アトリエきらら さん プロフィール

  •  
アトリエきららさん: ワタシ流 暮らし方
ハンドル名アトリエきらら さん
ブログタイトルワタシ流 暮らし方
ブログURLhttp://kiraralife.exblog.jp/
サイト紹介文「家づくり、ものづくり、私の日常」 住まいづくりのこと、趣味の食べ歩き、私の暮らしなど。
自由文気候風土や環境から暮らしや人と人との繋がりを大切にした住まいづくりをしています。
家事・暮らしの動線を大切に丁寧に考えています。
健康にも心にも優しい、木の香りと漆喰の温りのある伝統工法の家も手がけています。
ブログではそんな家づくりの過程と、私の趣味。食べ歩きや街歩き、魚釣り、テニスの事など色々と書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2010/03/21 01:25

アトリエきらら さんのブログ記事

  • 建築散歩
  • 今朝、岩根絞の大輪の花が咲きました。この花を見ると、毎年そろそろ桜が開花する季節だと感じることが出来ます。ですが、今朝は風が冷たかったです。そのぶん、桜は長い期間楽しめそうですね。昨日は、建築家仲間の計らいでご両親の代から引き継がれて空き家であった住まいを地域の方が利用できるように改装された古民家に案内して頂きました。設計者や、施工者とのやり取りされてきたことをオーナーさん... [続きを読む]
  • 山歩き 日和田山
  • 【我家の庭から】今年はサクランボの花がたくさん咲きました。小鳥が来て啄みますが、人間にもお裾分け出来るほど実りますでしょうか。お彼岸で、道路は閑散として居ます。ご実家に御墓参りに行かれている方もいらっしゃると思います。父のお墓参りも、お掃除も終えました。昨日は、友達2人と母と日和田山へ。日和田山は埼玉県日高市にある比較的登りやすい山です。自生するヤブツ... [続きを読む]
  • 春の花 カタバミ
  • 車庫の脇から生えて来たカタバミの花🌼花言葉は『輝く心』『喜び』フランスでは、別名ハレルヤと呼ばれて居るそうですね。キリストが復活する時期に咲き出す花とのこと。昔は、真鍮の仏具などを磨くにも葉が使われて居ました。父に毎朝、ご飯を盛って。お水を汲んで。供えている器は真鍮製です。磨くと、なるほど!ピカピカに綺麗に渋が取れます。この間、HORIの方が持ってこられ... [続きを読む]
  • リフォーム工事のタイミング
  • 母と朝の一服。お抹茶と温泉まんじゅう。お彼岸で、親戚が来ますのでお掃除したり料理したりと午前中からワサワサと。午後の墓参りまで、ばらけて居た施工管理書類などの整理をしました。母は、お赤飯を炊いたり、、小豆を煮たり。姪達が好きだからと言って唐揚げしたり。母と私の身長から割り出して設計したキッチンは、使いやすく掃除もし易くなったそう。以前は、窓台までも手が届かなか... [続きを読む]
  • 木の伐採
  • 職人さんが送って来た写真。正面に見えるのは、雪化粧をした富士山。静岡の現場に行く途中ですねー。今週も終わりですが、寒さもひと段落して現場でも動きやすくなると思います。あと1カ月もすると草木が水を吸い上げる季節になります。木の伐採は、一時お休みとなりますね。木の伐採時期の目安は樹種によりますが、10月〜3月くらいまで。前にブログで天竜の事も書きました通り。自然いっぱいのとこ... [続きを読む]
  • お花見の頃
  • 東京都台東区の上野の森には太い大木の桜並木が園内のあちらこちらに植わって居ます。見上げると・・・ハンカチーフを巻いた猫ちゃんがお昼寝中。桜の樹齢は60年〜100年とのことですが、450年〜1,000年を超える桜が現存して居ますね。こちらの幹を見ると100年以上は経っているのではないかと思います。太い枝の上で安心して眠る猫ちゃん。動じることも無いので、きっとこの辺りで飼われて居... [続きを読む]
  • 本日のお弁当
  • どんより曇り空。時折、少し雨も降って、また、寒気が戻って来るようです。これでは、お花見ももう少し先になりそうですね。今朝は、お弁当作り。お夕飯と同じメニューですが。鯛の香草焼・菜の花の辛子和え・穴子の照り焼き・スナックエンドウ八頭の煮物・鯛と舞茸のお吸い物温泉卵落し鯛の塩焼きをお弁当に。設計事務所に勤めて居た頃は、昼食は買ったお弁当や外食が多かったのですが、事務所を開設してか... [続きを読む]
