海の子 さん プロフィール

  •  
海の子さん: メリンダ社長の備忘録
ハンドル名海の子 さん
ブログタイトルメリンダ社長の備忘録
ブログURLhttp://wind.ap.teacup.com/uminoko/
サイト紹介文俳句、詩吟の漢詩,和歌,現代詩などや ゴルフ,野球・スポーツの話題、ゴルフは石川遼に注目しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2010/03/21 18:18

海の子 さんのブログ記事

  • ジャガイモ鍋(カムジャタン)
  • 高校時代からの友人と恒例の飲み会を友人の一人が頚椎の手術を受けて3ヶ月ぶりに晴れてアルコールも解禁となり満を辞しての快気祝いとなった例会です。いつもの5人が集り、西日暮里の韓国家庭料理屋「大栄」でジャガイモ鍋をつつきながらお互いの健康を讃え、近況を語り合う55年も付き合う仲間がいることはお互いに誇りとするところですね・・。[画像] [続きを読む]
  • 模造品で買ったつもりのダイヤが実は本物だった
  • ロンドンで1980 年代にガラクタとして購入された指輪が、本物のダイヤモンドであることが明らかになった。この指輪のオークションを行う競売商サザビーズは22日、最高で5千万円の値が付くとの見方を示した。ダイヤは26.27カラットの大粒で、19世紀に加工されたとみられる。当時のカットは原石の重量を減らさないことが優先され、輝きが比較的鈍い。サザビーズの担当者は「そのことが本物の石ではないと信じ込ませたのだろうと述べ [続きを読む]
  • 夏日のゴルフは修行僧のように
  • 予定の無い日曜日は暑くてもゴルフです・・汗が目に入りタオルの離せない一日でしたがパートナーにも恵まれ気持ちの良い汗がでました。修行僧のような一日でしたが1万5千歩の快汗です。[画像]風が無く今年一番の暑さだったかな?しかし、まだまだ5月、7月、8月のことを思えば序の口ですね。[画像] [続きを読む]
  • 大吟醸「北秋田」
  • 今夜は秋田の酒蔵「北鹿」の大吟醸「北秋田」を冷やして頂く・・水と米の美味しい秋田の爽やかな淡麗辛口は当然期待に十分に応えてくれた・・。酒のつまみは庭隅の蕗の煮物です。[画像]ヤクルトVS阪神を見ながらの花金です。全国の虎党には申し訳ないが、ローテイションの谷間の投手原樹里で勝てたのは大きいなァ・。神宮へ見に行こうと思っていたけど、家で旨い酒を飲みながらのテレビ観戦の方が帰りの電車心配も無く気が楽だね。 [続きを読む]
  • 木曜日は6時半から詩吟教室です
  • 木曜日は詩吟の教室が会社が終わった6時半からあるので、午前中に畑仕事をして、耕運機を使って畝5本を新たに増やす為の開墾をしたが、さすがに疲れました・・。[画像]新しい畝は枝豆と落花生の種を蒔くつもりです。豆類は肥料はあまり欲しがらないので石灰だけでいいかな。[画像] [続きを読む]
  • トランプ大統領の失策でNY「金」急騰
  • 17日のNY「金」市場はロシアゲート問題で急落でしたトランプ米大統領による米連邦捜査局(FRB)長官の解任に端を発した「ロシアゲート疑惑」が一段と深まり、NY株式相場もついに372ドル安の20,606ドルと大幅下落、ナスダックは158ドル下落の6011ドル、明けて18日の東京市場も261円下落と世界の株式市場が同時安に。トランプ政権が医療保険制度改革法(オバマケア)代替法案をいったん撤回したことなどから、インフラ投資計画などの [続きを読む]
  • オープニング「立志」
  • 公益社団法人日本吟道学院の全国大会が5/14市川市文化会館で開催されました。我が清風会では開催に先立ってのオープニングに晴れの舞台を務めさせて頂きました。創始の渡辺龍神先生の生誕120周年に因み、師の20歳前後と思われる一詩「立志」を吟じました。[画像]「立志」 渡辺龍神男子志を立てて青雲を望み業学天地に誓うべし小川の水も野の花も誰か営む神のわざ我れ人ともに求れば成らざることや無きものを立てよ宇宙の果てまで [続きを読む]
  • 躑躅燃ゆ錬成の吟詠ひけり
