニューヨーク時事】トラ [続きを読む]
  • 米露という、「トムとジェリー」
  • 「ギャラリー酔いどれ」所載の「櫻井ジャーナル」記事を二本転載。トランプのシリア攻撃について国際政治評論家はあれこれ言っている(たとえば田中宇は、あれは「形だけ」のものである、と言っているようだ。まあ、実際、シリア側の被害は小さいようである。)が、米国のシリア攻撃がこれまでトランプを支持していた人々をがっかりさせたのは確かだろう。トランプは米国内の軍産複合体を批判してきたのに、それに取り込まれた [続きを読む]
  • 聖書からして、「神と人の契約」の話だしね。
  • 「利益なき繁忙」というフレーズはなかなかいい。「くたびれもうけの銭失い」という言葉もある。まあ、銭を失うほどではないが、ただのくたびれもうけである。コメントの中にあるように、経営陣の判断ミスだろう。目先の利益に目がくらんで、馬鹿な契約をアマゾンと結んでしまったわけだ。契約関係では欧米人はプロ、日本人はどこまで行ってもアマである。交渉するほうが馬鹿。最初から付き合わないのが一番。(以下引用)2017 [続きを読む]
  • プーチンの「歴史的発言」
  • 「大摩邇」から転載。話が一挙に「現代史の核心」に触れてきた。プーチンのこの発言は「表マスコミ」で報道された気配が無いが、この発言があったのが本当なら、世界と世界史の重大な転換の局面を迎えることになるのではないか。プーチンが賢いというか、凄いのは、こうした怒りのさ中にも冷静さを忘れず、CIAは、今日アメリカの一部として存在していますが、確かにアメリカ人ではありません。「CIAは、アメリカ人のために働く [続きを読む]