  • 47回目の結婚記念日
  • ホワイトデーの日は、父と母の47回目の結婚記念日。昨年は、鰻を食べに行きました。アウトドアの両親。父が生きていたら、やっぱり記念日でも夫婦で山歩きをして居たのでしょうね。本日は、自宅で仕事をしますので。今年も父の代わりに母と一緒に過ごします。 [続きを読む]
  • 本日は
  • 今日のお弁当は天丼。つゆだくなので汁漏れがしないようなタッパにしましたが、バックの中でかさばります。今は、筆箱や書類サイズで薄いお弁当箱もあるそう。汁漏れもしっかりと防ぐ構造になっているようなので購入検討中です。お弁当の汁で大切な図面や資料にシミが〜というのでは困りますね。先週に続いて、志木に行く用事があったので久しぶりに川魚料理『鯉清』へ。この日は刃物研ぎなどしてると聞いて... [続きを読む]
  • 帰宅すると、育児休暇中の妹が姪を連れて遊びに来て居ました。エクレアのお土産をいただこうと紅茶を淹れて居ると、お行儀悪いコが・・・苦笑私の周りを一周、二周とまわって匂いを嗅いで、遠くから様子見。他の猫ちゃんの匂いがしたのかしら?春も間近。22歳の猫でも、恋人探し。私は一緒に寝て居るのですが、夜中も起こされますので、少し寝不足です。とても、老猫には見えない愛猫ですが歯に餌が... [続きを読む]
  • 東日本大震災から6年
  • 東日本大震災から6年の年月が経ちました。両親に連れられて子供の頃、幾度と訪ねた女川に震災後、行く機会を与えられました。教会の有志で建てた仮設住宅・商店街は、木の温もりが感じられる佇まい。全国で不動産業を展開している方々に同行しました。仙台支店の宮城出身の方に市内を案内いただきました。女川は漁師町でもあり、両親と民宿にお世話になった思い出もあり、また女川出身の釣り友人からは津波でご両親や... [続きを読む]
  • 東日本大震災から6年
  • 東日本大震災から6年の年月が経ちました。両親に連れられて子供の頃、幾度と訪ねた女川に震災後、行く機会を与えられました。教会の有志で建てた仮設住宅・商店街は、木の温もりが感じられる佇まい。全国で不動産業を展開している方々と一緒に同行しました。仙台支店の宮城出身の方に市内を案内いただきました。女川は漁師町でもあり、両親と民宿にお世話になった思い出もあり、また女川出身の釣り友人からは津波でご... [続きを読む]
  • 住まいの危険箇所
  • 仕事から帰宅すると、猫が大人しい。おかしいと思ったら、お昼頃に頭を強く打ってからだと母…。頭を打ったのは猫ではなく母です。台所で椅子の上に乗って高いところにモノを置こうとして椅子ごと滑り、ひっくり返しになったそうです。心配して妹達も駆けつけてくれたようでした。この時ばかりは、妹2人が近くに住んでいるとありがたいと思えます。「口の中は切れたけど、吐気も無いし大丈夫」だと言って病... [続きを読む]
  • 銚子港から
  • 2ヶ月ぶりの釣りに行って参りました。今が旬のホウボウ。50cmを超えた大きなホウボウは半身をお刺身に。残りを昆布締めにしました。1ヶ月ほど前から、都内でフレンチのお店をされている釣友の平井さんご夫婦にお誘い頂いて。アマダイ釣りは時期を過ぎたので直前に船宿と釣りものが決まりました。【本日の成果物】奥にカレイも隠れています。5時半に銚子港を出船。私は午前中の2、3時間ばか... [続きを読む]
  • 羽鳥湖
  • 昨日は、10時頃に出発実家を出て久しぶりに別荘地に行って参りました。管理事務所に木の伐採を依頼することもありますが、草むしりなどは私達の手で。父が健在の頃は、敷地に生えている木々の枝落としは行って居ました。3月の初旬という事もあり、車が敷地に寄せることができないほどの積雪。いつの間にか、松が立派な大木になって居ました。電柱と隣地に障りそうなので春には切らなくてはなりません。... [続きを読む]
  • 色合いと経年変化
  • 珍しいターコイズブルー色の益子焼。食事は目で見て楽しむことも大切です。ポイントはそれぞれの色の比率がバランス良いか?ということになりますが、食材の色味も関係して居ます。私が取得したのは、もう大分前になりますが、カラーコーディネーターの資格の実務試験にも部屋の内装とテーブルコーディネイトが盛り込まれて居ました。昨夜は、桃の節句で雛あられ。仕事で時々、行く市ヶ谷でしか買えないあられ... [続きを読む]
  • 屋根のお話