  • 昨日14日の第67回日本吟道全国大会は盛会裏に無事終了、4人の吟士権者が今年は誕生した・・俳句部門で2人、漢詩で1人、短歌部門で1人でした。我が清風会はオープニングの渡辺龍神作「立志」の大役も無事つとめ、ほっと一息でした。思えば4か月間各教室共によく練習したものでした。合吟コンクールは惜しくも入賞を逃したが、5か月に及ぶ練習を経て大変立派な出来でした。 [画像] [続きを読む]
  • 枝豆の種を蒔く
  • 毎週木曜日の夕方は会社で詩吟の教室を行うので、木曜日は午後から出社ですが、今日は午前中に、枝豆やオクラの種を蒔いて畑をやったら、電車通勤の京葉線の連絡通路が長く感じたり、いつもは階段は右側を歩いて上るのですが、今日は左側でじっと止まって、歩かずでした。やはり疲労感が出てくるのかなァ・・。[画像]日本吟道学院67回全国大会の本番まで残り3日、今日は上野教室、明日は横浜教室明後日は大網・茂原・東金・土気・ [続きを読む]
  • 明易の出勤前の畑仕事
  • 珍しく早起きをして畑の仕込みをしてから出勤しました・やはり昼過ぎには眠気が・・。珈琲を飲みながら何とか頑張って2時からの会合をこなして速めに帰宅。[画像]              [画像]今夜雨予報があって、急遽夕方に蚊が出ていたが、トマト、ナス、胡瓜、シシトー、ピーマンを植えて、明日の朝に雨が上っておれば、枝豆、オクラの種を蒔こう。 [続きを読む]
  • 前を向け天を仰げと水木の花
  • 連休の最終日はゴルフです・・GWのゴルフ場はいつも空いてますね。水木の花が見頃です・・・日が永いので帰ってから畑仕事でした。[画像]              [画像]GWも終わりました・・・何処へも出かけずゴルフと詩吟で連休が終わりました。 [続きを読む]
  • 土曜日は詩吟の日です
  • 土曜日は詩吟の日で、大網、茂原教室、コンクール練習と午前・午後の6時間でした。5月14日に市川文化会館で公益社団法人日本吟道学院の第67回全国大会があります、わが清風会ではオープニングに渡辺龍神作の「立志」を、西郷南洲作の「敬天愛人」とコンクールでは「舟中子規を聞く」の合計3番をやるので練習の詰めの段階です。総武線の本八幡が最寄の駅です・・・ご興味のある方は是非ともお出で下さいますようご案内申します。[画 [続きを読む]
  • 「立夏かな家庭菜園動き出す」
  • 「立夏かな家庭菜園動き出す」連休の真ん中は家庭用の電動耕運機を買って、夏野菜を植える畝作り、明日明後日で、トマト、ナス、胡瓜,ピーマン,シシトー、枝豆など植えましょう。[画像]昔鍬を奮って腰を痛めてからは無理をせずについに耕運機を買ってしまった。使ってみるとしかし便利なものだ、ホームセンターで39,000でした。[画像] [続きを読む]
  • 「樹木葬緑濃き地に眠るかな」
  • 先日見学した房総半島の中ほど袖ヶ浦市の「真光寺」を息子も一緒に訪ねました・・静かな里山に眠るのもいいかなと思い始めてきた。[画像]              [画像]自分達の眠る地として考えるか、子供や孫たちが将来お参りに来る墓として考えるか、お墓の選び方は迷うところですが、40年も通っているメンバーコースのゴルフ場の裏側の里山であることや畳二枚の地に20cm×10cmほどの小さなプレートに名を刻むのみで墓石は [続きを読む]
  • 椿落つ地上に宴あるごとく
  • 連休初日の昨日土曜日は詩吟の友好団体の創立15周年記念大会で八王子まで出かけて一日がかりでした。友好団体の大会は内容が濃く、親子の吟詠など特に子供達の吟詠が多く将来有望だなあと・・・羨ましく思ったものです。さて快晴の日曜日の今日は、風も無く絶好のゴルフ日よりでした・・・・・。以前にご一緒したメンバーの方達との久々のペアリングも楽しかった。気温は高かったと思うが、湿度がないので汗もかかずに爽やかな一日 [続きを読む]
  • 谷根千てふ下昭和の町や躑躅燃ゆ
  • 東京・上野は初夏の陽気です・・近所の根津神社のツツジが咲きだしているそうで昼休みに見に行ってきました、まだ4分・5分程度ですが明日からの連休は見ごろでしょう・・。[画像]              [画像]昭和の面影を残す下町商店街を歩きながら根津・千駄木・谷中の通称「谷・根・千」の散歩はお勧めです・・・。沢山の人達がツツジ狩りに来ておりましたが、殆どの方がシニア、中高年の叔父さん、叔母さんです。[画像] [続きを読む]
