アトリエきらら さん プロフィール

  •  
アトリエきららさん: ワタシ流 暮らし方
ハンドル名アトリエきらら さん
ブログタイトルワタシ流 暮らし方
ブログURLhttp://kiraralife.exblog.jp/
サイト紹介文「家づくり、ものづくり、私の日常」 住まいづくりのこと、趣味の食べ歩き、私の暮らしなど。
自由文気候風土や環境から暮らしや人と人との繋がりを大切にした住まいづくりをしています。
家事・暮らしの動線を大切に丁寧に考えています。
健康にも心にも優しい、木の香りと漆喰の温りのある伝統工法の家も手がけています。
ブログではそんな家づくりの過程と、私の趣味。食べ歩きや街歩き、魚釣り、テニスの事など色々と書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供260回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2010/03/21 01:25

アトリエきらら さんのブログ記事

  • 向日葵の季節
  • ひまわりの季節。昔、山梨の明野村で撮った写真。ひまわり畑が広がっています。向日葵と聞くと思い出すのは夏目雅子さん。ひまわり基金「命、いつまでも輝いて」若くして白血病で亡くなりましたが、ひまわりのような明るい笑顔が、多くの人の心に残っていますね。闘病生活も気丈に頑張られていたと思います。花言葉「崇拝、熱愛、光輝、愛慕、いつわりの富、私の目はあなただけを見つめます、あこが... [続きを読む]
  • 仔猫
  • 今朝、裏庭への通路を歩いて居ると。生後、それほど経ってない仔猫が居ました。まだ、小さい…少し、毛並みが長いようです。この仔が、他の仔猫よりも成長が良くないようです。母猫は、飼い猫か?野良猫なのか?わかりません。飼い主がいない場合は、市の補助金で避妊手術をしてあげられるのですが。わが家には、腎臓病の老猫が居ますので飼うことが出来ません。友達などに里親さんになっ... [続きを読む]
  • 雨の日に
  • 88歳になる茶道の先生から、母がいただいてきたウツギが挿し芽で、こんなにも大きくなりました。ピンクがかった白いふわふわ感が可愛らしい花アマリリスは大輪の花。帰宅すると、茶々がソファーに顔を埋めて寝て居ました。顔を隠すのが癖になっているようですが、安心するのでしょうね。 [続きを読む]
  • 新宿から
  • 新宿駅から地下道を通って地上に出ると高層ビル群のある場所に出ます。このあたりのオフィスビルのリノベーションの現場監理でずっと、缶詰になっていたことがあります。高層ビル群が建ち並んで居ても、緑とのバランスが取れている地域。地下道には、工学院大学建築学科の学生が製作した模型が展示されています。建築家 吉村順三建築家 アントニン・レーモンド設計... [続きを読む]
  • お茶室の計画と古民家
  • 仕事が詰まって居てblogの更新もままならず。それでも、庭は何時もと変わらない様子。季節の草花で溢れています。アワモリショウマがもう少しで咲きます。この庭を見て育ちました。小鳥や草花に接して居る時一番ホッとして癒される時間。子供の頃から親しんできた自然。背伸びしない自分で居られる時。お茶室の計画をしながら炉壇を磨いて居ます。古い由緒ある炉壇なので... [続きを読む]
  • 煉瓦倉庫 in本庄市
  • 【指定文化財】旧本庄商業銀行煉瓦倉庫小屋組はトラス、窓周りは木枠に木製の扉になっています。古びた感じの佇まいが歴史を感じさせます。開口部を設ける部分の煉瓦は他のサイズよりも寸法を多く出して建具の敷居をのせるように工夫されています。木造でしたら、まぐさにとめられますが、レンガ造にはありません。※まぐさ:開口部の下部に設ける横架材窓枠と煉瓦の隙間ぶんだけ漆喰が塗られていたと... [続きを読む]
  • 寄り道
  • 昨日の仕事帰り。姪からのメッセージで『今はどこに居るの?』って。暫く気がつかなかったのですが、振り向くと真後ろに姪が居ました…この春から、中学生。彼女は電車通学をはじめたばかり。ゴールデンウイークは、福島にあるホテル『ブリテッシュホテル』に泊まって英語の勉強だったそうです。今時の中学校は熱心ですね。家まで車で送って欲しいとの事で、私と一緒に途中下車。茶道部に入部... [続きを読む]
  • 愛猫
