エオリア さん プロフィール

  •  
エオリアさん: FXトレーダーエオリアの泉
ハンドル名エオリア さん
ブログタイトルFXトレーダーエオリアの泉
ブログURLhttp://aeoria.blog118.fc2.com/
サイト紹介文毎日の相場とトレードポイントを初心者にも分かりやすく解説いたします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供224回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2010/03/20 14:36

エオリア さんのブログ記事

  • ドラギECB総裁発言受けユーロ乱高下
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)先程ECB理事会の方が公表となりましたが、ドラギECB総裁による「ダウンサイドリスクはかなり減った」、「回復基調は堅固になっている」など、タカ派は発言を受けユーロ買いとなると、ユーロドルは1.0932まで上昇、ユーロ円は121.89までの急騰となるなど、ユーロ全面高の動きとなりました。しかし [続きを読む]
  • ドル買い続くも荒っぽい
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)各通貨荒っぽい値動きとなっていますね。北朝鮮の地政学リスク、ルペンリスクの後退を受けた円売りユーロ買いの流れが本日も優勢となると、東京市場でドル円は111.50まで上昇、ユーロ円は121.97まで上げ幅を拡大する動きとなっていましたが、欧州勢の参入では調整的なユーロ売りが優勢となると、 [続きを読む]
  • 北のリスク一旦後退で円売り
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)円売りの動きが大きく進んでいますね。本日早朝オセアニアでは、朝鮮人民軍の85周年祭への警戒感もあり、ドル円は109.53まで下げ幅を拡大するなど、リスク回避の円買いが優勢となりましたが、日経平均が堅調推移となるなか、北朝鮮に大きな動きがなかったことを受け円売り戻しの動きが優勢となる [続きを読む]
  • 朝鮮人民軍の85周年祭の動きに注目
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)円売り、ユーロ買いの動きが大きく進んでいますね。仏大統領選を受けルペンリスクが後退となると、早朝時間外から円売りユーロ買いが大きく進んでおり、ドル円は110.49まで上昇、ユーロドルは1.0909まで上昇、ユーロ円は120.58まで上昇、その他クロス円も軒並み高値を更新するなど、各通貨円売り [続きを読む]
  • 4月24日からの経済指標
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)4/24(月) 〔予想〕 (前回)08:01 英4月ライトムーブ住宅価格 〔-〕 (1.3%)17:00 独4月Ifo景況感指数 〔112.3〕 (112.3)17:00 独4月Ifo景気期待指数 〔-〕 (105.7)17:00 独4月Ifo現況指数 〔-〕 (119.3)18:00 ユーロ圏2016年政府債務(対GDP比) 〔-〕 (90.4%)21 [続きを読む]
  • 円売り優勢もポンド買いには疑問残る
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)円売り戻しの動きが優勢となっていますね。前日は東京市場に向け円買いが優勢となると、ドル円は108.32までと再び今年最安値付近まで下落する動きとなっていますが、日経平均の反応が限定的となった事で買い戻しが優勢となると、ポンド円主導での円売りの動きが進んでおり、ドル円は109円台を回 [続きを読む]
  • 円買い落ち着くも上値重い
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)北朝鮮の地政学リスクを受け神経質な値動きが続いていますね。週末のミサイル発射は失敗、米攻撃が回避された事を受け、週明け早朝時間外から円売りが優勢となるもすぐに円買いに転じると、ドル円は先週末安値を割り込み108.13まで急落、日経平均も大幅下落ろなるなど、リスク回避の動きが大きく [続きを読む]
  • 4月17日からの経済指標
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)4/17(月) 〔予想〕 (前回)シドニー・ウェリントン・ロンドン・パリ・フランクフルト・チューリッヒ市場休場(イースターマンデー)南アフリカ市場休場(家族の日)11:00 中国1-3月期GDP(前年比) 〔+6.8%〕 (+6.8%)11:00 中国3月鉱工業生産(前年比) 〔+6.3%〕 (+6.0%)11: [続きを読む]
  • 更に円買い
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)ドル円は109.34を安値にショートカバーの動きが優勢となると、一時109.86まで値を戻す動きも見れましたが、トランプ大統領によるドルは強すぎる発言を受けドル売りが優勢となると、ドル円は109円を割り込む動きとなっていますね。前日NY市場では、ドル円は109.39まで値を戻すなど、再びショート [続きを読む]
  • 110円割れでドル円上値重い
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)円買いの動きが進んでいますね。前日NY市場では、シリア、北朝鮮の地政学リスクから円買いが優勢となると、ドル円はついに110円割れとなっており、本日東京市場では日経平均の大幅下落を背景に円買いの動きが加速すると、ドル円は一時109.34まで下げ幅を拡大、クロス円も安値を大きく更新する動 [続きを読む]
  • 110円割れなるか?
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)円買いの動きが優勢となっていますね。前日のイエレンFRB議長の講演はややタカ派の内容となった事で、111円を割り込んだドル円は111.11まで持ち直す動きが見られましたが、シリア、北朝鮮の地政学リスクが意識され再び円買いが優勢となると、ドル円は軟調な株価も円買いを後押しし110.19まで下げ [続きを読む]
  • 4月10日からの経済指標
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)4/10(月) 〔予想〕 (前回)国際通貨基金(IMF)、世界経済見通し公表G7外相会合(於;イタリア・ルッカ、-11日)08:50 2月国際収支-経常収支 〔2兆6156億円の黒字〕 (655億円の黒字)08:50 2月国際収支-貿易収支 〔-〕 (8534億円の赤字)09:00 黒田日銀総裁、日銀全国支店長会議で [続きを読む]