  • 針小棒大
  •   秋甫の歌 李白白髪三千丈 愁に縁って箇(かく)の似く(ごとく)長し知らず明鏡の裡(うち) 何れの処にか秋霜を得たる詩聖「李白」の晩年の作で秋甫(現在の安徽省)の地で我が身の年老いたのを嘆いた詩で「白髪三千丈」は大げさのようようですが、豪放磊落,豪気で奔放な李白の哀愁の情に満ちた絶唱。「明鏡」は澄んだ鏡、「秋霜」は白髪の意味。大意は憂いが重なって毛髪が白くなったという意味で、三千丈は900m、長いと [続きを読む]
  •   太田道灌(道灌蓑を借るの図に題す)
  • 山吹の頃になると太田道灌の山吹伝説の逸話を思い起こす       道灌の追憶江戸城築きし道灌は広野のなかを降る雨に笠求むれば乙女子がうら恥ずかしく山吹のみのなきさまを歌に寄せ贈れば心乱れけり歌詠む道を諭されて文武にたけき人となる              [画像]「七重八重 花は咲けども 山吹の みの一つだに なきぞ悲しき」古今和歌集のこの歌が江戸城を創ったとされる豪傑太田道灌を変えたのだ。      [続きを読む]
  • 万緑の上総の彼方海に続く
  • 暖かな風も無く穏やかな気候に恵まれた日曜日のゴルフは親子ゴルファーとのペアリングの1万5千歩のプレイでした・・。82歳のお父さんだそうですが、健脚で今も現役で仕事もしているそうで自分よりも体力がありそう・・。見習わなければといい見本になりました。[画像]八重、山桜が満開で、ソメイヨシノとは又違った趣があり、満開の花を楽しませてもらいました。[画像] [続きを読む]
  • ツツジ屋敷
  • 桜の季節が終わると若葉が日々色濃くなり、そしてツツジの季節です。我が家のツツジはまだ蕾ですが、近所のツツジ屋敷はどうかと見に行ってきました[画像]              [画像]例年は今頃が見頃なのですが、やはり桜が一週間ほどズレれ遅かったことから、満開のツツジにはなってませんでしたが、5分、6分位のまずまずの見頃でした。来週中辺りが見頃になりそうです。[画像]              [画像] [続きを読む]
  • 詩情
  • 本日の幕張教室の叔父さん達は、渡辺龍神さん作詞の「詩情」、「大和(やわらぎ)」の詩二詩を朗々と吟じ、詩の心を語る雨上がりの爽やかな午前となった。  詩情 渡辺龍神花に吟じて詩情をみがき月に詠じて魂を練る松風流水皆はらからと声なき声の詩を吟ず   大和(やわらぎ)渡辺龍神」やはらぎを水に浮かべて水に問う水は振り向くいとまなく低きを求めひたすらに流れ続けるばかりなり[画像]            [画像] [続きを読む]
  • 花は葉に暮らしの道に戻りけり」
  • 上野公園の桜大通りも葉桜です・・.お花見のシートも宴席もなしの元の暮らしの道に戻りました。[画像]花見のシートも一つとしてなく、花のシーズンの終わりの寂しさですが3/24日頃に開花し、4/13日頃まで今年の桜は長持ちしてくれました。旬日の寿が二旬日も倍以上持ってくれました。花が散ってこうして暮らしの道に戻ると人の世の栄枯盛衰を思わずにいれません。[画像] [続きを読む]
  • 「花惜しみ変らぬ暮し守りけり」
  • 初夏の陽気の日曜日、芽吹き始めた楢林と、落花盛んなる桜を惜しみ、庭で遅い朝食を・・これも田舎暮らしの良いところかな。[画像][画像]桜の花が散って葉が出てくる頃になるとやっとスギ花粉が終わる頃です。それまではマスクをしての外出で、洗濯物もこの時期は外には干さない。花びらの芝生には野スミレやネジ花の芽が出始めている。海へ散歩に行ってみると初夏の陽気に夏を待ちきれない家族連れ、サーファーで賑わってました。 [続きを読む]
  • 咲き継ぎし日々に喝采の花吹雪
  • 土曜日は詩吟の日です・・午前は大網、午後は茂原教室で計6時間。九十九里では早い所で田植えが始まっていました・・今日の強風で桜の花も大分落ちてしまいました。[画像]庭も玄関も吹き飛んできた花の塵で一杯です。今年の桜はながいあいだ楽しませてくれました・・・・喝采の花吹雪に感謝です。[画像]「花は桜木人は武士」・・・と一斉に散る桜の潔さを昔は「同期の桜」などの歌に詠われて軍国主義に利用された悲しき歴史もあり [続きを読む]