大次郎 さん プロフィール

  •  
大次郎さん: 侍心 SAMURAI-HEART
ハンドル名大次郎 さん
ブログタイトル侍心 SAMURAI-HEART
ブログURLhttp://ameblo.jp/bsd-web/
サイト紹介文時代劇俳優の大次郎です 日本史好きの方の劇場へのご来場を心よりお待ち申し上げます
自由文[芸名]大次郎(DAIJIRO)
[身長]182cm
[特技]殺陣、球技、IT関連
[所属]武士道(http://bsd-web.com)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2010/03/21 10:52

大次郎 さんのブログ記事

  • 順位予想会
  • プロ野球開幕直前!今年も仲間と順位予想会をやりました今年はWBCの影響を受けるので多くの選手を出していたチームは開幕ダッシュにつまづくかもしれないそして、昨年の優勝チームは戦力を維持して連覇できるのか否か各チームの戦力補強についてもいろいろと考慮して出した結果 大次郎の予想セリーグ今年こそ巨人優勝!3年連続V逸はありえない!WBCで成長したキャッチャー小林が投手陣をひっぱり補強した戦力と既存メンバー [続きを読む]
  • 頼りになるやつ
  • ワールドベースボールクラシック(WBC)決勝ラウンド アメリカ戦は1-2で敗れる2大会連続でベスト4止まりとはなったが戦前の予想では東京ラウンドでの敗退もあっただけに全勝での勝ち抜けについては称賛すべきものだし試合も白熱したものになりとても盛り上がったので負けたのは悔しいけど、後味の悪くない大会になったと思う。選手の活躍も期待以上のものが多く辞退した選手について、こいつがいたらとか思う事は全くなかったんじ [続きを読む]
  • クラシコ完敗
  • J1第4節FC東京VS川崎フロンターレ@味スタ第29回多摩川クラシコは前川崎の大久保嘉人にもゴールを決められ0-3の完敗3日前にアジアチャンピオンズリーグの中国遠征を同じスタメンで戦っていたので激闘疲れもあったか後半の中盤あたりから足が止まっていたそこからの3失点2点目3点目は今後の東京を勢いづかせかねない得点になるので何とも言えない今季初黒星で総じてとても悔しい負けになった まあ、中国遠征にてドローに持ち [続きを読む]
  • 古い風習は嫌い
  • 稽古場はホワイトデー祭りでした!! ホワイトデーは女性へのバレンタインへのお返し、とか古い風習は嫌いです美味しいお菓子を持ち寄って男女共に分け合って食べようじゃないかそんな心づもりです稽古場ならなおさら!!現場が盛り上がればそれでいい デハ!! [続きを読む]
  • 繰り上がり正捕手
  • WBC一次ラウンド第3戦日本VS中国は既に日本が二次ラウンド進出を決めていたけど打線の活躍で楽しめた中でも昨年の通算打率204のキャッチャー小林(巨人)がホームランを打つという誰もが予想しなかったことが起きてビックリなおかつ期待されていなかった小林がレギュラーとして活躍してることにもビックリなのだこれがホームラン打ったとき昨年巨人では阿部の故障で繰り上がり正捕手になりミス連発で散々叩かれてたのに今回のWBCで [続きを読む]
  • 本番1カ月前!!
  • 柳生十兵衛本番が4/8およそ一ヶ月前になりました!!私演じる柳生友矩のキャラや方向性が見えてきてどんどん磨きをかけて行きます。今回は5兄弟という設定上、兄や弟、妹たちの性格や立場を考えて作るというところなので最初にこうやりたいと思っていたものは結局影も形もなくなりましたwwまあそういうものですね。 3/7は劇団座長の誕生日でした。ちょうど稽古日だったのでみんなで稽古前に余興をやりその流れでお祝いしま [続きを読む]
  • 稽古1ヶ月
  • 3月になりました柳生十兵衛の稽古も1カ月が経ってそれぞれの役者たちの方向性が見えてきました 今回は柳生一族の話であり当主の柳生宗矩を中心として長男(十兵衛)、次男(友矩)、三男、四男、長女、妻という家族がおり他に柳生家に仕える裏柳生暗殺部隊十兵衛の妻の家に仕える一族などなど身内の人物が多いのでキャラクターや役割の違いなどを分かりやすくかつ埋もれない様に作りこむ事が重要になっています &nbs [続きを読む]
  • ダゾーン効果