  • 連休前に蕾でした石楠花が咲きました。母が大切にして居る薔薇も咲いてホッとして居ます。一昨年、雨戸ごと庭に落下して挿し芽しの薔薇を私が折ってしまいました。フキが生えて来ましたので、少し残して収穫。本日も、母と娘でお茶のお稽古。もう少し上達したら、和室を少し改装します。日中に猫と一緒に居ることは少ないのですが、一日中観察して居ますと、お日様に合わせて移動する彼女の行... [続きを読む]
  • 竣工物件掲載のお知らせ 古民家再生
  • 古民家の建て主さんの家がドイツの雑誌社が運営されて居るサイトに掲載されました。ご依頼まで、何年も時間をかけた。と仰る建て主さんは『再生するか』『建替えするか』で迷っていらっしゃいました。2つの可能性を、視野に入れながらの計画。これまでに、色々と建て主さんがご準備して頂いて居たこともあり、イメージづくりがとてもスムーズだったことが記憶に残って居ます。『とても感が良い。』と仰... [続きを読む]
  • 三連休
  • ゴールデンウイークも後半。3日間は、仕事も動きませんので休みでゆっくり。3月から、朝早く、夜遅いことが続いて居ましたので体調を整えます。母から茶道の指導を受けました。久しぶりですと、茶筅通しや茶巾絞りなどが上手に出来なくて何度もやり直し。本日の和菓子は、浦和銘菓「白鷺宝」賞味期限が一週間ほどですが、冷凍しておけば長持ちします。わが家の庭は花盛りですが、実がなっている... [続きを読む]
  • 茶の湯展 東京国立美術館
  • 仕事を終えて、午後の少し遅い時間から『茶の湯展』に行って参りました。元三菱財団理事の方にお誘い頂き、曜変天目茶碗を拝見。光の反射で群青色の中に虹色に輝く美しさに見惚れてしまいました。曜変天目茶碗は、当時は、茶を頂く色合いとしては想定して居なかったものであったとお聞きしました。偶然出来上がったものだということですね。特設会場は見応え充分。2時間以上は居たと思います。博... [続きを読む]
  • 春の訪れ 1234m 上野村 天狗岩登山
  • 高根海老名【タカネエビネ】が見ごろです。この季節、我が家の庭は緑で埋め尽くされそうな勢いで山野草が育ちます。初夏の陽気だったり、朝晩は肌寒い日もあり。私は、朝が早いので1日の仕事の殆どは午前中に終わってしまいます。現場はそういう訳には行きませんが。都内に出る時は必ず、お弁当持ち。4時に起きて、メイク、着替え、仕事。6時から30分でお弁当を作ります。この日は、前の日... [続きを読む]
  • style
  • 新緑の季節。花水木の白い花に光が反射してとても綺麗。吉祥寺公園で小鳥グッズを売られていたデザイナー山鳩さん。フェルトで全て手作り。懐かしい記憶。吉祥寺、新緑の季節小鳥グッズを売られているデザイナーさん山鳩さん。可愛いストラップなどがいっぱい。少し前になりますが、アメリカのサンノゼに30年間住まわれているご夫妻からのリノベーションのご相談。四谷の事務所に来ていただけまし... [続きを読む]
  • ペットと暮らす
  • 仕事帰りに猫の餌を買いにペットショップへ。文鳥の雛は季節的に居ませんでしたが、コザクラインコ、アキクサインコが居ました^ ^生後2ヶ月くらいの幼鳥。可愛いですね。アキクサインコは、ゲージから出していただいて手のひらに乗せていただきました。久しぶりの感触にとても癒されて。アキクサインコは8年〜15年コザクラインコは10年〜20年生きるそう。文鳥のアルを、最後に小鳥を... [続きを読む]
  • 仕事帰りに2軒
  • 先日、ホウボウ釣りにご一緒させていただいた平井シェフのお店『ビストロヒライ』仕事帰りにフレンチコースディナー。店舗併用住宅で、無垢の素材を上手に使った居心地の良い店内。シェフが育てた採れたてのお野菜を出されています。ご夫婦で釣られた魚料理がメイン料理。オープンキッチンstyleなので、厨房の中の動きが見えます。釣りの時と同じようにご夫婦で手際よくお料理を次々に用意される様子... [続きを読む]
  • 同級生
  • 久しぶりに小中学時代の同級生と食事。3人ともフリーランスです。スタイリストの彼女は美容師。ミスユニバース世界大会のお手伝いや花嫁の支度などをして居ます。一度、化粧をして頂いたことがあります。私が、化粧に関しては無頓着ということもありますが、希望以上の仕上がりになりました。希望を聞き取り、その人に似合うメイクにアレンジ出来るかどうか。スタイリストの好みや特徴がメイクにも出る... [続きを読む]