  • シリア空爆でもドル円底堅い
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)先程米3月雇用統計の方が発表となりましたが、非農業部門雇用者数は+9.8万人(予想 +18.0万人)、失業率は4.5%(予想 4.7%)、平均時給(前月比)は+0.2%(予想 +0.2%)となっており、予想を大きく下回る雇用者数を受けドル売りとなると、ドル円は110.12まで下落、ドルスレートも軒並み高値 [続きを読む]
  • 雇用統計はデジャブか
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)円売り戻しの動きが優勢となっていますね。前日NY市場では、トランプ大統領の発言を受けドル買いが優勢となると、ドル円は111円付近まで上昇となりました。その後、本日東京市場では調整の円買いが見られる場面が見られるも、堅調な株価を背景に円売りが優勢となると、先程発表となったADP全国雇 [続きを読む]
  • 円買い進む
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)再び円買いの動きが優勢となっていますね。ドル円は週明けから上値の重い動きとなっていましたが、前日NY市場で111円割れとなると、本日東京市場では日経平均が下げ幅を大きく拡大させたこともあり、一時110.27まで下落、クロス円も安値を大きく更新するなど、円全面高の展開となっています。ト [続きを読む]
  • 4月3日からの経済指標
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)4/3(月) 〔予想〕 (前回)中国市場休場(清明節、-4日)欧州議会本会議(-6日)08:50 3月調査日銀短観大企業製造業業況判断DI 〔-〕 (+10)08:50 3月調査日銀短観大企業非製造業業況判断DI 〔-〕 (+18)08:50 3月調査日銀短観大企業設備投資(前年比) 〔-〕 (+5.5%)10:30  [続きを読む]
  • ドル円111円台回復も上値重い
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)前日NY市場では突如ダウが大幅上昇となると、ドル円は111円台乗せとなっており、本日東京市場では111.31まで上げ幅を拡大、クロス円も大きく上昇するなど、円売りの動きが優勢となりました。しかし、ドル買い円売りの動きにも関わらず日経平均の上げ幅は限定的となると、ドル円は上値の重い展開 [続きを読む]
  • 円買い進む
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)円買いの動きが優勢となっていますね。本日週明け相場は、早朝時間外から円買いが優勢となると、ドル円は先週安値を下抜ける動きとなっており、その後も日経平均の大幅下落を受け円買いが優勢となると、ドル円は110.11まで下落、クロス円も安値を大きく更新する動きとなっています。オバマケア代 [続きを読む]
  • 3月27日からの経済指標
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)3/27(月) 〔予想〕 (前回)08:50 日銀・金融政策決定会合「主な意見」公表(3月15-16日開催分)17:00 独3月Ifo景況感指数 〔111.0〕 (111.0)17:00 独3月Ifo景気期待指数 〔104.3〕 (104.0)17:00 独3月Ifo現況指数 〔118.3〕 (118.4)20:00 マクチ・スロバキア中銀総裁、講 [続きを読む]
  • 不安定な値動き続く
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)不安定な値動きが続いていますね。本日東京市場では、ショートカバーの動きが優勢となると、仲値に伴うドル買いの動きもあり、ドル円は111.53まで値を戻す動きとなりましたが、森友学園問題への不透明感や、イエレンFRB議長の講演、オバマケア代替え法案の審議を控え円買いが優勢となると、ドル [続きを読む]
  • 株安で円買い止まらず
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)円買いドル売りの動きが進んでいますね。前日NY市場では、米金利の低下や原油安に伴う株売りの動きが優勢となると、ドル円は111.43までの下落となっていましたが、本日東京市場では仲値に向けて需要のドル買いで小幅に戻すも、仲値剥落で再び円買いが優勢となるとそのまま111.14までの下落となり [続きを読む]
  • 3月20日からの経済指標
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)3/20(月) 〔予想〕 (前回)東京市場休場(春分の日)EU財務相会合(於;ブリュッセル)09:01 英3月ライトムーブ住宅価格 〔-〕 (+2.0%)10:40 エリスRBA金融安定局長、講演21:30 米2月シカゴ連銀全米活動指数 〔-〕 (-0.05)21:30 加1月卸売売上高 〔-〕 (+0.7%)翌1:45 ワ [続きを読む]
  • ドル売り円買い再開
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)ドル売り円買いの動きが優勢となっていますね。本日東京市場では、週末需要に伴う仲値不足のドル買いもあり、ドル円は再び113円半ばまで値を戻す動きとなりましたが、根強いドル売りに押され徐々に上げ幅を縮小する動きとなると、ドル円主導での円買いが優勢となっており、そのままNY勢の参入で [続きを読む]
  • FOMCを受けドル売り加速
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)ドル売りの動きが進んでいますね。注目のFOMCは、目標レンジ25bp引き上げ0.75-1.00%と予想通りの結果となるも、材料出尽くしのドル売りや、一部警戒されていた年内あと3回の利上げ見通しがなかったことでドル売りが優勢となると、ドル円は114円を割り込み113.16まで急落、ドルスレートは軒並み [続きを読む]
  • ドル売り一巡で方向感なし
  • 記事更新の励みになります。↓をポチっとお願いいたします。(Ctrlキーを押しながら するとそのまま記事を読むことが出来ます)各通貨方向感のない展開となっていますね。本日週明け相場は、早朝時間外から円売りが優勢となると、ドル円は114.92まで値を戻す動きとなりましたが、115円手前での売りに押され徐々に上げ幅を縮小すると、先週末安値を割り込み114.48まで下げ幅を拡大する動きとなりました。しかし、ドル売りの [続きを読む]