ぐうてる さん プロフィール

  •  
ぐうてるさん: だって鹿島さぽだもの
ハンドル名ぐうてる さん
ブログタイトルだって鹿島さぽだもの
ブログURLhttp://dattekashimasa.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文鹿島アントラーズのテレビ観戦レポ。
自由文主にテレビ観戦での試合ごとの感想をレポートします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供221回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2010/03/19 22:11

ぐうてる さんのブログ記事

  • Jリーグワールドチャレンジ2017鹿島VSセビージャ
  • 強化試合といえど勝ちにいく鹿島イズム。どこかの議員に暴言吐かれちゃたまらんからね!立ち上がり、鹿島が押し込んでいたがあっさり主導権を奪い返され、前半はセビージャのゲーム。圧力はそれほど感じなかったが、どの選手もトラップがうまくて取りどころがなく、セカンドボールも拾われて防戦一方。たまにカウンターになるがレアンドロで失うパターンが多く、シュートで終われない嫌な時間帯が続いた。守備には戻れていたが、ダ [続きを読む]
  • 天皇杯3回戦山形には快勝した様子、あと退院しました
  • 退院しました。とりあえず無事ですが、しばらくはおとなしくしていた方がいいですね。先日に行われた天皇杯3回戦山形戦は先に新聞を読んで結果を知っていたので、ダイジェストではゴールシーンを確認するくらいだったのだが、このくらい圧勝すると気持ちいい。まあ、実際に試合を観ているともっと点を取れたとか、よく失点しなかったとかいった感想があるのだろうが、相手を寄せ付けずに完勝したということで、連戦を勝利で飾れて [続きを読む]
  • 天皇杯3回戦、山形戦はスカパーで生中継される模様
  • 生放送があります、とわざわざスカパーから親切にメールで連絡してくれた。残念ながら、短期入院が決定したために生放送で観ることは出来ないので、今回も契約スルーとなる。あ、言い忘れてましたが、明日から定期的な点滴入院の予定です。多分、来週くらいには帰って来れるはずですが、次回の更新はわりと先になるかも。しばらくブログの更新は中断します。天皇杯はダイジェストを録画で観ることにするので、かなり後から感想を書 [続きを読む]
  • 大岩の起用法
  • 大岩体制になってからリーグ5勝1分、天皇杯1勝。山場だと心していたリーグアウェー3連戦を2勝1分で終わり、狙っていた最低ラインの成績はクリア出来た。しかも柏とガンバという上位陣に勝ってのものなので、勝ち点以上の価値はある。セレッソがもう少し勝ち点を落としてくれる計算だったので、そこがちょっとうまくいっていないが、あとは中断明けの仕事。ちなみにセレッソとは勝ち点差1だが、得失点差が10離れているので [続きを読む]
  • FC東京戦、追記
  • 終わってみれば2−2の引き分け。鹿島側からすれば勝てた試合だったし勝ちたかったが、FC東京側から見ても一時は逆転に成功したし、勝ち切りたかったかもしれない。痛み分けという表現はなんかしっくりこない、最後まで決着を着けたかった試合だった。鹿島にとって唯一の誤算があると言えば、やはり前半終了間際の失点。昨日も書いたがFC東京は後半に勝負をかけるつもりだったのか、鹿島陣内ではほとんどプレスをかけて来なか [続きを読む]
  • 2017第18節FC東京(アウェー)戦
  • 引き分けてしまうとは・・。レアンドロから遠藤、西のクロスを金崎ヘッド、防がれたこぼれをペドロ・ジュニオールがヘッドで押し込むという鮮やかな連携から理想通りに先制点を取り、その後は自分たちのペースで体力も温存。時計の針を勧めながらゲームを運んで、もう1点をどこで取るか。そういうゲームだった。しかし、決定機を何度か逃しているうちに、心の隙間が生まれたのか。どーん。太田のクロスから橋本のヘディング。対応 [続きを読む]
  • FC東京戦、展望
  • 大岩体制になった時に、6月は下位相手の戦いだから勝つのは最低限のノルマ、7月の上位相手のアウェー3連戦が本当の勝負。というようなことを書いたが、ここまではパーフェクト。個人的にはガンバ戦は引き分けでも充分と考えていたが、負けなしの6連勝(含む天皇杯1)。どうせならFC東京戦まで勝ち切って、恐れいりましたと言わせて頂きたい。あ、勿論、天皇杯の山形戦も勝利前提だが。大岩のやりたいサッカーというのはまだ [続きを読む]
  • ガンバ戦、追記