  • 時を越えても愛される佇まい
  • 80年前から手を入れず、ずっとセットされているリビングセットなど。良いものはやっぱり、時代を超えても良いですね!ここに住まわれてきた方と職人達の魂も宿っているようです。本日は、住まいづくりをはじめられたばかりのご家族に住まいを作るまでのお話をさせて頂きます。お役に立てれば嬉しいので、頑張ります。 [続きを読む]
  • ダッチオーブン機能
  • リフォーム後、初めてダッチオーブン機能を使って見ました。鶏肉のオリーブオイル焼き。豆ごはんを添えて。ふっくらと仕上がりました。少人数の家族ですと、これで充分ですね。ダッチオーブンは、ビルトインコンロのオプション品になりますがお料理のレパートリーが広がりますので、お料理好きな方にはオススメです。 [続きを読む]
  • 我が家の庭は春爛漫
  • 我が家の庭から〜今朝の様子。色々な花が咲いて居ますが。ナンジャモンジャも開花。正式名は“一葉たご”「これはなんの木じゃ?」と言われているうちにナンジャモンジャと呼ばれるようになったという話があるそうです。山シャクナゲも咲きました。一重で可愛らしい白い花です。この季節は山歩きせずとも、庭でお花を楽しむことが出来ます。図面を描いて居ても、遠くに見える... [続きを読む]
  • 収穫
  • 夏日のような暑い日が続きましたので、庭に植えたお野菜がスクスク育って居ます。蹲の周りの草木もこの通り!蒼々としています。サヤエンドウは先々週あたりに花を咲かせて居ましたが、昨日からの2日間でこんなに収穫出来ました(^ ^)今日は少な目のお弁当。収穫したお野菜を入れて。苺も毎朝採れるようになりました。鯖は、生を一晩日本酒に浸して焼いたものです。 [続きを読む]
  • ヒノキの香り
  • 住宅のご依頼のご相談。ホッとする雰囲気を持った家で、外国の田舎にあるような佇まいで機能的でシンプルな使い心地の住まいにしたい。考えながら、車を走らせているとどこからかヒノキの香りが漂ってきました。前方にヒノキを積んだトラックが。よく見ると、薄く剥いでありました。きっと屋根下地や檜皮葺に使うのでしょう。珍しいですね!国産のヒノキの香りはすぐにわかります。ヒバも同じですが、国産... [続きを読む]
  • 日本家屋 軒の出
  • 日本家屋ならではの佇まい。写真は、文化財指定の旧朝倉家です。代官山駅から徒歩8分のところにあります。渋谷区が管理して居ます。仕事でも度々、縁がある渋谷。駅のリニューアルで、出口まで遠くなった気がしますが、仕事もあり再来月まで。都心でも、緑に恵まれたこのような建物があるとホッと癒されます。軒を長く伸ばすことで、建物の外壁などを雨から守って居ます。水の跳ね返りも無い... [続きを読む]
  • 建築家 山田守自邸
  • 逓信病院など、郵政関係の設計などが多い建築家山田守 先生の貴重な住宅建築。写真は山田守先生の自邸です。武道館の設計者なので、ご存知の方も多いのではないのでしょうか。茶道をされて居た奥様のための茶室も設えてありました。キッチンはお料理の配膳がし易いように造り付けで奥様の身長にあわせて色々な工夫がされて居ます。愛妻家だったようですね。地上3階鉄筋コンクリート造逆... [続きを読む]
  • イースター
  • S邸の奥様が飾られた置物がちょうど兎でしたので、イースターのカードを作ってみました。可愛らしい感じに。建て主さん、お借りしました。ありがとうございます?奥さまがご希望された、ピンク色の漆喰は、左官職人と何度も打ち合わせして作ったオリジナルの漆喰です。年毎に、コーラルピンクの良い色合いに。設計計画の際に予想した通りの色に落ち着き、私も満足して居ます。あと、数年経った時には少... [続きを読む]
  • 熊本地震から1年
  • 4月14日は熊本地震で多くの被害や犠牲者が出た日でもあります。あれから1年が経ち、熊本の友人宅は補修を終えました。そのままになってしまっている家も遺っています。当事務所は被災区分応急判定事務所になっておりますが、こういった災害が起きないことが一番です。また、万が一起きてしまった場合は、地域の人々が安全に生活していただけるように尽力して参りたいと思います。皆が安心して暮らせる... [続きを読む]