  • 2017年のJリーグが開幕!!今年はリーグに大口のスポンサーと契約して勝てば莫大な賞金が得られるようで今後リーグが活性化する見込みこれで日本にまたスター選手が集まってくる可能性ができたやはり開幕当初のように客を呼べる選手がいる事が大事 我がフロンターレはアウェイで勝利監督と点獲り屋が抜けて戦力ダウン巷では降格争いに加わるんじゃないかと言われてるけど洗練されたチームだからそうはいかない新戦力が早く順応 [続きを読む]
  • 通称左門
  • 武士道第十五陣本公演『柳生十兵衛』大次郎が演じるのは、柳生十兵衛の弟・柳生友矩!! 柳生友矩(やぎゅうとものり)1613〜1639年柳生四兄弟の次男。兄、弟たちとは母が異なる。通称左門 1613年大和国柳生庄(現在の奈良市柳生町)で誕生。1627年に初めて家光に謁見し、小姓となる。徳川家光の勘気をこうむって致仕した兄・十兵衛に代わって家光に仕え常に剣術の相手を勤めるなど大いに寵愛された。その後、病にかか [続きを読む]
  • 伝説の漫画の体たらく
  • 隔週マガジンのグランドジャンプで連載しているキャ○テン翼ライジングサンが酷い事になっている。あの世界的サッカー漫画のキャ○テン翼の五輪編が今連載中でブラジルVSドイツをやっている2チームはグループリーグの同じ組で共に2連勝した最終戦1位通過を賭けた戦いになるのだがブラジル側は消化試合という扱いでエース3人を温存ドイツはワールドユースでの惨敗の借りを返す為にベストメンバーで挑んだまずこのメンバー編成で作 [続きを読む]
  • 公演の顔
  • 武士道第十五陣本公演『柳生十兵衛』フライヤー完成!! フライヤーは公演の顔とも言うべきもの初めての人はこのチラシで劇団や公演のイメージを湧かせるので非常に大事なものですそんでもって配りまくるのです!! 武士道第十五陣本公演『柳生十兵衛』4/8(土)14時/19時4/9(日)13時/18時4/10(月)19時4/11(火)14時武蔵野芸能劇場武士道ホームページhttp://bsd-web.comデハ!! [続きを読む]
  • 柳生新陰流
  • 武士道第十五陣本公演『柳生十兵衛』今週の顔合わせから2日目で稽古で殺陣の手付が完了しました。殺陣師(座長)が言ってましたが今回は柳生家という剣豪一家の戦いなのでまた今までと違った立ち回りになると。近年の武士道の作品は戦国武将や忍、新選組などが多く合戦や暗殺もろもろまあ説明するのは難しいですがいままでと雰囲気が違うということですねwwひとことに剣豪と言えども色々な人格の人間がいるわけで柳生四兄弟もそ [続きを読む]
  • 間に挟まれ次男
  • 4月8日(土)からの舞台『柳生十兵衛』顔合わせです!!今回は江戸時代の剣客柳生十兵衛とその一族のお話今回も新しい顔ぶれで新たなキャラクターで面白いものを作って行きます‼是非ともご来場いただきたいと存じます‼物語を簡単にいうと柳生家の危機私は柳生十兵衛の弟・柳生友矩を演じます!!一族の危機に次男友矩はどう動くのか⁉父、兄、弟、妹の間に挟まれ柳生の未来の鍵を握る‼ご期待下さい‼武士道第十五陣本公演『柳生十兵 [続きを読む]
  • 勝つしかない
  • 野球のWBC大谷投手は出場辞退だってつい前日テレビで稲葉さんが取材したばかりなのにこのタイミングは…一番注目される存在だから残念だねこうなれば新しいスターを出すしかないね活躍して優勝すれば誰かがそうなれる勝てば盛り上がる負ければしらける勝つしかないねアメトーークの大谷企画もどうなるのかねデハ!! [続きを読む]
  • 生まれも育ちも葛飾柴又
  • きものイベントで葛飾柴又を練り歩きましたここは寅さんの街ですね 駅前から帝釈天までの歩道にお店が並んで人も多く賑やかな待ちでした街並みも日本的なのできものがよく似合う寅さん記念館もよかったです寅さん演じる渥美清さんの独特の口調と間はほんとに凄い技術だと思う デハ!! [続きを読む]
  • 垣根を超えた応援
  • 野球のWBC2017出場メンバーがほぼ決まったやっぱりメジャーの投手は誰も参加せずそれだけに最初から厳しい戦いになることが予想されるMLBとNPBの大会に向けての意識の違いまあ、日本人としては悲しいねシーズン前にやるもんだからどうしても慎重にならざるを得ないただ、NPBの選手は国の代表として戦うことを誇りにしてるし野球ファンはチームの垣根を越えて日本を応援できることを楽しみにしているだから選手は他の球団のファン [続きを読む]
  • 命のヒーロー
