Akatsuki さん プロフィール

  •  
Akatsukiさん: Akatsuki庵〜茶道あれこれ
ハンドル名Akatsuki さん
ブログタイトルAkatsuki庵〜茶道あれこれ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/akatsukian
サイト紹介文茶道を通じて、稽古や読書、美術館めぐりを楽しんでます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2010/03/19 09:11

Akatsuki さんのブログ記事

  • 好奇心は止まらない
  • 京都って、おもしろい。伝統だの、古い建物だの、国際的観光都市だの言われながら、常に、何か新しい物、伝統を革新するものが出てくるようなような気がする。昨日の朝日新聞夕刊(大阪本社発行分)を斜め読みしているだけでも、2箇所。日本家屋のスタバ。京都二寧坂ヤサカ茶屋店オープン。豆乳クリームあんかけごはん。次に京都へ行く機会があったら、吉田山のカフェに行こうと思っていたけれど。まぁ、京都は一泊二日で行けるか [続きを読む]
  • 夏(7月)から秋(10月)にかけての展覧会
  • とりあえず、夏の茶道具関連の展覧会を集めてみた。どうも最近、テンションがあがらない。困ったなぁ。(秋に向けて、夏は充電かしら)谷庄さん、籠花入だから大丈夫かな。(出会ってしまうのがコワイ) 【東京】★谷庄 サイト 「夏の茶道具展」〜籠花入を中心に〜 ※6月30日(金)〜7月8日(土)★畠山記念館 サイト 『茶の湯 ことはじめⅡ』 ※8月5日(土)〜9月18日(月・祝)☆出光美術館 サイト 『水墨の風−長谷川等伯と雪 [続きを読む]
  • 夏至 次候 菖蒲華
  • 二十九候 夏至(げし)次侯 菖蒲華(あやめはなさく) 6月26日〜7月1日候の意味「あやめの花が咲く」日の出は4:28日没は19:01あやめとか、花菖蒲とか、最近観に行かないなぁ。雨で外出できない時は自宅の溜まりに溜まった録画を見る。といっても、1日につき3時間が精一杯。(画面を見続ける集中力が続かない)昨日は、BS朝日だったけ?何年か前に放送されていた『エコの作法』を2本ばかり。日本庭園の回、それから癒やしの宿 [続きを読む]
  • なかなか行けない〜
  • ただ今、サントリー美術館で神の宝の玉手箱」展やってる〜休日にわざわざ出かけていく元気はないので、金曜か土曜の開館延長を利用して行こうと思っていた。先週の金曜日、行けなかった。今週の金曜日も行けなかった。よし! 土曜夜なら行けるゾ!と、一週間前から“心の準備”。木曜日、あさイチに雲行きがあやしくなり〜それでも、昨日の朝は「がんばれば大丈夫」と夕方に向けて気合を入れていたら、、、正午前だったかなぁ。あ [続きを読む]
  • 築地場外市場!
  • 普段飲んでる日本茶を買いに築地場外市場へ。すごい混雑ぶり。やっぱり豊洲に移るのネ。(でも、場外は残るのよネ)でも、築地に一部の機能も残るんだっけ?それから何年かの後には再整備して一部戻るんだっけ?ん? よくわからなんなぁ。最速で来年の何月だったけなぁ。でも「つくごん」は今月末で店じまいなのよねぇ。(さびしいな)それにしても、前に進めないほどのすごい混雑ぶり〜ホタテとか牡蠣とか買い食いしたいなぁ。。 [続きを読む]
  • 精神的につらい
  • いやはや、なんというか。あまり書きたくないんだけど、、、7月末で一区切りつきそうな話が、なぜかダラダラを8月以降も続きそうな〜なんか、いや〜な予感。もう、手続きもしたんだから、ないものは出せませんよ〜時間もないですよ〜決めてから2ヶ月は長すぎた?嫌々というか、渋々?その場にいることに耐えられないほど幼稚だったか、ワタシ?いや、なんで?なんで、そうなるの?別に、そこにワタシは必要ないでしょ。なんで、 [続きを読む]
  • 旅アーカイブ)2015年9月 台風に見舞われた旅
  • 昨日の天候はひどかった。低気圧なのに、台風ばりの大嵐。その影響かどうかは不明だけど、東海道山陽新幹線も止まってしまって〜旅行先での天候不順はつらいよねぇ。私は幸か不幸か、悪天候に悩まされたことはそんなにないんだけど、唯一、泣くに泣けない旅をしたことがある。それが2年前の9月の青春18きっぷ旅。日帰りなら中止もできたけど、ホテルを予約しちゃったから出ざるを得なかったノダ。初日 2015年9月8日。→当時のbl [続きを読む]
  • 夏至 初候 乃東枯
  • 二十八候 夏至(げし)6月21日〜7月6日 初侯 乃東枯(なつかれくさかれる) 6月21日〜25日節気の意味「1年で最も昼が長く、夜が短い日」候の意味「夏草が枯れる」日の出は4:26日没は19:00今朝の天気予報は「雨のち大雨」。昨夜、ぎりぎり晴れていたので、寝る前にベランダに洗濯物を干した。雨が降り出す前に取り込もうと思いつつ、「今朝は目覚まし時計は使わないゾ」。(睡眠負債がどれくらいあるかなぁ〜)でも、夜中に目が [続きを読む]
  • やっと、ゲストハウスが注目されてきた?