  • 昨日は触れなかったが、柏戦で負傷したクォンスンテが母指MP関節脱臼で3〜4週間の離脱とかで、サマーブレイク明けの2試合くらいまで出られなさそうとのこと。幸い、曽ヶ端の試合勘も鈍っておらず、緊急事態に陥ることがなくて済んだ。曽ヶ端もここで失点して負けたら「やっぱりクォンスンテが・・」と言われることだろうし、気合いも入っていたと思う。ラストワンプレーは本当によく防げた。確かあれは初めて行った万博記念競 [続きを読む]
  • 2017第13節(延期)ガンバ大阪(アウェー)戦
  • ピンクユニじゃなかった!相手のユニの色がどのくらいならピンク着用になるのかわからないが、白ユニになってもアウェーでは強かった。大岩体制となって5連勝(+天皇杯1勝)、初めての1−0という引き締まったスコアでの勝利。いや、ホントは逆転勝ちでもなんでも勝てばそれでいいのだが、なんか今日は強かった。折り返し時点でアウェー8戦8勝は初のことだそうで、めでたし。隠れファーストステージ優勝を達成。ターンオーバ [続きを読む]
  • ガンバ戦、展望
  • 平日ということもあってかチケットも完売ではないし、観戦に行こうと思えば行けるのだが、天候も不安、日程も不安ということで今回は回避。どうにも新・吹田スタジアムはタイミングが合わない。当初の予定(当ブログ主)ではガンバ戦を「捨て試合」にして、引き分けを狙ってあわよくば勝とうという算段だったのだが、首位のセレッソがしぶとい。1試合未消化の鹿島とは勝ち点2差離れて上位に立っており、柏も勝ち点差1でひとつ上 [続きを読む]
  • さすらいの桃色軍団
  • 桃色祭り開催!と、景気良くいきたいところだが、普通に考えてアウェーで4連戦、しかも中2日、中2日、中3日とか、パワハラで訴えてもいいですか?訴訟大国になりつつある昨今の風潮なら訴えられてもおかしくないような仕打ちだが、そこはさておき。発表された時には首を傾げるばかりだったピンクユニは何故だか勝負強い。はっきり言って、柏相手によく勝てたなという気しかしないが、これもピンクユニの恩恵なのだろうか。試合 [続きを読む]
  • 2017第17節柏(アウェー)戦
  • よく勝った。悪い時間帯もあったしミスもあったが、死力を振り絞っての勝利。前半を観ていると出足でも負け、気持ちでも負け、先制点まで許し、とても勝てる雰囲気ではなかった。このまま追加点を決められてまた負けてしまうのか・・正直、そう思ってさえいた。後半開始早々、クォンスンテが相手選手との接触により、右手親指を痛めて曽ヶ端と交代。普通、キーパーが負傷交代したら負けるイメージしかない。しかもリードされている [続きを読む]
  • 柏戦、ここ全力
  • リーグ3連戦で一番重要なのは首位決戦とも言える柏戦。昨年のように2リーグ制だったら、もしかすればそのまま優勝決定戦だったかもしれない。勝てば横並び、負ければ突き放される。相手は再び波に乗ってしまう。勝ち点3では済まない大きなものが懸かっていると考えている。また、天皇杯も含めると短期間でのアウェー4連戦。最初に躓くと余裕もなくなるし、立て直すのも難しい。先手必勝、全力を使い切るつもりでやって貰いたい [続きを読む]
  • 7月序盤の連戦をどう乗り切るか
  • 7月の連戦。2日(日)に柏、中2日の5日(水)にガンバ、中2日の8日(土)にFC東京。更には中3日の12日(水)に天皇杯3回戦で山形。キツい。キツ過ぎる。鬼の日程。略して、おにってい。(そろそろレンタル開始)。このトータル4戦をどうマネージメントしていくか。天皇杯はトーナメントなので勝つしかないので置いておくとして、重要なのはリーグの3戦。何故こんな酷い仕打ちを受けているのかわからないが、決まって [続きを読む]
  • 新潟戦、追記
  • 中村とレアンドロが中に入り過ぎているのは作戦か?と訝ったものだが、翌日の報知新聞の大岩のコメントによればそうではなく、ハーフタイムで外に開くように指示したとのこと。そりゃそうだとも思うが、指示されるまでもなくゲームの流れでそのくらいは自己判断して貰いたいものだ。土居もキレがなく、確かに動かない中村やレアンドロ、ペドロ・ジュニオールも問題だが、ボールを受けてもロストすることの方が多く、持ち味である気 [続きを読む]
  • 2017第16節新潟(ホーム)戦
  • ペドロ・ジュニオール、土居、レアンドロ、中村というセットが大岩は好きなようで、「大岩バ○ューセット」と名付けようかと思ったら商標登録されているようなので却下。前半グダグダ、後半修正して2得点での勝利。違う切り口で勝利を飾れたが、やはり相手に助けられているという印象は拭えない。前半2〜3度決定機を作られ、あそこで失点していれば逆転出来たかどうか・・。後半になっても新潟に押されている雰囲気の中で得たC [続きを読む]
  • 新潟戦、展望
