アトリエきらら さん プロフィール

  •  
アトリエきららさん: ワタシ流 暮らし方
ハンドル名アトリエきらら さん
ブログタイトルワタシ流 暮らし方
ブログURLhttp://kiraralife.exblog.jp/
サイト紹介文「家づくり、ものづくり、私の日常」 住まいづくりのこと、趣味の食べ歩き、私の暮らしなど。
自由文気候風土や環境から暮らしや人と人との繋がりを大切にした住まいづくりをしています。
家事・暮らしの動線を大切に丁寧に考えています。
健康にも心にも優しい、木の香りと漆喰の温りのある伝統工法の家も手がけています。
ブログではそんな家づくりの過程と、私の趣味。食べ歩きや街歩き、魚釣り、テニスの事など色々と書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2010/03/21 01:25

アトリエきらら さんのブログ記事

  • 住宅建築
  • 本日が最終日。建築家会館で開催の建築家 宮脇檀の原図展に来ています。細部にまで、こだわったデティールに筆を走らせて描いたスケッチが美しい。住宅建築を志す方でしたら、一度は目にする機会があるかと思います。私も学生時代からデティール集などで勉強させていただきました。未だに、手描きで計画図を描いて居ますが、手を動かして考える大切さを改めて感じました。 [続きを読む]
  • 朝取れ野菜
  • 朝取れ野菜。今朝は、台風の影響でしょうか?厚い雲がかかって居ました。トマトは赤くなる前に収穫。茄子は、ぬか漬けにするのにちょうど良い大きさに育ちました^_^自家製のぬか床へ。夏休みに入り、姪が来るとお菓子のゴミなどが結構出るときに重宝するのが、チラシで作ったゴミ入れ。障害を抱えた方々と作りました。みなさん、私の不器用さと違ってとても器用に綺麗な出来栄え。私... [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます
  • 梅雨が明けて暑い日が続いて居ます。母も歳を重ねて、年々、脚が弱っていくのを自覚しているようです。脚が弱くなれば、通常生活にも支障をきたすので、仕事の合間を見計らって、近くの山へハイキング。日和田山であれば、我が家から1時間。登り40分、下り30分程度ですから、朝イチに行けば、10時には仕事に戻れる時間。標高の低い山ですが、なかなかの景色です。以前は健康管理の為... [続きを読む]
  • サーバーダウンのお知らせ
  • 昨日、7月20日(水)の午前中より当事務所のホームページへのアクセスが出来なくなっております。また、メールも送受信できない状態です。関係者及び、お施主様には大変ご迷惑をお掛けしております。2日間ほど、復旧に時間がかかります。お電話は繋がります。メールでのご連絡は下記まで宜しくお願い致します。teruko☆atelier-kirara.sakura.ne.jp* ☆は@... [続きを読む]
  • 暑さ厳しく
  • 実りの秋の準備。建主さんからいただいた柿は甘くて美味しくいただいています。*ギボウシわが家の庭では、高山植物などが咲いています。今朝は、4時起きで水遣りをしたところ、雷といきなりの土砂降り。*キンミズヒキ昨日も、今朝も午前中までは外。ここ数年で、一番の暑さを感じます。午後に帰宅すると、姪が愛猫とお昼寝。世間は連休でしたね。当事務所は、明日お休みします。 [続きを読む]
  • 建築、インテリア散歩
  • 青空で夏本番の暑さ。九州では、災害で亡くなられた方も多くいらっしゃいます。九州に住む同級生が心配で、連絡して無事を確認しています。本当にここ数年、地震や水による災害が多いのはどうしてなのでしょう。応急危険度判定や被災区分判定の資格は持って居ますが、5年更新のなか出番が無いことが一番良いことです。午前中は、東京たてもの園で現在、開催されて居る『ル・コルビジェと前川國男』の... [続きを読む]
  • 雨樋メーカー
  • 雨樋・換気棟・屋根材の建材メーカーのタニタハウジングウェアでの見学&勉強会。ガルバリウムで作った模型や部品など、可愛らしいものが展示されていました。創業したばかりの当時は、銅板製造が主だった為、みの甲板の技術もあります。職人による技術の技で、社寺仏閣の屋根に見られるものです。綺麗な曲線を描くような屋根に仕上がります。既製品にしたことで、一般住宅にも葺くことができるでしょうね。銅板... [続きを読む]