  • 睡眠負債の返済って、難しい。もともと、睡眠ベタで、学生時代から授業中に居眠りするのが常習。社会人になっても、最初はやっちまってた〜転職して、好きなことを生業にするようになって眠気を感じることはなくなったけど、上京して、いろいろあって引っ越して、日当たりが悪いマンションで生活を始めた途端、体内時計が狂ったのはキツかったなぁ。職場に窓がなかった(外が見えなかった)のも、キツかった。仕事は変わらず、場所 [続きを読む]
  • 睡眠負債
  • あと2か月。と自らに言い聞かせ、月イチの茶道稽古へ。帰りは梅雨らしいと思える中をズブズブ濡れて帰宅。夜は「睡眠負債」なる番組を見て、ショックを受けつつ早々に就寝。最近、5時起きしてるからねぇ。睡眠時間7時間を確保しないといけないというのは、びっくり。私の年齢なら6時間で質さえよければOKかと思っていた。そういえば、最近夜11時になれば眠くなったり、休日に寝坊気味だったりするかも。この数か月の睡眠時 [続きを読む]
  • いま得か、秋パスか
  • 昨日、JR西日本のトワイライトエクスプレス瑞風の運行が開始された。大阪から京都を経て、山陰本線を西へ西へ。一泊二日をかけて下関へ。さらに山陽本線?を東へ東へ。大阪でゴール。本州の西川をぐるっと一周。二泊三日27万円!だっけ?夢のような旅 だけど、私には別世界。山陰本線をずっと走るのはいい着眼点。だって、益田から西の線路なんて、もったいないもんね。私の夏休みも山陰本線。端から端へは行かないけど。悩ましい [続きを読む]
  • 京都観光が大変らしい
  • なんかね、最近の新聞を読んでいると京都の観光が大変らしい。→こちら外国人観光客が増えすぎて、市バスも超満員で地元の人が乗れないくらいだとか〜別の日の京都版でにもね、京都市内のホテルに宿泊者における外国人の割合が半分超えたって。日本人が泊まりづらくなっているそうな。言われてみれば、心当たりある。確かに、ゲストハウスで泊まりが日本人だけと聞くと「珍しいね」と言うようになってしまった。blogには書かなかっ [続きを読む]
  • 芒種 末侯 梅子黄
  • 二十七候 芒種(ぼうしゅ) 末侯 梅子黄(うめのきなり) 6月16日〜20日候の意味「梅の実が黄ばんで熟す」日の出は4:26日没は18:59ありがちなことだけど、梅雨に入っているのに晴れている。梅の実が〜 青梅の和菓子が食べたいなぁ。今日は6月16日。 「和菓子の日」ダ。江戸時代、嘉祥(かじょう)(嘉定)という行事が毎年この日にあったそうな。→参考和菓子が食べたいなぁ。でも、和菓子屋が開いている時間帯に自由になれ [続きを読む]
  • 花戦さ
  • 昨日はレディースデーだし、帰り道に映画『花戦さ』を観た。生け花が〜 池坊の立花が〜茶の湯が〜 利休さんが〜って、感想よりも民衆への弾圧の描写の方が印象に残った。半月ほど前に原作〜電子版があったのでダウンロード〜を読んだ時も民衆への弾圧ぶりが容赦ないなぁと思ったけど、原作と映画はいろいろ違っている点こそあれ、弾圧のところはわりに忠実。なんで気になるのかなぁ。読み流せないのかなぁ。って、心の片隅に共謀 [続きを読む]
  • すみだ北斎美術館
  • お江戸の新たな人気スボット。今日は企画展なく、常設展のみ。墨田だなぁ。って、空気が流れてる。富嶽三十六景、全部は出てないけど、メジャーなのは出てる。やっぱいい。でも、絶筆の肉筆画がいちばんよかった。90歳の北斎が描く富士山。圧倒された。 [続きを読む]
  • 旅アーカイブ)2015年5月 激安!萩へひとり旅2泊3日
  • 昨日、「あと幾つ、旅アーカイブのネタがあるかな?」と気になってざっと数えたら、直近の丸2年で15旅あった。アーカイブとしてまとめてない旅(帰省絡む)も含めると、なんか、行ったり来たりしている生活なのかなぁ。今回は初めて(?)の大(?)冒険。飛行機に乗って、萩へ。それだけに、前振りがすごーく長い。その1 紹介その2 萩へのアクセス   (羽田発着政策コンテストのおかげで飛行機が片道6,790円だった!)その [続きを読む]