  • 相手は沈んでいる。正直に言えば下に見ているとかそういうことではなく、勝たなければいけない相手。新潟の試合を観ていないので何が原因でここまで酷いことになっているのかわからないが・・いや、原因はレオシルバやラファエルシルバといった主力がごっそり抜けたことが原因なのだろうが。しかし、相手は相手、こちらはこちら。余裕を見せている場合ではないし、全力で勝ちにいくのみ。勝たなけばいけないとはいえ、油断はしては [続きを読む]
  • 上位混戦、勝ち点差が肝になりそうな予感
  • 現在、鹿島、ガンバ、川崎、浦和のACL組が1試合未消化の暫定順位ながら、鹿島は1試合未消化で、首位柏から勝ち点差4離されての4位。2位セレッソとは勝ち点差2、3位ガンバも鹿島との対戦未消化で勝ち点差1。未消化のガンバ戦を勝てば柏と勝ち点差1だが、負けても4差(負ければガンバとも4差になる)。しばらくゴタついた割には離されずに済んでいる。序盤、神戸が抜け出したが低迷、代わって浦和が台頭するもこちらも [続きを読む]
  • 第97回天皇杯2回戦、FCマルヤス岡崎戦(結果のみの感想)
  • 試合を観れなかったのでオフィシャルや掲示板、ブロガーさんの記事を読んでの感想。主力を温存しつつ余裕を持って勝つという理想の結果となった。序盤危ない場面もあったようだが、前半のうちに3得点。3試合連続。課題の後半も2得点を追加してトドメを刺せた。サブメンバーでスタメンを組むのは既定路線とはいえ、ベンチにも土居以外の主力を入れておかないのはなかなか思い切った作戦だったかと。というか逆に土居は相当信頼さ [続きを読む]
  • 兄より優れた弟など存在しねぇ・・と雄斗が叫ぶ
  • ・・と、叫んでしまえば完全に悪役フラグなので叫ばないとして。三竿雄(兄)にも結構期待しているものがある。湘南でバリバリレギュラーだったところを引き抜き、不動の左サイドバック山本の座を脅かすかと言えば今はまだそこまでの勢いはなく、チーム戦術に馴染んでいる段階。永木でさえ適応するのに半年以上かかったことを考えればそんなに焦る必要はないのかもしれないが、夏場の連戦では戦力になって貰わないと困る。湘南の選 [続きを読む]
  • 正解するイワ
  • 「この『ぶえの』をあなたがたに享受したい」「イワよ、どうか正解されたい」ペドロ・ジュニオール、レアンドロ、中村らを積極的に使い、新体制後2連勝となった大岩監督。「石井監督時代には不遇だった中村」と評されるたびに、いやいやむしろ我慢して使われてた方だから、とツッコミを入れているが、中村が生き返り、つられるようにして使えない外国人の汚名返上をしているレアンドロ。何がどうなってこうなっているのかさっぱり [続きを読む]
  • スカパー中継はそろそろPPVでバラ売りしたらどうだろう
  • ダゾーンが始まって、スカパーはJリーグから大きく手を引かざるを得ない状況になっている。現在、ルヴァン杯、天皇杯を放送してくれているのだが、これらは試合数が少なく、月契約だと1試合の単価が結構大きい。去年は確かJリーグセットというのがあって月額2480円くらいだったと思うが、今はスカパー!サッカーセットという月額2980円のプランしかない。(と思う)。天皇杯を観るためにはこの契約しかないみたいだが、 [続きを読む]
  • 2017第15節札幌(ホーム)戦
  • 感想としては前節の広島戦同様、前半は上出来、後半グダグダ。相手に合わせてしまうのか、3点あるからという余裕がそうさせるのか、それともわざと省エネを試みているのか、後半が悪過ぎる。曽ヶ端の活躍でなんとか無失点で済んだが、3点くらいあっという間に取られてもおかしくないくらい押し込まれていた。カウンターで何点か追加出来る場面もあり、それらを決めていれば相手の動きも止まっただろうが、わざわざ苦しい試合にし [続きを読む]
  • 代表戦と中断明け札幌戦展望
  • リーグも中断期間に入って、自身も休養モードに入っているのでブログも休眠中。代表戦と札幌戦の展望を少し。代表に呼ばれた昌子は親善試合とイラク(アウェー)戦に出場。親善試合ではマークしていた選手に決められての失点も、イラク戦は悪くないパフォーマンスだったかと思われる。ただ、この試合は録画で観たため、前半20過ぎからのダルっとした展開に思わず早送り・・。細かいところまではわからないのでちゃんとした評価で [続きを読む]
  • PK獲得数と騒動処分
  • 印象というのは凄いもので、良く言われるが半分の水が残ったコップを見て、「まだ半分ある」と思うか「もう半分しかない」と思うかによって楽観的か悲観的かわかるという。まあ、残っているのが水じゃくて好きな飲み物だったりするとまた感想も違ってくるだろうし、ホントに人の印象というのはアテにならない。今季リーグ戦14節を終えて、妙にPKが多いなというふうに思っていて、ちょっと調べてみた。14節で合計27本。およ [続きを読む]