  • 仕事帰りの午後、寄り道
  • 港で見かけた猫。2匹で仲良く、お昼寝していたところにおじゃましてしまいました。兄妹でしょうか?こちらを気にして見る姿が可愛らしく。この街は、猫好きな人が多いのでしょうね。至る所に猫が居ました。夕暮れ時。港の近くの公園に寄ると、陽に照らされた海面にキラキラ光る魚。たくさん跳ねていました。木更津の海はコバルトブルーの美しい海。こんな海辺で暮らせたら毎日釣りに... [続きを読む]
  • 恵みの雨
  • 今朝から、結構な雨が降って居ます。ヤマホロシが玄関の門扉に絡まりながら咲いて居ました。昨年までは気がつきませんでしたので、母が植えたのでしょうね。小鳥が運んで来たタネが発芽して、花を咲かせる植物もあります。ヤマホロシはツルハナナスという別名があるようです。星の形をして居て、可愛らしく。花言葉は『真実、さみしがりや』今日は、室内に篭って一日作業です。恵みの雨。良い一... [続きを読む]
  • 山法師
  • 1日雨の予報でしたが、時折、晴れ間も見えてお天気に恵まれましたね。榛名山を眺めることが出来る位置に来ましたが、山頂はすっぽりと雲に覆われて居ます。山の天気は変わりやすい。山法師の花が最盛期。花水木に似て異なりますが、山法師のほうが日陰には強いと園芸屋さんから聞いたことがあります。建て主さんの中庭に植える木で、どんなものを植えれば良いのか?相談した際に、中庭のシンボルツリ... [続きを読む]
  • お知らせ
  • ノーゼンカズラが咲く季節初夏ですね。毎日ジメッとしたお天気ですが、この季節に雨が降りませんと、草花も枯れてしまいます。生き物にとって、水の大切さを感じる季節。【お知らせ】当事務所のFAXが受信出来ない状態です。書類等送付いただく場合は、お電話か、メール、或いは郵送でお願い致します。アトリエ きらら 一級建築士事務所 [続きを読む]
  • 故郷
  • 今週末にかけて梅雨らしいお天気が続きますが、お天気に恵まれた火曜日に秩父へ。遠方に武甲山など。母の体調が、だいぶ回復してホッとして居ます。雨の日、晴れの日に土地を観察して居ます。特に水も溜まる事もなく、問題がないと思いますが。地主さん曰く「相続等ですぐにお金が必要とかになると、土地を手放して用立てしなくてはならないこともある」とのこと。その場合、土地の購入者が、前に遡ってその... [続きを読む]
  • 歴史的建造物の保存と活用
  • 我が家の庭では鉄線が見ごろ。母の代わりに、朝の水遣り。マツモトセンノウ一輪咲いているのを見つけました。母が好きな茶花を枯らさないように。土曜日は、地元で仕事。知り合いの地主さんに土地をあたって居ますが、土地区画整理事業で一昨年に売買してしまった方が多いようです。30年〜50年前に計画された計画道路もようやく通ることが決まり、現在、わが家の近所でも仮換地になったりしてい... [続きを読む]
  • 絵画展
  • 今朝は雨。待ち望んでいました恵みの雨に草花も生き生きしています。晴れの日、雨の日、1日通して土地の状態を見る事は大切(土地選びのポイント)今日は、昨夜雨が降りましたので、土地の状態を確認してきます。日本画家 立木美江さんも参加される三人展があります。美江さんの描く草花や生き物は生き生きとして美しく。ツキヌキニンドウが咲いています花言葉「愛... [続きを読む]
  • 初夏
  • ホワイトのアマリリスが咲きました。母の抜歯後の予後が良くなく耳鼻科で治療中。山歩きの季節ですが、今年は回復するまで高山植物を観るのはお預けです。今日は、山歩きの予定を前々から立てて居ましたので、1日フリーになって自宅で資料作成。と家の中の掃除。紫陽花は、種類が異なるので咲き始めは様々な色ですが、場所により、酸性とアルカリ性の土質があるようで徐々に色合いが... [続きを読む]
  • 梅雨の時期
  • 今朝は、いつも通り4時にめが覚めてすでに陽が射して明るかったこともあり、そのまま起き上がりました。今、一軒、プランを見ているのですがもっとコンパクトに使い勝手良く出来る間取りになりそうです。基本、無料の範囲ではプラン出しはしませんがそれまでに色々構想が浮かぶのが楽しいです。設計者の大きな役割は、現場の設計監理も重要な責務もありますが。売りとしては、住んで見てわかるその家族だ... [続きを読む]