  • アーカイブ)2015年5月 葵祭見物二人旅 3泊3日
  • 2012年2月以降、後から一連で読めるようにまとめてある旅行記が2015年までなくってその間、旅行はしていたけど、帰省と絡めていたり、あまり公開できない背景があったり。。。もちろん、生活パターンが目まぐるしく変化したりとかね。まぁ、埋もれた旅は掘り起こさない。(ちなみに、関西旅は費用的にもパターン化しているので、掘り起こすまでもないかな〜)さて、今回は葵祭り。実は見物するのは初めて。人出も多いしね、二人で [続きを読む]
  • 芒種 次候 腐草為蛍
  • 二十六候 芒種(ぼうしゅ) 次侯 腐草為蛍(ふそうほたるとなる) 6月11日〜15日候の意味「腐った草が蒸れ蛍に生まれ変わる」 日出  4:26日没 18:57梅雨入りしたけど、昨日今日とわりかしいい天気。金曜日に茶花の稽古に行って、昨日はいわゆる“週稽古”←って、毎週行ってるわけじゃないけど。花月をやった。スムーズに速く動くために、腰を落としてから立ち上がらないように〜と、さんざん稽古しているうちに、どうにか [続きを読む]
  • アーカイブ)2012年2月の大阪・京都旅(2泊2日)
  • 過去の旅を掘り起こしていると、意外にも後から振り返ることができるように、まとめられているものが少ない。仕方ないから、“追える旅”だけになっちゃうけどね。今回は冬の旅。冬は日の出が遅く、日没も早いから行動時間が短く、その分、朝晩がゆっくりできるという特徴がある。そして、ルートも変わる。概要は以下の通り。★1日目午前中→当時のblogへ夜行バスで大阪(梅田)へ。まず、朝食。アンジェルブで洗顔・歯磨きを [続きを読む]
  • 大阪駅の上?
  • 本日も時間がない〜先週、大阪へ行った際のこと。午前中は映画を観た。なんと、大阪駅(前?)のビルにシネコンあり。始まる前の時間前は庭園で、再開発地区の景色を眺めながら〜あ、庭園がある。こういうのを「都会のオアシス」というのかな。ここには写ってないけど、蹲踞みたいなものもあった。こういう場所で野点でも〜いやいや、炎天下はつらい。冬場は空っ風がすごそ〜この時は早朝だったから、憩いの場としては最適な感じだっ [続きを読む]
  • 大阪の職域食堂
  • すみません。ネタ切れかつ時間切れデス。先週、大阪にちょこっと行った時のランチ。今回は淀屋橋に寄らなかったので、いつものランチは出来ず。ご近所で済ませた。中之島フェスティバルタワーの中にある、その名も「フェスティバルキッチン」。実は3度目。長めがいいんですよねぇ。いわゆる“社食”なんですけど。一つの会社を対象としたのではなく、そのビルに入っているテナントの会社で働く人たち、ビルに用事があって来る人た [続きを読む]
  • 芒種 初候 蟷螂生
  • 二十五候 芒種(ぼうしゅ) 6月5日〜20日 初侯 蟷螂生(かまきりしょうず) 6月5日〜10日節気の意味「稲など芒(のぎ=穂)がある穀物の種まきの頃」候の意味「カマキリが生まれ出る」日の出は4:26日没は18:536月に入っちゃった〜もう梅雨に入っちゃうねぇ。ここのところ、年金とか老後資金とか考える機会が増えた。だんだん、そういうことも頭の中に入れておかないといけない年頃になっちゃったなぁ。10年前は還暦まで働い [続きを読む]
  • 藤田美術館
  • 『ザ・コレクション』★藤田美術館 サイト  ※6月11日(日)まで 前回訪れたのは、3月9日のことだった。 その時は何も感じられなかった。 「珍しく前後期だな〜」と思った程度。 それからわずか一週間後の3月16日、美術館サイトに驚くべきお知らせが。。。 なんと2020年まで長期休館するという。 私は気がつかなかったけれど、3月10日の朝日新聞夕刊(大阪本社発行分のみ)に 藤田美術館が所蔵する中国美術品(書画や青銅 [続きを読む]