栗悪親父 さん プロフィール

  •  
栗悪親父さん: 栗悪親父の部屋
ハンドル名栗悪親父 さん
ブログタイトル栗悪親父の部屋
ブログURLhttp://ameblo.jp/kurimankurikuri/
サイト紹介文ショーベタコンテストを目標にしてますベタマニアの親父です。ハリネズミもおるでよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/03/19 14:40

栗悪親父 さんのブログ記事

  • 雌ベタゾンビ
  • 週一メンテナンスを終え、俺のイタリアンに行きワイフと帰る親父です。家に帰って、ベタコーナーを覗くと10センチ赤雌ベタ水槽が空になってます。おベタは脱走ジャンプをよくやりますんで、探したら 一夜干し状態のバカ雌。すぐに水槽に戻して、塩とトリートメントを足して数分。蘇生しました。生命力強いもんですね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ファンシーマーブル合体性交、いや成功。(笑)
  • タイから個人輸入したファンシーマーブル。なかなか気が強く、雌を突きまくって雌を殺してしまうんじゃないかと心配していましたが、私のイタリアンからワイフと帰ると仲良く巻いていました。雄が雌をヒレで巻き付けて交尾します。雌は失神したかのように沈んでいき、産卵していきます。直後、雄は卵を口の中に含み水面の泡や水草に置きに行きます。これを1時間ほど繰り返して終了です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 飼育環境
  • 雨??で外出したくないので、ゆっきーさんの参考になるかわかりませんが、我が家の飼育環境のレポートです。その時の魚の数によって使用するジャーとタンクの数は変わりますが、90センチのスチールラックに収まるようには努力しています。ジャーは50本対応できます。でもね、繁殖で何匹産まれるかはわからないので、多く産まれた時はペットボトルを活用するはめになります。 現在在庫魚は数少ないので、繁殖は17キューブでや [続きを読む]
  • 生後二週間
  • 魔の一週間を過ぎ、二週間目に入りました稚魚達。数はそう多くはありませんが、なんとかなりそうです。体長は3ミリといったところです。画像が粗くてすみません。これからの時期は水質悪化に注意して、食べ残しなどをスポイトで除去していきます。生後1カ月くらいで、餌をブラインから刻み赤虫に切り替えると急激に成長していきます。まずは一安心。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ダンヒル・ギフト
  • 渋谷のドンキがオープンというので、早速。なにか掘り出し物はあるかしらん?あった。ダンヒルのコロンとアフターシェイブクリーム、バスジェルのギフト・セット。某百貨店で16000円が、1500円。買いだ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • アクアリレーション
  • ストック冷凍赤虫がそろそろ切れそうなので、平和島のアクアリレーションに行ってきました。今回は山手線の大森駅から出ている平和島オートの無料巡回バス??を利用して、交通費を浮かせます。ボート場から徒歩5分くらいなので、レース開催中は便利ざんすよ。お店でオゾン殺菌冷凍赤虫12枚入り1280円とカルキ抜きのプロテクトXを980円で購入。ちなみに、この店ALFEEの坂崎さんも来るようです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 大山詣で
  • ぬなマリナさんはロックフェスで埼玉に出かけたので、ワイフと神奈川伊勢原の大山詣でと鶴巻温泉と足をのばしてみました。新宿から約一時間くらいなので、手頃な小旅行です。丹沢・大山フリーパスを新宿で購入して、伊勢原から臨時バスで大山駅に。??ケーブル線に乗り10分程で到着です。駅から大山阿夫利神社本社までは、距離があるのでパス。下社にほど近いレストランで昼食を頂き、下山して鶴巻温泉あたりの湯に浸かりに向かい [続きを読む]
  • 横綱審議委員会 稽古総見ですぜ。
  • 両国在住の私ですが、昨日初めて国技館での横審総見を見学させていただきました。年に一度の無料公開なので人気が高く、朝7時の開場に8,000人が集まるということなので、早起きしないといけません。5時に起きて様子見に行ったら、既に行列が出来ています。慌てて列に並んで、友人達と合流です。早く並んだ甲斐があり、枡席に座ることができました。7時半より幕下力士より開始されます。大勢の力士達が土俵を囲む姿は圧巻です。いよ [続きを読む]
  • 置き鍼恐るべし
  • 両国賑わい祭りがあるので、家族で近所をぶらぶらとしてましたよ。ワイフが江島杉山神社?(鍼灸の総本山みたいな神社)で、今年は鍼もやってるみたいだからと、境内に。 そしたらピップエレキバンのような、置き鍼というのがあり、痛くないし一箇所五百円だというので、ワイフと施術してもらいました。 私は首と右膝に凝りがあるので、二箇所です。 神社を後にして、コラーゲンっぷりの丸金ラーメンを食して、帰宅 [続きを読む]