  • 鎌倉へ
  • 今年の夏は母親が少し体調を崩していますので、山歩きが出来なさそうです。夏山登山は高山植物の宝庫。母の楽しみのひとつでした。私は、仕事もありますが、先日、ご縁を頂いたので鎌倉へ。魯山人の窯元を代々引き継がれていらっしゃる先生に器の作り方を教えていただきました。優しく気さくなお人柄で、丁寧に教えてくださいました。何個か作って出来上がりはこんな感じ。抹茶碗は割れずに出来上がるで... [続きを読む]
  • 我が家の庭から 【金糸梅】
  • 梅雨の時期、雨の雫をうけて黄金色に輝く花弁が印象的な金糸梅。花言葉「悲しみを止める」少しでも、お部屋の中を明るくしたいと思って、お庭の花を摘んで飾っています。庭では、白い紫陽花が咲いています。今日も、一日中篭って仕事です。草花に囲まれて、庭を眺めながら。これが、とても良い環境で心が安らぎます。良い一日になりますように。 [続きを読む]
  • 向日葵の季節
  • ひまわりの季節。昔、山梨の明野村で撮った写真。ひまわり畑が広がっています。向日葵と聞くと思い出すのは夏目雅子さん。ひまわり基金「命、いつまでも輝いて」若くして白血病で亡くなりましたが、ひまわりのような明るい笑顔が、多くの人の心に残っていますね。闘病生活も気丈に頑張られていたと思います。花言葉「崇拝、熱愛、光輝、愛慕、いつわりの富、私の目はあなただけを見つめます、あこが... [続きを読む]
  • 仔猫
  • 今朝、裏庭への通路を歩いて居ると。生後、それほど経ってない仔猫が居ました。まだ、小さい…少し、毛並みが長いようです。この仔が、他の仔猫よりも成長が良くないようです。母猫は、飼い猫か?野良猫なのか?わかりません。飼い主がいない場合は、市の補助金で避妊手術をしてあげられるのですが。わが家には、腎臓病の老猫が居ますので飼うことが出来ません。友達などに里親さんになっ... [続きを読む]
  • 雨の日に
  • 88歳になる茶道の先生から、母がいただいてきたウツギが挿し芽で、こんなにも大きくなりました。ピンクがかった白いふわふわ感が可愛らしい花アマリリスは大輪の花。帰宅すると、茶々がソファーに顔を埋めて寝て居ました。顔を隠すのが癖になっているようですが、安心するのでしょうね。 [続きを読む]
  • 新宿から
  • 新宿駅から地下道を通って地上に出ると高層ビル群のある場所に出ます。このあたりのオフィスビルのリノベーションの現場監理でずっと、缶詰になっていたことがあります。高層ビル群が建ち並んで居ても、緑とのバランスが取れている地域。地下道には、工学院大学建築学科の学生が製作した模型が展示されています。建築家 吉村順三建築家 アントニン・レーモンド設計... [続きを読む]
  • お茶室の計画と古民家
  • 仕事が詰まって居てblogの更新もままならず。それでも、庭は何時もと変わらない様子。季節の草花で溢れています。アワモリショウマがもう少しで咲きます。この庭を見て育ちました。小鳥や草花に接して居る時一番ホッとして癒される時間。子供の頃から親しんできた自然。背伸びしない自分で居られる時。お茶室の計画をしながら炉壇を磨いて居ます。古い由緒ある炉壇なので... [続きを読む]
  • 煉瓦倉庫 in本庄市
  • 【指定文化財】旧本庄商業銀行煉瓦倉庫小屋組はトラス、窓周りは木枠に木製の扉になっています。古びた感じの佇まいが歴史を感じさせます。開口部を設ける部分の煉瓦は他のサイズよりも寸法を多く出して建具の敷居をのせるように工夫されています。木造でしたら、まぐさにとめられますが、レンガ造にはありません。※まぐさ:開口部の下部に設ける横架材窓枠と煉瓦の隙間ぶんだけ漆喰が塗られていたと... [続きを読む]
  • 寄り道
  • 昨日の仕事帰り。姪からのメッセージで『今はどこに居るの?』って。暫く気がつかなかったのですが、振り向くと真後ろに姪が居ました…この春から、中学生。彼女は電車通学をはじめたばかり。ゴールデンウイークは、福島にあるホテル『ブリテッシュホテル』に泊まって英語の勉強だったそうです。今時の中学校は熱心ですね。家まで車で送って欲しいとの事で、私と一緒に途中下車。茶道部に入部... [続きを読む]