財部剣人 さん プロフィール

  •  
財部剣人さん: 財部剣人の館(旧:アヴァンの物語の館)
ハンドル名財部剣人 さん
ブログタイトル財部剣人の館(旧:アヴァンの物語の館)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/avantgarde-october
サイト紹介文ファンタジー小説「マーメイド クロニクルズ〜第一部 神々がダイスを振る刻」幻冬舎より出版中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 126日(平均7.2回/週) - 参加 2010/03/19 14:51

財部剣人 さんのブログ記事

  • マーメイド クロニクルズ 第二部 最終章−4 ドルガの告白(再編集版)
  • 「お主たちの言葉で言えば、そうなるのかもしれぬ。当時は、9つの魂のことは知らなかったから・・・・・・我ら一族から見れば、死こそ究極の安楽であり憩いの場なのだ。真意がわからなかった父は襲われた時、本気でやり返してきた。最初の死を迎えた我は、悪魔姫ドルガとして生まれ変わった。それからのことは、お主の方がくわしいであろう」「なるほど。死の神トッド様が、お主のことを黙して語らぬわけだ」「同情など犬も食わぬぞ。最 [続きを読む]
  • マーメイド クロニクルズ 第二部 最終章−1 魔神スネール再臨(再編集版)
  •      「ドルガねえちゃん、何するんだ? アポロノミカンは、魔人をつかまえるためにボクが持ってきたんじゃないか」「スネール様は、降臨する前にマクミラに魂を奪われていた。アポロノミカンを見せて、新魔人として生まれ変わっていただくのだ」「ま、待つんだ! アポロノミカンを人間以外のものが見せたことはまだない。何が起こるかは、誰にもわからないんだよ」「さかさまジョージ、お前らしくもない。何が起こるかわか [続きを読む]
  • マーメイド クロニクルズ 第二部 第12章−4 唄にのせた真実(再編集版)
  •       ガシャーン! リギスが歌い終わった瞬間、天が裂けて土煙にガラスの破片が降ってきた。破片は、あっというまに数千の鏡となって散らばった。「アルトロラーベ。土煙空間で有利に勝負を展開するつもりだったのでありんしょうが、こちらも鏡地獄で対応させていただくでありんす」「よいのか? 鏡はお主の本当の心も映してしまうかも知れぬぞ」「どういう意味でありんすか?」「お主が『悩ますもの』になったのは、父で [続きを読む]
  • マーメイド クロニクルズ 第二部 第11章−5 第二の部屋(再編集版)
  •  全員が、虹のうずまく部屋に入った。 あまりの光の流れのすさまじさに、何が目の前にあるのかわからない。これもアルトロラーベの作戦で、光の渦でほとんど輪郭しかわからない状態であれば、蛇姫ライムの魔眼によって自陣営が石に変えられてしまう心配もない。 もともと盲目のマクミラは心眼ですべてを見切っていたが、どうにもアポロノミカンの予言が気になっていた。   すべてを燃やし尽くす蒼き炎が   すべてを覆い尽 [続きを読む]
  • マーメイド クロニクルズ 第二部 第11章−4 氷と水(再編集版)
  •  神獣同士にだけ通じるメッセージで、シンガパウムが何かをジュニペロスに伝えた。三番目の首の右目を傷つけられてぐったりしていた魔犬ジュニベロスがすっくと起き上がった。 向かってくる氷柱を砕き続けていたシンガパウムが、自分が乗っていた竜巻に沈み込んだ。同時に、向かってきた数本の氷柱が竜巻の中に吸い込まれた。 スキをつかれたメギリヌに、巨大な竜巻から、手に氷柱を持ったシンガパウムが飛び出した。グサリと二 [続きを読む]
  • マーメイド クロニクルズ 第二部 第11章−3 最初の闘いの決着(再編集版)
  • 「たしかに・・・・・・闘いにあたって道理を説くなどとは、柄にもないことをした。メギリヌよ、闘って敗れれば、我らが軍門に下る約束は忘れておらぬであろうな? 闘って雌雄を決する方が先であった」「それでこそシンガパウム。そちらこそ、我が勝てばアポロノミカンをいただくことを忘れてはおらぬであろうな」「言うまでもない」 ガオーーン! シンガパウムが、咆哮を上げて伸び上がると、一気に身の丈が数メートルにもなったかの [続きを読む]