  • スーパー戦隊40作品目の動物戦隊ジュウオウジャー前作ニンニンジャーとのVS映画観ました!今回の目玉はレジェンド戦隊超獣戦隊ライブマンのレッドファルコンの役をやった嶋大輔さんが出演すること!とはいっても声だけで、一言二言だけでしたwまあ、台詞には「命のヒーロー達!」という戦隊ファンがときめく言葉を言ってくれたので満足でした!命のヒーローとはライブマンそのものなんですLIVEMANだからね。主題歌にもあります。 [続きを読む]
  • 送別会
  • 今年初酒でした年末から今まで一滴も飲んでませんwつっても半月ぐらいですけどね〜 きもの&飲み仲間かつ武士道ファンのすずのすけくんが転勤するそうなのでいつもの飲み仲間と送別会を開きました実家のある群馬への転勤だそうでこれからは毎月の飲みはできませんが東京来た時は店によっていただきたいと思います! デハ!! [続きを読む]
  • メジャー不参加
  • 2017WBCの侍ジャパンメンバー19名が既に発表されている野手はおおかた順当と言える攻守万能の選手が呼ばれるのが当然だね問題は投手メジャーリーガーは多分誰も参加できないのではないか3〜4人が参加出来ればほぼ優勝間違えなしの戦力になるんだけどね出れないとなると一気に戦力が落ちるこの大会形式では特に継投が難しい決勝ラウンドはアメリカでやるので当然アメリカのグラウンドに慣れた選手が出るのが有利と言うものださて [続きを読む]
  • 5人ライダー
  • 仮面ライダーMOVIE大戦佐野史郎さんが悪役をやっていた 主役ライダーが5人なんだけど1人が素顔で出ないしもう一人はチョイ役まあ、売れてる売れてないがあるので出番が難しいがそうなるならわざわざ集める必要もないかなと変身すればいろいろアクション見せられるんだけどやっは人間体のドラマも観たいからね〜最後、タケル(仮面ライダーゴースト)が死んでから生き返るのはいらなかったな デハ!! [続きを読む]
  • 負けた理由
  • 今回フロンターレがタイトルを賭けた戦いに敗れた相手鹿島アントラーズ2016年のリーグで年間勝点59の3位ながらチャンピオンシップで優勝したフロンターレは年間勝点724勝1分け分の差があるにも関わらず負けた今年のチーム力は明らかにフロンターレの方が上でも負けたのは何故か 過去を振り返ると、勝負の試合ですべて負けているのを私も目撃している。最初は2000年のナビスコカップ 国立競技場J2降格まったなしだったフロン [続きを読む]
  • 7回目の準優勝
  • 元日決勝行って来た‼第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会鹿島アントラーズVS川崎フロンターレ大阪府 市立吹田サッカースタジアム川崎の結果は延長戦の末2-1で敗戦またしても決勝で散る前半は鹿島のプレスに責め手を防がれセットプレーで先制されるしかし後半から本来の調子を取り戻してパスが繋がり同点に追い付くその後も押し気味に試合を進めるが決定力に欠き、延長へ延長の出だしに隙をつかれて失点それからは試合巧者の鹿 [続きを読む]
  • 2016年総括
  • 2016年最終日 今年もいろいろな方にお世話になりました全く気にしない性分なのですが、今年は「本厄」だったらしく実は2月公演の本番直前に腰を痛めたんです寒い稽古場でいきなり動いたのがたたったようでめちゃ激痛でヤバいと思ったんですけど次の日整骨院に行って体が動くようになり本番は何ともなかったです 厄年は体の様子が急変する歳なんだということでそれから毎月整骨院に通うようになりました今までガム [続きを読む]
  • 元日ファイナル!
  • 第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会準決勝 大宮アルディージャ 0-1 川崎フロンターレ 川崎が勝って初の元日決勝進出!試合は凡戦だったけど勝ったからよし元日決勝へ行く夢がとうとう叶った!そしてチケットが手に入った!一般発売は売り切れだったがファンクラブ分のチケットが今日発売され、獲れたのだ!行くぜ!大阪吹田市の市立吹田サッカースタジアム相手は鹿島アントラーズ何度もタイトル奪取に立ちはだかり敗 [続きを読む]
  • 稽古締め
  • 武士道殺陣道場も12/24で稽古締め我々は舞台で魅せる立ち回りを教えておりまして流派というくくりはありませんぶっちゃけカッコよくて武士に見えれば何でも良いという考えです基本はエンターテイメントなので剣術とは違った、戦いのドラマを見せる物語の中でキャラクター達が何を思って人と戦うのか心の表現と戦いの技術観ている人を熱くさせるものをやりたいと考えております 今年もいろんな入門者が来ましたその入門者から [続きを読む]