  • おベタ海外通販レポート その4
  • ふそ前回のレポートで雌が死着してしまい、その保証としての代替え雌と新たに赤雌をオーダーしていましたが、本日無事に到着しました。 代金は赤雌の1匹分の30ドルですが、輸送手数料は私持ちになります。 これで、ようやく繁殖準備が整いました。 島根のシロちゃんも2ペアオーダーしたようです。 個体レベルの高い魚が、購入できるので輸送手数料を考慮しても国内有名専門店とさほど予算は変わりません。&n [続きを読む]
  • Ginza Six
  • る家族と銀座へ散歩。先日オープンした大型商業施設のギンザ・シックスを訪問。混んでいるなぁ。14階が屋上庭園になってるいて、見晴らし良し!人混みに疲れたので、早々に引き上げ四丁目から有楽町へ。あっ?松屋が美豚にラップされている。(笑) [続きを読む]
  • 色変わり
  • ファンシーや鯉マーブルなどのマーブルは色目がコロコロかわるんだよね。まぁそれが、面白いんだけど。 [続きを読む]
  • 掘り出し物とはこのことざんす。
  • 御徒町のお客様からの帰りはアメ横に立ち寄り、とある靴屋さんの店頭の段ボールの山積みに掘り出し物発見!トップサイダーのレザーデッキシューズ!思わずホワイトとネイビーの二足購入してしまいました。すぐそばのABCでは12,800円で販売しています。さて、親父はおいくらで手に入れたのでしょうか?なんと⁉?一足、1,980円でした〜⁉? [続きを読む]
  • おベタ海外通販 その3
  • ぬタイの業者さんからのメールを何回かやりとりをして、入金確認も終わり、あとは発送を待つのみです。火曜日にオーダーしてEMSで土曜日出荷。荷物は月曜日か火曜日には着くでしょうとのこと。おい、おい。そんなに早く着くもんかい?と思いながらおベタを待ちわびておりました。先方から土曜日に送り状ナンバーを教えてくれたので、月曜日に追跡確認をおこないました。番号がない⁉?以下タイの業者さんとのメールのやり取り。親 [続きを読む]
  • おベタ海外通販レポート その2
  • ポチッと三匹購入して、すぐにタイのファームからメールが届き、決済方法などの確認を行います。paypalのサイトから、先方のアドレスと代金を入力して完了です。購入したのは、この三匹。ファンシーのペアと赤の雄。私好みの個体です。海外通販の決済は為替、セキュリティなどの面で直接クレジットは通販はためらいますが、palpalのシステムはそこあたりの面はクリアしているようです。で、paypalにクレジットで決済して、後はおベ [続きを読む]
  • おベタ海外通販レポート
  • タイの通販ショップにオーダーを、いきなり試みた後先考えてない親父です。手持ちのベタが中高年化してきたので、岐阜のベタの聖地とも言われた魚魚路に電話したところおベタどころか、お店も辞めてしまうとのことで海外通販を模索してみました。なにぶん初めての事なので、商社の友人などからアドバイスをもらい、勢いで挑戦してみました。まずは、タイのホームページを検索して、吟味。おベタのブライスは、日本のオークシ [続きを読む]
  • 最近のおベタ界事情
  • 東海にある老舗のベタ屋さんのホームページがなかなかUPされないので、直接電話??で問い合わせてみると、店長言わくもうベタはやめてしまうと告げられました。おベタ仲間に連絡したところ、愕然とした様子で自分でも電話??したようです。これから何処でベタ買ったらいいんですか?と説得しようとしたら、あっさりタイに行ってくればいいじゃん。といなされたといってました。(大笑)関東でも、あるお店のHPは閉鎖されてたり、 [続きを読む]
  • アクアリウム・バス ver12
  • おベタ仲間から、アクアバスがやっているという連絡を受け、浅草に自転車で向かいます。入場無料と思ってたので千円は誤算(笑)でしたが、今回はおベタが充実しているということでお財布に万券仕込んでいざ、アクアバス。有料でもかなりの人が入ってまして、ちょっとびっくり。リスザルなどの小動物から、昆虫、魚は金魚からレアな熱帯魚まで生物好きにはたまりません。小学生以下は無料なのでファミリー向けのコーナーもあります [続きを読む]
  • お彼岸
  • 親父おふくろが行けないということで、多摩まで墓参りに行ってきました。JRと私鉄の乗り継ぎでしたが、車で行くより楽でしたね。帰りは、娘のリクエストで吉祥寺に途中下車。親父は、いせやでホッピーと焼き鳥で和みたく2人に告げたところ、お付き合いしてくれるとのこと。いせや、いつの間にか改装したのね。なんか、お洒落になっちゃって!びっくり⁉?ホッピー飲んで焼き鳥食べて、ほろ酔いでまた家飲みする親父の一日でした。 [続きを読む]
  • ベタは不幸を呼ぶ魚?
  • コンテストブリーダー仲間との会話の中で、誰々がこうなったってよって聞くことがあります。ベタの飼育に入れ込んで、離婚、借金、病気などなど不幸のオンパレードですね。私の長年のベタ友達も、病気で入院していました。でも、本日無事退院して元気にAV鑑賞しているみたいです。とりあえず、よかったね。彼の魚。ここまでのダークレッドは国産ではいないと思います。不幸の魚なんて言われないように、まだまだ続けようね。 [続きを読む]