  • 朝は、実家の玄関掃除。玄昌石ですが、産地は石巻市です。タイル張りだったのを20年前に張替えました。薄い層が何枚にも重なっている石で、時々ワックスをかけてメンテナンスします。東京駅のドーム屋根にこの玄昌石が使われていますね。上り口の角が少し欠けてしまって居ますが、良い雰囲気です。石巻市では四倉さんですが、東日本大震災で津波に遭われて、それでも東京駅に使われる玄昌石は奇跡的に残さ... [続きを読む]
  • 歓送迎会
  • 3月に入りました。おそらく、今頃の季節。リヨンの街並みから‥。南仏から入り、パリまで北上する旅でした。事務所開設直前に行きましたので、ゆっくり観てまわりました。3月は仕事関係者との歓送迎会の季節。主賓の希望もあり、ル ビストロ資生堂。この日は、昼、夜とも仏蘭西料理店へ。店内のインテリアは上品に落ち着いた雰囲気。しかし、インテリアstyleはフレンチとは少し違う感じ... [続きを読む]
  • 家族
  • 今夜は妹宅でクエ鍋。お夕飯の支度をしなくて済むのは良いですね。妹は育児休暇中ですが、子育て初心者ママ。現在、子育て専念中ですので?フルタイムママ?と言うそうです。はじめてのことばかりで色々と大変そう。末っ子である妹は、ワーキングママ。子供達もたくましく育って居ます。育つ家庭で、子供の個性が違うのも面白いですね!良いところを、たくさん褒めて伸ばしてあげるのが良いのかと... [続きを読む]
  • 指輪
  • あまり装飾品は身につけませんが、周囲からのお勧めもあってピンキーリングを先日の誕生日に購入しました。模型や図面を引っかけないようにシンプルなものを。中指の指輪は父の形見。同じ金でも、混ざり物によっては色合いも質感も異なります。父の形見の指輪は彫金師に彫って頂いたのですが、台湾へ訪ねた際に陶芸家の方が見てすぐにオーダーメイドだということがわかりました。やはり普段より、材質や... [続きを読む]
  • クリスマスローズ
  • 2日続けてぽかぽか陽気。わが家の庭にクリスマスローズが咲きました🌸早速、母がダイニングにある飾り棚に活けました。花瓶は日本酒八海山の瓶です。最近は、お酒の瓶もお洒落になって居ますね!一輪挿しには最適です。今年は青色申告も既に提出しホッと一息。昨年は、建て主さんからのお話で税金の控除を受けるのに増改築工事証明書を書きました。増改築工事証明書は、耐震、省エネ... [続きを読む]
  • 花ざかり
  • 真壁石の灯篭そばにいつの間にか生えてきた木に毎年ピンクの可愛らしいラッパ状のお花が咲くようになりました。母も植えた覚えがないとのことで、きっと小鳥が運んで来たものだと思います。梅雨の時期、赤い実を付けます。調べたら、ウグイスカグラのようです。赤い実は甘くて美味しいとのことですが、本当にウグイスカグラなのか?わかりません。父の亡骸が和室から運び出される日に咲いていたおしろい花は... [続きを読む]
  • マリンバコンサート
  • 昨夜は仕事帰りに銀座。老舗ブランドなどが入るビルが建設中です。建築家 谷口吉生氏基本計画、鹿島建設との協働設計。銀座は、店舗の建て替えなどがここ数年、多いこともあって新しい素材などの発見もありますので仕事帰りに寄ることも多いです。ずっと昔になりますが、店舗の改装デザインの設計施工をしていた時期もあり、銀座はおなじみです。昨夜は、お友達が「三村奈々恵 マリンバ・リサイタル〜マリンバ... [続きを読む]
  • 羊毛のスカーフ
  • 羊毛を織り込んだスカーフ紅色のスカーフが届きました。工務店の社長が送ってくださったようで、建て主さんが手作りされたそうです。この歳になると、あまり気にしなくなった誕生日。本人よりも周りが覚えていてくださるのが嬉しい限り。首に巻くと、シルクのスカーフよりもふんわりと温かい。羊毛は断熱材にも使われていますが、心地よい触り心地です。東北の建て主さんからお電話いただいたので、2年目の冬を越して... [続きを読む]
  • *器は【萩焼(はぎやき)】『一楽、ニ萩、三唐津』と言われて居るように、茶人の好む器です。お抹茶点てて京都の和菓子『阿闍梨餅』妹からのお裾分け。義弟が、医療関係の学会で京都に出張に行ったのでお土産を置いていったそう。ご馳走様!*器は【三毳焼き(みかもやき)】栃木県の三毳山付近で採れる鉄分の多い土を使って作られている器。鉄分が多いので、お花などが長持ちするそうです。遡ること... [続きを読む]